usamama44 さん プロフィール

  •  
usamama44さん: ヨンジュンssiとカッチカジャ〜
ハンドル名usamama44 さん
ブログタイトルヨンジュンssiとカッチカジャ〜
ブログURLhttp://usamama44.blog57.fc2.com/
サイト紹介文ペ・ヨンジュンssiの懐かしい記事や写真、最新の写真からwebニュース等楽しみながら一緒に癒されましょう!
自由文BYJモバイルサイトの情報も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供619回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2010/06/10 21:45

usamama44 さんのブログ記事

  • 日本の「韓流ブーム」再燃に期待
  • 日本の「韓流ブーム」再燃に期待、「韓国人になりたい女の子急増」と韓国メディア、「NHK紅白にTWICE出場」「化粧品が人気」とも2017年12月16日、日本の「韓流ブーム」再燃に期待する声が韓国内で高まっている。韓国メディアは「韓国人になりたい若い女の子が急増」と報道。韓国のガールズグループ「TWICE」(トゥワイス)が年末のNHK紅白歌合戦に出場することや、韓国製の化粧品が人気を集めていることも紹介している。 韓国・SBS [続きを読む]
  • 「2017年を輝かせた映画俳優」が発表
  • 「2017年を輝かせた映画俳優」が発表!…1位に選ばれたのは?ソン・ガンホが2017年を輝かせた映画俳優1位に選定された。韓国ギャラップが発表した「2017年 今年を輝かせた映画俳優」によると、1位には韓国で観客1千万人を突破した映画「タクシー運転手」のソン・ガンホが選ばれた。韓国ギャラップが2017年11月8日から28日までの3週間、全国(済州島を除く)の13歳以上の男女1,700人を対象に、今年1年間で最も優れた活躍を見せた映 [続きを読む]
  • 韓国の日本外食チェーンの実態
  • 「サムギョプサル寿司」に「プルコギカレー」。韓国で“現地化”する日本の外食チェーンの実態最近、韓国で、日本食がちょっとしたブームになっているという。韓国メディアは、「外食業界の新たなトレンド、“日本食”」(『MoneyS』)、「外食市場に“日本食”の風…ホットスポットを占領」(『ファイナンシャルニュース』)などと報じている。韓国で人気を集める“日本食”もっとも、人気を集めているのは、うどんや寿司といった [続きを読む]
  • 日本的な心配りに韓国人の顔は引きつった
  • <コラム>「さあどうぞ」私の日本的な心配りに韓国人の顔は引きつった熱かんのうまい季節になってきた。が、こちら韓国には熱かんという習慣はない。焼酎(ソジュ)もマッコリも冷たいままでそのまま飲む。ただし差しつ差されつというやり方は同じ。隣に座っている友についでやる。相手は当方のコップについでくれる。 日本での礼儀としては、コップの底にまだいくばくかのアルコール(例えばビール)の液体が残っている状態で、 [続きを読む]
  • T.O.Pにヨン様の妻に、少女時代テヨンまで
  • T.O.Pにヨン様の妻に、少女時代テヨンまで…韓国芸能人たちが謝罪するしかなかった理由T.O.P師走の季節を迎え、各種メディアでは今年1年を振り返る企画を多く見受けられる今日この頃だ。週刊誌などでは「今年の芸能界10大ニュース」などの定番企画も行われているが、2017年は“謝罪・釈明会見”が多かったように思う。1月には狩野英孝の未成年淫行疑惑に対する釈明会見、3月にはノンスタイル井上裕介の交通事故謝罪会見、6月にはイ [続きを読む]
  • 冬のK−POP界はガールズパワーさく裂
  • 冬のK−POP界はガールズパワーさく裂…少女時代テヨン・TWICEらがチャート掌握左から少女時代のテヨン、ソユ、TWICE2017冬のK−POP界は女性歌手が音源チャートを掌握している。 少女時代のテヨン、TWICE(トゥワイス)、元SISTAR(シスター)のソユ、ソロ歌手ジアら女性陣が主要音源チャートの上位を占めている。14日午前8時基準で、音源サイトのメロン・Mnetの1位はTWICE、Bu [続きを読む]
  • 「韓国人になりたい」日本の女子が急増?
  • 「韓国人になりたい」日本の女子が急増!でも韓流ブーム再燃には「まだ時間が必要」と韓国報道=ネットも「ごく一部の人だけ」「誇大妄想だ」2017年12月10日、日本で「韓国人になりたい」若い女子が増えているとの日本の報道を受け、韓国・SBSテレビが、日本での「韓流」復活の可能性を展望する記事を報じた。 「韓国人になりたいと思っている日本女性が急増している」とする7日付の日本のネットニュースが話題を集めている。同記 [続きを読む]
  • 「君の名は。」韓国のGoogle検索で今年最多
  • 「君の名は。」韓国のGoogle検索で今年最多…3位にソルリも韓国版ポスター米Googleの韓国法人が14日発表した2017年Google検索ランキングによると、今年、韓国ユーザーがGoogleで検索する際に最も多く入力したキーワードは、日本のアニメーション映画「君の名は。」だった。「君の名は。」は韓国でもみずみずしい感性と映像美が高く評価された。365万人の観客を集め日本アニメでは異例の大ヒットを記録した。2位は韓国ドラマ「鬼( [続きを読む]
  • 公衆トイレ個室内のごみ箱撤去へ=韓国
  • 公衆トイレ個室内のごみ箱 すべて撤去へ=韓国韓国で来年から、公衆トイレの個室の便器横にあったごみ箱が消える。これまで使用済みのトイレットペーパーなどを捨てるごみ箱が設置されていたが、美観上や衛生上、問題があると指摘されてきた。行政安全部が13日、こうした内容の関連法施行令が来月1日付で適用されると発表した。ごみ箱が撤去される代わりに、女子トイレには汚物入れが設置される。 また、新設されるか改装され [続きを読む]
  • 日本の女子中高生がハマる…
  • 日本の女子中高生がハマる韓国コンテンツとは? 2018年に“クールコリア現象”は起こるのか先日発表された「JC・JK流行語大賞2017」を見て、驚いた。韓国関連のコンテンツが2つも1位にランクインされていたからだ。女子中高生向けのマーケティング支援などを手がけるAMFが発表した同賞には、「ヒト部門」「モノ部門」「アプリ部門」「コトバ部門」の4部門がある。その「ヒト部門」の1位にK-POPアイドルのTWICEが、「モノ部門」の1 [続きを読む]
  • 慰安婦像問題の米市長が急死
  • 慰安婦像問題で日本と葛藤のサンフランシスコ市長が急死ことし9月、サンフランシスコのセント・メリーズ公園に設置された慰安婦記念碑 米カリフォルニア州サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が12日(現地時間) 、65歳の年齢で急死した。 サンフランシスコ市長室はこの日の声明で、「エドウィン・リー市長がザッカーバーグ総合病院で家族と友人が見守るなか息を引き取った」と明らかにした。 死因は明らかでないが [続きを読む]
  • 新大久保で注目のヘルシーグルメ
  • 新大久保でいま一番注目のヘルシーなグルメとは?JR新大久保駅から徒歩5分、大久保通りに面した韓流ショップの2階に「くるむ」がある。ランチタイムになると長い行列ができる。人が続々と集まってくるのは、この店の満足度がピカイチだから。大久保通りに面したビルの2階にあるのが「くるむ」15種類の新鮮野菜いまの新大久保ではチーズタッカルビが大人気だが、そのチーズタッカルビとまったく別のテイストで人気を集めてい [続きを読む]
  • またしても起こったイベントキャンセル
  • またしても起こったイベントキャンセル…ファンを裏切る”詐欺会社”を許すなINFINITEの弟分、Golden Childが12月10日に千葉・森のホール21(松戸市文化会館)で開催する予定だった日本初公演が突然キャンセルとなった。私もイベント関係者から10月23日にイベント開催の告知をお願いされていた経緯もあり、記事削除の連絡も来たのだが、ナント開催日前日の9日だった。公式Twitterではその前 [続きを読む]
  • 韓国はどれだけの日本の作品を…
  • 韓国はどれだけの日本の作品をパクってきたのか―中国メディア2017年12月7日、騰訊網は、「韓国はどれだけの日本作品をパクってきただろうか」とする記事を掲載した。 記事は「韓国の文化コンテンツは世界的な人気を集めているが、近年では一部作品がネット上で日本の作品のパクリではないかとの疑惑をかけられてきた」としたうえで、疑惑が生じた作品を紹介している。 まずは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。ガッキーこと新 [続きを読む]
  • 2017年韓国芸能界5大ニュース
  • 韓国に激震…2017年芸能界を揺るがした5大ニュース2017年は、大統領弾劾という初の事態の中で、政治、社会、経済だけでなく、芸能界も多事多難な事件で溢れていた。スターカップルの結婚だけでなく、飲酒運転と麻薬の話題も絶えなかった。名誉毀損の法廷争いも行きかった。私たちが愛した俳優との突然の別れもあった。1月…RAIN(ピ)&キム・テヒ、結婚そして出産歌手RAIN(34、本名:チョン・ジフン)と女優キム・テヒ(36)は、 [続きを読む]
  • 韓国アイドルの「ビフォー・…
  • 韓国アイドルの「ビフォー・アフター」にも規制か。ソウル地下鉄が美容整形広告の撤廃へ「プチ整形」といった言葉が一般化し、ひと昔に比べると美容整形に対するハードルが下がりつつある昨今だが、日本では今後、美容医療サービスの広告規制の見直しが図られる方針だという。施術前と施術後の違いを示す「ビフォー・アフター」が消費者トラブルの原因になることが多く、それを強調することができなくなるそうだが、韓国でも規制に [続きを読む]
  • 韓国「今年最悪のお騒がせ芸能人」
  • 日本でも大人気のアイドルが続々ランクイン、韓国ネットが選ぶ「今年最悪のお騒がせ芸能人」2017年12月4日、韓国のネットユーザーが選ぶ「2017年最悪の騒動を起こした芸能人」の1位に、アイドルグループBIGBANGのT.O.Pが選ばれた。韓国・スポーツ朝鮮などが伝えた。 韓国のコミュニティポータルサイト・DCインサイドの「エキサイティングDC」は先月26日から今月2日にかけて、「2017年最悪の騒動を起こした芸能人は?」とのテーマ [続きを読む]
  • 韓国人、今年8人に1人が日本…
  • 韓国人、今年8人に1人が日本旅行…なぜ日本?日本式の建物が並ぶ商店街を観光客が歩いている。韓国人の日本旅行が急増している。臨時公休日の指定など余暇の増加と格安航空会社(LCC)の増加、最近のウォン高などが重なっているからだ。 日本観光庁の集計によると、今年1−10月に日本を訪問した韓国人観光客は584万人で、前年同期比40%増えた。過去最多の昨年の509万人をすでに9月に超えた。年内600万人突 [続きを読む]
  • リメイク「リッチマン、プアウーマン」韓国版
  • 小栗旬の大ヒットドラマ「リッチマン、プアウーマン」韓国版のメインキャスト決定!EXO スホの相手役にハ・ヨンスiHQドラマ「リッチマン(仮題)」がEXOのスホ、ハ・ヨンス、オ・チャンソク、キム・イェウォンをキャスティングし、来年上半期に視聴者のもとにやって来る。「リッチマン」は、日本の人気ドラマ「リッチマン、プアウーマン」をリメイクした作品だ。顔面認識障害で愛する女性の顔が分からない傍若無人な天才事業家と、 [続きを読む]
  • 韓国芸能界の倫理観
  • 韓国芸能界の倫理観はどのようになっているかインターネットの発達は、韓国の芸能界に試練を与えている。芸能界で不祥事が目立つようになってきたのは、芸能人のモラルが低下したからではなさそうだ。その背景にあるものを考えてみよう。社会が変わってしまった長く韓国社会をしばってきた伝統的な道徳観は「孝」と「忠」だった。これは、儒教思想に基づくものである。両親や先祖に最大の経緯を示す「孝」と、組織や上司に忠誠を尽 [続きを読む]
  • アイドル発掘番組出身の…
  • アイドル発掘番組出身の韓国歌手 相次ぎ日本デビューへ韓国の音楽専門チャンネルMnetのアイドル発掘番組「プロデュース101」に出演し注目を集めた歌手、サムエルがポニーキャニオンと契約し日本デビューする。所属事務所が4日伝えた。サムエル また同じ番組で注目されたチュ・ハクニョンが所属し、デビュー前から話題になっているボーイズグループ「THE BOYZ」もソニーミュージックとマネジメント契約を結んだ。 [続きを読む]
  • 果たして韓流は復活したのか?
  • 果たして韓流は復活したのか?最近の出版界で大きな話題になったのは、東方神起が表紙になった女性誌の売り上げが予想をはるかに上回って絶好調だったことだ。紅白歌合戦にもK−POPの枠が復活した。新大久保にも人が戻ってきた。今後の韓流はどうなるのか。冬の時代を乗り越えて日本に韓流が定着してから15年が経つ。ドラマ『冬のソナタ』の大ヒットを契機に、日本でも韓流ファンがとても増え、ドラマやK−POPの分野で韓 [続きを読む]