大阪弁護士事務所 さん プロフィール

  •  
大阪弁護士事務所さん: 大阪弁護士事務所のブログ
ハンドル名大阪弁護士事務所 さん
ブログタイトル大阪弁護士事務所のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/osaka-bengoshi/
サイト紹介文大阪弁護士事務所の所長ブログ。
自由文銀行出身で金融関係に強み。債務整理〜上場企業顧問まで扱い、過払い請求は訴訟を多数扱っています



≪弁護士法人 大阪弁護士事務所≫ 
代表社員弁護士 重次直樹
(本部) 重次法律事務所
  TEL:06-6361-0005
〒530-0047 大阪市北区西天満1丁目11番20号
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/06/14 14:24

大阪弁護士事務所 さんのブログ記事

  • 第5回 全国交通事故シンポジウムと,企業法務シンポジウム
  • 平成30年7月4日,有楽町の東京国際フォーラムで,第5回全国交通事故シンポジウムが開かれました。私と部下の弁護士も参加しました。 同シンポジウムに続いて,全国企業法務シンポジウムが開かれ,私も部下も続けて参加,私はさらに午後5時からの懇親会にも参加しました。 私の事務所の発表内容は,・交通死亡事故と税金・最近の交通事故事案(保険会社の支払い状況,調査事務所が直接医療照会を行った事例の内容,醜状損害 [続きを読む]
  • 交通死亡事故の被害者参加と遺族の心情
  • 交通死亡事故の被害者参加の打合せで,遺族と共に大阪地検を訪問することになりました。これまで,交通死亡事故の被害者参加を何件も行ってきましたが,遺族と一緒に地検を訪問することは余り多くなく,私の感覚では2〜3割です。仮に,意見陳述書の提出により,検面調書を省略することとなれば,初体験になります(省略すべきでないとは思っていますが,検察官の意向を確認する予定です)。 交通死亡事故で,加害者の刑事裁判へ [続きを読む]
  • 交通事故の解決事例
  • 交通事故の専門サイト(→こちら)に,解決事例を2件,追加でアップしました。 【交通死亡事故の解決事例1】               【交通死亡事故の解決事例2】     解決事例1は,自動車側の信号無視(過失割合100:0)の交通死亡事故であるにもかかわらず,加害者側の保険会社(ネット系最大手)が自賠責保険で賄われる額に100万円も上乗せせず,任意保険会社の負担がほとんどない金額で遺族に示談提示 [続きを読む]
  • 地震(2018.6.18) → pm0:30 本日,臨時休業としました。
  • (pm1:30)本日,重次法律事務所は臨時で休業します。ご迷惑をおかけしますが,なにとぞ,宜しくお願い申し上げます。 (am8:10)今朝,大きな地震がありました。事務所の大阪市北区,実家の高槻市は,震度が最も強い6弱。実家は無事,事務所はエレベータ停止中,阪急・京阪・JRは運転見合わせ中,出勤途中or直前の事務員は,一人(出勤前)は連絡がついて無事,一人(通勤途上)は電話つながらずメッセージへの返信もない状態 [続きを読む]
  • 交通死亡事故と税金,最近の事件対応で思うこと
  • 【交通死亡事故と税金】交通事故の専門サイトに解説ページを設けましたので,ご参照ください。 → こちら <要旨>1 損害賠償1)交通事故で獲得した損害賠償金は,損害の穴埋めですから,原則,非課税です。2)死亡した被害者の遺族の賠償請求権も,原則,非課税です。この点は,被害者の損害賠償請求権を遺族が相続した部分については,一般的なルールに従えば,相続税が発生する筈ですが,税法上,非課税規定があり,こち [続きを読む]
  • カンヌ映画祭でパルムドール受賞、是枝作品の描く家族
  • 是枝監督が「万引き家族」でパルムドールを受賞した(カンヌ映画祭)。6月公開予定だが,同監督は家族のふれあいをテーマにした作品が多い。 同監督の「そして父になる」も,カンヌ映画祭で審査員賞を受賞しているが,家族のふれあいがテーマだ。福山雅治が主演とされるが,実際に観た人の印象は,福山雅治はみじめな引き立て役で,実際の主演は、「万引き家族」でも出演したリリー・フランキーに見えただろう。 「そして父にな [続きを読む]
  • 交通死亡事故の慰謝料
  • 2つ前の記事(→交通死亡事故の特色と慰謝料)で,交通死亡事故の特色に加えて,死亡慰謝料について,平成28年版の「赤い本」より基準額が増額になったこと,これは裁判例の分析結果によることを,ご案内しました。 【赤い本における死亡慰謝料の改定,平成28年版】一家の支柱    2800万円  →  2800万円母親・配偶者   2400万円  →  2500万円その他       2000万円〜2200万 [続きを読む]
  • 日曜ドラマ「ブラックペアン」,医師や弁護士が成長する時
  • 99.9(刑事専門弁護士)に続き,日曜ドラマ「ブラックペアン」を見ている。 前回(第4回→こちら)は,高階(小泉孝太郎)がスナイプ導入を進める動機の種明かしがあった。・・・僧帽弁閉鎖不全の少女を何としても助けたい,という気持ちだった。 医師ドラマでは,腕は良いがワルの医師と,善良だが腕が劣る医師を,対比させる手法が良く使われる。ブラックペアンでは,前者が渡海(二宮和也),後者が高階(小泉孝太郎)や [続きを読む]
  • 交通死亡事故の特色と死亡慰謝料
  • 私の事務所では,交通死亡事故の依頼を多数,受けています。現在,私が主担当として受任中の案件は6件です。 交通死亡事故の特色については,事務所メインサイトの交通死亡事故のページで詳しく解説しています。  → こちら 【交通死亡事故の特色】①被害者自身は事故状況等を説明できない②遺族が悲しみやショックの中で,多数の事務を行わなければならない③損害賠償の項目が通常の人身事故とは大きく異なる④①や事案の重 [続きを読む]
  • 0歳児,乳幼児の面会交流
  • 以前(1年近く前),0歳児の面会交流(直接交流)に,監護親(母親・妻)の代理人として立会いました。妊娠中に関係が悪化し,出産のための里帰りのまま,別居が続いた事案です(よくあるケースです)。 父(非監護親)に抱かれた乳児(0歳児)は,母(監護親)の下に戻りたい感情や不安を,全身で表現しました。それを無視して父親が抱き続けると,全力で泣き始め,それでも父親は母親に子を戻さず,自らあやし続けましたが, [続きを読む]
  • 弁護士のタイプ
  • いろいろなタイプの弁護士がいると思う。私が最初に世話になった弁護士が山崎司平先生だったことは、幸運だったし、今の自分の在り方を規定している。 銀行員時代に同僚から紹介された。当時の銀行は不良債権問題の関係で、整理回収機構への出向帰りの人たちが、沢山の弁護士と人脈を作っていた。2回相談に行っただけなのに、自分に最も大きな影響を与えた弁護士だと思う 山崎弁護士については、超有名な芸能人同士の問題を解決 [続きを読む]
  • 仮想通貨と原油価格と中東情勢
  • 昨年はお読みいただき,ありがとうございました。本年も,宜しくお願い申し上げます。(昨年,12月に交通死亡事故を3件,10月末に1件,受任しました。年賀状は出しましたが,とても気分ではなくおめでとうは控えています) ------------------ このブログでは,金融経済問題についても,結構な比率で取り上げてきました。原油に関しては,知人友人にも,上がらない,と話してきましたが,情勢が変わる可能性が出てきました [続きを読む]
  • 妊娠・出産・産後クライシス
  • 離婚事件を扱っていると,妊娠・出産・産後の時期に,夫婦関係が悪化する例が多いことに気付く。先日,成立した離婚調停も,典型的な「産後クライシス」事案だった。 統計はその比率が非常に高いことを示す。「母子世帯になった際の末子の年齢は0〜2歳」は生別の35.1%(分母から「不詳」を除けば42.1%,厚労省の平成23年度「全国母子世帯等調査報告」)。→ 調査時点におけるひとり親世帯の親及び末子の年齢等夫婦 [続きを読む]
  • 大阪高裁平成29年9月19日判決と事務所許容マンションの使途
  • 2月に高裁事件の記事を書いた。 → 高裁事件:増額和解と控訴審からの当事者参加その2つ目の事件(控訴審から参加した事件,マンション管理組合vs区分所有者の結婚相談所)について,9月19日に高裁判決が出た。逆転判決だった。…私の狙い通りになった(こちらの記事の最終段落…「私の訴訟参加は,結果として,酒井弁護士側(原告・控訴人)の逆転勝訴を狙う内容になっています」) 紛争の舞台は,私が区分所有し,法律 [続きを読む]
  • 海街diary
  • 中学時代の友人(※)が,SNSで「海街diary」(吉田秋生)を絶賛していた。彼は,コンピュータを使ったヒトゲノム解析の東大教授…IT・生命科学という2重の先端分野の研究者だ。 彼の推薦ということで興味が湧き,移動の車中で第1巻を読んでみたら,1話からインパクトがあり,感動だった。 「海街diary」は,2013年「マンガ大賞」を受賞(→こちら),映画化もされた(四姉妹は綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬す [続きを読む]
  • 交通死亡事故とエンバーミング,エンゼルメイク
  • 交通死亡事故を扱っていると,身体の損傷(特に,顔の損傷)が,ご家族の心に深い傷・ダメージになると感じます。弁護士も心にダメージを受けます。 先々週の夜,交通死亡事故の訴状を書いている時に,長期の別種事件が終わった依頼者が書類を取りに来た際,余談で,死亡事故で弁護士も心がへこむ話をしていると,「エンバーミング」について教えて頂きました。「死化粧師」「エンバーミング」という漫画があるそうです。 興味を [続きを読む]
  • 弁護士の仕事の精神衛生と,交通死亡事故
  • 弁護士の仕事は精神衛生に良いか。平均的な仕事と比較すると,良い要因・悪い要因が,両方,強く存在する。 良い要因は,感謝される機会が多く,職務の専門性・独立性が高く,収入も比較的高い。弁護士になった初年は,刑事裁判で無罪判決を取ったり,高額な過払い金が比較的容易に取れた時期で感謝されて報酬も多く,精神的に悪い要素は少なかった。ただ,かなりの長時間労働だったと思う。また,無罪判決に至る道は,思い出して [続きを読む]
  • アクセスの多い過去の記事
  • 【今だにアクセスの多い過去の記事】 ブログの古い記事は,検索しても表示されず,見つけにくいので,アクセスの多い過去の記事を一覧にします。 (「重次直樹 デフレの原因」,と検索しても,「デフレの原因」の記事は出ません。「重次直樹 ブログ 黒田就任」で検索しても,黒田就任後の市場混乱の記事は出ません), (管理者は,アクセス・ランキングから,すぐに見つけられます) 【金融・経済】デフ [続きを読む]
  • マザー・テレサの言葉と,偉人の共通項
  • マザー・テレサの伝記を読んで,シュバイツアーの伝記を読んだ時のような気持ちになりました。 マザーの言葉をいくつか紹介します。 (すぐに亡くなってしまう人を看病することに意味があるのか?との問いに)薬をあたえ,看病をすることで,愛情を伝えることができるならば,それはとても有効なことです もっともひどい貧困とは孤独ですそして,だれからも愛されていないと思うことです だれかにほほえみか [続きを読む]
  • たねやの桜餅
  • たねやの桜餅は,逸品です。4月上旬まで。 → たねやホームページ (写真は母の誕生日,右下が桜餅6個セット。本当の誕生日は今日ですが,写真は3月末の戸籍上の誕生日のもの) [続きを読む]
  • 大阪の商業地の地価上昇
  • 平成29年3月21日,国土交通省が平成29年の公示地価(1月1日時点)を公表しました。 大阪府の商業地の上昇率は2年連続で都道府県別1位で,今年は上昇率1〜5位を大阪が独占しました。 → 国土交通省データ → 日経記事 → 毎日記事 大阪の地価上昇は,外国人観光客の増加の影響が大きく,上昇率の1・2・4位は,いわゆる「ミナミ」(関空に近い)ですが,3・5位は「キタ」(梅田,大阪駅周辺)で [続きを読む]