マドンナ さん プロフィール

  •  
マドンナさん: マドンナが往く
ハンドル名マドンナ さん
ブログタイトルマドンナが往く
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/madonna_keika3
サイト紹介文還暦を超えエッセー「マドンナが往く」で(自称)作家デビュー。鎌倉ペン倶楽部会員。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/06/13 08:57

マドンナ さんのブログ記事

  • わろてんか!
  •  NHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」で、笑いは人間だけの特権だ。人間はアホな生き物だし、人生は思い通りにならない辛いことだらけだから、笑いが必要なのだ、と言っていた。  本当に最近の地球上のことを思うと、つくづく人間はアホやと思う。だけどアホな人間のために辛い思いをしている他の動物たちもいる。彼等は本当に笑わないのだろうか、とネット検索。 ♪わろてます♪   ネットによると人間以外で笑うのは類 [続きを読む]
  • 現代アート??? 「横浜トリエンナーレ2017」へ
  • 現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ2017」を観に、横浜へ行った。 若い頃はよく横浜に遊びに行ったが、最近は用事がない限り行かなくなった。この「横浜トリエンナーレ」は桜木町の横浜美術館と赤レンガ倉庫、開港記念会館の3カ所が会場になっているとのことで、現代アートよりも赤レンガ倉庫に魅かれた。まだ行ったことがなかった。 桜木町駅を出ると街のスター建造物がよく見えるが、この日は曇りだったのが残念。  [続きを読む]
  • 高齢者の体力が年々向上!
  • 高齢者の体力が右肩あがりに年々向上しているという。 さもありなん。近所の県立公園では、朝夕せっせと散歩や軽い運動にいそしむ高齢者をたくさん見かける。或調査によると、運動を習慣づける高齢者が増え、ほぼ毎日(週3日〜4日)運動するかどうかを調査したところ、現役世代は1割なのに対し、65歳以上は3割を超えたそうだ。 近くに新しく出来たショッピングモールの一角には、今流行りの女性専用体操教室があるが、いつも [続きを読む]
  • 墓苑で愛の唄
  • またまたお墓の話かと呆れないで頂きたい。  9月のお彼岸にお墓参りに行ったことを書いた私のブログを見た友人のシモヤマさんが、ぜひ大庭台墓園に行きたいと言う。私の息子が字を書き、嫁が絵を描いたうちのお墓をみたいと。 彼女はお寺のお墓しかみたことがないとのことで、いろいろなお墓がある大庭台墓園に興味がわいたらしい。 そんな話を自彊術教室に行ったときにしていると、仲間のカネダさんが、あら、うちのお墓も [続きを読む]
  • 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
  • やっぱり私も年かなあ、とつくづく思ってしまった映画だ。内容が頭に入りにくかった。 1軒家に盗みに入り、警察に追われた不良青年3人が、とある空き家に逃げ込む。  3人組が身を潜めていると、その家の郵便受けにポトリと投げ込まれた手紙。その日付は1980年だった。 彼等のいる家の中は現代、そして次々と投げ込まれる手紙は過去のもの。その手紙に返事を書く青年たち。 時代が複雑に行ったりきたり、手紙を入れてきた [続きを読む]
  • “ルンバ”と猫のレン、どちらが掃除上手?
  • 私は掃除が大嫌いだ。たまにみる学校時代の夢は、何故か掃除の時間のことばかり。そんな時から心底嫌いだったものとみえる。 それでも結婚し、息子たちが独立して家を出るまでは当然のことながら、毎日の掃除は欠かせない。掃除機をかけ、拭き掃除、カラ拭き……。 1人住まいになってなんとまあ気楽なこと。毎日の掃除機がけが、今や週に1度になってしまった。それでも来客はいつあるか分からないので、見た目だけでもきれい [続きを読む]
  • 消えたハンカチと、最後の月下美人
  •  一昨日のエッセイの勉強会では始まる前に私が、ナカガワ氏から始まって仲間4人のエッセイが朝日新聞の投稿欄に採用されたことについて言及した。「お蔭さまでブログネタが出来ました」、と。 続けて、「私のブロ友さんたちがコメント欄に“勉強会の水準が高いですね”とか“次々と新聞に掲載され、まるで、有名進学塾のような教室なんですね”とか書いてくれているよ」、と教える。さらに、「“それもこれも会長さんが優秀なん [続きを読む]
  • イチジクの葉は人類初の衣類!
  •  先週の金曜日、友人のTさんがイチジクを送ってくれた。Tさんの友人が農園を持っているとかで、もう何年も送ってくれている。ねっとりと甘く、とても美味しいイチジク。   イチジクは古来より万病の薬とパンフレットに書いてあるので、何に効くのかとネット検索してみた。乾燥イチジクは認知症に良いと言うのは知っていたが、癌にも効くらしい。面白かったのはアダムとイヴが前を隠したのはイチジクの葉だったとか。だから人類 [続きを読む]
  • びっくり! スマホのラインで“オレオレ詐欺”
  •   家の電話が鳴った。番号表示を見ると知らない番号。躊躇したけど暇だったので受話器をとった。  「もしもし、こちら○○警察署です。最近またこの地区で振り込み詐欺の電話がひんぱんにかかっていますので、充分にご注意ください」  と女性の声。  時々かかってくる警察の“振り込み詐欺要注意”の電話だった。  でも待てよ、最近は……。  「ご苦労様です。有難うございます。気をつけます。でも、本当におたくは警察の人 [続きを読む]
  • 『命がけ』―闇米列車の連結部で13歳の私は―
  • 18日の朝日新聞朝刊の“声”欄にエッセイ教室の仲間、さちよさんの投書が載った。『闇米列車の連結部で13歳の私は』  1945年8月15日、長野の祖母の家で敗戦を知った。「やっとお腹いっぱい食べられる!」。空襲にあわず、身内も失わなかった私はそう思った。  私の「闘い」はそこからだった。  旧満洲(中国東北部)で働いていた父からの送金が止まった。祖母や弟妹との生活費をどう稼ぐか。女学校を休学、ニュース映画で見 [続きを読む]
  • 初秋の富士山と、庭の彼岸花
  •  先週の半ば、買い物に行こうと夕方の5時半頃に家の外に出ると、夏には殆ど見えなかった富士山が、珍しく曇天の中にシルエットで見えた。左の空が夕焼けで紅い。 夕焼けを背にした富士山を撮りたいと、急いでカメラを取りに家に戻る。 早くしないとアッと言う間に富士が雲で覆われ、夕焼けがなくなるのも早い。 急げ、急げと県立公園の中のいちばん富士がきれいに撮れる場所へ。なんとか消える寸前の富士を捉えることが出来た [続きを読む]
  • 笑えるお馬鹿は好きだけど
  • 昨日の朝刊“朝日川柳”にこんなのがあった。 「不正より不倫を叩くそんな国」 川柳でも笑えない。 去年の初めくらいから、テレビをつけると不倫の話題が多くなった。 つくづく嫌になる。国会議員だろうが芸能人だろうが不倫は個人的なこと。法律を犯している訳でなし、どうしてこんなに大騒ぎをしているのか。煽り立てるメディアが悪いと思うが、視聴率が高いから、週刊誌が売れるからこの問題を取り上げているのだと言わ [続きを読む]
  • 私、馬鹿よね、お馬鹿さんよね♪
  •  昨日、珍しくさちよさんから電話があった。 「PCに来たメールに返信したいのだけど、届いたメールから直接に返信するのはどうしたらいいの?」 と。え? 私は意味が分からない。彼女とは今まで何度もメールのやりとりをしてきたのに。ま、まさか、あの賢いさちよさんにもその時が来た? よくよく聞けば、彼女は今まで届いたメールの返信はリターンをせずに、新たにメール作成画面を出して返事を書いていたらしい。彼女は御年 [続きを読む]
  • 映画『ワンダーウーマン』
  •  映画『ワンダーウーマン』を観に行った。 テレビや新聞の映画案内で、 “女性だけのアマゾン族が暮らす島に米国人大尉が小型飛行機で不時着する”と書いてあるのを読んで、 女性だけが暮らす島ってどんなの? 初めて男性を見た島の女性たちのリアクションはどんなだったのだろう? と極めて低レベルの興味で。 物語は戦争を阻止しようと闘う女性スーパーヒーローの話。島の王女ダイアナは不時着した大尉スティーブから、 [続きを読む]
  • ネットで買える? 夏休みの宿題
  • 日曜の夜は団子3兄弟とスカイプでお話を。夏休みが終わったので、ちゃんと宿題を出したかと尋ねると小1のユウキはギリギリセーフだったという。小3のタクトは余裕をもって宿題はしたらしい。お盆にうちに来たときには、タクトはバーバの家の庭でいちばん良い花は何?と聞いて、月下美人の蕾と満開の花を描いていた。もっとも蕾はあったが、しばらく開花しそうになかったので、私のブログに載せた満開の花の写真を見せてあげた。写 [続きを読む]
  • “オレオレ詐欺”のせいで……
  • いや、“オレオレ詐欺”に騙された話ではない。第一、騙しても騙される私ではない。 オレオレ君からは2度ほど電話があったが、母親のふりをして心の中で笑いながら暇潰しをさせてもらったこともある。 今日は、ATMで送金したときに迷走してしまった話。 先ずは今年の4月の“言わせてもらお”欄に載っていた投稿文を。 “オレオレ……?” 娘(38)に送金するために郵便局に行ったが、「高額なので警察に来てもらうから待ってくだ [続きを読む]
  • マドンナ様ご用達の100円ショップ
  • 朝の6時ころに目を覚ますと、エアコンを消して南と北の部屋のベランダの戸を全開にする。うちの間取は鰻の寝床みたいに長いので、北の部屋から涼しい風がサーと南に流れて心地よい。 いつもなら涼しくなったところでまた寝るのだが、昨日はベランダのコスモスの鉢に目を奪われた。咲いている。黄色いのが。 このコスモスはキバナコスモス?去年の10月にエッセイの仲間と“国営昭和記念公園”にコスモスを観に行った。赤、白 [続きを読む]
  • 間違いは誰にでもあるけど……???
  • 鎌倉へ勉強会に行った先週の朝、高校生たちとすれ違った。県立公園でのトレーニングを終えて戻るのであろう、近所にある私立高校の生徒たちだ。 ユニフォームからみて野球部かな?  それにしてもなんと若々しい背中だろう。“挑戦”かあ。  さて、この日の勉強会のトップバッターはエサカ氏。「天の声」と題し、バス乗車時にステップを踏み外して膝に怪我をしたことを書いている。“膝は怪我をしたが、骨はなんともなか [続きを読む]
  • 鎌倉駅からいちばん近いお寺『大巧寺』
  • 昨日はエッセイの勉強会で鎌倉へ行った。 ランチの後はお茶を飲んだり、どこかへ見学に行ったりするのだが、この日は高校野球の決勝戦ということで、皆はランチの後はそわそわと帰ってしまった。 そこまで高校野球に入れ込んでいない私は、前から気になっていたお寺に行くことに。  “大巧寺“ 鎌倉駅から一番近いお寺。 駅から歩いて4分。 いつも勉強会に行くときに目に入るので、どんなお寺かと気になっていたのだ。 [続きを読む]
  • 8月15日は『ちらし寿司の日』
  • 15日の朝、朝日新聞のひととき欄を読んでいて、なんだかこの話は昔、どこかで聞いたような、と投稿者の名前をみると、エッセイの仲間・キタムラ女史の名があった。 『ちらし寿司の日』 (ひととき欄より)わが家の8月15日の夕食はちらし寿司である。昭和20年、終戦の日に亡くなった妹の千代子を忘れないために母が始めたことだ。 私は多摩の遠縁の農家に疎開していた。あの日、座敷に集められ、玉音放送を聞いた。その日の夕 [続きを読む]
  • だんご3兄弟の夏休み
  • 今年はお盆休みの前にうちで法事があったので、孫たちは8月の5日から16日までこちらで過ごした。途中の4日間は小田原のママの実家に行っていたが。  それにしても今年のようなお盆休みの雨続きは異常。今日の明け方なんて寒くて毛布を1枚重ねた。今後の農作物への影響が心配だ。   6日にお墓参りをしたときには晴天だったが、墓地の芝生の上にキノコがあちらこちらに顔を出していて驚いた。 何年もこの墓地に8月にお [続きを読む]
  • 鎌倉鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り2017
  • 今年も鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りに行ってきた。 最初に行った2011年は大震災の後だった故か、平和への願いが強く出ていたが、最近は平和ボケ? ボケている場合じゃないと思うのだが。  いつもはナカガワ氏とさちよさん、たまにはキタムラ女史も一緒に行くが、今回はナカガワ氏だけ。彼は絵も描くので特に興味深いのだろう。 タフなさちよさんもこの夏の暑さにはさすがにグロッキーのようだ。 私たちは夏越祭、立秋祭は [続きを読む]
  • 可愛いい“だんご4兄弟”
  • 先日、スーパーからの帰り道、県立公園の方に向かって歩いていた。すると後ろでキャキャと赤ん坊の笑い声がして、その笑い声はすぐに私の横を通り過ぎて行った。  見ると小学校5、6年くらいの男の子が、丸々としてとても愛らしい男の赤ちゃんを抱っこしている。  よほど赤ん坊が可愛いのか、顔をみてあやしたり“たかいたかい”をしたり。  がっちりした体格とは言え、まだお兄ちゃんも幼い。赤ん坊の体重は10kgはあるだろ [続きを読む]
  • 葉山の“日影茶屋”と“石原裕次郎記念碑”へ
  • 昨日は暑気払いと称して友人たちと葉山へドライブに。  わが町・辻堂から葉山までは湘南海岸を見ながら車で30分あるかなしか。久しぶりの晴天だが平日なので海岸は海水客も少なかった。  目的のランチはイタリアンにしようか、お洒落なフレンチにしようかと散々調べた挙句、結局はいつもの無難な日影茶屋に落ち着いた。  こう言ってはなんだが、葉山というところは歴史的に見どころのある街ではない。 国登録有形文化財 [続きを読む]
  • 増えると消え〜る!
  • 一昨日はエッセイの勉強会だった。  まずは鎌倉駅ビル2階に新しく出来た「CAFE LEXCEL」でモーニングコーヒーを。ここのコーヒーはちょっと高いが、客は3種のコーヒー豆から好きなのを選べる。ま、通じゃない私には豆を選ぶよりは安い方がいいのだが。 先月は庭で栽培した野菜をどっさり持ってきてくれたナカガワ氏が、先月の予告通りこの日はミニトマトを。 シモヤマさんのゴーヤと同じで、今年は早くから天気の良い暑い [続きを読む]