calmoneselfyoga さん プロフィール

  •  
calmoneselfyogaさん: ヨガのある暮らし
ハンドル名calmoneselfyoga さん
ブログタイトルヨガのある暮らし
ブログURLhttp://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com
サイト紹介文穏やかな心で気持ちよく暮らしたい。そんな暮らしになる好きな音楽、書籍、思い、など紹介します。
自由文20代にヨガと出会う。そのことで、自分の中心の軸がぶれないように思います。日々、思うこととして、母のこと、感じるということなど、気持ちの良い音楽、ボサノバ、わたしのイメージとして、カモミールのことなど。仏教も大好きで、仏教とヨガについてなど、書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/06/14 13:46

calmoneselfyoga さんのブログ記事

  • ブローチをつけること。
  • 私はワンピースが好きで、私服?・ヨガスタイル以外の時は、よく着ます。そんな時にアクセサリーと言えば、圧倒的にネックレスなんですが、たまにはブローチもいいなと思います。私の母親の世代では、アクセサリーの主流はブローチだったのではないかと思います。母の遺品のアクセサリーの中には、色んなブローチがありました。ワンピースの時でも、セーターでもブラウスでも、そして、スーツの襟にも、きっとつけていたんだと思い [続きを読む]
  • 3つの大切なこと
  • 人生は航海のようなもの。そんな風にたとえられることもあります。荒波にもまれながら、なんとか泳ぎ切る人生。心が安定する大船に乗り、人生をわたることが出来たら幸せです。ヨガのクラスをさせていただくとき、最後に内観瞑想を行います。新しいクラス、ワークショップや1回限りの講演など、ヨガで出会う人々は様々で、今までに出会った方は相当数になるかと思います。初めて出会う方にお話してきた3つの大切なことがあります [続きを読む]
  • 何度も出会う教え 「群盲象を評す」
  • 群盲象を評す出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』Jump to navigationJump to search群盲象を評す(ぐんもうぞうをひょうす、群盲評象)は、数人の盲人が象の一部だけを触って感想を語り合う、というインド発祥の寓話。世界に広く広まっている。しかしながら、歴史を経て原義から派生したその通俗的な俚言としての意味は国あるいは地域ごとで異なっている。真実の多面性や誤謬に対する教訓となっているものが多い [続きを読む]
  • 秋のヨガ&ビューティウィーク by JR京都伊勢丹
  • めっきり秋らしくなってきました。朝晩は、少し肌寒いくらいです。秋本番にうれしいヨガイベントがあります!京都の玄関口・JR京都伊勢丹でのイベント WOMENS  ACTIVITIES  秋のヨガ&ビューティウィーク伊勢丹ページに飛ぶので、ぜひ、 してくださいね。秋の屋上ヨガ場所    京都駅ビル11階 屋上広場定員    各クラス30名参加費   500円(マットレンタル・保険料込)私は    [続きを読む]
  • 本当の思い・本音で話すこと
  • 10月10日・体育の日・絶対晴れる特異日。そう思っていたけれど、今日は雨。そして、もう体育の日ではなくなった。月日は流れ、絶対というものはない。今年は特に自然現象は大暴れ。自然には到底勝てない。謙虚になれ、人間。人間って、ほんといろいろある。10月に入って、自分の周りの人間関係がぐっと濃くなっている。必然のように、長く音沙汰なしだった人と会うことが続いている。そして、ほんとのこと、本音で話せること [続きを読む]
  • 「のんき♪な二人」2018  有山じゅんじ&ギターパンダ
  • 毎年恒例年に1回のライブ♪磔磔昨夜でした。のんきっていいな!確実に短気より、いい!!ギターパンダ(山川のりを)なぜに、パンダの着ぐるみを着ようと思ったのか?しかも、顔に関しては、何重にも。。。そして、御年50歳を超えても、まだまだそのスタイルを続けているのは、なぜに???まじかで観ると、圧倒的に優しい人間だとわかる。こんなことも歌っている。この世で大切なことは愛し合うことと今を生きることこの世で大 [続きを読む]
  • 定期的に読みたくなる。。。 家を整えること。
  • 内容紹介「なにもない部屋」に憧れる人たちが増えています。本書はそんな「なにもない部屋」=「超シンプルな部屋」に暮らす約10人の方々の取材を集めたものです。部屋の写真と、本人たちのライフスタイル、なぜモノをなくすようになったのか?から、実際に必要なものの上手な収納の仕方までをインタビューしています。モノが溢れる今だからこそ、モノのない部屋に憧れる人たち、必読です。断シャリ本やミニマリスト本シンプルライフ [続きを読む]
  • 2018  10月の予定
  • 今年は自然の驚異・未だかつてない現象が続きます。地震・大雨・酷暑・台風。2回も続けて、巨大台風が。。。自然の災害が次から次へと。そこには、どんなメッセージが込められているのでしょう。できることなら、もう勘弁してください。これ以上、被害が広がりませんように。気持ちがざわつきますが、そんな時はゆっくり呼吸のヨガを。10月の予定*城陽・みどり工房  毎週土曜日  AM10:30〜12:00  受講料 1 [続きを読む]
  • 自律神経を整えよう!  やっぱりヨガかな?!
  • 第一回 血行が変わる   2018年8月1日  再放送8月8日 Eテレ第二回 疲れが変わる   2018年8月8日  再放送8月15日 Eテレ第三回 頭痛が変わる   2018年8月15日 再放送8月22日 Eテレ第四回 腸が変わる    2018年8月22日 再放送8月29日 Eテレ第五回 イライラが変わる 2018年8月29日 再放送9月5日 Eテレ第六回 メンタルが変わる 2018年9月5日 [続きを読む]
  • 映画 「団地」
  • 阪本順治監督が日本アカデミー賞最優秀監督賞など数々の映画賞を受賞した「顔」の藤山直美と15年ぶりにタッグを組み、団地に越して来た夫婦にまつわる噂が引き起こす一大騒動を描く。三代続いた漢方薬の店を売り払い、団地へ越してきた清治とヒナ子夫妻。昼間から散歩ばかりの清治に団地の住人たちはあれこれと噂をしているようだが、ヒナ子はそんなことも気にせずパートに出かける毎日を送っていた。清治が散歩に出なくなり、ヒナ [続きを読む]
  • 聴覚言語障害センター・ヨガ  2018・9月
  • 毎月第4火曜日が聴覚言語障害センターでのヨガの日です。今日は、秋分の日の中秋の名月の次の日の満月。担当の若狭さんといろいろ連携を取り、話し合いながら、進めていますが、今日は参加者の方のセンターでのトラブルのことなども話していただき、さらにヨガの時間の内容を考える日となりました。参加者 2名20代 女性40代 男性参加される皆さんは、聴覚障害だけではなく、何らかの知的、精神的などにも障害を抱える重複障害 [続きを読む]
  • ヨガの後の至福のお茶の時間
  • みどり工房の毎週土曜日のヨガ教室。すっかり定着しています。毎回たくさんの方が参加され、満員になることもあるので、隣の部屋にもビデオモニターで同時開催するという技を駆使しています。本当に感謝しています。さらに、ヨガ教室の終わった後、店主の荻野さん作のお洋服やステンドグラスの作品を皆さんで見ながら、ほっこりしています。さらにさらに、荻野さんのご厚意で、コーヒータイムとなることもあります。その時のメンバ [続きを読む]
  • なもの気持ち
  • 雨が続き、肌寒いくらいです。ナキが亡くなり、あたたかい巨大ジャーは、なもの独占物となりました。その光景を見るだけで、あぁ、もうナキは、いないんだなぁと少し胸が痛みます。ナキは、ほんとに人懐こく、甘えたで、いつもいつも隙あらば、くっついて、身体に乗って、まるでしゃべるように鳴いていました。そんなナキを横目にクールに自分の時間を過ごしていたなもですが、最近、私によくくっついてきます。そのことに、軽く驚 [続きを読む]
  • 誰でも自分のバイアスでものを見ていること
  • バイアス英語:bias傾向、偏向、先入観、データ等の偏り、思考や判断に特定の偏りをもたらす思い込み要因、得られる情報が偏っていることによる認識の歪み、といった意味で用いられる語。バイアスは英語の bias をそのまま日本語に導入した語であり、英語の bias も日本語と同様「傾向」「先入観」など文脈によってさまざまな意味合いで用いられる。ヨーガ療法の応用研修会での学びで「ダルシャナ」についての講義がありました。ダ [続きを読む]
  • 2018 9月  萬寿院ヨガの会
  • 今日は連休の真ん中でした。天気は何とか雨が降りませんでしたが、また蒸し暑さがぶり返していました。そんな中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今日の法話は、ろくはらみつ【六波羅蜜】仏教涅槃(ねはん)の彼岸に達するために、菩薩(ぼさつ)が行う、六種の修行。布施・持戒・忍辱(にんにく)・精進(しょうじん)・禅定(ぜんじょう)・智慧(ちえ)。についてでした。お彼岸が近く、9月にこのお話をしていただくことが [続きを読む]
  • 2018 9月13日は、最強の日!!!
  • 今日、9月13日は、★一粒万倍日+天赦日+大安は、今年1日のみ!!和暦には様々な開運日がありますが、「一粒万倍日」と「天赦日」この2つの開運日に起こしたアクションは、よき結果を生みやすいのと言われています。何かをスタートさせたりするのには、最適の日です。それぞれの日の意味は◎一粒万倍日:開運アクションと物事のスタートに良い時。撒いた一粒の籾(もみ)が万倍になるように、起こしたアクションが万倍になる [続きを読む]
  • 自分の願い・好きなこと・大切なこと
  • 今日は新月。久しぶりの淀・お寺でヨガの日。新しく参加希望の方がお二人。有難いなぁと思います。今日は最後の瞑想で「新月の願い事」のお話を。あらゆるヨガ教室でこの話をしているので、私の中では、よくよく知っていることですが、参加者全員の方が初めて知ったということでした。これはほんとに大切なことで、自分の思いで勝手に決めてはいけないことがよくあります。いつも新鮮な気持ちを忘れないことが、同じことでも新しい [続きを読む]
  • 赤ちゃんもママもゆったりの時間
  • 今日は久しぶりに開催できた黄檗の子連れヨガ倶楽部でした。新しく参加された方も3名。なんと今までで最も多いかもの15名ほどの参加で、赤ちゃんも3名参加で、賑やかでした。赤ちゃんは、ママのそばに寄り添い、時々泣いたり、ぐずったりしたりしながら、たくさんのママに見守られながら、ゆったり静かにヨガの時間が流れます。しっかりヨガができるのが不思議です。シャバアーサナでは、たくさんのママが眠りに落ちたのでした [続きを読む]
  • 胃の痛みについて
  • 私事。私は長年ヨガを続けていますが、肩こりと胃の痛みからは解放されていません。肩こりはたくさんの整形外科・整骨院に行きましたが、超なで肩と細くて長い首、おまけに右側の胸郭出口症候群で、ほぼ諦め受け入れるしかないという診断がほとんどです。胃の痛みに関しても、完全にすっきり快調な胃の調子というのはあまりなく、ちょっとくらいの重さや膨満感や痛みは日常として受け入れるくらいが普通です。だけど、ものすごく食 [続きを読む]
  • 〜いつか、同じ場所〜
  • 昨夜のNHK−BSネコメンタリーこんな番組、あったんだ!!もっと早くチェックして、もっと前から見とけばよかった。。。まぁ、何かのご縁で今回観ることが出来て、良かった。何かのご縁とは、きっと亡きナキに違いない。亡くなってすぐに、見られるか?そんな勇気あるか?とも思ったけど、逆に「今でしょ!」と、どこかで聞いたセリフもリフレインした。村山由佳さん。私は自他ともに認める本好きなのに、なぜか今まで、彼女の [続きを読む]
  • 2018   9月の予定
  • 今年の夏はいったいどうなっているのでしょうか。地震・大雨・酷暑・台風。自然の災害が次から次へと。そこには、どんなメッセージが込められているのでしょう。できることなら、もう勘弁してください。これ以上、被害が広がりませんように。そんな夏ももう終わり。さわやかな季節にヨガを。9月の予定*城陽・みどり工房  毎週土曜日  AM10:30〜12:00  受講料 1回 1000円        1日(土)、8 [続きを読む]
  • ナキの旅立ち
  • 2016年2月1日。お寺の保護猫だった2匹の猫を我が家に迎えました。ナキ。2018年8月29日未明 静かに安らかに息を引き取りました。2年半、一緒に暮らしたのですね。我が家に来てくれた頃のナキ。最初から、人懐っこくて、どこにでも乗ります。膝・肩  寝ているときは、お腹の上、胸の上、首の上。実際は、何歳なのかわかりません。おそらく15年以上は生きてくれたのではないかと思います。おそらくずっと飼い猫で [続きを読む]
  • 聴覚言語障害センター 職員研修会 椅子ヨガ
  • 今日は初めて、聴覚言語障害センターの職員研修会での椅子ヨガでした。聴覚言語障害センターの利用者(仲間と呼ばれています)の方のヨガは毎月継続していますが、職員の方へは初めてです。参加者の職員の方も、ほとんどが聴覚障害者の方でした。それで、このようにずっと同時手話での通訳の元、ヨガを進めていきました。参加者20名ほどで、今までにヨガを経験されて方は、おひとりだけ。やはりヨガブームと言っても、実際は経験 [続きを読む]
  • 24時間テレビについて、思うこと。
  • 毎年恒例「24時間 愛は地球を救う」チャリティ番組が、この土日に放送されたようだ。もう41回目とか。。。私はもちろん一度も観たことが無い。まず24時間の意味がわからない。何に感動を呼ぶのか。この番組のことを考えただけでも、胸のあたりがざわざわするように思う。Happy Birthdayこのかわいいイラスト。お誕生日は誰にとっても大切な日。新しい命が産まれてきた素晴らしい日。どんな命も大切で、障害者の人たちも、毎 [続きを読む]
  • 「あなたのために」の落とし穴。
  • 台風。今年は自然災害が多く、観測史上初めてという気象状態が続きますね。昨夜の台風も相当風が強く、家が揺れるという恐怖を感じました。人生でも、晴れの日があり、雨の日があり、台風や地震や大雨やできれば、起きてほしくないことも立て続けにい起きることもあります。なぜ、こんなことにと思っても、どうしようもないことも。自分のことでも、対処できずに戸惑い、自分のせいではないと思いたいときもあります。自分の家族・ [続きを読む]