風の善さん さん プロフィール

  •  
風の善さんさん: いるま風の善さん
ハンドル名風の善さん さん
ブログタイトルいるま風の善さん
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nara05m037/
サイト紹介文中高年の趣味と遊び(文化財歴史学科の考古学とゴルフトーナメントのボランティアのブログ)
自由文中高年の趣味と遊びをまとめて見ました。
(記事の内容は学校・講演会・文化財・史跡見学・現地説明会・発掘調査・市内行事など)西へ東へと風の吹かれるままに綴ってみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/06/14 19:27

風の善さん さんのブログ記事

  • 群馬・墓参りと歴史散歩(粕川村膳城跡を訪ねて)
  •  桜の満開を予想し墓参りをかねて前橋市郊外(旧大胡町・粕川村)を散策してきました。(4/5日、旧大胡町・グリーンフラワー牧場と金蔵院〜旧粕川村・膳城跡〜伊勢崎・華蔵寺)菩提寺は桜並木の奥にありますが、散り始めて花桃の花が盛りでした。(山門の桜は昨夜の風ですっかり散っていました)(庫裏の花桃が盛りでした)好天の赤城山の麓・グリーンフラワー牧場、東京ではすでに散ってしまった桜も、今が丁度見ごろでした。( [続きを読む]
  • ゴルフボランティアの前後に、歴史散歩・島田宿と蓬莱橋
  •  今年の静岡・ヤマハレディスのボランティアは都合により2日間のみ、今回の宿舎はゴルフ場から少し離れた島田市でした。(ホテルからボラの駐車場まで34km、約40〜50分かかりました)大井川の川越し遺跡と木造橋としては世界一長いといわれている、蓬莱橋を見学しました。  ここ島田宿は東海道53次の宿場町ですが、大井川の氾濫源『箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ大井川』と歌われ川を渡るのに多くの人出と時間がか [続きを読む]
  • ゴルフボランティア・ヤマハレディスin葛城ゴルフ倶楽部
  •  2018年度LPGAツアー『第10回ヤマハレディスオープン葛城(3/29〜4/14日)』で第5戦目(善さんとしては今年で6回目)、今季初のボランティア参加(開幕戦)です。そんなことで気合を入れて行きたかったのですが、4日間の内都合により(土・日を除く)木・金の2日間お手伝いに行ってきました。6:15分の集合時間に間に合うよう早朝(といっても深夜2:00)に我が家を出発、厚木ICより東名高速で清水IC経由国道1号線バイパ [続きを読む]
  • 高麗郡中世歴史講演会・聴講
  •  建郡1300年記念行事(2016年)を終えた、その後も地元日高市では高麗浪漫学会を中心にいろいろな講座やイベントが開催されています。今回も第1回世歴史講座として「中世武士の研究から、東国仏子の特徴や動向を明らかにし 中世高麗郡の実態にせまる!」のテーマでの講座が日高市生涯学習センターで開催されたので聴講しました。(3/24日)(講演会会場)講演  「武蔵国における中世武士〜東国武士の特色〜」 講師:櫻井 彦 [続きを読む]
  • 飛鳥・藤原の魅力、世界遺産登録をめざす東京講演会聴講
  •  「世界に伝えたい飛鳥・藤原の魅力ー世界遺産登録をめざす東京講演会ーが明治大学日本古代学研究所と共同で、『東アジアの宮と都〜周礼(しゅらい)を中心に〜』と題して開催されたので聴講してきました。(3/18日明治大学駿河台アカデミーホール) 最近は奈良もご無沙汰しており、せっかくの東京開催でしたので出かけ、開催場所の明治大学へは久しぶりです。(明大・駿河台キャンパスのアカデミーホールで開催されました)奈良 [続きを読む]
  • 市内・二本木宿、歴史講座聴講
  •  入間市西南部にある二本木地区は、戦後埼玉・入間市二本木と東京・瑞穂町二本木に分割され県境で分かれています。また江戸時代に八王子から日光へ抜ける日光街道(日光脇往還)の宿場として集落をなしていた地域(箱根ヶ崎〜二本木〜扇町屋)として知られています。今回地元(日光街道二本木宿研究会)有志による歴史講座を3回にわけて開いていただいたので聴講してきました。(至二本木公民館①1/20、②2/17、③3/17)(写真は [続きを読む]
  • 国内最大級の『埋蔵銭』・特別公開
  •  蓮田市の県道バイパス工事での中世武士の館跡を発掘調査(新井堀の内遺跡)をしている、県埋蔵文化財調査事業団が昨年(12月25日)大甕に入っている埋蔵銭を発掘しました。中世の埋蔵銭としては最大級(約26,000枚)の埋蔵量から話題と成り今回特別公開されたので見学してきました。(3/14〜18日) 場所は大宮台地東側の白岡・黒浜支台に位置する遺跡で、中世の館跡の遺構が発見されています。今回の大甕も地中2mあまりの地中 [続きを読む]
  • 東京国立博物館・特別展『仁和寺と御室派のみほとけ』見学
  •  表題の特別展ー天平と真言密教の名宝ーが東京国立博物館(トーハク)で開催されました。(1/16〜3/11日)2/14日から葛井寺(ふじいでら)の秘仏である千手観音菩薩坐像が、江戸時代の出開帳以来初めて東京で拝観できるとあって早速行ってきました。(2/20日)(少し暖かくなった上野公園)(久しぶりのトーハク)平日の10時半ごろ出かけたのですが、会場の平成館への入場まで約20分の行列でした。(会場の平成館) 御室桜で知 [続きを読む]
  • 春を探して、その2・散歩編
  •  春分の日が過ぎても日本海沿いの各地ではまだまだ大雪警報が出されている今年ですが、関東地方では三寒四温・暖かい日差しを見つけてのご近所散歩は続けております。(ダンベルおじさんの早朝ウオーキング)(博物館庭の池の水も緩んできました)(鯉の動きもそろそろ・・・)(池のほとりでセキレイを見つけました)(散歩途中のお寺境内もまだ寒々としています)(富士山も真っ白ですが電柱が邪魔ですね)(霞川では鴨の姿もあ [続きを読む]
  • 春を探して・我が家の庭,編
  •  今年は立春を過ぎてもなかなか春がこない厳しいこの頃ですが、やっと少し暖かくなってきたので(三寒四温)我が家の庭も忙しくなってきました。狭い庭ですが、ミカンやバナナをつるしておくといろいろな野鳥が訪れます。(ヒヨドリ)(メジロ)(ヤマガラ)(ムクドリ)歓迎しないムクもきますが、スズメも群れてパンくずを催促にきます。今年もウメや福寿草の花も咲きだしました。(ウメの花もチラホラ)(福寿草もやっと咲き出 [続きを読む]
  • いるま市散歩・小谷田編
  •  入間市内中心部・霞川沿い県道63号線の(通称・根通り)(国道16号・圏央道周辺)周辺に、小谷田という古い地域があります。ここにある「お稲荷さん・中野原稲荷神社」で、毎年2/3日恒例の節分祭の豆まきがあると言うので散歩のついでに見学してきました。『中野原稲荷神社』案内によると、創建は聖武天皇の御代(725年頃)京都伏見稲荷神社から分霊されたと伝えられているそうです。(中野原稲荷神社・入口と千本鳥居)(通常 [続きを読む]
  • 埼玉県歴史シンポジウム「武蔵武士とその本拠」、聴講
  •  平成29年度文化庁 地域の核となる歴史博物館支援事業の一環として「県立嵐山史跡の博物館」で企画展『武蔵武士とその本拠』が開催されています。その総仕上げとしてのシンポジュウムが2日間(27・28日)に渡り開催(場所・国立女性会館講堂)されたので聴講してきました。(会場がある埼玉県嵐山町にある国立女性会館)(会館講堂入口) 武蔵武士は武蔵国を本拠として、平安時代末期から鎌倉南北朝時代に活躍した武士の総称で [続きを読む]
  • 埼玉・考古学セミナー聴講(利根川の自然堤防沿い住居跡)
  •  今年初の「ほるたま考古学セミナー」(主催・埼玉県埋蔵文化財調査事業団)が、さいたま市のソニックシティホールで行われたので聴講してきました。『国境(くにざかい)の集落 新たな発見と深まる謎ー羽生市屋敷裏遺跡を中心にー』(セミナー会場の大宮駅前・ソニックシティホール)利根川の堤防強化工事に伴い事業団が平成23〜24年に発掘調査を実施、今回の報告会となりました。(写真:埋文より) 屋敷裏遺跡は埼玉県の北端 [続きを読む]
  • お正月も終わりました。
  •  ノンビリ過ごした正月も終わりになろうとしております。今年も恒例の群馬への初詣もできました。 お正月に泊まっていった孫、急に発熱、正月休みで休診だった近くの小児科へ、3時間以上の待ち時間後お薬を飲んで落ち着きました。(5日より診察開始で診てもらえた近くの小児科医院)翌日の土曜日に川崎の自宅まで送って帰りましたが、熱が下がったらケロリとしています。(熱がさがり元気になりました、4歳のフラフープ) 昔の [続きを読む]
  • 2018年のお正月
  •  年々、年末からお正月にかけては静かな時間を過ごしております。今年のお正月も好天にめぐまれ、子供達が来宅した3日まではのんびりとした静かなお正月がおくれました。 健康で新しい年が迎えられたことは、めでたしめでたしです。戌年の今年も家内安全・1年が大過のない良い年となるようにお祈りしました。元旦の朝は例年日が上がる前に家を出て、初日を参拝しながらの早朝散歩です。(元旦の朝は散歩と初日の出を拝みながら近 [続きを読む]
  • 1年間・ありがとうございました。
  •  今年の年末もジジ、ババでのんびりと終わりました。1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。(2018戌年・ウエスタハイランドホワイトテリア、若い頃の愛犬テリーです)年末のあれこれです。 善さんのホッタラカシ農園もこの時期はまさに休眠(ほったらかし)状態です。(冬のホッタラカシ農園)ダイコンはよく育ち、昨年に続き好評のベッタラ漬は12月の食卓を飾りました。(約2週間で食べごろ) 朝の散歩( [続きを読む]
  • 今年もあとわずか、1年間を振り返ってみました(歴史探訪編)
  •  歳とともに何年動きが鈍くなって、アチコチに行けなくなってきました(風の善さんの名前に反した手抜きです) そんな中でも今年も北は青森県から、南は宮崎県まで訪ねておりました。 地元・埼玉考古学会などの現地見学会も少し見学できました。熊谷総合スポーツセンター地域(北島遺跡)の発掘説明会(1月)(県埋蔵文化財調査センターによる現地説明会)ラクビー場などの建設予定地の田圃の地中から縄文・弥生時代などの住居 [続きを読む]
  • 歴史講座聴講(嵐山博物館)・武蔵武士とその本拠
  •  平成29年度嵐山史跡の博物館主催の連続歴史講座の最終回(12/15日)①「第4回目、武蔵の鎌倉御家人ー後家尼の力」と、翌週(12/23日)の企画展関連講演会②「中世武士の本拠と本領ー武蔵熊谷氏を中心にー」を聴講してきました。(会場の国立女性会館・嵐山町)①は、源頼朝の乳母である「比企尼」を中心に 酒井紀美 筑波大学教授の解説。②は、熊谷市の熊谷氏の本拠を中心にした 高橋修 茨城大学教授の講演でした。(都幾川 [続きを読む]
  • 今年のゴルフボランティアも終わりました。
  •  2017年、今年のゴルフボランティアも男女・シニアも合わせて20回ほど(日数にすると60日前後)の大会のお手伝いをさせていただきました。体調の都合もあり11月いっぱいでで終了となりました。 今日は冬至、1年を振り返ってみました。地域別には関東地区がほとんどですが、今年は南方面へも行く機会ができました。(沖縄・宮崎)遠方では11月のPGM沖縄リゾートGC(平和PGM)や宮崎フェニックスCC(ダンロップフェニッ [続きを読む]
  • 今年の打ち納めゴルフはここで終わりです。
  •  自分のゴルフプレーもこれで年内最後(太平洋クラブ御殿場コース)、今年の打ち納めとなりました。プロゴルフのボランティアほどではありませんが、自分のゴルフも回数にすると同じくらい(年間20回)行って参りました。 VISA三井住友太平洋マスターズのボランティアコンペ(太平洋クラブ御殿場コース)の2日目(12/19日)は、快晴に恵まれました。(練習場からも観える富士山)(大会優勝カップ:今年は小平選手△13でし [続きを読む]
  • 朝の散歩あれこれ・・・。
  •  今季ゴルフボランティアも終了したので、早朝散歩に勢を出せる時間ができました。今朝も朝から良い天気で、西の遠方に真っ白な富士山もよく見えています。今日は入間市駅伝大会が、いつもの散歩コースで開催されているので今年も応援しながらの散歩です。(博物館の庭はスタート本部です、ゼッケンの配布場所には長い列が)(大学・高校・社会人等約200の参加チームがウオーミングアップ中)(白バイの先導でスタートOK)(9: [続きを読む]
  • やはり疲れがでたかも?(ボランティアはキャンセル)
  •  ツアー最終戦、ゴルフ日本シリーズJTカップ 例年楽しみにしていた大会でしたが直前に高熱がでたためキャンセル、自宅で震えながら・病院へ行ったりの静養の1週間です。(インフルエンザではありませんでした)このところ沖縄・御殿場・宮崎と年甲斐も無く飛び回っていた付けがきました。11/27日から突然高熱(39.5℃)におそわれ、ダウン。29日の地元ゴルフコンペ、30日からのJTカップのお手伝いもできなくなりました。(キ [続きを読む]
  • 宮崎・照葉大吊橋と地下式横穴墓群、ゴルフボランティアの前後に
  •  ゴルフボランティア(ダンロップ・フェニックス)の前日は、地元奈良大OBのSさんに宮崎県南西部(小林市・えびの市・綾町)を案内していただきました。 綾町の「照葉大吊橋」日本最大級の照葉樹林の自然を守りPRする意味で1984年日本一の大吊橋が完成、その後2011年に新しい橋として架け替えられたそうです。(長さ250m、完成当時は日本一の吊橋でした)足もとが透けて見えてすくみます、火野正平さんでなくともへっぴり [続きを読む]