ファズフェイス さん プロフィール

  •  
ファズフェイスさん: ファズフェイス実行委員会
ハンドル名ファズフェイス さん
ブログタイトルファズフェイス実行委員会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tallsungiveup111
サイト紹介文童話・詩・物語の世界と音楽紹介
自由文よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/06/15 12:48

ファズフェイス さんのブログ記事

  • ダーティハリー 44マグナム
  •   ダーティハリーの44マグナム メチャ懐かしかったのでアップしました。 ところでこの44マグナム、またまたおバカな私は若いころ、このモデルガンを手に入れるまでにはいきませんでしたが、実物大同重量のモデルものを手に取ってみたことがあります。ハリーキャラハン刑事が持ってるとそんなに大きく見えないのですが、これって腰のあたりに持つと銃口は膝小僧のあたりまでいきます。また、非常に重く、片手で構えるなど到 [続きを読む]
  • エリザベス女王
  • エリザベス女王の若かりし頃 美人だしチャーミングだよねー 何だろう…違うよねー 女王っていう名前が付くと、なんだか説明のしようがなくってねー歴史に残る一枚なんでしょうねー 俺の人生、歴史に残んないしっ…くくくっ!  [続きを読む]
  • 奴隷的労働の先にあるもの Ⅱ
  • …続き 単純労働=精神崩壊というのは、ちょっと当たらない。 労働時間の長短、個人裁量の余地、所得、生理的なことへの配慮などなど、それらの硬直さによって、奴隷的性格が濃くなっていくといった方がいいのかも… ただ、日本人は自ら奴隷的に行動する傾向があるかもしれない。中にはやけに几帳面で自ら奴隷的に働くまではいいのであるが、単なる数字合わせだけのために他人様を隷属させ、涼しい顔して全く矛盾する支持を平気 [続きを読む]
  • 奴隷的労働の先にあるもの
  •       奴隷的労働の先にあるもの 本日、ちょいとばかりマジメなお題であります。 日本において、この奴隷的労働というのは、今に始まった話ではないけれども、この奴隷的労働を強いられている人たちの数を調べてみたらどのくらいの数に上るであろうか…何をして奴隷的労働とするかは問題ではあるが、現代はコンピュータが人間の作業領域を侵略し、生産性は異常に上昇するも、単純労働がより単純化され、機械よりも酷い扱い [続きを読む]
  • マン島TTレースに見るヨーロッパ人種の恐ろしさ…
  •   マン島TTレースに見るヨーロッパ人種の恐ろしさ… 自分はバイクに乗るのが好きで高校の頃からずっとバイクに乗ってきたが、このイギリスのマン島で開かれるバイクのレースときたら、それはもう尋常ではない。 知らない方は、一度YouTubeでもチェックされるといい。 ここはレース場ではなく公道で、多分レース期間中は島を貸し切りなのかもしれない。一度は行ってみたいものだけれども、怖いのでちょっと無理かな。車載カメ [続きを読む]
  • 日本刀
  •        日本刀 今日、イミテーションではあるが日本刀をまじかに見た。 その昔、剣道をしていた時に、真剣でカタをするのを見たことがあったが、手に取るようにしてみたのは初めてであった。そこで思ったのが、これは突くのは効果的であるが、胴を切ったりするのは、結構難しいだろうなあと…実際に殺しの道具としては、剣道の竹刀のように軽くはないので、想像を絶する技術と精神的なものを要求されるとつくずく思ったで [続きを読む]
  • ムスタング けいおん中野梓モデル…
  •   ムスタング けいおん中野梓モデル… なんだかいいのを見つけてしまったです。 中野梓モデルと言ってトレモロユニットがジャズマスタータイプに変更されているのが… 欲しいー  いい年こいて欲しい。 これだと、太めの弦を張ってもそれほどテンションがきつくないはずなので…かっこいいしなー それにしても けいおんってかなり前から知ってはいたがまじまじと見たことがなくて、見てたら、より一層欲しくなるねーうま [続きを読む]
  • フェンダー・ムスタング
  • フェンダー・ムスタング  今日は誠にお久しぶりのギターネタです。 このフェンダー社のムスタングは、日本ではチャーが使用していたことで有名ですが、同社のストラトキャスターほどメジャーではありません。 このところまた酒に酔った勢いで、買ってしまったムスタング…酒に酔った勢いとはいえ、さすがにフェンダーではありません。レジェンドという廉価版のそれです。 ほぼゴミ同然のようにして売られていたも [続きを読む]
  • ハニートラップ
  •      ハニートラップ 今話題になっているどこそこの高官の件ですが、これって完璧ひっかけ?って感じですかね…壁に耳あり障子に目ありのプチハニートラップっちゅう奴ですね。今上映中の映画「レッドスパロー」を見ましたが、日本はまだまだかわいいんですかね、笑えます。男は女にゃ弱いですからねー一発でひっかかります。まあそれにしても日本のマスゴミも遂に落ちるところまで落ちた感がありますね。ちと深読みかもしれ [続きを読む]
  • 仕事…
  •        仕事 飯を食っていくのには… 仕事して金もらわなならんですが、人生において、一回くらいは、明日からの仕事、どうしようってなことになった人は、そりゃあ相当、いや、学校卒業してまずは仕事にありつかないとっていう話で、ほとんどの人がその悩みを経験するのでしょう。 私は高校生の時からアルバイトをはじめ、相当数の種類の職を経験しました。ガラスの製造工場から建設業、販売、サービス…第一次産業の経 [続きを読む]
  • 高齢者の海外移住
  •       高齢者の海外移住これは、極端な話ではあるが… 現在の日本は、住むには異常にお金がかかる仕組みになっているし、国際的にみて社会資本を含んだところの市場価格は非常に高くなってきているため、ここに住むためにはとびぬけた社会的能力を要求されているといっても過言ではないのかもしれない。 単に年金を受ける権利を取得しているからといって、漫然とこの国土に居住し続けることが、かなり難しくなってくるだろ [続きを読む]
  • 無駄な人間 終わり
  • …終わり このお題は少しばかり中途半端だったような・・・ 目的との対比で無駄な人間としたわけですが、自ら振り返ってみて「目的」「無駄」はちょっとピンとこなかったですね。 人間社会では、この目的とか目標とか・・・行動するうえでのを めあてや目印を・・・これって、脳における空間認識上、そのフォーマットとして何かしらのグリッドを設けざるを得ないということなのではないかと思うのですが・・・ また、無駄とい [続きを読む]
  • 無駄な人間 Ⅲ
  • 続き 人間は、その在り方として、どうしても、家族といった小さい規模の集団のほか、あらゆる大きさの集団を作らざるを得ない。仮に集団を作らず生まれていきなり単体では生存不可能である。他の動物と違い生まれてすぐ放置されるとまずもって死に至る。 この各集団が織りなすものが人間社会である。各単体である人間が生き延びるためには、社会での役割分担が生じ、将来に向けての時間軸の中で、何がしかの目的を作って行動せざ [続きを読む]
  • 無駄な人間 Ⅱ
  •        続き 仮に誰かが任意に目的を提示したとしよう。 なぜか、この目的が何の脈絡も無いものとしても、親から言われるがごとく、頭ごなしに目的を提示されると、脳裏にこの目的なるものが浮かんでしまう。 繰り返しになるが、この目的にそぐわないものは無駄と認識し、どうしても排除の念が生じる。そぐわない行動をする人間、或いは、何もしない人間といったものは無駄な人間と認識してしまうために、集団内にこれを [続きを読む]
  • 無駄な人間
  •         無駄な人間 無職になる前のお仕事後かたずけも峠を越し、目の前にやってきたルンペン暮らし。後は風に任せるしかない、てな感じで精神状態も落ち着き、気付け薬に一つ記事を書く次第でございます。 さて、無駄な人間とのお題でございまするが・・・ この世に人間なるものが現れ、今日、人一人尊きにして、他者を尊び、ましてや、我が身おも尊ばんとするところに人の生きる道とやらが存するというような物言いに [続きを読む]
  • ブログの危険性
  •        ブログの危険性 こうやってブログを公開して、久しぶりで最近は毎日のように記事を挙げてるのですが・・・ 最初は、単なる好奇心から始めたわけです・・・ もともと、新しいもの好きで、パソコンなるものが出た当初は飛びついてゲットしたような人間です。暇ができた瞬間、そりゃ、とりあえずやってみっぺってな勢いでした。  いい年になってきて、徐々に自分の精神状態をモニターできるようになり、自分をどう [続きを読む]
  • つめたく冷えた月
  • "La peau froide" par JL Chinaski    日本での題名はつめたく冷えた月この動画 のっけからかなりショッキングです。この女性死んでます・・・死体です。この映画を最初から最後ま眼がくぎ付けで見られた方は私と同類ですね絶対・・・きっと気が合うと思います。反対に速攻で止めた方、見たけど、どういうつもりでこういう映画最後まで見れるのって思った方は、生きてる精神世界がかけ離れているので、きっと出会っても私の姿 [続きを読む]
  • ようりょうのいい奴
  •    ようりょうのいい奴憎めないようりょうのいい奴っているでしょ。憎めないんだよなぁ・・・しょうがねーなぁって許しちゃうんだよな。メンドクサイんだけどね。得だよね・・・自分は、自ら言うのはちょっととは思うけど・・・あんたすっげー男気(おとこぎ)あるよね〜とかいわれるとつい調子にのって、フォローにまわって・・・やけにつかれることがあるんだけれど・・・やっぱ男だよねあんたって言われるとどうもですね嫌と [続きを読む]
  • ヒッチハイク人生
  • ヒッチハイク人生 「ヒッチハイクの人生」ずーっとヒッチハイクしてる人みたいに聞こえるのかしら人生ってヒッチハイクみたいなもんさって・・・いや〜俺はちゃんと自立して自分の車に乗ってるんだって言う人もいるかもしれないでもね〜結局誰かに頼って生きてるってとこがあるのよ今はそりゃー自分のベンツかなんかに乗ってる人もいるだろうけど・・・そういう人は絶対に他人を乗せたりしないはな・・・でも、次の瞬間、他人 [続きを読む]
  • MUSE 音楽の神
  •         MUSE ギリシャ神話の音楽の神のこと 日本語の「音楽」は多分明治以降に作られたものと思うけど。。。おんがくっていう響きはイマイチだね・・・結局、ミュージックはこれから来てるのかな。 ギリシャの時代には、まだ音階とか発明されてはいなかったはずで、今私たちが聞いているような音楽とはかなり異なったものであるに違いなく、どちらかというと、アラビアやインドの音楽に近いものだった可能性は高いかな [続きを読む]
  • ウイスキーが切れた
  •     ウイスキーが切れました どうしようかなー もう、アル中やなーこれ・・・ 一つハイランドのシングルモルトがぁー お安いのは、もうまずくて飲めなくなって¥¥えーn んーここはビールもこらえて・・・ 水やーーーー! 食品添加物のこと調べよったらんーーーなんも食べられんやんけーーー 農薬もそうやけど 一回楽を知ってしもたらも――戻れんし 自分の体弱いねんーーー のことが四――――わかった そらそや [続きを読む]
  •       癌このガンにこの字を充てる意味を知らないし。日本でいうところの癌って何って感じだが・・・まあそれはさておき・・・一般的に言われるこの癌っていうのは、厄介なもので、私の友人の何人かがこれで亡くなった。また、自分もかからないとは言えず、かかるかもしれない。厳密にいうと、がん細胞は常に体内にあるが、これを病気として診断されるか否かといったところか・・・細胞の癌化とはいったい何なのかっていうの [続きを読む]
  • 科学技術の進歩
  •       科学技術の進歩 現代の科学技術の進歩、或いは変化は目を見張るものがあり、これについていける人はいったい何人いるのだろうかと疑問を抱くほどであるが・・・ 私は幸か不幸か、父親の仕事場が山であったために、幼いころは、電気が来てるのがやっとの山間部で生活していた。なので、電気を使う場面は、記憶の中では裸電球くらいのとことから始まった。 なぜか近所(とはいってもかなり遠いが・・・)にオートバイ [続きを読む]
  • 弱いガキ大将
  •          弱いガキ大将 その昔、地域にガキ大将が必ずと言っていいほどいました。およそ年長のものが、ガキ大将になるので、選出というか成り行きは、地域の年齢構成に左右されるため、大将になるものの年齢には多少の開きがありました。女子が大将になることは、どこかであったかもしれませんが、たぶんそういう例はなかなかなかったでしょう。同年齢が複数いれば、子供たちからの期待値が高い空気感をもったものが、な [続きを読む]
  • 「論理」の抱える矛盾
  •       「論理」の抱える矛盾 今夜はまたしても酒が入り、ちょっと暴走してみますかね。 論理とは言わずもがな、何かしらの言語を使用します。これは、物事を抽象化或いは象徴的にとらえた言語を使って、脳のブローカ野を中心にして、主に大脳の新皮質のなかで展開し、これを紙など体外の記録メディアをも使用しながら、より大きな論理を展開していくものとなっていきます。 この言語は様々な形をとりますが、往々にしてそ [続きを読む]