jandmstation さん プロフィール

  •  
jandmstationさん: 函館・青柳町暮らし
ハンドル名jandmstation さん
ブログタイトル函館・青柳町暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jandmstation
サイト紹介文2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいをお伝えするフォトエッセイ。
自由文元雑誌編集者。街・食・医療ライター。
2010年4月、長年暮らした横浜から、函館に移り住みました。
全国の函館ファンの方に、函館で暮らしているような臨場感を味わってもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/06/15 17:03

jandmstation さんのブログ記事

  • 二十間坂、いつしかイルミネーションの季節
  • 昼間、二十間坂を通ったら、街路樹にイルミネーションのセットが始まっていました。毎年恒例、あぁ冬が来たな……と思うところですが、今年は初雪もまだだし、道を歩いていてもまだ寒くない、LOFTの外壁を覆うツタも鮮やかな赤のまま。これはこれで絵になります。仕事をすませて4時半ごろに外に出ると、取りつけ終わったイルミネーションの試験点灯の最中。夕暮れのピンク色の空との取り合わせが、ドキッとするほどの美しさです。 [続きを読む]
  • 晩秋の通り雨、美しいキツネの嫁入り
  • 今日は午前中、まぶしい青空だったのが、午後になって通り雨。日はさんさんと差している中、お隣の空き地の紅葉にシャワーが降り注ぎ、あまりの美しさに窓をあけて見入ってしまいました。函館山のふもとの美しい晩秋。このあと、虹を探したけど、うちからは見つからなかったなあ。雨の写真は1枚だけだったので、今晩のおかずをひとつ。小ぶりの「糠ほっけ」の三平汁。昆布だしで糠ほっけと、大根、じゃがいも、玉ねぎ、しいたけを [続きを読む]
  • はこだて工芸舎のハコ庭カフェでランチ
  • 十字街電停近くにあるギャラリーショップ・はこだて工芸舎さん。昭和初期に建てられた商店だったという味のある建物で、現在は器や雑貨を販売。店の奥の中庭では、光あふれる居心地のいいカフェが営業しています。明るく優しい色のレンガ使いが印象的なこのスペース。今日は、駒ケ岳のふもとのおおば製パンさんが出張で、特別ランチを提供です。パン、かぼちゃのスープ、きのこのディップなどのデリのワンプレート。かみしめるほど [続きを読む]
  • 函館公園のしっとり散紅葉
  • 昨日、外出するときに函館公園の中を通ったら、景色が一変していました。ものすごい雨風のあと、ついに見事な散紅葉(ちりもみじ)に。真っ赤に色づいた桜の葉っぱが、しっとり艶やかな色合いのじゅうたんみたい。橋のたもとの、目立ちにくいけどいちばん好きな場所。なだらかな斜面を真っ赤なモミジが覆いつくしていました。秋もいよいよ終わりだなあ……最後の彩りをありがとう。★にほんブログ村 函館情報ランキング に参加中! [続きを読む]
  • 明治館のつたもいよいよ真っ赤に
  • 立冬。冬の始まりですが、今年はまだ初雪が降ってません。このまま暖かでいてほしいような、あの白いお客様に早く会いたいような。でも、その前にこんな晩秋の風景が見られました。はこだて明治館と向かいの並木(なんだろう、ケヤキ?)、函館山の風景は、通るたびにワクワクさせてくれます。いいね!まだ緑の葉っぱも残しながら、最上部は見事な赤に色づいてます。もう少しだけ、秋を楽しんでいたいですね。★にほんブログ村 函 [続きを読む]
  • 晩秋の笹流ダムを散歩
  • 昨日はランチの後、友人たちと笹流ダムの紅葉見物に出かけました。盛りはすぎてても、まだまだ鮮やかな紅葉が楽しめましたよ。マンションのように見えるこの建造物がダムで、大正時代に造られた、コンクリート節約のためのパットレス構造。この向こうにダム湖があって、水が貯められているのです。両サイドからダムの上部に上がることができて、かなりの坂になっている林の中を歩いていきます。ここに来るのは3〜4回目。なかなかの [続きを読む]
  • 地元食材に愛をこめて、Pokke dishでランチ
  • 函館大好き!が縁でつながった東京の友人が、今年何度目かの函館訪問。食いしん坊女子4人で、お隣・北斗市までドライブしてランチを。その店はPokke dish。職場でお弁当を注文して以来、ファンになり、開店したら訪ねてみたいなと思っていたのがかないました。キッチンをちらちら拝見。棚の上には、地元特産のマルメロや手作りぶどうジュースが置いてあったり。私が注文したのは、イナダとフレッシュグリーントマトの辛いスパゲッ [続きを読む]
  • 久しぶりの香雪園、紅葉ライトアップ
  • ふだんは基本、市電や自転車移動なので、湯の川の高台にある香雪園はちょっと気合入れて行く感じの場所になります。今日は、久しぶりに紅葉のライトアップを見にお出かけ。函館駅前からバスに乗って40分で到着です。緑のセンター前のオオサカズキはまさに見ごろで、思わず声が上がるほどの迫力!カエデ並木のほうも、色とりどりの葉っぱがライトアップされ、宵の空に映えてます。今年は台風の塩害で、どんな感じか心配でしたが、こ [続きを読む]
  • 苫小牧でほっきカレーと刺し身
  • 今日はJR特急スーパー北斗に乗って、とあるライブを見に苫小牧へ。途中、大沼や駒ケ岳、噴火湾などを満喫しながら3時間の乗車です(こちらは、お気に入り、海の見える森駅)。ツアーには札幌の日と苫小牧の日があったのですが、札幌だと4時間、この1時間で日帰りできるかの分かれ目になるので、苫小牧を選びました。実は、苫小牧下車は初めて(だと思う)。せっかくだから名物のほっきでも食べようと、海の駅ぷらっとみなと市場へ [続きを読む]
  • 弁天町界隈、渋い蔵ウォッチング
  • 先日の常盤坂ナナカマド巡りのときに気づいた、この界隈独特の風情。いい感じに渋い蔵が、あちこちに建ち並んでいます。電車通りに面して、個性的な建物が。先日、ライブを見に行ったバンドワゴンの建物。昔は、向かいのワインの和田商店の蔵だったとききました。こちらがその和田商店の、現在の建物。昔の雰囲気を生かしてリノベーションされ、美しいたたずまいです。もう少し先にも、蔵をリノベーションして最近住み始めたお宅が [続きを読む]
  • 常盤坂でナナカマド三昧
  • 空気が凛とひきしまった晩秋の朝、爽やかな青空に誘われて、外出ついでにナナカマドを見に大三坂へ。ようやく色づいてきたね。でも、坂の上のほうにはあまり色が見えなくて……。そうだ。常盤坂まで足(自転車だけど)をのばしてみようっと。大三坂から函館どつくに向かって6本目、同じくナナカマドの並木が特徴の常盤坂。パッと花が咲いたような、鮮やかな赤がそこにありました。下から、ゆっくりゆっくり自転車を押しながら秋を [続きを読む]
  • じゃがいも食べ比べセットでポテトフライ
  • 函館に住んでいながら「大自然国、北海道から」という買い物もなんですが、生協の宅配で、じゃがいもの取り寄せをしてみました。北海道の真ん中より少し上、上川地方剣淵町の「じゃがいも8種類食べ比べセット」。わー、なんだか楽しそう! 友人に声かけて、4人でシェアしました。調べてみると、剣淵では40種類くらいのじゃがいもを作っていて、「選べるレアじゃがいも10種類(各1キロ)」というセットも人気だそうです。今日は、6 [続きを読む]
  • レッドゴールドと、りんごのケーキ
  • 今シーズン食べたりんごリスト、14番目は青森のレッドゴールド。小ぶりのまんまる系で、暗めの赤にポツポツ模様が特徴です。中に蜜や赤い色が入っていることが多いのですが、今回のは真っ白。自然のことだから、いろいろあります。今日は、ラパン・ド・ネージュのりんごのケーキと一緒に(2人で半分こ)。紅玉たっぷり、甘酸っぱくてとろける口あたりのタルト・タタン、美しいですね。手前は薄焼きアップルパイ。表面を紅玉のゼリ [続きを読む]
  • 夕暮れの函館山と音符のようなカラス
  • 「日が短くなりましたね」がご近所さんのあいさつ代わりのこの頃。夕方5時にはこんな感じで、函館公園は人影もほとんどありません。でも、空をよく見ると……ねぐらに帰るカラスが群れになって、空を大群舞!ちょっと気持ちがわるいくらいですね。そして、辺りの電線にはカラスが等間隔に停まって、待ち合わせ?これを見ると、いつも五線紙の音符を思い出します。この光景、寒くなってくると見られるような気がして、カラスたちも [続きを読む]
  • 対岸の大間へフェリー旅でまぐろ三昧
  • 今日は仕事の仲間たちと7人で、青森県の大間まで小旅行。今が旬の「大間のまぐろ」を味わいに、フェリーの大函丸に乗り込みます。大間までは津軽海峡をフェリーで渡って、1時間半という近さ。まぐろはもちろん楽しみだけど、デッキから見る函館山の姿も超楽しみ。まずは函館港を出て、山頂展望台を正面に見るおなじみの姿。函館山を反時計回りにまわり込むように進みます。右手に、入舟町の海岸、さらに大鼻崎の急な崖。そして、立 [続きを読む]
  • 嵐去って、オンコの実コロコロ
  • 午前中はとても出かけられないくらい荒れ模様の天気でしたが、午後から気持ちのいい日が差して、秋晴れに。函館公園の旧博物館1号の前に、大きくワイルドなオンコの木(右)がありますが、足元一面に、鮮やかな赤い実が散らばっているのにびっくり!紅葉に混じって若い緑の枝先も落ちているので、午前中の暴風に吹かれて落下してしまったのですね。なるべく踏まないように歩くのですが、それでも靴の裏でプチプチとはじけます。オ [続きを読む]
  • 色づきはじめた高砂通りのナナカマド
  • 今年の紅葉はちょっと遅いんじゃない? 台風で海水が吹きつけて葉っぱがいたんだのかなあ……とやきもきしますが、函館公園も函館山も、ようやく渋く秋色になってきました。雪虫も元気に飛んでいて、秋の日を謳歌しているようです。仕事の事務所に向かう高砂通りは、ナナカマドの並木が特徴。実や葉っぱの色づきが1本1本違うので、自転車をゆっくり走らせながら、ちらちら眺めるのが楽しみです。この日のベストナナカマド、ホテル [続きを読む]
  • 小沼湖畔のホテルで夢のようなステイ
  • 日曜日は大沼のイベントをはしごしたのですが、前々から、その日の夜は友人と湖畔の素敵なホテルに泊まる計画を立てて、指折り数えて楽しみにしてました。アイヌの言葉で「樹々の花や実」の意味の「エプイ」というホテルの、温泉露天風呂つき広々ツイン! たまにはごほうび、みたいな夢のような部屋。バーラウンジはフリードリンク。大沼公園駅などの鉄道ジオラマや古い鉄道の写真が飾られていて、そっち方面でも萌え萌えの空間で [続きを読む]
  • 秋を楽しむ大沼の素敵なイベント2つ
  • 最高の秋晴れとなった週末、大沼で秋を楽しむイベントがありました。まず、JR大沼公園駅から歩いて3分ほどの鶴雅リゾート・エプイで、ガーデンコンサート。ランニング大会で来た先週より紅葉がぐっと進んで、夕陽に映えてます。ホテルのダイニング棟をバックにしたステージで、ジャズの生演奏。ガラス窓に映る白樺も美しく、自然感満点です。「焚火ガーデン」という名のとおり、センターには焚火が!まるでキャンプファイアーみた [続きを読む]
  • 弁天に街灯り、隠れ家みたいなライブスペース
  • 昨晩は、久々にうちから末広町〜弁天方面を街歩きしながら、夜のお出かけ。十字街から函館どつく前に向かう電車道ぞいに行くと、古い銀行の建物などがライトアップされて、映画のセットを歩いているようです。基坂下の相馬株式会社の建物も、昼間とは違った雰囲気(これ、18時すぎ!)。そして、ここから先は目立った建物も少なく、街はさらに静かなたたずまいです。12分に1本、灯りをのせた市電が通りすぎます。これもまた函館ら [続きを読む]
  • 秋色の函館公園、昼と夜のすりばち山
  • 10月も早下旬、朝晩はひとケタの気温になって晩秋という感じになってます。今年の紅葉はどうかな、と思って、函館公園のお気に入りスポットを見にいくと、色づいたイタヤカエデが暖かな日差しに照らされて、鮮やかな色に。あぁ、今年も元気でよかった……ちなみに、博物館の裏です。外周の生垣も真っ赤で、目を奪われます(雪虫もすごいです)。こんな気持ちのいい日は、すりばち山に上がって深呼吸。青森県の下北半島が近くに見 [続きを読む]
  • むさしやでりんご、紅月・とき・おいらせ
  • うちの冷蔵庫にりんごがあっても、見つけるとまた買ってしまいたくなります。先日、きのこを買った五稜郭のむさしやさんで、りんごコーナーを発見。今シーズンお初のものを3種類買っちゃいました。左が赤い縞々の紅月(こうげつ)⑪。紅玉系だけど酸っぱくなく、ほどよい甘み。中が浅黄色に赤がにじむトキ⑫。王林とふじから生まれた優秀品種で、パンチのある甘さです。右が大型のおいらせ⑬。とてもジューシーですが、まだ時期が [続きを読む]
  • 本館工事中の遺愛学院
  • 先の週末、遺愛学院で催し物があって、キャンパスにおじゃましました。正門を入って正面の本館は、来年から大規模な改修工事が行われるため、それに先立ち、仮校舎(職員室など)のプレハブが、本館の前にどーんと登場。プレハブではありますが、さすが遺愛、本館のデザインをイメージさせるかわいらしいポーチがついています。工事が終了して本館の美しい姿が再び見られるのは、5年先だそうです。重要文化財の本館は明治41年建築 [続きを読む]
  • 秋の味覚、ボリボリとアワタケのみぞれ汁
  • 五稜郭方面に出かけると、丸井デパート裏の八百屋さんに立ち寄りたくなります。季節のフルーツにまじって、先日は天然きのこが出てました。ボリボリ(ナラタケ)とアワタケをゲット!工場生産のきのこにはない、なんだかこの怪しげな感じ。東京では見ることもなかったけど、函館では自分で採りに行く人もけっこういます。「かさを下にして、濃いめの塩水に少しつけて、虫出しを」とのこと。松葉とかもくっついてて、ワイルド感満載 [続きを読む]
  • 今日のりんご〜世界一&キュート
  • 「りんご好きだね〜」と声をかけられることも多くなりました。そんなに特殊な方法を駆使しているわけでなく、近所のスーパーと生協の宅配チラシで出会えた地元りんごをカウントしてますが、これで、今シーズン9&10種類目。赤の大きいのが青森の世界一⑨、黄色の小さいのが余市のキュート⑩です。世界一は、確かに世界一といえそうなほど大きい!大きいものは1個1キロもあるそうです。いい香り、さっぱりめの味わい。キュートは、 [続きを読む]