マドンナ さん プロフィール

  •  
マドンナさん: マドンナが往く
ハンドル名マドンナ さん
ブログタイトルマドンナが往く
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/madonna_keika3
サイト紹介文還暦を超えエッセー「マドンナが往く」で(自称)作家デビュー。鎌倉ペン倶楽部会員。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/06/13 08:57

マドンナ さんのブログ記事

  •  横浜山手西洋館“世界のクリスマス2017”
  •  友人に誘われて横浜の山手西洋館へ、クリスマスの飾りつけを見に行った。横浜の西洋館をみたいと長年思いながら、1度も行ったことがなかった。  今週の月曜日、JR石川町駅待ち合わせで横浜へ。50代までは横浜に洋服を買いに行ったり、コンサートに行ったりとよくしたのに、最近は用事がない限り行かなくなった。5年程前に従妹のアケミたちと中華街に行ったきりだ。 地図にあるように、今回クリスマスの飾りつけをするのは8つ [続きを読む]
  •  Yahoo!さん、一体どうなってるの!!
  • 「え〜、何これ!?」前回のブログを更新したときのことだ。「“薬師池公園”の散策と、 農家料理のランチ」を書き終えて“決定ボタン”を押した。 更新された新しいブログの、文章や写真の位置に間違いがないかをチエック。 ところが、なんと写真が1枚も現れてない。文字ばかりで写真があるはずの場所が真っ白。 1度閉じて、また開いた。 やはり文章は更新されているのに、“最新の画像”は前のブログの写真だ。仕方がないので空 [続きを読む]
  • “薬師池公園”の散策と、 農家料理のランチ
  • 東京都町田市の“薬師池公園”へ紅葉を観に行った。 ここは東京と言っても神奈川に近く、東京とは思えない鄙びた所だ。 薬師池は「日本の歴史公園100選」「東京都指定名勝」「新東京百景」に選ばれている。 地図の左下の赤丸がバス停。ここを左に降りて行く。公園は道路から下の方に広がっている。 紅葉がきれいだが、前日に「紅葉まつり」が終わっているので、少し色褪せているのかも。今回、ここに来たのは紅葉を見る [続きを読む]
  • 皇居「乾通り」の一般公開に参加
  •  4日の朝のワイドショーでは、2日から始まった皇居「乾通り」の一般公開の映像を盛んに流していた。あまりに大勢の人の訪れで10時開門を9時半に。2日の入場者は21,350人。3日は51,000人だったとか。 春の桜の一般公開の時も狭い通路を歩く大勢の人に、テレビを観ながら私は「桜や紅葉なんて何処でも見られるのに、なんでわざわざこんな人ごみの中を。馬鹿馬鹿しい」といつも思っていた。 なのに私、恥ずかしながら友人に誘われて [続きを読む]
  • 地域猫のチャチャが消えた
  • 最近、うちの近所で野良猫をみなくなってどれくらいになるだろう。飼い猫は外に出なくなったので、本当に長い間猫をみていない。 お蔭で庭に腹立たしい物を置いておかれることもなく、穏やかに過ごせている。 うちの場合は周りにマンションが多く、餌がないので野良猫が住みづらいのだろう。ところが、住宅街に住むエッセイ仲間のエサカ氏は、野良猫に庭の樹の上の小鳥の巣を襲われたり、鉢のメダカを獲られたりで怒り狂って [続きを読む]
  • 日本とタイの友好の象徴 “覚王山日泰寺”
  • 先週は3泊で名古屋の次男の所に行っていた。小学校の学芸会を観るのと、3歳のワタルのお相手をするために。  帰宅する23日の朝、ワタルが39度以上の熱があるという。前日に鼻水が出て咳を盛んにしているとは思っていたが……。 え〜〜、インフルエンザ!! これは大変! 祭日だったので休日診療の病院に朝一番で両親が連れて行く。  さて、薄情なようだが三十六計逃げるにしかず、と私は帰り支度を。 だって、孫の病 [続きを読む]
  • 寒い日には温かいものを
  • 「バァバに俺が味をつけたチーズをあげる」 と、朝食中のワタル(3)が珍しく自分の大好きな裂けるチーズを、私にくれると言う。「わあ、嬉しい。有難う」と手を出すと、裂いたチーズをペロリとなめた。 オイオイ、味付けはアンタの唾液かい。この私をからかうなんて50年早い!! それにしても幼子の成長の早いこと。特にワタルは兄2人の一挙一動を見ているせいか、生意気になるのが早い。頭の回転も速い。 夏休みに来たと [続きを読む]
  • 海のある奈良と言われる小浜
  • オバマ元大統領と「ちりとてちん」で少し有名になったけれど、まだまだマイナーな所だと思っていたのに、ブロ友さんたちは小浜の事をよく知っているので驚いた。 知らないのは私ばかり也だったようだ。  明治の町並のはずれに来るとこんな建物が。「旭座」。案内板によると、市内住吉地区に現存していた明治期に建てられた木造の芝居小屋を去年、移築・復元したもの。全国に3000軒以上あった芝居小屋は、30数か所しか現存しな [続きを読む]
  • 歴史薫る、見どころ満載の小浜市……北陸旅行3日目
  • 長年の念願だった丸岡城を見学して、丸岡駅から小浜市へと向かう。 小浜駅までは3時間もないというのに、その間2回の乗り換え。でもローカル線は楽しいね、とキタムラ女史もナカガワ氏もご満悦だ。トコトコと走る電車で駅弁を食べながら風景を眺めるのは最高だって。乗車時間の都合上、駅弁を買うしかなかったのだが。  (ご興味のある写真があれば大きくして見てくださいね) 電車は東海道線より新しくてきれいだ。無人駅 [続きを読む]
  • 日本最古の天守閣 “丸岡城”……北陸旅行2日目
  • 北陸旅行の2日目の朝は“あわら湯のまち駅(えちぜん鉄道)”からバスに乗って「丸岡城」へ。 ここは私にとってはとても懐かしい駅。叔母一家がこの近くに住んでいた。子供の頃に福井市に住んでいた私はよく遊びに来たものだ。叔母夫婦が亡くなって今は家には誰も住んでいないが、関西に住む従姉妹たちの家族が別荘代わりに使っている。ホテルから知り合いの料理屋に夕食を食べに街にでたとき、叔母の家の前を通った。灯りの [続きを読む]
  • 鏡のような “余呉湖”……北陸旅行1日目
  • 先週半ば、2泊3日で滋賀から福井へと旅行をした。 しかしまあ、なんと乗り換えの多い旅だったことか!1日目 辻堂―小田原(東海道線) 小田原―米原(新幹線) (以下北陸本線) 米原―余呉 余呉―近江塩津 近江塩津―敦賀 敦賀―芦原温泉2日目 芦原―丸岡(バス) 丸岡―福井 福井―敦賀(北陸本線) 敦賀―小浜(小浜線)3日目 小浜―敦賀 敦賀―米原 米原―小田原 小田原―辻堂 これでは [続きを読む]
  • 江の島の“湘南キャンドル2017”
  • 江の島のキャンドル祭りを観に行った。 藤沢での体操教室が終わった後に友人たちと。  1月に江の島のイルミネーションを観に行ったときも体操教室の後で行った。夜の催しを観るにはそれが時間的に都合が良いのだ。3時頃に江の島へ渡り、頂上のサムエル・コッキング苑内の「LONCAFA」でお茶を飲んでいるうちに、暗くなってくるという次第。 藤沢駅から江の島駅迄は小田急で7分。着いて駅の外に出れば、江の島に渡る389mの [続きを読む]
  • アラスカのオーロラとカメラの不思議
  • 水曜日の朝、友人のYさんから電話があった。「ねえ、今日ランチしない? オーロラの写真を見せたいの」 私に否はない。8月の中旬頃、彼女はアラスカにオーロラ観光に行くので、既に行っている私の話を聞きたいと言うので、彼女と夕食を共にしたことがある。 それ以来、彼女に会っていなかったので、オーロラを見ることができたかどうか私も聞きたいと思っていたのだ。 私は2010年と2012年に、アラスカにオーロラを観に行ってい [続きを読む]
  • 買うなら貰ってあげて! 保護犬・保護猫
  • 先日の土曜日、近くの海浜公園であった『HUG ANIMALS!』というイベントを見に行った。 ポスターをご覧になればお分かりのように、保護され引き取り手のない犬や猫が殺処分されるのを、0にしょうというのが趣旨のイベント。(写真を大きくしてご覧になって頂ければ嬉しいです) この日、公園にやってきたワンちゃんたち。ワンちゃんだけで猫ちゃんはいないみたいだ。 10時過ぎ、すでに2匹のワンちゃんに“里親様決定”の [続きを読む]
  • 三美婆 “紀三井寺”へ行く
  • 白浜温泉での「いとこ会」で楽しい時間を過ごした翌日の午後、私はアケミ・キ姉妹と和歌山市の紀三井寺へ。                                  彼女たちはお寺にはあまり関心がないようだ。アケミは、歴史などは私よりもよく知っているし、博物館等に行くと古い焼き物や古代の出土品等をじっくりと見ている。それなのにどうしてお寺やお墓に興味がないのか? 先ずは境内の地図を。 この紀 [続きを読む]
  • 日本三古湯のひとつ“南紀白浜温泉”へ
  • 先週の半ば、和歌山県の白浜温泉に行った。 朝の8時半に家を出て、小田原から10時08分の新幹線で新大阪へ。新大阪から特急に乗り換えて和歌山県の白浜駅に着いたのが3時36分。う〜、遠かった。白浜温泉は熱海温泉、別府温泉と併せて「日本三大温泉」と言われ、歴史が古く「日本三古湯」のひとつとされている。 白浜温泉には1泊の予定で「ヨシダ会」をするために遥々やってきた。 「ヨシダ会」とは母方の従兄妹の会で8名 [続きを読む]
  • わろてんか!
  •  NHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」で、笑いは人間だけの特権だ。人間はアホな生き物だし、人生は思い通りにならない辛いことだらけだから、笑いが必要なのだ、と言っていた。  本当に最近の地球上のことを思うと、つくづく人間はアホやと思う。だけどアホな人間のために辛い思いをしている他の動物たちもいる。彼等は本当に笑わないのだろうか、とネット検索。 ♪わろてます♪   ネットによると人間以外で笑うのは類 [続きを読む]
  • 現代アート??? 「横浜トリエンナーレ2017」へ
  • 現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ2017」を観に、横浜へ行った。 若い頃はよく横浜に遊びに行ったが、最近は用事がない限り行かなくなった。この「横浜トリエンナーレ」は桜木町の横浜美術館と赤レンガ倉庫、開港記念会館の3カ所が会場になっているとのことで、現代アートよりも赤レンガ倉庫に魅かれた。まだ行ったことがなかった。 桜木町駅を出ると街のスター建造物がよく見えるが、この日は曇りだったのが残念。  [続きを読む]
  • 高齢者の体力が年々向上!
  • 高齢者の体力が右肩あがりに年々向上しているという。 さもありなん。近所の県立公園では、朝夕せっせと散歩や軽い運動にいそしむ高齢者をたくさん見かける。或調査によると、運動を習慣づける高齢者が増え、ほぼ毎日(週3日〜4日)運動するかどうかを調査したところ、現役世代は1割なのに対し、65歳以上は3割を超えたそうだ。 近くに新しく出来たショッピングモールの一角には、今流行りの女性専用体操教室があるが、いつも [続きを読む]
  • 墓苑で愛の唄
  • またまたお墓の話かと呆れないで頂きたい。  9月のお彼岸にお墓参りに行ったことを書いた私のブログを見た友人のシモヤマさんが、ぜひ大庭台墓園に行きたいと言う。私の息子が字を書き、嫁が絵を描いたうちのお墓をみたいと。 彼女はお寺のお墓しかみたことがないとのことで、いろいろなお墓がある大庭台墓園に興味がわいたらしい。 そんな話を自彊術教室に行ったときにしていると、仲間のカネダさんが、あら、うちのお墓も [続きを読む]
  • 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
  • やっぱり私も年かなあ、とつくづく思ってしまった映画だ。内容が頭に入りにくかった。 1軒家に盗みに入り、警察に追われた不良青年3人が、とある空き家に逃げ込む。  3人組が身を潜めていると、その家の郵便受けにポトリと投げ込まれた手紙。その日付は1980年だった。 彼等のいる家の中は現代、そして次々と投げ込まれる手紙は過去のもの。その手紙に返事を書く青年たち。 時代が複雑に行ったりきたり、手紙を入れてきた [続きを読む]
  • “ルンバ”と猫のレン、どちらが掃除上手?
  • 私は掃除が大嫌いだ。たまにみる学校時代の夢は、何故か掃除の時間のことばかり。そんな時から心底嫌いだったものとみえる。 それでも結婚し、息子たちが独立して家を出るまでは当然のことながら、毎日の掃除は欠かせない。掃除機をかけ、拭き掃除、カラ拭き……。 1人住まいになってなんとまあ気楽なこと。毎日の掃除機がけが、今や週に1度になってしまった。それでも来客はいつあるか分からないので、見た目だけでもきれい [続きを読む]
  • 消えたハンカチと、最後の月下美人
  •  一昨日のエッセイの勉強会では始まる前に私が、ナカガワ氏から始まって仲間4人のエッセイが朝日新聞の投稿欄に採用されたことについて言及した。「お蔭さまでブログネタが出来ました」、と。 続けて、「私のブロ友さんたちがコメント欄に“勉強会の水準が高いですね”とか“次々と新聞に掲載され、まるで、有名進学塾のような教室なんですね”とか書いてくれているよ」、と教える。さらに、「“それもこれも会長さんが優秀なん [続きを読む]
  • イチジクの葉は人類初の衣類!
  •  先週の金曜日、友人のTさんがイチジクを送ってくれた。Tさんの友人が農園を持っているとかで、もう何年も送ってくれている。ねっとりと甘く、とても美味しいイチジク。   イチジクは古来より万病の薬とパンフレットに書いてあるので、何に効くのかとネット検索してみた。乾燥イチジクは認知症に良いと言うのは知っていたが、癌にも効くらしい。面白かったのはアダムとイヴが前を隠したのはイチジクの葉だったとか。だから人類 [続きを読む]
  • びっくり! スマホのラインで“オレオレ詐欺”
  •   家の電話が鳴った。番号表示を見ると知らない番号。躊躇したけど暇だったので受話器をとった。  「もしもし、こちら○○警察署です。最近またこの地区で振り込み詐欺の電話がひんぱんにかかっていますので、充分にご注意ください」  と女性の声。  時々かかってくる警察の“振り込み詐欺要注意”の電話だった。  でも待てよ、最近は……。  「ご苦労様です。有難うございます。気をつけます。でも、本当におたくは警察の人 [続きを読む]