Evelyn さん プロフィール

  •  
Evelynさん: Evelynの安全生活習慣と安全なお店情報
ハンドル名Evelyn さん
ブログタイトルEvelynの安全生活習慣と安全なお店情報
ブログURLhttps://ameblo.jp/anzen-happy/
サイト紹介文安全生活習慣について
自由文安全&おいしい&綺麗に&健康的に。そして環境にもやさしく共存して生きて行きたい人たちのために書いているブログです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/06/14 15:37

Evelyn さんのブログ記事

  • 愛が世界を支配すれば
  • 銃や砲弾が世界を支配していてはいけないのです。世界を支配していいのは、愛なのです。マザーテレサ五本の指はすべて力が違う、形も違う、立場も違う。だが、その一つ一つの役割は大きい。五本の指全部が協力し、理解し、団結すれば何事も簡単にできる。だが、できたときに威張る指はない。 先日、伊江島ピーナッツ物語を書きました。このことばは、その伊江島にある「団結道場」に記されているものです。戦後、アメリカ軍によっ [続きを読む]
  • 伊江島のピーナッツ飴
  • 喜びとは、魂を捕まえられる愛の絆なのです。                               マザー・テレサ 先日、沖縄から宅配便が届きました。中を開けてびっくり!沖縄のお菓子が箱いっぱいに入っていました。 そのお菓子は、わたしにとっては特別なお菓子でした。というのも・・・娘が就職してから二回目の沖縄旅行での出会い。母の日の旅行を企画してくれた中で、わたしに見せたい場所と言って連れて行っ [続きを読む]
  • フードジュエリー 
  • ココロとカラダの調子を整える新食感の安全スイーツが奏でる素敵なハーモニー阪急うめだ本店のスイーツイベント出店のフードジュエリーに出会いました。「渋谷にお店があるんですよ」と言われたので、つい先日、渋谷に行ってきたこと、ヒカリエにたくさん安全なお店があったことを伝えると、驚かれて、そのヒカリエの中にお店があるとのことでした。安全生活習慣には引き合うものもあるのですねと、嬉しくなりました。お話を聞い [続きを読む]
  • 食品添加物 消費者にはわかりにくいルール4
  • 表示が免除される添加物 栄養強化目的でビタミンやミネラルなどが添加された場合、また、加工助剤、キャリーオーバーなどは、表示が免除されている。(キャリーオーバー・・・   原材料に使用された添加物。   有名な例では、お煎餅のお醤油に使用された安息香酸など。) 欧米ではこのようなややこしい表示はされていません。 無添加=安全という意味ではありません。保存料無添加と表示されている食品にPh調整剤が書かれて [続きを読む]
  • 天国に旅立ったペットたちの慰霊祭 11/3
  • 祈りは喜びです。祈りは神の愛の輝きです。祈りは永遠の幸せの希望です。祈りは、あなたや私に向けられた神の愛の燃える炎です。お互いに、一緒に祈りましょう。これこそが、互いに愛し合う最も素晴らしい方法なのです。マザー・テレサ 昨日、クリスチャン トウデイ のニュースを見ていると、11月3日に東京ルーテル教会でペットの慰霊祭が行われると書かれた記事が目に付きました。 https://www.christiantoday.co.jp/articles/ [続きを読む]
  • 食品添加物 消費者にはわかりにくいルール3
  • 14種の一括名で使用される添加物は、特定の用途で使用する場合、物質名を表示する代わりに一括名表示がされています。調味料は構成部分に応じて種類別をかっこ表示。調味料(アミノ酸等)調味料(核酸等) かんすい乳化剤光沢剤酸味料ガムベースイーストフード香料または合成香料酵素チューインガム軟化剤豆腐用凝固剤苦味料水素イオン濃度調整剤又はpH調整剤 膨脹剤、ベーキングパウダー、ふくらし粉 猫(RUBY)以外の何物でも [続きを読む]
  • 食品添加物 消費者にはわかりにくいルール 2
  • 食品添加物は、第二次世界大戦後から使われるようになりました。(石油・硫酸系の界面活性剤を使った合成洗剤もこの時期からです。今でも界面活性剤をすべて悪と見る人もいますが、科学の世界は日進月歩。安全なものはもう既に出回っています。界面活性剤=水に溶ける汚れを落とすもの、油に溶ける汚れを落とすもの、二つの混ざらない水と油の境界面を活性するもののことです。混ぜるものに何を使っているかを見ることです。石鹸 [続きを読む]
  • 確実な道
  • イエスの道を学ぶのに一番よい道、確実な道は家庭である。マザー・テレサ随分前の話になりますが、わたしと娘が住んでいた住まいで、ある日、猫を飼ってる事がバレてしまいました。入居の際には不動産の方がOKだったはずなのに・・・。チャラが出窓で(いつもはじっとしていたのに、)たまたま、グルーミングをしているところを大家さんに見られてしまったのでした。「あなた方親子にはずっと住んでて欲しいけれど、猫は駄目!」 [続きを読む]
  • 食塩からマイクロプラスチック検出
  • 9割の食塩からマイクロプラスチックを検出世界で販売されている海塩、湖塩、岩塩を調査した研究で判明https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/101900449/10/22のナショジオのニュースから。人体にマイクロプラスチック、初の報告調べた全員の糞便に存在、日本人からも、学会発表https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/102400459/10/24 河川に流すものを安全にする意味について、食物連鎖の話をすると、まさかね、関係 [続きを読む]
  • d47食堂
  • 「安全ですよ」が、外からも見える47都道府県、食の楽しいお店でした♪47都道府県と季節を感じるお店としてユニークな展開をしている渋谷ヒカリエの中のレストラン。最初は何が47?と思いましたが、日本のこと。ちゃんと沖縄も入っているのが嬉しいです。3組ほど並んでいましたが、安全に惹かれて並びました。窓の外には渋谷のネオンがチラチラ、美しい景色でした。長崎定食 松浦港のアジフライ 1,550円自家製タルタルソース [続きを読む]
  • 祈りはリスクなしのいやし
  • リスクがないいやしもあります。 1993年に宣教師の祈りでいやされたわたしは、以来、ずっと多くのいやしの奇跡を見ています。 祈りは神さまからのギフトですから、すべて無料、医療費もゼロです。愛と平和の神、天地創造の神さまですからすべての面において強制も束縛も何かを欲しがる宗教のようなものは一切ありません。 賛美(祈りも感謝も歌うこともいやしも賛美)で過ごす毎日は、神さまの愛がいっぱいになってあふれることで [続きを読む]
  • 薬とリスク 
  • 薬は反対から読むとリスク西洋医学のお薬には、効果と共に副作用が伴うものが多いので、要注意と言われています。(お薬の否定はしておりません。知ってお付き合いをしていくために。) 石油合成化学物質が使われていることも理由のひとつです。化粧品で毒性が言われている旧)指定成分のPGやパラベンなども使われています。アレルギーや皮膚障害、発がん性、細胞毒性など。 副作用を強めてしまう組み合わせを一部挙げてみます。 [続きを読む]
  • ル・パン・コティディアン 渋谷ヒカリエShinQs店
  • 渋谷ヒカリエ地下で出会ったLe Pain Quotidien日々の糧という意味のお店だそうです。日々の糧を与えてくださる神さまに感謝してお仕事をされているのだと思います。生きるための基本となる食べ物だから、余分なものは使わず、安全なものを提供している思いがHPでも見られました。食前に祈り賛美してお食事をするクリスチャンホームには嬉しいお店です。ベルギー発祥で2018年4月にヒカリエの中にオープンしたばかりだそうです。ニ [続きを読む]
  • 洗剤でやけど 阪神電車座席
  • 阪神電車内で起きた洗剤の事故の記事です。 座席に座っていた男性が、こぼれた「業務用洗剤」の害を受けて約1ヶ月の化学熱傷を負ったというものです。 *********** 合成とは、2つ以上のものを組みわせた場合に使われる言葉です。 国立三重大学でマウスを使った市販洗剤の実験結果が報告されてから、合成洗剤は悪せっけんは安全と言った誤解が日本人に定着しました。(生協団体が必死にせっけんの安全をうたって販売し [続きを読む]
  • チーズのアレルギー反応で死亡
  • 10/2の朝日新聞朝刊チーズを服に投げ入れられた13歳少年が死亡。殺人未遂容疑で同級生逮捕。ロンドンの中学校巡り検死法定(9月23日) こんな悲しい事故が起こりました。 口から食べなくても、皮膚から入る怖さ。触れただけでアレルギーが出る人が増えています。 もう一つは、人の手によって殺人が起こってしまった悲劇。 この世に平和と一致と愛が来ますようにマザー・テレサ 世界が真実の愛と平和で一致しますように祈り続 [続きを読む]
  • 小麦は食べてはいけない   お腹ポッコリ現代人も納得!
  • 小麦は食べるな!ウィリアム・デイビス アメリカの循環器専門医による実験結果も報告されている本です。 本の紹介文(表紙カバーより)「私たちは遺伝子操作で破壊された小麦を食べています」日本は小麦の全消費量の85%を輸入に頼り、しかもその6割をアメリカが占めています。アメリカでは2億人もの人が、毎日、何らかの小麦食品を食べており、その結果として1億人以上の人が肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚 [続きを読む]
  • ほんものの生乳 北海道への祈り
  • 北海道地震の祈りが続きます。 5月に母の日旅行で行った時に訪ねた『想いやりファーム』=想いやり生乳を扱っている農場=のことが気になりました。 日本で唯一、ほんものの生乳を扱っている会社です。ここ以外の牛乳は・・・の理由を教えていただきました。 大阪市内では、パンデュース本店とオドナ店で販売されています。 HPを見ると、電気が回復したそうなので、12日から再開と書かれていました。台風と地震ダブル攻撃によって [続きを読む]
  • クーロンヌ  Cafe Boulangerie Couronne CHIBA-NEW
  • 印西のジョイフル本田のある敷地で一軒家の可愛いブーランジェリーCafe Boulangerie Couronne CHIBA-NEW長い店名ですが、クーロンヌの系列店です。お店に入ると、左側はイートインスペース。右側にパンや焼き菓子がたくさん並んでいました。壁際には、芦屋のフランスパンのお店、ビゴさんの大きな写真が飾られていました。ビゴさんのお弟子さんのお一人のようで、期待して購入してみました。塩パンジェラートも買ってみました。こ [続きを読む]
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実後悔なく猫を飼うにはどうすればいいか?と題しての記事。 もう飼いたくない、飼えない、殺処分ではあまりにも残酷すぎます。6/17記事より https://toyokeizai.net/articles/-/225021 スコティッシュに関する記事は以下にも。https://toyokeizai.net/articles/-/185638 SNSで加速する異常さ。いのちのことに関して、すべての人が心の奥深くまで支配されませんように祈り続けます。猫は神 [続きを読む]
  • アレルギーを増やす原因を減らす
  • 神は愛であって、私たちを愛し、私たちひとりひとりを、素晴らしいことのために創られた、ということを知らなければなりません。マザーテレサ 神さまは、一人ひとりを計画を持ってこの地上に送られています。 今、世界中で、本来は普通に生活できるはずの人々が、普通に生きる事ができなくなっている人が増えています。 アレルギーが2人に一人の時代から、もっと罹患率が増えているそうです。苦しむ人が増えていますが、避ける事 [続きを読む]
  • ドミニカ国、プラごみを全面禁止 来年1月から
  • (CNN) カリブ海の島国であるドミニカ国政府は12日までに、使い捨てのプラスチック製品や発泡スチロール製のコップ、食品入れ容器などの使用を全面的に禁止する政策を来年1月から実施するとの方針を明らかにした。https://www.cnn.co.jp/world/35123910.html 化粧品にも多く使われているマイクロチップにも気をつけましょう。 人間はいつも自然界=愛と平和の創造主なる神=から見られています。 8/25の花言葉ルドベキア [続きを読む]
  • 動物愛護法 週刊金曜日は今日発売♪
  • 動物愛護法を考える今年の通常国会は、動物愛護管理法の改正案の提出が予定されていた。だが、その動きは何もなかった。過密飼育や過剰繁殖などの問題を起こす悪質な繁殖業者の規制や赤ちゃんの犬・猫の販売規制など改正のポイントは多いにもかかわらずだ。背景には、ペットのマイクロチップ装着義務化だけでお茶を濁したい自民党族議員の思惑がある。改正時期を迎え、ブームが続くペットの問題を考える。先送りされかねない「8 [続きを読む]