SEINTTI さん プロフィール

  •  
SEINTTIさん: アプラ@オフィス
ハンドル名SEINTTI さん
ブログタイトルアプラ@オフィス
ブログURLhttps://ameblo.jp/shingorilla-uhho-uhho/
サイト紹介文マン管士・行政書士SEINTTIのおしごと日記。プライベートな日記も書いています。
自由文東京多摩市で開業してるアプラ行政書士事務所です。マンション管理のサポート・在留資格取得・著作権相談を中心に様々な業務を取扱っています。よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/06/13 11:02

SEINTTI さんのブログ記事

  • 復興庁の資格者募集
  • たまたまLECの森山先生の対談で、東北大震災の復興のために司法書士を非常勤の国家公務員として採用しているとの話を聞きました。復興庁の司法書士募集ページ応募してみようかと少し悩みましたが、普通に落とされそうなので諦めました司法書士を一定期間やってると色々とステップアップ出来るみたいですね。公証人や執行官とか予備自衛官の法律部門は期間はなかったような…あと司法委員や調停委員などもありますね☆調停委員は少 [続きを読む]
  • 仮の認定証明書
  • 東京司法書士会から仮の認定証明書が届きました☆司法書士会員証へ認定番号を新たに載せるため、書き換えを申請しました。新しい会員証が届くまでの暫定措置ですねちなみに法テラスには民事法律扶助契約申込書を提出しましたので、これで法テラスが利用できるようになりました早速、無料相談会もありますので、積極的に活用させていただこうと思います [続きを読む]
  • 認定証書
  • 東京法務局で認定証書の交付を受けて来ましたついでに法務局の掲示板も見て、特別研修の同じグループの人がたくさん載ってて嬉しかったです早速、法テラスと民事扶助契約を締結します。締結後、当事務所での法律相談や法律扶助も法テラス利用が可能となりますもともと初回相談無料ですが、同一事件につき3回までは無料となります!但し、法テラス利用には条件がありますので、詳しくは法テラスのサイトをご覧ください。 [続きを読む]
  • 認定考査の結果
  • 結果は法務省のサイトでわかっておりましたが、通知が届くのを待っておりましたブログでフォローさせていただいてる司法書士が皆さん合格したとの記事を見てホッとしています今回の認定率は43.5%去年の認定率は57.5%なので、大幅ダウンです僕の予想ですが、来年以降も認定率は下がるのではないかと思っています。同期でも優秀な人が軒並み落ちてしまってますし…簡裁訴訟の司法書士の関与率が2%程度で弁護士の関与率が10%程度と [続きを読む]
  • 書籍の購入
  • 加除式の書籍はやめようと考えていたんですが、値段や割引を考えて結局購入してしまいました一番気になったのは現職登記官執筆の文例集。登記原因証明情報の市販本と2冊の値段が大して変わらないのでお得です文例集と名変、登記申請メモで最低限は揃いました [続きを読む]
  • 法律相談での受任
  • 最近、法律相談に同席する事が多いのですが、そこで感じた事がありました無料法律相談での受任率がもの凄く高いむしろ事件の依頼をするために無料法律相談へ来る感もあるくらいまぁ人によっては毎月行われる相談会に何度も来られる方もおられますが…事件の依頼をし易いのには、法テラスの存在が大きいでしょう。こちらの説明をすれば、それなら先生にお願いしますと仰るケースが多いです☆しかし、事件を依頼される場合は、しっ [続きを読む]
  • 事務所リニューアル
  • 事務所の名称を『司法書士・行政書士・マンション管理士アプラリーガルオフィス』に変更しました☆ホームページのリニューアルもほぼ終わり、タウンページや広告関連も変更します。事務所の内装リニューアルはもう少し先になりますが、完成すれば応接室、キッズルーム、来客用駐車場、駐輪場も完備します☆今はまだ狭くてご不便をおかけします??♂?多摩市で1番の利用しやすいオフィスを目指します [続きを読む]
  • 公用文の書き方本
  • 先日、専門書と一緒に購入した本またはや及びなどの列挙法を学ぼうとして購入したところ、読んでみるとかなり面白い公用文に限らず、私用文書やブログなどの日記にも使えると思います例えば、次の接続詞は原則として平仮名で書く。「あるいは、かつ、したがって、ただし、なお、また」ただし、次の接続詞は漢字で表記する。「又は、若しくは、及び、並びに」このような決まりごとがたくさん載っていますもちろん公用文を書くため [続きを読む]
  • ベトナム出張
  • 昨日からベトナムにいます????前回が4月でしたので、約3ヶ月ぶりでしょうか。今までと違うところは、まずJAL機での往復になります今までは全てベトナム航空でしたが…国内の旅客機は高いんじゃないの?と思うかもしれませんが、航空券としては往復で3万くらいでしたそれと機内食は豪華でサービスも良かったです他に違うところは、今回は新しいビジネスという事です!今日はノイバイ空港にゲストを迎えに行って、明日は会食、 [続きを読む]
  • 司法版セルフヘルプセンター構想
  • 昨日は早稲田大学にて"本人訴訟支援センター(仮)の会議が行われました前回の会議で事務局員を拝命し、本格的にメンバーとして加わっております。設立には様々な問題が山積しておりますが、11月のシンポジウムに向けて頑張っております会議には多方面から有識者が集まってますが、議論を交わす中で、そもそも本人訴訟の需要はどれくらいあるのか?とそもそも論に立ち返るケースがしばしばあります。一番参考になるデータとして裁判 [続きを読む]
  • 入会式を終えました!
  • 本日、四谷の司法書士会館で無事に入会式を終えました 連合会の副会長より一人ずつ丁寧に読み上げられ、手渡しされましたそしてついに"バッジ"をゲットしました裏にナンバリングされているので、慎重に取り扱わないといけないですねでもやっぱり現物はいいですねプラチナとゴールドで作られていますそして最後に一番欲しかったもの...司法書士手帳ですこれは思ったより厚みがあって、司法書士にとって大事な情報が後ろに載って [続きを読む]
  • 試験お疲れ様でした☆
  • 先日に行われた司法書士試験を受験された方はお疲れ様でした最後まで足掻き苦しんだでしょうか?試験当日の地獄は想像に容易いのですが、これから合格発表までもある意味地獄です試験後、8月上旬に択一の基準点発表がされます。ここで足切りを回避出来れば、運命の記述勝負になりますそして記述の基準点は合格発表と同時にわかります。よって8月の基準点発表から合格発表まで不安と期待の交錯する日々を送る事になります。各予備 [続きを読む]
  • 明日は司法書士試験
  • ついに明日に迫りましたこの一年間必死に努力してきた受験生にエールを送りたいと思います伊藤塾の山村講師がよく受験生に仰っていました。試験は崖から落とされる様なもので、必死に崖に食らいついているのですが、それらの中で最も高くへばり付いていた者だけが合格出来るのだと午後の試験は精神的にも肉体的にも相当辛いです。心が折れかけても最後の最後まで死力を尽くしてください!自分も2年前の午後試験で心が折れた事があ [続きを読む]
  • 登録面接〜池袋アウトリーチ
  • 昨日は四ツ谷の司法書士会館で登録面接をしてきました登録面接は日にちを決めて何人もまとめて行うため、同期と久々に会う事から四ツ谷駅のスタバでお茶しました彼は都内の大手事務所で働いていて、生き生きとしていました3月に入所したばかりですが、ボーナスも出て、想像以上に高額な給料も貰っているそうです。羨ましい限りです…登録面接の方は東京会の研修の時の講師で名刺もいただいてる先生でした!ほとんどお喋りみたいな [続きを読む]
  • 本人訴訟研究会に入りました!
  • 先日に参加した青年司法協議会の相談会の最中に杉並区支部長より急遽お誘いを受けて、本人訴訟の研究会の参加のため早稲田大学に行ってきましたメンバーに青司協会員と弁護士、元最高裁判事で現早稲田大学教授及び早稲田大学法学アメリカ法准教授などがおります。本人訴訟支援のための社団法人設立に向けて、着々と準備をしておりますひょんなキッカケから参加しましたが、訴訟は自分の興味のある分野ですので頑張ろうと思います [続きを読む]
  • 定例ランチ会
  • 今回のランチ会は"原宿"でした☆竹下通りから一本裏に入った小道の通りにあるお店です竹下通りからこのような小道を抜けるとお店の入口がありますお店の入口です☆竹下通りの裏道はこんな感じです?お店の外観です☆ちょっと目立たない感じがまた良いですお店の中も味があって、落ち着いた雰囲気です中央にグランドピアノが置いてありました!まずは恒例のランチビールで乾杯前菜ですこちらがメイン料理です☆マッシュポテトの上 [続きを読む]
  • 控訴審〜第2回目
  • 昨日は建物明渡訴訟の控訴審第2回目口頭弁論が東京高裁で行われました。今回は原告も出席し、一審から合わせて初めて当事者が揃いました。といっても控訴人の1人である保証人は欠席しましたが…開廷し、まず準備書面の陳述と証拠の整理に入りました。その後、裁判長により控訴人の賃借人と保証人の弁論が分離され、弁論準備手続に付されました。別途、準備室に移動し、受命裁判官のもと当事者が交互に入退室を繰り返し、途中から [続きを読む]
  • 司法書士試験まで22日
  • あっという間の1年でしたが、またこの時期がやって来ましたね昨年、一緒に合格を誓い合った仲間が今年も受けます彼は予備校で答練を受けている時に声をかけた唯一の人で、答練が終わって質問時間も終わり、最後の最後まで残っていたのが僕と彼でした。彼は僕と同じ時期に勉強を始めましたが、総合落ち2回が続き、去年あと1.5点で足切りにあってしまいました僕と同じ兼業生でしたが、僕よりずっと優秀で、模試もいつもA判定(僕も [続きを読む]
  • 登録申請してきました!
  • 四ツ谷の司法書士会館に行ってきました申請係りの人に書類を渡したら、書類に不備がないかチェックをするので40分後にまた来て下さいと。行く所もないので、1階のロビーでマッタリしてました時間になって受付に行くと、書類の不備を直して、追加書類を提出するように指導されました次回の登録面接は27日となり、面接が終われば日司連の理事会で登録の可否が決定され、可決されれば来月には登録されますちなみに今回の職印は黒水牛 [続きを読む]
  • ホームページをリニューアルします!
  • 現在のホームページは掲載停止中です司法書士・行政書士・マンション管理士の事務所として生まれ変わります行政書士の業務は開業当時から基本的に内容を変えていないため、取り扱っていないのに掲載したままとなっており、今回大幅に削除しようと思ってます!許認可業務の中で"宅建業"と"建設業"は残したいと思います宅建業に関しては内容が簡単で、不動産会社が自分でやる事が多いので依頼は少ないですが、不動産業者とパイプに [続きを読む]
  • 認定考査も終わり、いよいよ登録に向けて
  • 先日、認定考査は無事に終了しました会場は話題の日大法学部でしたw会場雰囲気は司法書士本試験とは打って違い、和気藹々と雑談や笑いが響いていました僕の席の隣も同じ特研のグループ仲間で、やはり雑談に花が咲いてしまいましたしかし試験は厳格です。法務省の担当者らしき人が試験監督もされておられますまた試験の傾向はどんどん難化してるように思えました。考えさせるような問題ですゆくゆくは添付資料をドッサリ出して複雑 [続きを読む]
  • 登記に公信力は必要なのか⁈
  • 登記に公信力がないというのは有名な話なんですが…例えば、不動産登記記録に現在所有者がAと記載があるからAさんから売買によって取得して登記したとして、実は所有者がAさんではなかったら、、、その登記は無効ですね一部、例外はあるとして…要は登記を信じて不動産を取得しても、その後に覆ってしまう可能性があるわけです以前、受験時代に予備校講師が熱く語っていた事を思い出しました「不動産登記に公信力を認めるべきだ! [続きを読む]
  • 認定考査まであと4日
  • いやぁ〜焦ってます要件事実のマスターに時間がかかり、今更ながら過去問を攻略してるのですが、問いに対して要件事実の漏れや余事記載が出てきてしまっています主張共通の原則から、抗弁事実の発生原因事実は省略するのが実務ですが、試験では要件事実をキッチリ書かせます説明文に引用しても良いとあるのもありますが…なので、発生原因事実を書いたり書かなかったりしてしまう事が…今更ながらブロックダイアグラムを使って整 [続きを読む]