ojo さん プロフィール

  •  
ojoさん: おじょーず!Life☆inスイス
ハンドル名ojo さん
ブログタイトルおじょーず!Life☆inスイス
ブログURLhttps://ameblo.jp/md-rhys/
サイト紹介文ちょっぴり乙女系なスイス人のダンナ様&2人の子供達とのスイス生活を綴っています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/06/15 04:06

ojo さんのブログ記事

  • ペマタマの撮影
  • 今日は昨日のお話のつづき。(昨日の記事はコチラ)今年の夏休み in Japanはペマコ(6歳)&タマオ(3歳)の七五三写真を撮るということで、スイスから数カ月前に写真館を予約していた私。事前に大体の値段や親御さん達の写真購買における心理を下調べし、満を持して写真館へ出撃!ダンナ様はスイスにいたため、じいじ&ばあばとペマタマを連れて写真館へ赴きました。写真館で受付を済ますと、早速衣装選び。ペマタマそれぞれお着物 [続きを読む]
  • ペマタマのために in Japan
  • 今日は夏休みに日本に帰省した時のお話。  …現在、もうすぐ秋休みが終わるところですが。夏休みを引きずり過ぎてごめんなさい。さて。長女ペマコ・六歳。長男タマオ・三歳。今年の夏休みの日本帰省は、愛する子供達のために特別な目的があったんです。それは。。。『七五三写真撮影』「ペマコさん六歳じゃないの!」とか「それじゃあ六五三か七六三だよ!」と思われそうですが。。。地方によっては数え年とかなんとかで、六歳で [続きを読む]
  • 甘い話 〜北海道旅行記・完〜
  • 今日は8月の北海道旅行記のつづき。(前回の記事はコチラ)人っ子一人いない、霧に包まれたオロフレ峠を訪れた後に向かったのは。。。『支笏湖』オロフレ峠で見ることができなかった分、美しい景色を支笏湖で拝みましょう。・・・支笏湖(灰)前方、ほとんど何も見えません!でもいいんです。ダンナ様が行きたかったのは支笏湖ではなく。。。支笏湖畔のスイーツショップ『パティシエラボ』そして買いたかったのは『たるまえ山シュ [続きを読む]
  • 一年前は。。。
  • まだちんたらと夏休みの北海道旅行記を綴っている私ですが。。。ペマコの小学校は10月6日から2週間の秋休みに突入。習い事も休暇になるので、ダラダラし放題!一年前の秋休みのブログがアメブロ内で上がってきたので読んでみると。。。スペインはマヨルカ島にいたようです。昨年マヨルカ島を訪れた際、10月でも泳げる温暖な気候を気に入り、「また来年も来ましょう」と宣言していたダンナ様。『来年の事を言えば鬼が笑う』というこ [続きを読む]
  • 怖かった。。。 〜北海道旅行記25〜
  • 引き続き北海道旅行記のつづき。登ることができなかった函館山に未練を残しつつ、明日の新千歳空港からの出発に向けて千歳方面に向かった我々一行。父の提案で、往時にたどり着けなかった『オロフレ峠展望台』へ行くことに。ここもまた父の思い出の地。函館山へ行けなかったのと、行きにオロフレ峠にたどり着けなかった事から、絶対にオロフレ峠展望台に行きたい私達。父が言うにはオロフレ峠はとても景色が美しく、売店やちょっと [続きを読む]
  • 市場にて 〜北海道旅行記24〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。悪天候のため、函館山の夜景鑑賞を断念した翌日。朝から函館朝市へ。カニなどの海産物やメロンなどの農産品など、北海道の名産品が並べられている市場。以前、北海道に観光に来た際、朝市で『朝取りのカニ』などと書いていても、『今朝』ではなく『もっと以前の朝』ということが多々あるというので気を付けるようにと言われたことがあった私。そのため市場内は警戒心いっぱいで商品もチラ見程度 [続きを読む]
  • ハート 〜北海道旅行記23〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)六花亭でおやつをGETし、これからの予定を立てた我々一行。小雨が降っているけれど、夜は晴れていることを祈って函館山の夜景を見に行くことに。8月上旬のクセに寒い函館。夜に函館山など高い場所に上がったら、両親を除く夏装備の我々スイスチームは間違いなく凍死するでしょう。てことで、ダンナ様は父に借りた長袖老人ルック+青函連絡船トレーナー、ペマコ&タマオは青 [続きを読む]
  • ダンナ様が見つけたお店 〜北海道旅行記22〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)函館朝市で昼食をとった後は、30年以上前に住んでいた街へ。懐かしさいっぱいで会話が弾む父と母。「パパがojoを公園に連れて行って滑り台を滑らせたら、ojoの毛糸のパンツのお尻にいっぱい木のトゲが刺さってね。。。」…30年以上経っても思い出話として出てくるって、私、一体どんだけ尻に木のトゲを刺していたんでしょう。相変わらず、ヘンテコな思い出ばかりの我が家 [続きを読む]
  • 多種盛り考 〜北海道旅行記21〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。『青函連絡船記念館』を楽しんだ後は、函館朝市で昼食をとることに。ここはやっぱり海鮮丼こういうのを選ぶ時、すぐにいろんな味を楽しめるのを注文しちゃう私。ソフトクリームならミックス。ピザならハーフ&ハーフ。…『結局、何が何の味だったか分からなくなってしまう』というオチを、幼い頃から現在に至るまで何十年も繰り返していますが、おそらく"ミックス"だの"ハーフ&ハーフ"だの"三種盛 [続きを読む]
  • ありがとう 〜北海道旅行記20〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)ゆっくり書いているうちに、北海道旅行記も20話になってしまいました。いつもお付き合い頂いている皆様ありがとうございます!では昨日のつづき↓『青函連絡船記念館』にて、いかにもなお土産をGETし、ご満悦の私&ダンナ様。お土産屋さん付近には、青函連絡船乗務員の制服を着用して自分達で写真を撮れるコーナーがあるんです。これを父にオススメすると、珍しく乗ってき [続きを読む]
  • 買い過ぎる 〜北海道旅行記19〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)『青函連絡船記念館』を訪れた我々一行。昔の連絡船沈没事件のスクラップや、ラインナップがびっくりするほどNGワードだらけの蔵書を見て気分が沈んでしまった私。…昨日の記事から、船上の記念館で「(気分が)沈んだ!沈んだ!」と、私自身もNGワード連発しまくりですが。気を取り直して、近くにあったお土産コーナーへGO。青函連絡船のイラストが描かれた衣類やキーホ [続きを読む]
  • フネ 〜北海道旅行記18〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)これから函館で2泊するにあたって何をしようかと話し合う我々一行。父と母は、昔住んでいた社宅があった街と『青函連絡船記念館』、そして夜景が美しい函館山を希望。早速、函館山の夜景を見に行こうかと思ったんですが。。。なにせ夏仕様のスイスチーム。夜に山に登ったら凍死しに行くようなものです。てことで、翌日に暖かい服を購入してから行こうということに。そして [続きを読む]
  • ダンナ様が行きたかったところ 〜北海道旅行記17〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)この旅の一番の目的地・函館にたどり着いた我々一行。30年以上前に住んでいたということで盛り上がる父と母。「覚えとう?ここでカマボコ買ったの」「そうそう、腐ってたんよね!」…いやいや、また腐ってたんかい!(別件の腐りin 北海道はコチラ)30年前の冷蔵技術が劣悪だったのか、はたまたまだ若い父と母がナメられて古い物を売りつけれたのか定かではありませんが。 [続きを読む]
  • いよいよ一番の目的地へ 〜北海道旅行記16〜
  • 今日も8月の北海道旅行記のつづき。(昨日の記事はコチラ)懐かしの大沼公園で、これまた懐かしの沼の家のおだんごを食した我々。…ダンナ様はさらにソフトクリームをペロっておりましたが。段々と肌寒くなってきたので車に乗り込み、この旅一番の目的地函館へ。途中、休憩のために寄った道の駅の温度計は。。。『19.5℃』8月初旬にこの気温。じいじ&ばあば以外のメンツ、夏仕様で鳥肌立ちまくりです。この寒さが信じられず、行く [続きを読む]
  • 懐かしのお味 〜北海道旅行記15〜
  • 今日は再び8月の北海道旅行記のつづき。(前回の記事はコチラ)北海道は大沼公園にて白鳥ボートを降りた後はおやつタイム。ここでどうしても食したいおやつがあり、珍しく買いに走った私。そのおやつとは。。。『沼の家のおだんご』…全体的に達筆なせいか、はたまた私の日本語能力が落ちているせいか、ほとんど読めない包み紙。でも、そんなチッチャイことは気にするな!それ!『一粒で二度美味しい』ならぬ、『一箱で二度美味し [続きを読む]
  • 新しいことを始めたら。。。
  • 近頃、スクワットを始めた私。スクワットって一日50回したら下半身が引き締まるんですって。 しかも、1日のうちで何回かに分けても良いらしく楽そう!まあ、私の場合は全身緩んでいるのでスクワットだけではダメっぽいんですが。。。しかし、体の結構な割合の筋肉が太ももにあるらしく、ここに筋肉をつけると、脂肪を燃焼しやすい体になるんですって!てことで、足を肩幅ぐらいに開き。。。両手を前に突き出して。。。膝が足のつ [続きを読む]
  • スイスの小学生の必携品 in 森
  • 先日の関東の台風に引き続き、今度は台風が九州に接近しているとのこと。みなさま大丈夫でしょうか?私の両親は只今福岡に上陸中。先日の関西の台風で、強風に煽られていろんな物が飛んできたり、風に倒されて亡くなられた方のニュースを思い出すと両親が心配に。心配で電話を掛けると、「子供じゃないんだから大丈夫」と父。いや、それは分かってる。…でも老人ですやん。しかも、台風の状況が気になって「自分は大丈夫」という思 [続きを読む]
  • 父の張り切り、私の張り切り 〜北海道旅行記14〜
  • 今日は8月の北海道旅行記のつづき。(前回の記事はコチラ)大沼公園にて六人乗りの白鳥ボートに乗った我々一行。ダンナ様以外誰もペダルを漕いでいないことが発覚し、急遽父も漕ぎ手として参加。若かりし頃、船関係の仕事に従事していた父。テンションが上がったのか、張り切って船舶用語を連発。しっかし、みんなの反応の薄さったらなかったね。『サランラップ』とどちらが薄いか競えそうだったもの。…我々、船舶用語知らんので [続きを読む]
  • 新しいものを食す
  • 北海道旅行記の最中ですが。。。先日、スーパーでこんなキットカットを発見。珍しいので購入することに。一見、いちご味に見えるキットカット。よく見ると、『ルビーカカオビーンズ』とのことで、いちごではないらしい。さすがヨーロッパ!『ルビー』とか、なんかオッシャレ〜!!珍しいのでネットで検索すると。。。日本でも発売中だってさ。世界的チェーン店『SUBWAY』を函館の有名店と思っていた父を笑っていた私ですが。。。( [続きを読む]
  • 思い出の地にて 〜北海道旅行記13〜
  • 今日は8月の北海道旅行のおはなしのつづき。(前回の記事はコチラ)長万部で名物『かにめし』を食した後は、また父の運転で目的地へ向けて出発。…リーダーの私、一度も運転させてもらっていませんが。。。次の目的地は『大沼公園』子供の頃、母の手作り弁当を携え、家族揃って何度も遊びに来た思い出の公園。「大沼公園、懐かしいね。。。」と母。続けて、母が「覚えてる?白鳥にエサをあげようとしたら、ママちゃんが白鳥にお尻 [続きを読む]
  • ペマタマと私と動物
  • 北海道旅行記から脱線しっぱなしですが。。。先日、日本から持ち帰った『ぽたぽた焼き』をペマコ&タマオとおやつに頂いたんですが。。。個包装のパッケージに書かれていた『おばあちゃんの知恵袋』が『ぽたぽた親子あそび』に変わっていました。進む日本の核家族化を反映させてのことでしょうか。久々に見た『ぽたぽた焼き』の個包装が知恵袋ではないことに寂しさを感じながら、『ぽたぽた親子あそび』をしてみることに。【相性ぴ [続きを読む]
  • 日本を思い出すポーズ
  • 日本はまた台風が来たとのこと。台風エリアの皆様は、必要時以外は外出を避けて安全にお過ごしくださいね。*******************************北海道旅行記の途中ですが。。。先日、ペマコのダンスクラスのお迎えに行った時の事。レッスンのお部屋の外に貼ってあるレッスン風景の写真を眺めていたんですが。。。欧州の子供達だからでしょうか。どの子も、自信に満ち溢れたポーズをキメているんですが。。。コレってアレですよね。。 [続きを読む]
  • カニの街の思い出 〜北海道旅行記12〜
  • 昨日に引き続き、8月の北海道旅行のおはなし。(昨日の記事はコチラ)昭和新山を眺め、ベタ過ぎる北海道土産『木彫りのクマの置物』を購入して満足な私。機嫌良く、次なる目的地へ出発です。次の目的地は長万部でランチ。さすがにこの日は下調べをして臨みました。私の計画性の無さにランチを食べ損ねそうになったトラウマなのか、はたまた単に食べたかっただけなのか、ふっとい黒糖かりんとうをポリポリ食べるばあば。時折、後部 [続きを読む]
  • 山のふもとにて 〜北海道旅行記11〜
  • 昨日に引き続き、8月の北海道旅行のおはなし。(昨日の記事はコチラ)ヘンテコゴージャスなホテルに滞在し、父が一人で『幽霊を見た騒動』を起こした洞爺湖。美しい洞爺湖の景色と、みんなで眺めた夏の花火の思い出と一緒に、またいつか思い出したりするのかな。などと思いながら、次の目的地へ出発!次の目的地は『昭和新山』。ここも、幼い私を連れて父と祖父母がやって来た思い出の場所なんだとか。私も数年前、ダンナ様と一緒 [続きを読む]
  • 怪談 〜北海道旅行記10〜
  • 今日も8月の北海道旅行のおはなしのつづき。(昨日の記事はコチラ)やっとたどり着いた洞爺湖。宿泊先のホテルでびっくり仰天のお部屋に通された我々一行ですが。。。洞爺湖を眺めながら温泉に浸かってゆったりと過ごし、夜はお部屋から花火を鑑賞。自分達がヘンテコな部屋にいる事を、束の間忘れさせてくれた花火。今回の北海道旅行で、ダンナ様の希望は『洞爺湖の花火』と『支笏湖のたるまえ山シュー』(シュークリーム)だった [続きを読む]