足もとから健康を考えるお店の店主 さん プロフィール

  •  
足もとから健康を考えるお店の店主さん: 足もとから健康を考えるお店 シューズ東京
ハンドル名足もとから健康を考えるお店の店主 さん
ブログタイトル足もとから健康を考えるお店 シューズ東京
ブログURLhttp://walk0810.blog13.fc2.com/
サイト紹介文北海道新ひだか町にある靴店です。趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップ!
自由文当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。
資格:シューフィッター、ノルディックウォーキングベーシックインストラクター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/13 16:42

足もとから健康を考えるお店の店主 さんのブログ記事

  • 壁新聞の記事になりました!
  • 先日、新冠中学校に壁新聞を見に行ってきました。 中学生が先生と共に取材しに来てくれました。色々と靴や足の話をしたり足の計測や診断を体験してもらったり、ついつい盛り沢山な話にはなってしまい、まとめきれるかなぁ… と心配してましたが、ちゃんと記事にしてくれてました!靴を履く時の「トン・トン・ギュー」も大きく書いてくれてます。 他にも爪の切り方とかも‼? そして何よりいろんな壁新聞を読むといろんなテーマを [続きを読む]
  • 足の計測 エバンジェリスト(伝道師)で〜す!
  • 先日、空き店舗状態になっていた店の向かいの旧ショッピングセンター内に八百屋さんがオープンしました。そのオープン記念イベントとして雑貨店やハチミツ屋さんなどが出店するハッピーマルシェにフットルースも足の計測体験会として参加させて頂きました。これからはこんな感じで外へ出て、足の計測などの体験をしてもらう機会も作っていきたいと思っています!まさに「足の計測エバンジェリスト」で〜す。 そしてこのイベント [続きを読む]
  • お客様から嬉しい電話をもらいました。
  • 今日から11月がスタートしましたね!ついこの間お盆が終わったと思ったらもうこんな時期です。このところ急に気温も下がり、冬が近くなっている事を感じますね。そんな11月スタートの日にお客様から嬉しい電話をいただきました。そのお客様は6年ほど前に苫小牧からワザワザ来てくれました。当時、立ち仕事をしていて、何を履いても足が痛いというお悩みで、仕事が終わってからご主人と共に夜にご来店されました。そして足の計測や [続きを読む]
  • こんな靴も入荷しています。
  • 秋冬物の靴が動き出しています。今年はこんな靴も入荷していますよ〜今迄はひも靴かマジックテープのついた靴ばかりでしたが、そんなコンフォートシューズのメーカーからもこのような靴が出始めています。やはりおしゃれも大切と言う事なんですよね〜ただ機能性もしっかりとしていないとだめなので、その辺の作りはしっかりしています。スリッポンタイプですが甲が深く足首近くまでありますし甲も高くないので案外とフィットします [続きを読む]
  • 商店主によるワンポイントゼミナール
  • 先日、フットルース内で開催した 商店主によるワンポイントゼミナール第3回目が地元紙 日高報知新聞に掲載していただきました。この日は身だしなみでも気になる髪の毛の話をヘアーサロン ニギシ 店主の仁岸さんが講師を務めてくれました。今回はくせ毛専用のホットアイロンと急いでいる時やお出かけ前に手軽に色を付けることのできるマスカラタイプのヘアカラーの使い方でした。参加された方は普段聞きたくてもなかなか聞く事の [続きを読む]
  • 紐なしだけとフィット感が良いスニーカーです。
  • ヨネックス から今秋に発売された セーフラン 950 ヒモの無いタイプですが、展示会で試し履きをしたところ普通のスリッポンタイプと違いフィット感が良いので、自分用に試してみる事にしました。取り敢えずジムで試す事に。 甲の柄は足の血管などが集中している部分を圧迫しない為に穴の配置や伸縮の調節を考慮したデザインで、足にストレスを感じさせず、マイペースでウオーキングやジョギングを楽しみたい方向けと言うコン [続きを読む]
  • 足と靴の大事な相棒、ソックスのご紹介
  • 靴を履く際に欠かせないのが、靴下です。靴下は靴と足との緩衝剤的な役割もあり、靴下を履く事で靴がフィットします。また汗を吸収してくれるので衛生的にも靴下を履く事は必要です。裸足で靴を履くと汗が直接靴の内部に付着し、靴の中は湿度が上がります。ただでさえ靴内は高温多湿状態なのでバイ菌が繁殖しやすい状態になり、臭いの原因となりますし、臭いはなかなか消せません。なので靴を履く際には必ず靴下を履く必要がありま [続きを読む]
  • 年数による劣化
  • 子供のフォーマルシューズを知人から借りた方からのご相談でした。「借りた靴をお子様に履かせたら、履き口周りやつま先などの表面がはがれたので補修できますか?」と言うことでした。実は靴やバッグによくある現象で、年数による経年劣化で靴の素材自体の寿命で、人工皮革に起こります。よくあるケースでは、パンプスなど表面は天然皮革なので大丈夫なのですが、内側に貼ってある合皮部分が劣化でボロボロとはがれてしまったり、 [続きを読む]
  • ブーツの滑り止め加工
  • そろそろ季節も変わり、ブーツなどがあちこちの店頭にも並び始める時期ですね〜でもお気を付け下さいね!冬用の靴なので当然靴底は滑り止めが付いていて冬も歩けるだろう…と思い込んでいる方が多いのですが、実は冬用になっていない物が多いのです。何年も前には冬になると底がギザギザになっていて多少なりとも滑りにくい底になって売られていましたが、昨今は長引くデフレの影響か? 冬底にして店頭価格が上がることを割けるた [続きを読む]
  • 商店主によるワンポイントゼミナール
  • 生活に役立つ「商店主によるワンポイントゼミナール」を開催します!この企画は地元の商店主などとコラボして生活に役立つ知識をお客様にお教えしようという試みの第3回目です。1回目は身だしなみ講座としてヘアサロンニギシさんの店内で「白髪ぼかし」の実演会と基本的な靴の磨き方講習会でした。2回目は静内ケアセンターにてフットルースの「案外知らない足と靴の話」とハーブコーディネイター本庄さんの癒しのハーブ体験会で [続きを読む]
  • 足の裏に梅干しの種が付いているよう…
  • 病院で「モートン病」という診断を受けたお客様が相談に来られました。※モートン病とは幅のキツイ履物で足が圧迫されることなどが原因で指の間に神経の塊が出来て痛む病気で主に中指と薬指の間に発症することが多いようです。ただ今回のお客様は人差し指の付根辺りの足の裏が痛いようです。お客様の表現としては「その部分に梅干しの種が付いているよう…」で歩くと痛いようです。病院で受けた診断は置いておいて… 症状的には開 [続きを読む]
  • 足と靴の話を聞いてきました
  • 昨日、札幌の紀伊國屋書店の入り口横のスペースにて東海大学公開講座 ヒューマンカフェの講座に参加してきました。講師は靴教育学者の吉村眞由美先生です。吉村先生は大学教授などを経て現在は様々な場で「靴教育」を広める活動をされています。日本ではまだまだ正しい靴の選び方や履き方が知られていないのが現状です。ヨーロッパでは1000年という長い靴の歴史がありますが、日本は70年程です。それ以前は草履や下駄の文化なので [続きを読む]
  • 壁新聞の記事の取材でした
  • 今日は新冠中学校の生徒さん二人が先生と共にフットルースに来てくれました。目的は壁新聞に足と靴の事を書きたいので、そのための取材です。折角なので、二人の足のサイズ計測・フットプリントや触診・視診による足の診断を体験してもらいました。1人の女の子は「大きなスポーツ店で幅が広い足と言われた」そうですが、見た目にもそして計ってもウイズCの細い足でした。流石に計測結果に驚いていましたね…(笑)続いて男の子です [続きを読む]
  • 徐々に日常が戻って来ています。
  • この度の胆振東部地震で被災された方、まだ停電、断水からの復旧が出来ていない地域の方には心よりお見舞い申し上げます。今週は大型の台風21号接近から始まり、台風が過ぎたかと思ったその後の真夜中(6日未明)に激しい揺れを感じました。今迄の大きな地震よりも少し長い揺れでした。震度は5強でした。そして停電、一時通電したのですが、その後また停電しそのままずっと電気の無い状態が続いてしまいました。今まで経験した停電 [続きを読む]
  • 靴を誂えるという体験
  • 足を計測し最適な木型を選択して作るので、初めから足に馴染んだ履き心地と評判のカスタムオーダーシューズです。今回はUチップで作ってみました。お仕事用なのでシンプルなデザインですが、内側を赤い革にして遊んでみました♪ソールは雨の日も滑りにくいように全天候型のタフソールにしました。やや幅広の足で普段はこのようなデザインを履いても足になじむまで幅がきつかったりしていたようですが、今回は初めから快適な履き心 [続きを読む]
  • まちゼミ講習会
  • 昨日は新ひだか町商工会で行われた「まちゼミ講習会」に参加してきました。まちゼミは店の人が講師になって、ちょっとした知識をお客様に教えるというものです。お祭りやイベントでその場限りの人をドハッーと集める、打ち上げ花火的なイベントは達成感はありますが、店舗にとってはほとんどメリットも無く、何年も続くと負担感と疲労感だけが残ります。そんな事よりももっとお客様との関係を良くしていこう。自店のファンを一人で [続きを読む]
  • スマホで快適な旅
  • 今年のお盆は、曜日の兼ね合いもあり、商売を始めて最長となる5日間の連休を取りました。そこで思い切って特に当ての無い二泊三日のショートトリップに出かけました。今回は気まぐれ旅行で予約もせず、取り敢えず道東方面へ厚岸を目指し、夜は釧路で宿泊。翌日は和商市場をブラブラしその後摩周湖・硫黄山・弟子屈湖、阿寒湖を経て帯広に投宿最終日はかつて一大ブームを巻き起こした「愛国」から「幸福」へ、そして更別村で話題の [続きを読む]
  • 夏季休暇のご案内
  • 誠に勝手ながら、明日11日(土)から15日(水)までリフレッシュ休暇のためお休みいたします。今年は曜日の取り合わせで、少し長めの休みとなりました。北海道でもここ日高地方は気温が高くない地域なのですが、今年は8月に入って急に気温も下がり、秋の気配です…このままでは寂しいので、台風13号が遠くに去った後に少し夏が戻って欲しい気もしています。本州方面ではまだまだ猛暑が続いているようなので、過ごしやすい気候に贅 [続きを読む]
  • 介護施設で足の話をしました。
  • 先日、新ひだか町の介護施設 静内ケアセンターさんで足の話をする機会を与えて頂きました。介護施設職員さん対象の勉強会です。実は介護と足はとても関係があります。足の機能が衰え、特に足の指がしっかりと使えなくなってくると転倒の危険が増します。あるアンケート調査では健常な高齢者で、外反母趾などで足指に問題のある人、爪に問題がある人の転倒リスクが高くなるという結果がでています。転倒は老化で起こるのではなく、 [続きを読む]
  • 日本人の足に異変?!
  • 昨晩(7月18日)放映されたNHKのガッテン!を見た人も多いのではないでしょうか?「10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形にあり!?」 と言うタイトルで、足の事、特に浮き指について取り上げられていましたね。「浮き指」って聞いたことがある人も多いと思いますが、こんなに身体に影響があるとは思ってもいなかったのではないでしょうか。番組中で紹介された調査結果では約7割の人が浮き指で、膝痛よりも [続きを読む]
  • 商店主によるワンポイントゼミナール
  • 先日、床屋さんとのコラボで身だしなみをテーマに靴磨き教室をしましたが、また第2弾が企画されました!今回も地元の床屋さんヘアーサロン ニギシさんが企画してくれました。今回は介護施設の静内ケアセンターさんの職員さんの勉強会なので、一般参加は受け付けていませんが介護事業所では初めての講座です。テーマは「癒しと健康」ということで、地元はもとより各地各方面で活躍中のハーブコーディネイターの本庄さんとのコラボレ [続きを読む]
  • 口頭での説明より体験
  • もう先週の事となってしまいましたが、地元の床屋さん「ヘアーサロン ニギシ」さんとの異業種コラボを行いました。僕は知ってるようで知らない「基本的な靴磨きの方法」でした。皆さんに靴をご持参頂き、汚れ落としからクリーム塗布、ブラッシング、仕上げという基本的な流れを目の前で僕が実践しながら自分たちでもやってもらいました。僕たちからするとごく普通の事ですが、中には「靴ってこうやって磨くんだ〜」とか「こうして [続きを読む]
  • 施設等の室内履きにお勧めです。
  • 病院や介護施設、デイサービス等を利用する人のための履物は、大切なのにもかかわらず見落とされがちです…そんな時、お勧めさせてもらうのはこのようなマジックテープで甲を留められるものです。商品によっては左右別サイズで購入することも可能な商品もあります。※逆にお勧めできない物は甲にゴムのついたバレーバンドと言われるものです…甲の調節ができないのでユルユルだったり、むくみやすい人はゴムがきつかったり…そんな [続きを読む]