H.Matsu さん プロフィール

  •  
H.Matsuさん: カレー細胞 -The Curry Cell-
ハンドル名H.Matsu さん
ブログタイトルカレー細胞 -The Curry Cell-
ブログURLhttp://currycell.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日1〜2回カレーな生活。東京を中心にあらゆるカレーと辛いものを毎日紹介。たまに生き物記事も。
自由文twitter: hm_currycell
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/06/13 02:16

H.Matsu さんのブログ記事

  • 茅場町名物海老づくし。「日乃屋カレー 茅場町店」(茅場町)
  • 近年、ココイチに迫る勢いで好立地に店舗拡大する「日乃屋カレー」。茅場町でも駅の前です。「日乃屋カレー 茅場町店」エンジョイできそうな内装ですね。「日乃屋カレー」が良いのは、ベースの味もさることながら店舗ごと個性があり、それぞれの店の限定メニューがあること。チェーンでありながら、つい寄ってしまうのはそのせい。まんまと策にハマってますね。ここ茅場町店の限定メニューはこちら。★茅場町名物 海老づくしカレー [続きを読む]
  • リバーサイドに溢れるカレーの森。「HappySpiceCafe」(浅草)
  • 銀座線浅草駅5番出口からすぐ。丸善ビルの6Fにある、隠れ家的カレーカフェ。「HappySpiceCafe」(ハッピースパイスカフェ)食材からスパイスまでオーガニックにこだわったお店です。ゆったりとしたテーブル席のほか、隅田川に面した座敷席も。ここからの眺めが良すぎるのです。カレーはそれぞれ「土」と「森」が選択可。「森」は野菜たっぷりバージョンで、注文を受けてから野菜を焼くのでパエリア位の時間がかかるとのこと。せっ [続きを読む]
  • 仏領インドの港町から板橋へ。「南インド プドゥチェリ」(中板橋)
  • 2018年は南インド料理の面白い新店が次々誕生した年。板橋区にも「ヤジニ」に続く2店舗目の南インド料理店が誕生です。「南インド プドゥチェリ」2018年6月8日オープン。かつてツイッターを賑わせた「だいすき日本」があった場所ですね。シェフのラジャさんは練馬「ケララバワン」にいらした方。店名の「プドゥチェリ」は南インド・タミルナドゥ州に隣接するポンディシェリ連邦直轄地域のタミル語読み。ラジャさん夫妻含めスタッフ [続きを読む]
  • When the night has come...「スタンド・バインミー」(学芸大学)
  • 夜が更けて、学芸大学の住宅街へ。何が素晴らしいって、まずは店名。「スタンド・バインミー」最近東京でも専門店が増えてきたベトナム式サンドイッチ、バインミーですが、こちらはオーガニックにこだわりスタンド形式で夜まで楽しめるお店。ソ・ダーリンダーリン感がありつつ、ちゃんとお店の特徴をシンプルに伝え秀逸な店名ですよね。飲み屋としてもかなり雰囲気良いですぞ。バインミーはバリエーション豊富。ひよこ豆カレーのバ [続きを読む]
  • 大塚にネワール・タカリ料理の大箱誕生。「カスタマンダップ」(大塚)
  • 新大久保ネパール料理の名店「アーガン」のシェフのひとりが独立。大塚に新店をオープンしたと聞き、早速行ってきました。「ネパール民族料理 カスタマンダップ」2018年9月1日オープン。ネパールから取り寄せた豪奢な調度品の数々は「アーガン」を髣髴。メニュー構成も「アーガン」同様、ネワール族料理・タカリ族料理という二軸となっています。広々とした店内にはテーブル席のほか座敷席もたっぷり。かなり居心地が良いです。こ [続きを読む]
  • 交通会館のカレー担々麺専門店。「麺屋 虎杖」(有楽町)
  • 有楽町、交通会館 B1Fにあるカレー担々麺専門店。「四条富小路 麺屋虎杖 有楽町」「めんやいたどり」と読みます。京都からやってきたお店のようにも思えますが、経営母体は築地の「虎杖」。カレー担々麺業態の「麺屋虎杖」の一号店が京都なのでこのような表記となっているようです。決して広くはないスペースですが、スッキリゆったりと感じるよう巧くデザインされた店内。とりわけライティングには細かな工夫が感じられます。メニ [続きを読む]
  • 香り立つカレーとかき氷、珠玉のコラボ。「食堂 八」(豊島園)
  • 豊島園の駅そばにある、カレーとかき氷のお店。「食堂 八」もともとは甘味処「あんこ屋 八」(「甘味 八」)というお店だったのが、カレーの提供をはじめみるみる話題に。今ではカレーとかき氷がいただける人気店となりました。小さな店内は立飲み形式のカウンターのみ。午後15時頃にはカレー提供を終えたりする関係で、今までなかなかありつけてなかったんです。この日はオープンの11時30分狙い。これが大当たり。入店と同時に [続きを読む]
  • 韓国料理店ランチで牛タンカレー。「コサリ」(赤羽橋)
  • ある日のランチ時。東麻布商店街を歩いていると、お。韓国料理屋がカレー出してるぞ。こりゃ入るしかないですね。「コサリ」(KOSARI)カジュアルでスッキリした店内。壁という壁に芸能人のサインが直描きされています。韓流スターの名もチラホラありますね。会計は前払い。ドリンク、キムチはセルフサービスです。コッチョリ(浅漬けキムチ)を摘みながらカレーを待ちましょう。★牛タンカレー 1000おー!素敵素敵。ニッポンの [続きを読む]
  • 全てが異次元。奇跡の焼き肉店。 「焼肉 はせ川」(小田急相模原)
  • オダサガに、ちょっと尋常じゃない焼肉店。その噂は前々から聞いていたんです。しかも、なんだか本気のカレーを出しているとも。何度も行こうとして、いままで一度も行けなかったその店。理由は単純。予約必須なのに、電話が全く繋がらないから。そんな折も折、電話を500回かけても繋がらないこの店に直接足を運び、予約を取り付けてくれた神が現れたんですね。(ユウキカリーさん、ありがとうございます。)但し、ここで一つ問題 [続きを読む]
  • 川越にベトナム現地屋台の味。「バインミーロータス」(本川越)
  • ここ最近急激に増えてきたベトナム式サンドイッチ「バインミー」の専門店。こちら川越にも、現地仕様のお店が誕生です。「バインミーロータス」看板には「ベトナム飲食文化の一部」と。間違いではないが特にエモくはない。エモいのはむしろ、お店のロゴ。バインミーでできたハスの花!これはエモい!レイヤーの重なり順が左右で違うのも意味ありげでなさそでエモい!店内は予想以上に現地の空気。ま、先客がみなベトナム人だったの [続きを読む]