ten1ko2 さん プロフィール

  •  
ten1ko2さん: いつも私のとなりに神さま(家庭連合 会員のブログ)
ハンドル名ten1ko2 さん
ブログタイトルいつも私のとなりに神さま(家庭連合 会員のブログ)
ブログURLhttp://uc-itsumokamisama.seesaa.net/
サイト紹介文文総裁の教え、平和活動、教会の行事、拉致監禁の真実、自身の体験談、講義ネタや、日常のぼやきまで…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/06/11 14:09

ten1ko2 さんのブログ記事

  • 「伝道が基本です!!」 老将たちを激励!! 《真のお母様のみ言 12.1》
  • 真のお母様が、韓国の大先輩たちを招き語られたみ言です。☆私が五年前から話してきました。「私たち韓国教会は、神霊と真理で再び出発しよう!」と。草創期に帰らなければなりません。いまや、父母様が環境圏を全て作って下さったのですから、各自が責任を果たさなければなりません。老将が生きているというのですが、(第)一線で火をつけてみますか?精誠が必要です。民がいないのに国の王はあり得ず、主権もあり得ません。基本 [続きを読む]
  • 天国はどうして作られるのか? ──私が作ります!! 《裏話・続編》
  • 先回の大会裏話に続いて、天国実現に関して、地区長はわかりやすく解説してくださいました。☆天国はどうしたら作ることができますか?アベルにしたがっていくだけで出来るでしょうか。そして、天国は神様が作ってくださると思いますか?私が思うに、天国というのは、上から作られるのでなく、下から作っていくものだと思います。神様も高等なものから下等なものを作ったのでなく、下等なものから創造されましたよね。お父様も「統 [続きを読む]
  • 歴史に名を残す人になる?! ──そのために必要な3つの要素!! 《Web説教》1
  • 阿部局長のWeb説教「歴史に記憶される人物になりましょう!」これを要約し、2回に分けてお伝えします。☆人類歴史は長い歳月をかけて流れてきました。その時々に、歴史を動かす重要人物が現れて歴史が左右されてきました。100年足らずの一度しかない人生ですが、ある人は長い歴史を通して語り継がれる人となり、ある人はすぐに忘れ去られる人となりました。私たちの人生はどうでしょうか?素晴らしい人生と語り継がれる人とは何が [続きを読む]
  • 真のお母様、「分派に行くのは原理がわからないから」?! 《徳野会長》2
  • 「徳野会長が語る、愛知・大阪1万名大会のどえらい恩恵」の第2弾、2番めの柱を紹介します。続けてそれに関連し、近畿在住の元老の先輩家庭を集め愛された様子、み言などのレポートを紹介します。☆先輩家庭に愛と心情を投入されたお母様第2の柱は、お母様の先輩家庭に対する愛と心情の投入です。お母様は元老食口や先輩家庭(愛知・7人、大阪・9人)を招いて朝食会をもたれました。愛知では、古田元男先生(777双)のこれまでの貢 [続きを読む]
  • Thanks Giving!! 神様に感謝します!! 《真のお母様のみ言 11.23》
  • 11月23日、日本から韓国に戻られた真のお母様が帰国勝利晩餐会において語られたみ言を紹介します。奇しくもその日は、米国の感謝祭。一年間の感謝を、天の前に捧げていきたいそんな慈愛に満ちた真のお母様です。☆今日は、アメリカでは収穫感謝節!清教徒たちによって 一年の収穫を七面鳥を料理して、天の前に感謝しながら、家族が集まり、また来年を出発することができるそのような分かち合いと、未来への希望をもって始まった収 [続きを読む]
  • 神・大阪! てんこ盛りの1万名大会祝勝会、ダイジェスト!! 
  • 先月は、2度に渡る大会があり、真のお母様は今年は4ヵ所、3度の来日をしてくださいました。先週行われた大阪1万名大会の「祝勝会」の記事です。☆「孝情ファミリーフェスティバル in OSAKA」を勝利された真のお母様は、祝勝会のため大会会場から30分ほど離れたホテルに移動されました。祝勝会には、文善進世界会長ご夫妻をはじめ、文?娥・世界平和女性連合世界会長、総裁秘書室スタッフ、韓国家庭連合の会長団、日本本部の局長、 [続きを読む]
  • 真のお父様が、私たちの教会に訪ねて来てくださった!? ≪夢の証し≫
  • 今朝がた、久しぶりに真のお父様の夢を見ました。☆お父様は、私たちの松戸家庭教会に訪ねて来てくださいました。松戸家庭教会の礼拝堂はさほど大きくはないのですが、夢の中では、実際よりも少し大きい感じでした。そこに立錐(りっすい)の余地もないほどに、松戸の食口たちで埋まっていました。お父様は、50代の若き、堂々とした印象でした。霊界では、90代のお父様ではなく、40代か50代くらいの血気盛んな、お父様である。。。 [続きを読む]
  • 与えたことさえ忘れるのが、真の愛です!! 《浅川先生》1
  • 2010.11.27☆自叙伝書写の浅川先生が、新しいシリーズを紹介しておられます。今回は、第一回目として、「真の愛は、愛を与え、与えたことさえ忘れる愛」です。☆私たちは、どうしたら幸せな人生を送ることができるでしょうか。結論を先に紹介すれば、真のお父様のみ言によると「真の愛を実践すること」なのです。☆たとえば、「健康」なら、幸せな人生を送ることができるでしょうか。健康でも不幸な人は意外と多いものです。例えば [続きを読む]
  • (証し) 「お父様の夢が見たい!」 祈ってみたら・・・?!
  • おとといの世界会長の証し、昨日の小山田先生の証しを書きながら、お父様に対する慕わしい心情が募りました。そして、なぜかわからないのですが、30年近く前、新生トレーニングに参加していた時に、大先輩から聞いたお父様の夢の証しを思い出しました。ずいぶん昔のことなので、うろ覚えですが、とても印象深く残っていた証しなので、思い出しながら、お伝えしたいと思います。☆私が教会に献身し、ホーム生活をしながら、み旨を歩 [続きを読む]
  • 神・大阪!! 大盛況の大阪1万名大会、ダイジェスト!!
  • おとといの大阪大会の様子が家庭連合NewsOnLineで紹介されています。☆11月21午後、内閣府が推進する「家族の日」制定10周年を記念し、大阪府門真市内の会場で「孝情ファミリーフェスティバル in OSAKA」(主催・同フェスティバル実行委員会)が開催され、青年・学生1500人のほか、新規・再復帰のゲスト3800人を含む約1万2500人が参加しました。今年5月に行われた東京大会、10月に行われた神奈川大会、そして11月16日に行われた愛 [続きを読む]