Ricky さん プロフィール

  •  
Rickyさん: スピ飯&スピアイテムで開運ライフ
ハンドル名Ricky さん
ブログタイトルスピ飯&スピアイテムで開運ライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/supimeshi/
サイト紹介文スピリチュアルライターRickyの目線で選んだ開運食材ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/06/12 23:15

Ricky さんのブログ記事

  • いくつになっても髪の見た目が若い人になる、あるひとつの方法
  • 髪は、見た目年齢を左右する重要なファクターです。白髪があると老けて見えるなどの明確な基準もあれば、パサつきやハリ、コシ、つやでも印象は変わります。 とはいえ、人は誰もいつしか老いるもの。髪年齢も上がります。 でも、どうにもならないわけじゃないことを、私は知っています。 私は若い頃、本当に髪には無頓着でした。シャンプーも近所のドラッグストアでなるべく安いものを選んで購入するほどまったく気遣いをしてい [続きを読む]
  • 女に工具は重いということを、男は知らなかった。DIY女子向け工具
  • いつの頃からか、「DIY=日曜大工のお父さん」という式は成り立たなくなり、女性が日常的にDIYを楽しむ時代になりました。 いまや100均でも、インテリアに使える小物や壁紙、グルーガン、そしてちょっとした工具も揃っています。 でも、椅子やテーブル、高い壁をDIYするとなると、プチプラ工具ではまかなえない部分が出ます。 そこで、ホームセンターで本気の電気工具を買うのですが、これがまた、大きくて重い。長時間使い続 [続きを読む]
  • ピンクのメイクが似合わなくなったら、使い方をチェンジ!
  • 年齢を重ねるごとに、ピンクとのつきあい方が難しくなってきました。 基本的に、自分がハッピーになれればどんなふうにピンクを取り入れようが人には関係ないのかもしれませんが、私個人的には、せっかく着飾るのなら、私と会った人も気持ちよくいられるようにしたいと思っています。 できているかは皆さんのみぞ知る…… ピンクは、若いときとおばあちゃんになってからはシーンを選ばず可愛く使いこなせますが、その間の世代のう [続きを読む]
  • 実は顔より体のほうが乾燥しやすい。
  • 顔に比べて雑になりがちな、体の保湿。 私だけ? 面積が広いぶん、ササーっとひととおり保湿剤を塗って終わりにしてしまいます。 ところが。 皮脂を分泌する皮脂腺は顔の10分の1しかなく、より乾燥しやすいそうなんです これは大変!顔の保湿と同じように、手のひらで全身を少しずつ温めながら保湿剤を浸透させていかなきゃいけないのかしら・・・・・・ うーん。それは非現実的 そこで、 忙しい毎日のなかで効率的に全身を保 [続きを読む]
  • 『ダンナさまは幽霊』Amazonギフトエッセイランキング1位に
  • 2017年9月7日に発売し、おかげさまで10日で重版出来となった『ダンナさまは幽霊』ですが、1ヶ月近くたった今も、 「Amazon 日本のエッセー・随筆 の人気ギフトランキング1位」 となっています ギフトランキングとは、Amazonでのお買い物時、ギフト指定で注文されている商品のランキングです。 「人に贈りたくなる本」として選ばれるのは、とても嬉しいことありがとうございます。 確かに、この本を読んでくださった方々から、「 [続きを読む]
  • お気に入りの白シャツを黄ばませずに来年まで保管する方法
  • やっと出会った、理想的なデザインの白シャツ。それはそれは丁寧に洗ってしまったつもりだったのに、しばらくしてから出してみると、襟にうっすら黄ばみが…… そんな経験、ありませんか?私は、あります。 衣替えで服をしまうとき、ちょっとしたひと手間で、翌年の美しさが変わるそう。 ライオンさんにうかがった方法を、GLITTYで紹介しました。 この方法たまにやりますが、衣替えを意識してやったことはありませんでした。 “ひ [続きを読む]
  • ぷるぷる「蒟蒻しゃぼん」公式サイトリニューアル!
  • カタログの制作時から販促物のディレクションに関わらせていただいてます『蒟蒻しゃぼん』さん。 このたび、ホームページがリニューアルしました http://konnyaku-shabon.com/ ホームページも、ディレクションとライティングを担当させていただきました メーカーの皆さんと私共通の一番のこだわりは、トップページのぷるぷる動くしゃぼん。 見るだけで癒されるような雰囲気を目指しました 蒟蒻しゃぼんのお店は、「北は北海道か [続きを読む]
  • 総合職でも一般職でも、その先は自分次第。
  • 就活における男女格差について、cafeglobeに寄稿 しました。 今も昔も、女性の総合職採用は狭き門で、有名国立大や早慶上智でない女性のほとんどが総合職を諦めざるを得ない。 その一方で、キャリアアップのためにあえて一般職を選ぶ女性も増加。その背景には、女性躍進と比例しておこっている、あの大問題が直結している、という内容です。 この記事内では、事実だけを伝え、私情は挟んでいません。 で、私はこの記事を書きなが [続きを読む]
  • 重 版 出 来 !! 『ダンナさまは幽霊』
  • (写真は表紙ではなくてケーキです)2017年9月7日に発売したばかり、私もゴーストライターとして参加したコミックエッセー『ダンナさまは幽霊』が、発売からわずか10日で重版となりましたこれもひとえに、お買い上げ下さった皆さま、クチコミして下さった皆さま、応援して下さった皆さまのおかけですありがとうございます。たくさんの感想をいただいているのですが、なかでも「亡くなった人の話なのにほっこりして泣ける」との声が [続きを読む]
  • 『ダンナさまは幽霊』出版記念パーティーでした♪
  • 昨夜は、私もゴーストライターとして制作に参加したコミックエッセー『ダンナさまは幽霊』の出版記念パーティーでした メディアの方や先生の占い仲間、そして先生と一緒に怪談番組「恐味心震」をやっているオカルト好き芸人のペッパーボーイズさんのつながりで、多くの芸人さんがいらしてくださいました そして、もうひとりの作者、幽霊になったダンナさまこと、ハカセも先生によると、ハカセはこの日、本当に会場にらしてて「僕 [続きを読む]
  • コスメもインスタ映えパッケージがマスト。
  • 昨年12月に発売された、コスメブランド「NOMAMA」の真空ボトルローション。 お醤油のパッケージなどに使われている「真空パック」をコスメに応用した製品ということでMYLOHASで紹介しましたが、この製品のもうひとつの魅力は、インテリアとしても活躍する、写真映えするデザインだと思います。 写真のように、素人の私がテーブルに並べて撮っただけでも、それなりにオシャレな雰囲気を醸し出してくれます 真空ボトルを採用した [続きを読む]
  • 走ると胸が揺れて痛い。でも走りたい人のスポブラ選び
  • なにかスポーツをしようと思い立ったとき、私は道具不要で始められるランニングを選びました。 それまでスポーツとは無縁だったので、ランニングウエアはもちろん、スポブラも持っていない。でも、Tシャツとハーフパンツがあれば、走ることはできました。 ただ…… 走るととにかく胸が揺れて、痛いブラだけは、日常用のものでは代用できませんでした。 スポーツのためのブラ、どんなふうに選べば快適に動けるのでしょう。 スポブ [続きを読む]
  • 産地が見える食材でBBQ。しかもミシュラン級
  • 先週の土曜日、2017年8月26日から湘南台で始まった、「ミシュラン星付きレストランなどの一流レストランのシェフも認める、最高級の野菜やお肉の使用したバーベキュー」イベントがあります。 しかも、ソフトドリンク飲み放題付きで、大人 3,990円。 良質な食材を使ったBBQを、このお値段で楽しめる秘密は、「本当においしい食材を、それを求めている生活者に届けたい」という代表が、実現のために生産者にはたらきかけたことにあ [続きを読む]
  • 「赤ちゃんはどうやってできるの?」にママの答えは?
  • 先日、性教育ワークショップ『SEIJUKU』(生塾)を取材しました。主宰のウェルネス&ビューティジャーナリスト、久保直子さんは、 「 "性" は、日本では秘め事のように扱われるけれど、"生" と同じ意味を持つ、人間に大切で、当たり前のこと」 だと伝えるために、この塾を始めたそうです。 この日の参加者は、子どもへの性教育に悩むママと、そのお子さんたち。 お子さんが成長し、集団生活が始まるとともに、上級生から性に関す [続きを読む]
  • わたしがゴーストライターになるまで。
  • PRのディレクションをお手伝いした関係で、原作者、流光七奈先生のゴーストライターを仰せつかった私。 「ゴーストライター」って言っちゃダメでしょ、って いいんです。 だって、幽霊のこと書いたライターですから この本『ダンナさまは幽霊』は、視える占い師、流光七奈先生が、二年前に亡くなったご主人からの「あの世レポート」を聞き取ったもの。それを私が文章におこしました。 このお話が本になるキッカケには、私が趣味 [続きを読む]
  • すっぴんで歩きたくなるスキンケア方法、見つけた。
  • すっぴんで人前に出るなんて、もう無理ーそう、思い込んでいました。素肌美容家のうすき友美さんに出会うまでは。 うすきさんと初めてお会いしたのは、下着コンシェルジュ・山田奈央子さんの著書『とっておきの「一着」さえあればいい』の出版記念パーティーでした。 うすきさんは、パーティーの雰囲気にピッタリな初夏らしいスカートとトップス。もちろんメイクもなさっていて、その艶やかな肌にしばし見とれていたら、 「実はす [続きを読む]
  • わたし、ゴーストライターやりました。
  • わたし、ゴーストライターやりました。 昔からやってはいましたが、今回は、公言していいゴーストライターです。 公言していいその理由は、画像のとおり。 「幽霊本」 だから ちゃんと本の最後にも「ゴーストライター 力武亜矢」と明記されています  同書『ダンナさまは幽霊』は、視える占い師、流光七奈先生が、二年前に亡くなったご主人からの「あの世レポート」を聞き取ったもの。 宮咲ひろ美先生のほっこりイラストで楽し [続きを読む]
  • ランニングにはランニングのシューズを。
  • 自分は生涯運動とは無縁だーそう思っていた私でしたが、なぜか今は、すっかりワークアウト好きになっています。 好きな種目は、サーキット、ステップ、ボクササイズ。取材でヨガやランをおこなうことも多々あります。 やればやるほど必要性を感じるのが、種目にあわせたウエアを着用すること。 とくに、シューズ。 実は先日、見た目重視で購入したバスケシューズでステップクラスに参加し、バスケシューズの足首のホールド力が災 [続きを読む]
  • メルカリで売れる写真の撮りかた
  • いつも取材するか取材対応スタッフの立場な私ですが、このたび取材されてみました ネットで個人販売する人のための『シンプル・フォトレッスン』2017年8月8日発売(関根統 / グラフィック社 1600円+税)メルカリユーザーのひとりとして、メルカリで売るために気をつけていること、売れる写真のポイント、衝撃的だったやり取りなどを話しました。 カラー6ページ!職業病が出て、「私じゃなくて私のお取引先様の商材を書いてくれな [続きを読む]