大阪弁護士事務所 さん プロフィール

  •  
大阪弁護士事務所さん: 大阪弁護士事務所のブログ
ハンドル名大阪弁護士事務所 さん
ブログタイトル大阪弁護士事務所のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/osaka-bengoshi/
サイト紹介文大阪弁護士事務所の所長ブログ。
自由文銀行出身で金融関係に強み。債務整理〜上場企業顧問まで扱い、過払い請求は訴訟を多数扱っています



≪弁護士法人 大阪弁護士事務所≫ 
代表社員弁護士 重次直樹
(本部) 重次法律事務所
  TEL:06-6361-0005
〒530-0047 大阪市北区西天満1丁目11番20号
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/06/14 14:24

大阪弁護士事務所 さんのブログ記事

  • 仮想通貨と原油価格と中東情勢
  • 昨年はお読みいただき,ありがとうございました。本年も,宜しくお願い申し上げます。(昨年,12月に交通死亡事故を3件,10月末に1件,受任しました。年賀状は出しましたが,とても気分ではなくおめでとうは控えています) ------------------ このブログでは,金融経済問題についても,結構な比率で取り上げてきました。原油に関しては,知人友人にも,上がらない,と話してきましたが,情勢が変わる可能性が出てきました [続きを読む]
  • 妊娠・出産・産後クライシス
  • 離婚事件を扱っていると,妊娠・出産・産後の時期に,夫婦関係が悪化する例が多いことに気付く。先日,成立した離婚調停も,典型的な「産後クライシス」事案だった。 統計はその比率が非常に高いことを示す。「母子世帯になった際の末子の年齢は0〜2歳」は生別の35.1%(分母から「不詳」を除けば42.1%,厚労省の平成23年度「全国母子世帯等調査報告」)。→ 調査時点におけるひとり親世帯の親及び末子の年齢等夫婦 [続きを読む]
  • 大阪高裁平成29年9月19日判決と事務所許容マンションの使途
  • 2月に高裁事件の記事を書いた。 → 高裁事件:増額和解と控訴審からの当事者参加その2つ目の事件(控訴審から参加した事件,マンション管理組合vs区分所有者の結婚相談所)について,9月19日に高裁判決が出た。逆転判決だった。…私の狙い通りになった(こちらの記事の最終段落…「私の訴訟参加は,結果として,酒井弁護士側(原告・控訴人)の逆転勝訴を狙う内容になっています」) 紛争の舞台は,私が区分所有し,法律 [続きを読む]
  • 海街diary
  • 中学時代の友人(※)が,SNSで「海街diary」(吉田秋生)を絶賛していた。彼は,コンピュータを使ったヒトゲノム解析の東大教授…IT・生命科学という2重の先端分野の研究者だ。 彼の推薦ということで興味が湧き,移動の車中で第1巻を読んでみたら,1話からインパクトがあり,感動だった。 「海街diary」は,2013年「マンガ大賞」を受賞(→こちら),映画化もされた(四姉妹は綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬す [続きを読む]
  • 交通死亡事故とエンバーミング,エンゼルメイク
  • 交通死亡事故を扱っていると,身体の損傷(特に,顔の損傷)が,ご家族の心に深い傷・ダメージになると感じます。弁護士も心にダメージを受けます。 先々週の夜,交通死亡事故の訴状を書いている時に,長期の別種事件が終わった依頼者が書類を取りに来た際,余談で,死亡事故で弁護士も心がへこむ話をしていると,「エンバーミング」について教えて頂きました。「死化粧師」「エンバーミング」という漫画があるそうです。 興味を [続きを読む]
  • 弁護士の仕事の精神衛生と,交通死亡事故
  • 弁護士の仕事は精神衛生に良いか。平均的な仕事と比較すると,良い要因・悪い要因が,両方,強く存在する。 良い要因は,感謝される機会が多く,職務の専門性・独立性が高く,収入も比較的高い。弁護士になった初年は,刑事裁判で無罪判決を取ったり,高額な過払い金が比較的容易に取れた時期で感謝されて報酬も多く,精神的に悪い要素は少なかった。ただ,かなりの長時間労働だったと思う。また,無罪判決に至る道は,思い出して [続きを読む]
  • アクセスの多い過去の記事
  • 【今だにアクセスの多い過去の記事】 ブログの古い記事は,検索しても表示されず,見つけにくいので,アクセスの多い過去の記事を一覧にします。 (「重次直樹 デフレの原因」,と検索しても,「デフレの原因」の記事は出ません。「重次直樹 ブログ 黒田就任」で検索しても,黒田就任後の市場混乱の記事は出ません), (管理者は,アクセス・ランキングから,すぐに見つけられます) 【金融・経済】デフ [続きを読む]
  • マザー・テレサの言葉と,偉人の共通項
  • マザー・テレサの伝記を読んで,シュバイツアーの伝記を読んだ時のような気持ちになりました。 マザーの言葉をいくつか紹介します。 (すぐに亡くなってしまう人を看病することに意味があるのか?との問いに)薬をあたえ,看病をすることで,愛情を伝えることができるならば,それはとても有効なことです もっともひどい貧困とは孤独ですそして,だれからも愛されていないと思うことです だれかにほほえみか [続きを読む]
  • たねやの桜餅
  • たねやの桜餅は,逸品です。4月上旬まで。 → たねやホームページ (写真は母の誕生日,右下が桜餅6個セット。本当の誕生日は今日ですが,写真は3月末の戸籍上の誕生日のもの) [続きを読む]
  • 大阪の商業地の地価上昇
  • 平成29年3月21日,国土交通省が平成29年の公示地価(1月1日時点)を公表しました。 大阪府の商業地の上昇率は2年連続で都道府県別1位で,今年は上昇率1〜5位を大阪が独占しました。 → 国土交通省データ → 日経記事 → 毎日記事 大阪の地価上昇は,外国人観光客の増加の影響が大きく,上昇率の1・2・4位は,いわゆる「ミナミ」(関空に近い)ですが,3・5位は「キタ」(梅田,大阪駅周辺)で [続きを読む]
  • 森友問題・教育問題と菅野保の埼玉講演
  • 「日本会議の研究」の著者・菅野保氏は,森友問題で,更に名を上げています。 本日,市民メディア放送局でLIVE中継された,菅野保氏の埼玉講演も,非常に内容が濃かったので,ご紹介します。森友問題にとどまらず,より大きなテーマを扱っています。https://www.facebook.com/100009967697650/videos/vb.100009967697650/456025174739735/?type=2&theater 森友問題は,9億円が1億円,といった小さな問題ではなく [続きを読む]
  • 森友問題:行政文書不開示処分取消訴訟の行方
  • 明日(29.3.14)の午前10時30分,大阪地方裁判所の第202号法廷で,木村真市議が提訴した,「森友問題」国有地売却の金額等の情報不開示処分の取消訴訟の公判が開かれることが,同市議のホームページで告知されています。http://blogs.yahoo.co.jp/toyonaka_kimura/36231558.html 事件番号は,平成29年(行ウ)第25号(行政文書不開示処分取消請求事件)です。 もっとも,当該不開示処分とされた情報については [続きを読む]
  • 離婚事件の解決
  • 長期化していた離婚3件(訴訟2,調停1)中,2件が解決,もう1件(訴訟)も,和解離婚の文案が裁判所から提示される段階まで来ました。他方,新たに紛争性の高い離婚事件を2件,受任しました(調停1,訴訟1)。2件とも紹介案件で,1件は,別の弁護士が調停を受任していましたが,うまく行かず,訴訟後に受任しました(通常,途中からは受任しません)。 交通「死亡」事故の刑事事件(被害者参加)3件も,12月〜 [続きを読む]
  • 森友学園の問題は,「冤罪」か?
  • 西田昌司議員は,森友学園の国有地払下げ問題について,「冤罪」と主張する。 確かに,この一帯では,森友学園の敷地だけでなく,周辺からも,地下から大量の廃棄物が出ている。処理費用は,当然のディスカウントにも見える。 しかし,では,なぜ,この一帯で,国が,後日,「賃貸人」としての責任を問われかねない,「賃貸借契約」の形を取ったのか? 当初把握していない廃棄物が出てくる可能性は,全くないか, [続きを読む]
  • 森友学園の弁護士
  • 森友学園の問題が,どんどん,大きくなっている。 最初に新聞で見た時は,10cm四方くらいの小さな記事だったが,キナ臭さがプンプンしていた。金額が大きく,首相夫人が名誉校長,当初のネーミング予定が安倍晋三記念小学校,籠池園長は日本会議の幹部と報道されており,小学校の敷地内の廃棄物の問題も出て,簡単に収束しそうにない。 それとは別に,弁護士の仲間内で話題になっているのは,学園の代理人が誤って [続きを読む]
  • 子の引渡しの強制執行:日弁連の意見書
  • 平成29年2月17日,子の引渡しの強制執行について,日弁連が意見書を発表しました。http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2017/opinion_170217_06.pdf 「子の最善の利益や子の福祉が十分考慮された上で審判や決定等の債務名義が作られているのであるから,子の引渡しの執行に当たっては,債務名義に従い子の引渡しが実現することが「子の最善の利益」に資することになるはずである」「子の引渡 [続きを読む]
  • 高裁事件:増額和解と控訴審からの参加
  • 今週は,高等裁判所に何度も行きました。 一つは,交通事故の被害者が,保険会社から「債務不存在確認訴訟」を提起された事案です。一審は200万円弱(+遅延損害金)の判決でしたが,高裁の和解勧試は300万円で,訴訟上の和解が成立しました(過去の取得分を含め,500万円台後半)。怪我との対比では取り過ぎですが(自賠責の後遺障害には非該当のむち打ち),職種(運搬運転)と勤務先の規模・対応から,退職を余 [続きを読む]
  • 「スノーデン」 (オリバー・ストーンの映画)
  • 昨日(29.2.4),高校時代の同級生の誘いで,映画「スノーデン」を見た。 彼は誕生日が私と全く同じだが,以前に母を亡くし,最近,父が脳梗塞で倒れ,食事も話もできない状態になっている。先日,誘いの電話が行き違いになって,会って話が出来ず,代わりに昨日,昼前から夕方まで一緒に過ごした。昨日は,家族や死生の話になると思っていたら,その件は,気持ちの整理がついたようで,余り話題にならなかった。 彼の [続きを読む]
  • トランプ勝利
  • 米大統領選で、ドナルド・トランプが当選した。 (左はベストセラーのトランプ自伝、右はトランプが通った教会の牧師のベストセラー※) 日本では、マスコミの論調も含めて、・トランプはいずれ失速、当選しない・トランプが当選すると大変なことになる・トランプ=暴言、差別主義、下品  vs  ヒラリー=知的、常識的・トランプ=保護貿易・孤立主義  vs  ヒラリー=自由貿易・同盟尊重といった理解・報道 [続きを読む]