calmoneselfyoga さん プロフィール

  •  
calmoneselfyogaさん: ヨガのある暮らし
ハンドル名calmoneselfyoga さん
ブログタイトルヨガのある暮らし
ブログURLhttp://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com
サイト紹介文穏やかな心で気持ちよく暮らしたい。そんな暮らしになる好きな音楽、書籍、思い、など紹介します。
自由文20代にヨガと出会う。そのことで、自分の中心の軸がぶれないように思います。日々、思うこととして、母のこと、感じるということなど、気持ちの良い音楽、ボサノバ、わたしのイメージとして、カモミールのことなど。仏教も大好きで、仏教とヨガについてなど、書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/06/14 13:46

calmoneselfyoga さんのブログ記事

  • お薦めの女流作家10人
  • 私は本を読むこと、読む時間、本そのもの、本屋さん、図書館、ブック・オフすべて、大好きです!それで、ありがたいことに、私の話から、ヨガの生徒さんで、本を読むようになったという方が、結構おられます。だけど、いったいどんな本を読んでいいのか、本屋さん、図書館に行ってもなかなか選べないというお話を聞かせていただきました。おすすめの本を教えてくださいという要望もあったので、今日はとりあえず、私が読んで、この [続きを読む]
  • ひとりの時間を大切に。
  • 私はひとり暮らしをしたことがありません。この年になるまで。。。これからも、もしかしたら、ひとり暮らしをすることがないかもしれません。そのほうがいいんです。夫より、私が先に旅立つことなので。だけど、ひとりの時間は大切にしてきました。子育て中は、自分の時間など、全くなかったけれど、よく一日の終わりに簡単な日記を書いていました。今思うと、そのわずかな時間がひとりの時間だったように思います。誰かと一緒の時 [続きを読む]
  • 力を抜くということ
  • フィギュアスケートの織田さんのジャンプの解説から、「力を抜く」ということを考えてみました。ジャンプを跳ぶその時に、一瞬力が入りますが、力まないほど、肩に力が入らないほど、高くそしてきれいさらに今までの動きと自然につながって飛べる。そのことで高得点につながる。というようなことを話されていました。なるほど。と思いました。ヨガのポーズでも、身体の硬い人は前屈でも何とか前に曲げようとして一瞬、あるいは、ず [続きを読む]
  • 般若心経と「般ニャ心経」
  • 内容紹介「何も無いって、本当は幸せ」般若心経の教えで心が軽くなる、60のヒント般若心経の262文字には、現代に生きる私たちのヒントになる教えがつまっています。癒される猫の写真とともに、気楽な気持ちで般若心経の世界を味わってみてください。きっと、今ある小さ"ニャ"幸せに気づけるはずです。こんな本を見つけたので、買ってみた!「般若心経」誰でも知っているお経だけれど、さて、完全に何も見ずに唱えることが出来るか [続きを読む]
  • 京都府立洛東高校  教職員のヨガ講座
  • 今日は雨模様で、気温も下がり、少し冬の様相でした。高校は期末テストで、その期間を利用して、教職員の研修会が開かれます。今回、京都府立洛東高校から依頼をいただき、「ストレスに対するヨガ講座」をさせていただきました。たくさんのご参加、ありがとうございました。誰でもストレスはもちろんありますが、高校の先生のストレスは相当なものではないかと思います。生徒、保護者、職員同士の人間関係加えて、授業、事務処理、 [続きを読む]
  • ウパニシャッドの教え   
  • ヨーガを学ぶ会叡智の源泉ーウパニシャッド金菱先生と出会い、少しずつ、ヨーガ聖典の学びを深めています。ご縁というか、出会いがすべてだなぁとまた痛感するのです。ヨーガ・ニケタンの研修会でも、聖典の学びは必ずあります。ネットを使っての聖典配信もあります。ヨーガを続ける上で、聖典の学びは不可欠だと思いますが、なかなか手ごわいし、知識ということにふと疑問をもったりしながら、今まできました。この連続講座、6回 [続きを読む]
  • 感情と感覚の違い
  • 懐かしい萬福寺の貴重なイチョウの葉が敷き詰められたように美しいお庭の写真。この1枚の写真からもいろいろな思いが起こります。今日のみどり工房でのヨガのクラスの後、なんとなく残ったメンバーで、なんとなくいろんな話になりました。そのいろんな話には、世間話はありません。誰かの噂話もありません。何かの情報交換の話もありません。深くて心地よい、もう二度とこんなお茶会は無いだろうというような、奇跡的に紡ぎだされ [続きを読む]
  • 2018  12月の予定
  • 今日は11月30日。私は毎月の自分の区切りの晦日詣り。今年もあとひと月で終わろうとしています。早いなぁという気持ちと、今年も無事に過ごすことが出来そうだなとほっとした気持ちになります。あんなに暑かった夏には、本当に寒い冬がくるのだとうか?と思いましたが、自然の力は素晴らしく、確実に寒くなり、冬の訪れを感じます。寒い時にもまた、ヨガを。。。12月の予定*城陽・みどり工房  毎週土曜日  AM10:3 [続きを読む]
  • 2018 11月  聴覚言語障害センター・新しい出会い
  • 毎月第4火曜日が聴覚言語障害センターでのヨガの日です。担当の若狭さんといろいろ連携を取り、話し合いながら、進めていますが、今日は新しい男性の参加者の方のことなど話していただき、障害がかなり重複していることに驚き、さらにヨガの時間の内容を考える日となりました。参加者 3名20代 女性40代 男性40代 男性参加される皆さんは、聴覚障害だけではなく、何らかの知的、精神的などにも障害を抱える重複障害者の方です [続きを読む]
  • 宇治・食堂山小屋さん「椅子ヨガの会」
  • 今日の山小屋さんのランチ!!久しぶりに椅子ヨガの参加の皆さんでわいわい言いながら、食べることができました!もちろんスイーツもいただきました!全員今日の旬のスイーツの「柿を楽しむスイーツ」です。カスタードクリームのような風味のとろけるクリームの下には、ザクザク感触を楽しむ何かが隠されています。極上の珈琲とともに。まさかのランチ会のような投稿になってしまいました。山小屋さんでの椅子ヨガの会は、このラン [続きを読む]
  • =京都ヨガ=  オフィシャルサイトのお知らせ
  • 新しい公式サイトが立ち上がりました!京都ヨガシンプルで素敵なサイトです。ぜひ、 してみてくださいね。さらに、ライフスタイル ヨガマガジンのサイトも立ち上がりました!ここからYOGAコラム記事を担当しています。何度も読み返してもらえるような内容になればと思っています。毎日の暮らしの中で、何かのヒントになればとも思います。ぜひ、こちらも覗いてください。来年度の「京都ヨガ」は、2019年5月19日 [続きを読む]
  • お金!!
  • 内容(「BOOK」データベースより)「お金と幸せの答えを教えてあげよう」。宝くじで三億円を当てた図書館司書の一男は、大富豪となった親友・九十九のもとを訪ねる。だがその直後、九十九が三億円と共に失踪。ソクラテス、ドストエフスキー、福沢諭吉、ビル・ゲイツ。数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男のお金をめぐる三十日間の冒険が始まる。遅ればせながら、読みました。映画化もされていて、その配役のお二人が、好きな方 [続きを読む]
  • 英会話について思うこと
  • 私は英会話が全くと言っていいほど、できません。自慢することじゃないけど、あんまり卑下もしてません。正直、聞けて話せたらいいなと思って、NHK Eテレ など、気まぐれに英会話の番組を視聴しています。しかしながら、何の効果もありません。(涙)でも、日常生活、英会話が出来なくても、今まで特に困ったことはありません。毎朝、αーステーションFM 佐藤弘樹さんの番組を聞いています。8:30頃に、「ワンポイント [続きを読む]
  • 2018  11月  宇治黄檗  萬寿院ヨガの会
  • 今日は萬寿院ヨガの会でした。お庭の紅葉が始まっていて、きれいです。少し肌寒く、ヨガの時間は残念ながら、障子を閉めました。この写真は、参加していただいた方が撮って送って下さったものです。秋の気配を感じるいい写真だと思い、使わせていただきました。ありがとうございます。今日の和尚さんのお話は、とても興味深い何度も笑いがこぼれる楽しいものでした。お話しされる和尚さんのお人柄がにじみ出て、気持ちがあたたかく [続きを読む]
  • 映画 「ガンジスに還る」
  • インドの新鋭シュバシシュ・ブティアニ監督が弱冠27歳で手がけ、ベネチア国際映画祭などで賞賛されたヒューマンドラマ。雄大なガンジス河を背景に、誰にでもいつか訪れる「死」というテーマを、ユーモアと人情味を交えて描いた。ある日、不思議な夢を見て自らの死期を悟った父ダヤは、ガンジス河の畔の聖地バラナシに行くと宣言する。家族の反対にも決意を曲げないダヤに、仕方なく仕事人間の息子ラジーヴが付き添うことに。安らか [続きを読む]
  • ひなたぼっこ 「心ゆったりヨガ」 最終回
  • 今日は、城陽市子育て支援のヨガの会の今年度6回コースの最終日でした。いいお天気となり、超満員の参加がありました。本当にうれしいことです。子育て中、未就園児。準備して出かけるだけでも一苦労。そんな中、参加しようと時間を作ってもらえることに感謝しています。この時間が、ほんの少しでも子育て中のお母さんの助けになっていたらいいのになぁといつも思います。予想以上に体が硬いママたちです。きっと、子育て中は緊張 [続きを読む]
  • ビンボーの女王
  • 内容紹介今や3人に1人は貧困女子!?ネットカフェ難民となった麻衣子が、立てこもり事件に巻き込まれた。ところが全国中継で犯人が予想外の要求をしたことから、「炎上」が始まる! 激増するSNSのフォロワー数、番組に出演させようとする元上司、プロデュースしようとする芸能マネージャー……一躍時の人になるものの、やがて襲い掛かるバッシング。麻衣子は母との確執を乗り越えて、幸せになれるのか!?「梅ちゃん先生」「お迎えデス [続きを読む]
  • 片岡義男の世界が今も。
  • 内容紹介滝口悠生氏推薦! 「カレーのおいしい喫茶店にははずれはない。そこにはいくつもの物語を通り過ぎてきた客や店主が待っていて、席に着けばすぐに小説がはじまる」あの頃の、奇跡のような「日常」がここにある。男と男/男と女を巡る7つの物語――【収録作品】ほろり、泣いたぜ」「ピーばかり食うな」「くわえ煙草とカレーライス」「青林檎ひとつの円周率」「春はほろ苦いのがいい」「大根おろしについて思う」「遠慮はしてい [続きを読む]
  • 今年最高の日ともいえる新月らしい。。。
  • 今日は11月8日。8日は、毎月宇治黄檗萬福寺のほていまつりの日。ふくよかな布袋様に会いに行きたくなる日です。今日は「新月」今日の新月は、今年最高の運を運んでくる日でもあるようで、大きくエレルギーが変わる日でもあるようです。占星術・星の動きなど詳しい方から、ネット上でもいろいろ教えていただけます。11月8日、太陽系最大の惑星、 木星が、ホームグラウンドの射手座に、12年ぶりに移動します。 2018年1 [続きを読む]
  • 「生きる稽古  死ぬ稽古」
  • 内容紹介「絶対に分からない“死"を語ることは、 同じく不思議な、“生"を語ることでした」 私たちはいつか死ぬことをわかって今を生きています。 でも、普段から自分が死ぬことを考えて生きている方は少ないでしょう。 “あらためて、死ぬってどういうことなんだろう?" この本は、そんな素朴な疑問をエンディングノートプランナーでイラストレーターをされている伊東昌美さんが、禅僧・藤田一照先生に伺う対話となっています。 人 [続きを読む]
  • 2018  11月の予定
  • 今日は10月31日。ハローウィンの日。私は毎月の自分の区切りの晦日詣り。今年の台風の影響はすさまじく、神社の参道も境内も大木・木々がなぎ倒されたまま、立ち入り禁止になっている場所だらけです。お稲荷さんの小さな鳥居と社は、ロープが張られ、無くなっていました。それでも今日、お詣りできたことに感謝です。秋の気配。朝晩は肌寒いくらいですね。今月もヨガのある暮らしを。。。11月の予定*城陽・京料理 若花亭  [続きを読む]
  • 満月の日   JR京都伊勢丹屋上ヨガ!
  • 今日は、京都伊勢丹イベント  屋上でヨガ!!お天気に恵まれ、絶好の外ヨガ日和となりました。定員満員、キャンセル待ちの方もプラスの35名の方が参加されました。本当にありがとうございます!!始まる時間まで、ヨガが初めての方もあり、シャバアーサナを説明し、実践。ゆっくり自然呼吸で、身体を緩めていきました。その時に気づきました!!まさか天気が良すぎて、日差しが強く、仰向けのシャバアーサナは、ちょっときつい [続きを読む]
  • 毎日の暮らし 片付けの極意
  • 内容紹介【世界でシリーズ700万部突破! 】2015年、米国「TIME(タイム)」誌 世界で最も影響力のある100人に選ばれました! ニューヨーク・タイムズ No.1ベストセラー!片づけコンサルタントとして活躍する、著者のこんまりさんこと近藤麻理恵さん。初めての著書『人生がときめく片づけの魔法』は、「片づけ」本としては異例のミリオンセラーとなり、2013年9月には仲間由紀恵さん主演による同名ドラマがテレビで放送されるほどの大人気 [続きを読む]
  • 耳つぼマッサージ・耳ヨガ?
  • 今週は、「耳ヨガ」!○○ヨガ!というのがいっぱい出てきて、果たしてそれはヨガなのか???私には否定も肯定もできない部分がありますが、そこは、少し横に置いておいて。。。この耳の形。ヨガを始めたはるか昔にも、耳の形を母親のお腹の中にいる胎児に当てはめて、教えられたことがあります。確かに似ています。胎児の身体の部位と耳の身体に対するツボの位置が一致するとか。耳つぼと言うと、圧倒的にダイエット効果がうたわ [続きを読む]