Evelyn さん プロフィール

  •  
Evelynさん: Evelynの安全生活習慣と安全なお店情報
ハンドル名Evelyn さん
ブログタイトルEvelynの安全生活習慣と安全なお店情報
ブログURLhttps://ameblo.jp/anzen-happy/
サイト紹介文安全生活習慣について
自由文安全&おいしい&綺麗に&健康的に。そして環境にもやさしく共存して生きて行きたい人たちのために書いているブログです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/06/14 15:37

Evelyn さんのブログ記事

  • ほんものの生乳 北海道への祈り
  • 北海道地震の祈りが続きます。 5月に母の日旅行で行った時に訪ねた『想いやりファーム』=想いやり生乳を扱っている農場=のことが気になりました。 日本で唯一、ほんものの生乳を扱っている会社です。ここ以外の牛乳は・・・の理由を教えていただきました。 大阪市内では、パンデュース本店とオドナ店で販売されています。 HPを見ると、電気が回復したそうなので、12日から再開と書かれていました。台風と地震ダブル攻撃によって [続きを読む]
  • クーロンヌ  Cafe Boulangerie Couronne CHIBA-NEW
  • 印西のジョイフル本田のある敷地で一軒家の可愛いブーランジェリーCafe Boulangerie Couronne CHIBA-NEW長い店名ですが、クーロンヌの系列店です。お店に入ると、左側はイートインスペース。右側にパンや焼き菓子がたくさん並んでいました。壁際には、芦屋のフランスパンのお店、ビゴさんの大きな写真が飾られていました。ビゴさんのお弟子さんのお一人のようで、期待して購入してみました。塩パンジェラートも買ってみました。こ [続きを読む]
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実後悔なく猫を飼うにはどうすればいいか?と題しての記事。 もう飼いたくない、飼えない、殺処分ではあまりにも残酷すぎます。6/17記事より https://toyokeizai.net/articles/-/225021 スコティッシュに関する記事は以下にも。https://toyokeizai.net/articles/-/185638 SNSで加速する異常さ。いのちのことに関して、すべての人が心の奥深くまで支配されませんように祈り続けます。猫は神 [続きを読む]
  • アレルギーを増やす原因を減らす
  • 神は愛であって、私たちを愛し、私たちひとりひとりを、素晴らしいことのために創られた、ということを知らなければなりません。マザーテレサ 神さまは、一人ひとりを計画を持ってこの地上に送られています。 今、世界中で、本来は普通に生活できるはずの人々が、普通に生きる事ができなくなっている人が増えています。 アレルギーが2人に一人の時代から、もっと罹患率が増えているそうです。苦しむ人が増えていますが、避ける事 [続きを読む]
  • ドミニカ国、プラごみを全面禁止 来年1月から
  • (CNN) カリブ海の島国であるドミニカ国政府は12日までに、使い捨てのプラスチック製品や発泡スチロール製のコップ、食品入れ容器などの使用を全面的に禁止する政策を来年1月から実施するとの方針を明らかにした。https://www.cnn.co.jp/world/35123910.html 化粧品にも多く使われているマイクロチップにも気をつけましょう。 人間はいつも自然界=愛と平和の創造主なる神=から見られています。 8/25の花言葉ルドベキア [続きを読む]
  • 動物愛護法 週刊金曜日は今日発売♪
  • 動物愛護法を考える今年の通常国会は、動物愛護管理法の改正案の提出が予定されていた。だが、その動きは何もなかった。過密飼育や過剰繁殖などの問題を起こす悪質な繁殖業者の規制や赤ちゃんの犬・猫の販売規制など改正のポイントは多いにもかかわらずだ。背景には、ペットのマイクロチップ装着義務化だけでお茶を濁したい自民党族議員の思惑がある。改正時期を迎え、ブームが続くペットの問題を考える。先送りされかねない「8 [続きを読む]
  • 猫虐待相次ぐ 足縛られ遺棄、壊死 沖縄県警が捜査 恩納村
  • 【恩納】沖縄県恩納村の海岸で、8、10の両日に輪ゴムと粘着テープで縛られ遺棄された生後3カ月程度の猫3匹が相次いで保護されていたことが20日、分かった。猫は足が壊死(えし)し、骨がむき出しの状態だった。3匹とも保護され治療を受けている。県警が動物愛護法違反の疑いで捜査している。 以下https://ryukyushimpo.jp/news/entry-786339.html ちいさないのちが守られますように。 動物愛護法は日本では浸透していませ [続きを読む]
  • 食べてはいけないペットフードその2
  • 週刊新潮の特集その2今回は小さな見出しです。 ネコって、食べてはいけないものがいっぱいあるんです。ネギ類、ユリ類、チョコレート、化学物質、あとは過去ブログを見てニャンhttps://ameblo.jp/anzen-happy/entry-12325646577.html つい最近、東京のネコカフェでは、パルボウィルスで猫ちゃんたちが5匹も死亡しました。触らなくても感染するウィルスの怖さを知った人も多かったことでしょう。 暑い時は、エアコンつけてくださ [続きを読む]
  • 食べさせてはいけないペットフード
  • 人間用が終わったら、今度はペットフード編 食べてはいけないペットフード特集になっています。 人間用の食べてはいけない特集8回終了後、食べても良い食品特集がされていましたが、同じメーカーのもので掲載されていました。想像していた内容でしたが、どんな調査をしていたのか疑問です。 大手のパンは、クリスチャンの社長だからと、まるごと信じ込んで買っている人もいます。 ペットの病気の原因は、殆どがペットフード。人 [続きを読む]
  • 夏のキャンディー 原料表示を見て!
  • 酷暑で様々な健康法が言われています。日頃、免疫力が落ちないようにしておくことが大切なポイントです。 先日、ムスビガーデン(大手前)に行ってキャンディを見てみました。一応安全な無添加食品を扱っているお店なのですが、表示は見てから買っています。 大阪のおばちゃんのバッグにはいつもキャンディ俗に言う「飴ちゃん」が入っています。 いただくのは良いのですが、原料が・・・というものも多いので、結局は・・・になっ [続きを読む]
  • イージーライフカフェ
  • シンプルイズベスト 添加物もなく安心してお食事できるカフェランチタイムは数組の主婦がほとんどで満席でした。賑やかな会話で盛り上がっていました。暑い日でしたので、テラス席はどなたも避けておられました。キタアカリの文字が見えたので、ランチセットの日替わり旬野菜セット1050円にしました。100円プラスで、ランチセット以外のドリンクを利用できるとのことでした。野菜ミックスジュース、無農薬にんじんを3本使ったジ [続きを読む]
  • フレンズ
  • 社会福祉法人まごころが運営し、障がい者が自立して働いているショップです。おとなりにはお蕎麦屋さんもありました。安全な原料第一で経営されている2つのお店、裏の表示を見なくても良いお店に入ると、ホッとする空気に包まれます。可愛いお花が咲いているお庭から入って行きました。優しさが至るところに感じられる安心感。奥に白い小さなお店のドアが見えてきました。 お庭にはテラス席がありました。猛暑の日でしたので、店 [続きを読む]
  • 食べてはいけないVol.8
  • 週刊新潮 食べてはいけない特集がVol.8になりました。気にしない方も多いですが、裏に書かれている「原料表示」をよく見ましょう。 からだの中が複合汚染にならないためには、買わない、食べない、安全なものを食べる。有害なものを避ける&体内から出す〈食物繊維)しかありません。 環境、健康だけでなく、毎日のことですから、「美容面」にも大きく影響してきます。 猫も犬も嫌いな添加物BHTやBHA、エトキシキン、安息香酸〈 [続きを読む]
  • すべては祈りから
  • すべては祈りから始まるのです。その祈りは、私たちの心の静けさの中に生まれるのです。お互いに祈る必要を感じて、どのように祈りを見いだしたかという経験と、その祈りの実は、あなたの人生にとって何だったのかということを分かち合うことができます。マザーテレサ6/30に長崎、熊本の潜伏キリシタン世界遺産登録決定になりました。祈りが叶えられる時の喜びと感謝はほんとうに嬉しいものです。 人がどんなに迫害しても、真理は [続きを読む]
  • いのちのパン
  • 調子のいい時、悪い時、病気の時、悩みの時があります。それらはみな、十字架の一部です。イエスに完全にならおうとするなら、主の御受難にもあずからなければなりません。だから祈らなければならないのです。だからいのちのパンが要るのです。だから礼拝するのです。だから罪のゆるしを受けるのです。マザーテレサ第一日曜日は礼拝の中で聖餐式があります。教会は芦屋に一つだけなので、芦屋に行けない人たちは、ネットで同時配 [続きを読む]
  • 愛されていることを知るために 猫たちの賛美へ
  • 神がここにおられること、そしてどんなに私たちを心にかけてくださっているかを感じることは、とても素晴らしいことです。この喜びをぜひみんなと分かち合いましょう。もう一度、家族を中心とした生活に戻りましょう。あなた方と、あなたの国のためにする私の祈りは、この祈りです。マザーテレサ家庭は一番小さな社会集団です。神さまから託された家庭で人格も創られて行きます。心の形成ができない家庭も増えています。食生活の [続きを読む]
  • 食べてはいけない 週刊新潮 Vol.7
  • 7/5号もまた続いて第7弾。自然食品店(一部不自然食品店もあるので要注意)に足を向ける方が増えているようです。 そんなの関係ないと言う人もいます。人間は100%一致することはないのですね。 週刊文春が週刊新潮に対して記事を書いているようです。利害関係のないものでしょうか? 現実に石油合成添加物の被害を受けている人たちに目を向けてメーカーが改善していただきたいものです。 知識はその人の知る範囲です。ネット [続きを読む]
  • 恋する豚研究所
  • みんな笑顔、安全な食の楽しみだけでないゆとり時間に感謝でした。『恋する豚研究所』は千葉県香取市にある1軒屋レストラン。不思議なネーミングは、豚に恋するのではなく、豚が恋するイメージでのネーミングだそうです。飼育の人も、豚さんも、お料理をする人たちも、食べる人も働く人も、みんなが恋をして、最高の状態にしてあげたいという願いが伝わるレストランでした。お昼30分前に到着しましたが、すでに空席待ち。受付ボ [続きを読む]
  • 食べてはいけないVol.6
  • 今日の朝日新聞広告欄で6弾目の週刊新潮の特集記事。延々と続く日本の添加物の実態。 環境ホルモンも化学調味料も、健康だけでなく、心、環境にも起因していることを知る機会となりますように。 「リン酸塩」という表示ほとんどの添加物が総称されています。  PH調整剤、 膨張剤、 イーストフード かんすい、 ガムベース、 メタリン酸、 調味料(アミノ酸等)、 乳化剤など。 キャリーオーバー、バラ売り食品など、表示 [続きを読む]
  • 松山庭園美術館の猫展 
  • ネコキチの我が家に、猫がいない9ヶ月目。Rubyは毎日、天から降りてきて一緒に賛美をしたり、様々なことを教えてくれたり、本当に神さまのお遣いをしています。13日はチャラの月命日だったせいか?大きな雲の先頭にいました。 いつもそばにいるよ♪賛美の通りです。 先週、愛娘と一緒に千葉県にある、松山庭園美術館に行きました。タイミングよく、猫展開催中でした。山の中の小高い丘にある不思議な美術館。受付に猫さんがいて、 [続きを読む]
  • 祈りの朝
  • 天からボクたちも祈ってるよ!いつもそばにいるよ!今朝、いつもより早く起きて朝の日課を済ませました。YouTubeで昨日の礼拝を見ていました。すると、突然大きな揺れが来ました。淡路阪神大震災の時と同じ揺れ。忘れられない恐怖が甦る思いでした。南海トラフが来た?賛美をしていましたので、怖いけれど、不思議なくらいに、どんな時も一番そばにいてくださる方と一緒と言う平安がありました。間もなく救急車のサイレンが鳴り出 [続きを読む]