トミー さん プロフィール

  •  
トミーさん: Enjoy Now イルカのような遊び心をクリエイト
ハンドル名トミー さん
ブログタイトルEnjoy Now イルカのような遊び心をクリエイト
ブログURLhttp://www.enjoy-now.com/
サイト紹介文イルカのような遊び心をクリエイトし今瞬間をエンジョイ♪するためのメッセージや臨死的体験から見る世界
自由文ワールドブルーのトミです。イルカのような遊び心を日常に、今この瞬間をエンジョイ♪をテーマに、神秘主義の実践やシャーマニズム、ゲリーボーネル氏との親交から現実化や明晰夢、バイロケーション等のワークショップ,アカシックレコードリーディング,イルカと泳ぐドルフィンスイムツアーワーク等を行っています。また、ウェブデザイン,世界の旅で出会った輸入アクセサリー、意識を拡大するCDを紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/06/11 11:52

トミー さんのブログ記事

  • 本当の自分を生きるために必要な他者の存在
  • 昨夜はいよいよ11/1にシャーマニックリチュアルの旅に出るアウェイクニングプログラム5期のための壮行会を開催しました。5期メンバーから今までの流れや意図を発表したり、他の期のメンバー達が集い、5期に向けてアドバイスやメッセージを伝えてもらいました。アウェイクメンバー同士の懇親が深まるイベントとなりました。 気付けばアウェイクニングプログラムも5期まで進み、多くのメンバーの自己の目覚めを体験する瞬間や、 [続きを読む]
  • 夢は「見る」ものではない
  • 夢と言うと、「夢を見る」というように表現されますが、実際のところ夢は見るものではありません。 夢を体験している時、私たちの意識はこの世界に留まっているのではなく、様々な意識の領域を体験しています。その領域は、エーテル体、アストラル体、更にその先のソウルトラベルと呼ばれている領域、転生などの概念の世界の中など、本当に様々な世界があります。そのような意識の世界の体験を、肉体側の知性やエゴのレベルで理解 [続きを読む]
  • 本当は怖くない金縛りの正体
  • 金縛り現象については生理学、医学、心理学等様々な視点がありますが、多くの体験者の情報としては金縛りは怖い体験として認識されています。夜中に突然目が覚めたら全く体が動かない。何か人の気配を感じたら、胸の上に白装束の女の人が乗っていて首を絞めていた・・・とか、壁から無数の手が出てきたとか。そんな体験ってありますか?それはもしかしたら思春期の頃に多くなかったでしょうか?個人差はありますが、平均的に、金縛 [続きを読む]
  • エゴを満たすために役立つ体外離脱の活用
  • 私たちのエゴ(自我意識)はこの世界を安全に生きるために体の使い方、生き方を監視しています。過去に傷ついたことや困ったことがあっても、なんとか乗り越えて生きてこれたという証をベースにして監視方法を決めてきています。生きるための戦略を担っているイメージです。そのエゴの戦略によって、何か新しいことに挑戦しようとしても、「どうせ失敗するから止めた方がよい」という止める理由を探したり、心身に異常を与えたりす [続きを読む]
  • 悪夢はあなたの本質に気づかせてくれるチャンス
  • 怖い夢、苦しい夢などのいわゆる悪夢を見た時、そこには私たちの本質を知るためのヒントが潜んでいます。 夢を通して私たちは人生の記録・遍歴と向き合うことができます。そもそも夢とは、私たちの意識が体験している様々な意識の領域の旅を、体の記憶や知性で分かりやすい形にして理解している内容になります。意識の中には今の知性では理解が不能な事や、今の人生体験の中では経験ができないような内容があるため、体としては今 [続きを読む]
  • 制限のある世界で自分を自由に創造していくポイント
  • もちろん、この世界は他者との共存で成立しているので、前提としてモラルや世の中の法律を破るという意図ではないのですが、そんな制限のある時空の中でも自由に自分らしい現実を作り出すことができます。 この世の中は塗り絵に例えることができます。社会や文化など集合的に合意している枠組みが塗り絵の線や絵の形です。そんな制限のある絵でも、どんな色にも塗ることが可能です。子供が無邪気に塗り絵をするように、あなたらし [続きを読む]
  • 朝起きた時に疲れないためのたった一つの方法
  • 朝起きるといつも疲れている。そして、一日中眠くて疲れ気味。夜は夢も見ずにバタンキューで、気付くと朝。そしてまた体が疲れている。。。そんな状態にはなっていませんか? もしこの状態であると、人生はずっと疲れたままになってしまいます。一時的には体調がよくなることもあるでしょうが、気を抜くとまた疲れのループにはまってしまう。このループを断ち切るポイントは、ズバリ寝る前にあります。 寝る前に疲れていると、寝て [続きを読む]
  • 新しいチャレンジに表れる心身の異常はうまくいっている証
  • 新しい事ややりたい事を始める。そんなときによく起こるのが、体の調子がいまいちになったり、気持ちが落ち込みやすくなったり、などの心身に異常が起こるような状況。そうなると、心身の不具合に意識が向いてしまい、結局始める前の状態に戻りそうになってしまいます。 私たちの体は今まで生きてこれたという過去のデータやパターンに従い、なるべく安全に生きていこうと本能的に感じています。過去に不安や心配を感じるような事 [続きを読む]
  • 信じている事を一旦止めることでワクワクした人生が手に入る理由
  • 私たちの周りには様々な概念、情報が存在しています。現代は、インターネット・SNSなどのネットワークの進化が著しく、まさに情報社会。その発展によっても、昔では触れられなかったような情報が簡単に入手できる時代です。自己表現や個性を発揮するためのツールとしては非常に役立ち、様々なチャンスを得ることができます。 一方で、多様化する情報によって、様々な余計な概念を得てしまう、つまり自分らしさの道には沿わない情報 [続きを読む]
  • 「私が世界を創っている」と「世界が私を創っている」
  • 私たちの意識は全てを創造しています。この世界で言うとその源は想いの力が意図となり、現実に投影されて目の前に様々な形で表現されています。今こうしているときにも、ある瞬間に意図したことが現実化して創造されています。 そして、もう一つ。あらゆる意識の源が今の私たちを創造しています。この世界では、運命や宿命とも言えるかもしれませんが、ある種のプログラムによって私たち一人ひとりがパズルの1ピースで、全体の絵 [続きを読む]
  • 真の自分の姿は体感を通して知ることができる
  • 私たちは体の体験を通して、本質から放射されている個性、ビジョン、色、音、形、模様を日々の生活の中で表現したり、体感したりしています。 本当の意味で自分を理解する、知るためには、体の体感が必要です。体の感覚や感情を通し、理解や腑に落ちる体験をすることで、本当の自分の姿を知ることができます。 その逆に、体の体感を使わずに、思考のみや知識や情報を豊富にしても、頭でっかちになったり頑固になるだけで、真の理解 [続きを読む]
  • 恐れはパワフルに私たちの想いを増幅させる
  • ビクビクすることや怖いと感じることに対して、過敏に反応したり戦ったりすることで、更に対象となるものに力を与えることになります。 例えば、寺院にある仁王像などちょっと怖い顔をしている仏像。なぜ優しい顔をしていないのか?いろいろな概念があると思いますが、一つは我々の恐れというパワーを祈りに変換することで想念を増幅する意図があります。恐れには想いをパワーアップするほどのエネルギーがあります。 ビクビクする [続きを読む]
  • 寝る前の思考や行動で夢の選択が変わる
  • 楽しい夢を味わいたいのに、いつも疲れる夢だったり、怖い夢だったり、日常的な夢だったり・・・もっと自由に夢を体験してみたい場合の秘訣は、寝る前の思考や行動を変えることです。 夢の中で自分の本質と出会うドリームヨガでは、「カルマの痕跡」と呼びますが、ブロックや葛藤、抑圧した感情が夢の内容を導くと言われます。つまり、1日の強い印象的な出来事やトラウマなどの人生の中での強い印象的な出来事が夢で表れるというこ [続きを読む]
  • 眠れない夜に意識を拡大する方法や眠る方法
  • 眠れない夜。そんな時、私たちは「早く寝なきゃ」とか「明日早いのに!」とか、焦ってしまい、ますます眠れなくなってしまう。気付けば、朝になっていたなんてことも。そんな体験したことありませんか。 そんな時、実は眠れないという夢を見ている可能性があります。私たちは目をつぶると自動的に脳波が落ち着いていきます。更に脳の活動はますます活発になっていきます。脳波が落ちてきて、脳の活動が活発になっているとき、私た [続きを読む]
  • 他者は変わらないし、変える必要も無い
  • 全ての事象や出来事は完璧です。それだけでOK。何も変える必要は無く、パズルのピースとピースは完全です。なぜならば、この世界は「私」という存在が全てを意図通りに創造しているし、「世界」というプログラムが「私」を完全に創造しているからです。 確かに、この世界には偏見が存在していて、悪いように感じるものや醜いとか、酷いという概念はあります。様々な比較や憶測、ルール、文化など私たちの長年の歴史や文化という集 [続きを読む]
  • 劣等感をありのまま包み込み自尊心へと変換させる
  • 他者との比較の中で私たちは様々な劣等感・コンプレックスを持つことがあります。羨ましさ、妬み・嫉妬を生み、更に罪悪感や自己否定感を保持してしまいます。学歴や容姿、能力、恋愛・・・様々な領域に劣等感は生まれ、それがあると人生がややこしくなります。 劣等感を手放すためには、自信、自己信頼感、自尊心を高めることがポイントになります。それらが高まれば高まるほど、自己肯定感が高まり、どんな状況であっても、完全 [続きを読む]
  • 悲しみの感情を簡単に手放す方法
  • 感情を抑圧してしまうと私たちは様々なトラウマや後悔、「ああしてたらどうなったかな」というような想いに圧倒されてしまいます。特に悲しみの感情は私たちを過去へと繋ぎ止めてしまいます。 個人的な話になります。僕が中学生1年の頃、すごく可愛がっていたセキセイインコのピイちゃんがいました。ある日、学校から帰って、すぐに鳥かごに行くと、ぴいちゃんの姿がありません。隣に住んでいた3歳の女の子がどうやら遊びに来て [続きを読む]
  • 体のケアで本来の生き方に繋がる
  • 昨日のアウェイクニングプログラム5期のワークショップは大野百合子さんをゲスト講師に迎えて行う恒例のヒプノセラピーワークショップでした。百合子さんの経験に基づく深いヒプノやボディーワークで11月に行うシャーマニックリチュアルのブロックをメンバーひとりひとりがリリースしていきました。心身の準備も整ってきて、順調に旅が進んでいる感じです。メンバーの表情もいい感じ! 昨日の百合子さんワークでもメインのテーマ [続きを読む]
  • 人を愛するということ
  • 人を愛するということの意義のひとつ、それは「自分が一体誰なのかを知ること」です。恋愛・パートナーシップを通して、私たちは自分の正体に触れることになります。 長い人類の歴史で、恋愛については未だ完全に解明されていません。心理学、医学、脳科学、生理学、文化人類学などで、いろいろな研究があり、学問としては非常に興味深いものがあります。しかし、「こうすれば恋愛はうまくいく」とか「パートナーシップを豊かにす [続きを読む]
  • 集中力を高めるための五感と感情の使い方
  • 集中力を高めるために大切なのは、五感と感情の豊かな表現が秘訣です。私たちは日々五感や感情・フィーリングを使って生活を送っていますが、価値観や生き方によって全てを使えている訳ではなくて、部分的になってしまうことがあります。それでは、本来の人間らしい感性を利用することができなくなります。特に、五感ですと一般的に視覚に頼ることが多く、他の感覚を閉じてしまうことがあります。体質にもよりますが、他の感覚も意 [続きを読む]
  • 全ての浸透している「私」の意識
  • 8/28は誕生日でした。たくさんの方からメッセージを頂き、ありがとうございました。誕生日は家族のイベント恒例で夢の国ディズニーで過ごしてきました。滞在したホテルに妻のエリーが連絡しておいてくれて、チェックインの際にはミッキーマウスからとバースデーカードが届いていて、更に食事にいったらスタッフさんからも誕生日の写真撮影があり、部屋に戻ると部屋の電話にメッセージが入っていて、ミッキーとミニーからバースデー [続きを読む]
  • 世界の真理はコミュニケーション
  • 私たちが生きているこの世界の真理の一つはコミュニケーション。 自分の気持ちを正直に、素直に、率直に他者に言葉として伝え、他者の気持ちを聴くこと。その上で、更に疑問や聴きたい事があれば聴く。 「私はこう思いますが、あなたはどう思いますか?」という中立な関係性の中でコミュニケーションが取れれば、新しいアイデアや相互理解が生まれて、その関係性が豊かになったり、満足したりします。 その際に、怒りで攻撃しよう [続きを読む]