jandmstation さん プロフィール

  •  
jandmstationさん: 函館・青柳町暮らし
ハンドル名jandmstation さん
ブログタイトル函館・青柳町暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jandmstation
サイト紹介文2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいをお伝えするフォトエッセイ。
自由文元雑誌編集者。街・食・医療ライター。
2010年4月、長年暮らした横浜から、函館に移り住みました。
全国の函館ファンの方に、函館で暮らしているような臨場感を味わってもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2010/06/15 17:03

jandmstation さんのブログ記事

  • 函館公園の桜の幹に花一輪
  • 最高気温が16℃を超え、上着なしでも外が歩けそうなポカポカ日和。思わず、函館公園の桜はどうかなと気になって、買い物に出かけながら観察に。裏口から入ると、遠目にもわかるほどつぼみがふくらんでいます。あら、いつのまにかこんなに!去年は野鳥の被害により花がスカスカで、ちょっと寂しいお花見でしたが、今年は大丈夫ですね。青空をバックに満開の桜が開くまで、あと10日くらいでしょうか。そして、古木の幹に桜が1輪開い [続きを読む]
  • 甘くてみずみずしい春カブでサラダ
  • 昨日行った道の駅で、いちばん嬉しかった買い物は、地元産のカブ。函館市内のスーパーではまだ見かけてなくて、今年お初の出会いでした。実はつやつやの白、葉っぱはフレッシュグリーン。「七飯のカブ」は、函館に移住して以来、毎春のお気に入り野菜です。実は皮つきのままくし形切りにし、塩をかるくまぶして水けをきります。葉と茎は刻んで塩をふり、水けをしぼります。合わせてレモン汁とオリーブオイルであえるだけ。今日は、 [続きを読む]
  • 近郊の道の駅、なないろ・ななえで
  • 今日は、仕事でお出かけ、函館のお隣・七飯町に新しくできた道の駅、なないろ・ななえを訪ねました。山に囲まれた広々とした敷地にモダンな建物。気持ちいい場所です。農業のまちで、いろいろなオリジナルフードがあるのが魅力。日本で最初に西洋りんご栽培が行われた歴史があり、地元の農家さんが手がけたりんごジュースを「ききりんご」として提供してます。甘いの、酸っぱいの、味の濃いの、さっぱりしたの……どれも体にしみわ [続きを読む]
  • 気持ちよすぎる快晴、ベイエリアで
  • 今日は一日中、気持ちよすぎる快晴。仕事でミーティングしてても、外が気になって気になって。早めに終わったので、自転車でベイエリアを周って帰りました。赤レンガ倉庫前、やっぱり水辺はいいですね。遠くに見える駒ケ岳も、雪がまだら模様に。気温は13℃。春の日差しが水面に踊って、気持ちいい風が吹き抜け〜。西波止場では、風船を持ったグループが大撮影大会。なんだか私まで嬉しくなります。八幡坂を上がってみると、ここで [続きを読む]
  • 地元特産のカーネーションがキャンドルに
  • 昨年末にリノベーションオープンした「大三坂ビルヂング」に、710キャンドルという素敵な店があります。蔵造りで雰囲気ある店内。いろいろなキャンドルを展示販売していますが、中でも目をひくのが、自然の草花をあしらった色とりどりのボタニカルキャンドルです。函館のお隣・七飯町は、なんと北海道一のカーネーションの産地だそう。日本全国でも、愛知県の西尾市に次いで2位の生産量というから、びっくりです。そんな地元産のカ [続きを読む]
  • 記念の日本酒が届いて、至福の一献
  • 2月に青森県の酒蔵で仕込み体験をさせてもらいましたが、その時のお酒が先日届きました。江戸初期創業の津軽最古の酒蔵さんですが、宅配便を開けてみると、モダンな外箱にピンクのラベル!青函の魅力的な旅を提供する「津軽海峡マグロ女子会(マグ女)」のツアー生まれ、竹浪酒蔵さんのブランド七郎兵衛とマグ女のスペシャルコラボラベルです。1年貯蔵してから出荷される濃醇なお酒が特徴のお蔵ですが、これは貴重なできたての生酒 [続きを読む]
  • 弁天町をぶらぶら楽しむ
  • 函館山の北東部、山麓から港にかけてに広がる弁天町。ここのところ新しい店もできてきたりで、知る人ぞ知るホットスポットになっています。弁天町をとことん楽しもう!ということで、友人を誘って街を歩いてみました。電車通りに建つ、ワインショップ和田商店。古い商家建築をリノベーションした店で、おすすめワインを選ぶのも楽しい!先日も訪ねた大黒市場の魚屋さん。お店の人との魚話もにぎやかに。刺し身盛り合わせも作ってく [続きを読む]
  • お花見まで半月弱、函館公園の提灯
  • 外出帰りに函館公園を通りかかったら、早くもお花見の提灯がセットされて、青空に映える光景が広がっていました。桜の開花は4月26日の予想。ふと気がつくと、もう2週間もしないうちに、桜が咲き出すのですね。これは、展望あずまやに向かう階段。こどものくにの上。白川橋のたもと。竹林のわき。旧博物館の下のほう。桜待ちの、のどかですがすがしい雰囲気です。当の桜のほうは、最初に咲き出す「胴吹き桜」のやっとピンク色が見え [続きを読む]
  • ナンバンエビをから揚げで
  • スーパーに行ったら、目の覚めるような真っ赤なナンバンエビが店頭に。近海のピチピチ。いわゆる「甘えび」なんですが、これで300円弱というお値段で、「あー、殻をむく手間だけがなければねえ」という気分。それならばと、今日はから揚げで食べることにしました。水けをふいて、塩、こしょうをふり、片栗粉をはたいてサッと揚げます。薄く柔らかい殻がカラリと香ばしく揚がり、まるごと食べられるのがミソ。刺し身でいける新鮮な [続きを読む]
  • 大黒市場の魚屋さんのお惣菜
  • 今日も朝は氷点下まで冷え込みましたが、昼間は10℃を少し超えてきた函館。ちょっと風はあるけれど、自転車に乗るのも気持ちのいい晴天です。打ち合わせで弁天町のほうに出かけて、帰りに魚屋さんで買い物しました。大黒市場の魚屋さん。初めて覗いてみたけど、鮮魚ばかりでなく、煮魚なんかのお惣菜が充実していて、いかにも町内の台所といった感じ。市内あちこちに魚屋(廉売)があって、それぞれカラーがあるのが面白いですね。 [続きを読む]
  • 函館公園でヤギの平均台と桜のつぼみ
  • 遠出から、函館へは今日のお昼に戻り、函館の空気に体を心をなじませるため、函館公園の中をぶらぶらしながら帰宅しました。ヤギ舎のメエちゃんとスーちゃん(区別はつきませんが)が日向ぼっこ中。おや? 平均台みたいな遊具ができてる!ここをトコトコ歩いたらかわいいだろうなあ……と思いましたが、なんかコックリ、コックリ。動く気配なしで、残念ながらヤギの遊ぶ姿はお預けです。ふと見上げると、青空に、桜がのびのびと枝 [続きを読む]
  • レプリカ再建の美術館でルドン展
  • 所用で実家に帰るのに、中継点の東京でプチ観光をしてきました。スマホでパラパラと観光情報を見て、ピンとひらめいたのが、丸の内にある日本初のオフィスビル・三菱一号館をレプリカ再建した美術館。レンガ造りで、石の窓枠の多彩なデザインも忠実に再現されているそう。重厚な造りに、タイムスリップしたような気分になります。現在の催しは、ルドン〜秘密の花園展。学生のときの一般教養の授業で出会い、心惹かれた記憶がよみが [続きを読む]
  • なごりの雪化粧した函館山を眺めて
  • 今日は昼間でも気温が2℃くらいまでしか上がらなかった、冬みたいな函館。雪もちらつき、函館山もなごりの雪化粧です。弁天での打ち合わせのあと、街をながめながら30分ほど歩いて帰りました。久しぶりの寒さも、ちょっと身が引き締まるような心地よさで(笑)。こちら、基坂から見上げる函館山。雪雲にかすんでいます。八幡坂下から。二十間坂から。そして、ロープウェイのりばから。雪景色は、心を落ち着かせてくれますね。もう [続きを読む]
  • 登録有形文化財の函館YWCA会館
  • 先日、ご縁があって松陰町の函館YWCA会館を訪ねることができました。この建物は大正末期に建てられ、五島軒本店旧館やプレイリーハウス、大手町ハウスなどと並んで国登録有形文化財に指定されているのです(2016年)。ピンクの下見板張りに、玄関上の屋根は、美しくカーブを描いた唐破風をアレンジ、和洋折衷の函館らしい建物といえます。いい建物というと、函館山のふもとあたりにばかり目がいきますが、このあたり(杉並町〜柏木 [続きを読む]
  • 季節の恵み、生わかめのおすそ分け
  • 友人から「職場でわかめの配給が大量にあって、おすそ分けしたい」と連絡があり、ありがたくいただきました。どーん! 大型のポリ袋いっぱい、豪快だー。持って体重計に乗ってみると、プラス5キロ近くでした。うちからさらにご近所や友人8軒に孫おすそ分け。みんなで春の恵みをいただきまーす。さっと湯通しすると、美しいグリーンに。シャキシャキの歯ごたえ、海の香りが広がります。昨日のふぐのあらでスープを作って、おひたし [続きを読む]
  • 今日は海の幸やりたい放題の食卓
  • 今日は、めでたく誕生日。外に行かずに、うちで好きなもの三昧と決め込みました。お酒をプレゼントしてもらって(自分で選んだけど)、わくわく。獺祭の純米大吟醸スパークリング50と、ジャケ買いの桜顔特別純米。自由市場の魚屋さん(高野鮮魚店)で、好きなもの大人買い。今日だけは、やりたい放題!です。むいてある毛がに、釣りきんきのレア仕上げ、とらふぐのたたき、ホタルイカの燻製。黒米入りじゃこ混ぜご飯を松前の海苔で [続きを読む]
  • こっこマニア注目、柳の舞と春わかめのさっと煮
  • 先日、生協で珍しいものを見つけました。柳の舞のこっこ(卵巣)。こちらでは、すけとうだら、真だら、鮭、ます、ほっけなど、いろいろなこっこがそれ単体で売られていますが、これはお初です。こっこマニアの私としては、買って料理してみるしかありません。相方の身のほうも探して購入。コリコリした刺し身が絶品。昆布だしをあたため、塩、しょうゆ、酒で味を調えてこっこを投入。火が通ったら生わかめを入れて、鮮やかな緑色に [続きを読む]
  • 俊足の春、遺愛のクロッカス満開
  • 仕事がひと段落ついて、久しぶりに完全オフの土曜日になりました。自転車に乗って、花が気になる杉並町の遺愛学院へ。ホワイトハウスへ向かう門から、紫色のじゅうたんが見えた!(門と思ってたけど、これは藤棚かも。そういえば藤の季節に来たことなかったなぁ)思わず駆け入ると、見事なクロッカスの小道ができ上がってました。そして、南側にまわると、クロッカス満開です。まだ3月中なのに、びっくり。みんな、力強く、大きな [続きを読む]
  • 晴れ晴れ、二十間坂の春模様
  • 10℃越えのうららかな日が続く函館です。昨日は打ち合わせ後、二十間坂経由で帰宅、あぁ、気持ちのいい景色!街なかの雪はほとんど消え、わずかに東本願寺の境内などに雪の小山が残っていましたが、函館山の雪もだんだん見える面積が小さくなってきました。カトリック元町教会に向かう道、窓ガラスに映った青空、教会もすがすがしいですね。友人のギャラリーを覗いたら、鮮やかな黄色のレンギョウが迎えてくれました。「水に挿して [続きを読む]
  • ふきのとうみその田楽と炊き込みご飯
  • ここのところ、14、5℃も超えようかという、うそのような暖かさで、裏地のふきのとうも大増殖してます。この春4回目の収穫は、ちょっとさぼって5日ほどおいたら、大きめボールに山盛りいっぱい! 100個以上はあると思います。とりあえず、まとめて「ふきのとうみそ」を作って、冷凍したり。でも、できたては美味しいから、どんどん食べてます。飽食の翌日の食卓(笑)は、ふきみそとお揚げの炊き込みご飯、ふきみそ田楽、鶏肉 [続きを読む]
  • 五島軒向かいに肉バルグランドオープン
  • 函館山のふもと、二十間坂と南部坂のあいだのバス通りぞいに、いい感じの建物が並んでいます。そのうちのひとつ、元教会の美しい建物にグランドオープンしたレストランのお披露目会があったので、行ってきました。本町にあるステーキ&ハンバーグひげの姉妹店で、ステーキ&ワインひげバル。仕切りのない開放的な空間に、ステンドグラス入りの縦長窓がトワイライトタイムに引き立ち、とてもいい雰囲気。片側にドリンクカウンターが [続きを読む]
  • キンキンとミニ帆立のアクアパッツァ
  • 年度末で、どちらも仕事でお忙しいですよね。こんな時にスーパーに寄ると、食材がやけにアピールしてきます。「私を買ってー」「何か作ってー」って。ということで、今日は室蘭のキンキンと青森のミニ帆立。ちょっと風邪気味なので、あつあつアクアパッツァでいただきましょうか。まるごとの魚と貝があれば、意外に簡単です。オリーブオイルで玉ねぎの薄切りをたっぷりを炒め、塩をふってから、下処理したキンキン、殻を洗った帆立 [続きを読む]
  • 三重県の日本酒を函館で学ぶ
  • 月に一度、日本酒講座でお酒を味わいながら勉強しています。今月のテーマは、なんと三重県の日本酒。三重って印象の薄い県のようですが、出身県のことを函館の仲間と学ぶなんて、誇らしく、ワクワクします。講座といっても、ただ飲むだけでしょ?って言われそうですが、スライドや資料を見ながら講義を聞き、利き酒して、がんばって頭と五感を働かせます。ただ、途中からはただ「美味しいねー」となるのは毎度のことです。それも楽 [続きを読む]
  • 昨日は大門バル、のちやまいち
  • 昨日は大門バル。初参加の友人(日本酒好き)と2人で繰り出しました。日が長くなりましたね。素敵なたそがれ時です。初めてだったら……ということで、鉄板コースへ。1軒目は焼鳥けいちゃん。カリッとした揚げ出し鶏に秘伝のジュレのたれ。バル限定日本酒は初亀。2軒目は手打ち蕎麦酒房長月。ぷりっぷりの穴子天ぷらに、ワイングラスで飲む日本酒は刈穂。3軒目は大門横丁のいか家。予定のシマエビが不漁だったということで、なんと [続きを読む]
  • ふきのとうとじゃこのペペロンチーノ
  • 2〜3日前にすっかり採ったばかりなのに、またこんなにたくさんのふきのとう!これがこの春3回目の収穫で、40個くらいはありました。春が遅かったから、溜めてたパワーが爆発しているのかな。開いた花は、なんだかそれぞれ個性的。愛おしくなります。今回は、同じふきのとうとじゃこの組み合わせで、ペペロンチーノにしてみます。にんにく、唐辛子、下ゆでしたふきのとう、じゃこをオリーブオイルでよく炒め、白ワイン、塩、こしょ [続きを読む]