jandmstation さん プロフィール

  •  
jandmstationさん: 函館・青柳町暮らし
ハンドル名jandmstation さん
ブログタイトル函館・青柳町暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jandmstation
サイト紹介文2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいをお伝えするフォトエッセイ。
自由文元雑誌編集者。街・食・医療ライター。
2010年4月、長年暮らした横浜から、函館に移り住みました。
全国の函館ファンの方に、函館で暮らしているような臨場感を味わってもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2010/06/15 17:03

jandmstation さんのブログ記事

  • 秋の味覚、ボリボリとアワタケのみぞれ汁
  • 五稜郭方面に出かけると、丸井デパート裏の八百屋さんに立ち寄りたくなります。季節のフルーツにまじって、先日は天然きのこが出てました。ボリボリ(ナラタケ)とアワタケをゲット!工場生産のきのこにはない、なんだかこの怪しげな感じ。東京では見ることもなかったけど、函館では自分で採りに行く人もけっこういます。「かさを下にして、濃いめの塩水に少しつけて、虫出しを」とのこと。松葉とかもくっついてて、ワイルド感満載 [続きを読む]
  • 今日のりんご〜世界一&キュート
  • 「りんご好きだね〜」と声をかけられることも多くなりました。そんなに特殊な方法を駆使しているわけでなく、近所のスーパーと生協の宅配チラシで出会えた地元りんごをカウントしてますが、これで、今シーズン9&10種類目。赤の大きいのが青森の世界一⑨、黄色の小さいのが余市のキュート⑩です。世界一は、確かに世界一といえそうなほど大きい!大きいものは1個1キロもあるそうです。いい香り、さっぱりめの味わい。キュートは、 [続きを読む]
  • 快晴の大沼グレートラン、完走
  • 函館から車で40分くらいで行ける近郊・大沼公園で、大沼湖一周14.1キロのグレートランに初参加してきました。なにしろ、ピカピカの秋晴れ! 17〜18℃のランニング日和。色づきはじめた紅葉と青空の取り合わせで、テンションも上がります。一番の魅力は、湖畔ロードの気持ちよさ。こんなに美しい自然を満喫できる大会、ずっと走ってみたいと思ってて、今回念願かないました。取材もかねて仕事仲間と参加しましたが、みんな気持ちよ [続きを読む]
  • 前も横も後ろも赤く染まる大森浜の大夕焼け
  • 昨日のことですが、外出から大森浜経由で帰ったときに、久しぶりのドキドキする夕焼けに遭遇。啄木小公園の啄木像のバックに山が燃えていました。栂り海峡の向こうには下北半島が左から右までくっきり。南の方向なのに、夕焼けにそまったちぎれ雲がポカリポカリ。なんと、東の湯の川〜下海岸方面まで、夕日に照らされて山が真っ赤!いよいよショーはクライマックス。落陽のパワーってすごいですね。あのかたの歌を思い出して、「し [続きを読む]
  • 住吉漁港の夕暮れ、にわか雨
  • 今日も夕方買い物に出たついでに、住吉漁港あたりをぶらり。秋の夕暮れってなんだか穏やか、心にしみます。函館山の上に、ほっそりきれいな三日月が出てました。湯の川方面には、低〜い雲。街の灯りを映して神秘的。と、眺めながら歩いていたら、ぽつりぽつりとにわか雨。秋は天気がコロコロ変わりやすくて、油断なりませんね。★函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当★にほんブログ村 函館情報ランキング [続きを読む]
  • あったまるよ、かじかのみそ汁
  • はい、かじかです。今シーズンの初かじか、スーパーで目が合っちゃいました。「かじか汁」は北海道の郷土料理で、寒くなってこの顔を見かけると、無性に食べたくなります。かじかは塩をふってしばらくおき、さっとゆでて水洗いしておきます。鍋に早煮昆布、大根、にんじん、じゃがいも、しいたけ、酒を入れてひと煮し、下ゆでしたかじかを加えて、アクをとりながら野菜が柔らかくなるまで煮ます。味つけは肝をといたみそで。かじか [続きを読む]
  • 函館山ロープウェイ定期点検中
  • 函館山ロープウェイは、年に一度の定期点検に入っています。約1カ月間。この間は、バスが主な交通手段です。ふだんは、わが家の窓からロープウェイが往来するのが見えて、音も聞こえてくるので、お休みだとちょっと寂しい感じ。今日は山麓駅を通りかかったら、ゴンドラがお留守でした。どこに行ったのかな?と思ったら、隣の駐車場にそれらしき箱と、アームが。どうやって運んで、どうやって包んだんだろう? 気になります。いつ [続きを読む]
  • 西波止場の大規模工事で
  • ベイエリアの西波止場周辺は、現在、岸壁の改良工事中です。あれ、HAKODATE NISHIHATOBA、こんなお洒落な飾りがあったのですね。フェンスの切れ目から中をうかがってみると、公園は更地になっていて、あの新島襄のブロンズ像も一時撤去されてました(驚)さらにさらに、北海道第一歩の地碑の隣にあった……旧桟橋も撤去中でした。2020年春には新たないこいの場として生まれ変わるそうで、そのときには橋も襄さんも戻ってくるでしょ [続きを読む]
  • 運休前のロープウェイに乗って山頂へ
  • 函館山ロープウェイは、明日から約1カ月の定期整備点検に入るので、天気もいいことだし、運休前にちょっと山頂に行ってきました。ロープウェイが動き出すと、ここであまりにもいい景色が見えてきて、車内は「わー」「おー」「きれいー」と歓声でいっぱいに。それを聞いている私も大興奮、きっとドヤ顔になっていたに違いありません。展望台から。何回、何十回見ても、また見たくなる絶景です。昼間の展望台は、ゆったりのんびり。 [続きを読む]
  • 台風去って、津軽海峡のビッグウェーブ
  • 台風25号が去って、また快晴の青空が戻ってきました。函館公園のすりばち山展望台より。時折、まだ突風が吹いていましたが、気分全開の景色です。津軽海峡に目をやると、とってもきれいなブルーグリーンの海。波はまだまだ高いけど、海は濁ることもなく、青と白のコントラストがきれい。あぁ、近くで見たい……という衝動にかられ、買い物ついでに住吉漁港あたりへ。上から見てたのと全然違って、ドキドキするようなすごい迫力です [続きを読む]
  • いか祭り&おいしいフェスタ、のち持ち寄り家飲み
  • 台風襲来前の小雨まじりの日でしたが、いか祭り&おいしいフェスタが大門グリーンプラザで開催されました。明日が中止と決まっているので、けっこうな人出です。私は取材をすませて友人と落ち合い、食べたり、飲んだり、買い物したり。午後からはわが家に移動して、4人で持ち寄り女子会。おしゃべりしながら、あれこれ作ったり盛りつけたりするのですが、持ち寄りって、みんなの好みがいろいろあって、本当にワクワクします。お手 [続きを読む]
  • 明治館のつた、紅葉はじめ
  • 朝起きたとき、まぶしい秋の光、真っ青な空に心弾む日が続きます。出かけた足で、駅前からベイエリアへのいわゆる「開港通り」を通ってみました。街路樹がそろそろ色づきはじめていますね〜♪はこだて明治館のつた、前面はまだ豊かな緑でしたが、側面は紅葉がはじまってます。レンガの壁に躍動するツタのラインが楽しいですね。とにかく、函館は今、美しい季節。冬が来る前に光をたっぷり浴びて、秋を満喫しています。★函館市公式 [続きを読む]
  • 秋晴れの函館公園から函館山を望む
  • 昨日の函館公園は、秋の遠足やピクニックにやってきた人で大にぎわい。ぽっかりと浮かんだ雲も気持ちよさそうな、秋晴れの光景です。函館山に目をやると、もう夏の濃い緑ではなく、なんとなく秋色。街が紅葉に染まるのはもう少し先かな。香雪園のMOMI-Gフェスタは20日から。あれ、公園の「こどものくに」にある人気絶叫(?)遊具、ロータリーチェアがいつの間にかカラフルになってました。かわいい!係員のかたは、こまめに遊具の [続きを読む]
  • 赤い果肉のキュートなりんご御所川原
  • 青森県五所川原市の特産りんご、御所川原⑧。4年前にイベントで出会って一目惚れ、それがお取り寄せできると知って注文してたのが、今日届きました〜♪直径6〜7センチくらいの超小ぶり。表面がツヤツヤすべすべした、べっぴんさんです。特徴は、皮をむくと果肉が赤いこと! キュートでしょ?4年前に比べると、今年は天候不順の影響で少し色が薄いそうですが、こんなりんご、ちょっとありませんね。甘みは少なく酸味が強く、硬めな [続きを読む]
  • 松前のまぐろのあらで竜田揚げ
  • 大間をはじめ、戸井、松前と、美味しいまぐろが揚がる津軽海峡の街々。初セリで話題になるけど、本当は秋が旬なんです。先日のぶりのあらに続き、スーパーで地元松前産のまぐろのあらをゲット。このジューシーそうなあらが、500グラムたっぷりあって298円なんて!晩ごはんは、ひと口サイズに切って竜田揚げに。しょうゆ麹、みりん、おろししょうが、黒こしょう、ごま油で下味をつけ、片栗粉をはたいて揚げます。赤身よりぐっとジュ [続きを読む]
  • 久しぶりの五稜郭バル
  • 今日(昨日か)は函館のバルイベントのひとつ、五稜郭バルの日でした。前回行けなかったので、久しぶり。「バル、好きだねー」とよく言われますが、はい、好きです。参加店の中からどこに行こうかなあと考えていると、ワクワクしてきます。インフォメーションはシエスタハコダテ前に。にぎわいの中心にふさわしいですね。今回は、日本酒大好き仲間5人で参加しました。1軒目、ご馳走亭。鳳凰美田のワイン酵母仕込みの純米吟醸に、い [続きを読む]
  • カトリック元町教会で、でんけんコンサート
  • この週末も楽しいイベントや用事が目白押し。お天気が気になりますが、とりあえず今日は素晴らしい秋晴れでした。カトリック元町教会の、伝統的建造物に親しむ「でんけんコンサート」へ。大三坂はなんとなく秋の気配。もう10月ですものね。コンサートはチェロのソロ&デュオで、聖堂内の響きを満喫しました。(コンサート中の写真は、カメラマンの撮った「今日の函館」でどうぞ)イベントをきっかけに、西部地区に人が集うのは嬉し [続きを読む]
  • 漁火眺めながら、啄木公園までラン
  • もう本当に勘弁してほしい台風が、またやってきてます。北海道には月曜日になりそうですが、もう波は荒め。それでも海が見たくて、夕方に住吉浜〜大森浜をランニングしました。右上が青森の下北半島、いか釣り船の漁火の赤ちゃんがポツポツ見えてます。日が暮れてくると、みるみる漁火が明るくなって、すごい数に!こんなの、見たことありません。津軽海峡 漁火銀座。ゆっくり5キロほど走って啄木小公園で折り返し。この時間に来る [続きを読む]
  • 戸井のとびきりぶり大根
  • 秋は脂のりのりのさんま、鮭、いわしが鮮魚売り場をにぎわす魅惑の季節ですが、昨日は、函館東部の戸井の天然ぶりがスーパーにどーんと出てました。この美味しそうなあらが198円! そうだ、ぶり大根にしようっと。塩をふって湯通ししたぶり、下ゆでした大根、早煮昆布を、しょうゆ、みりん、酒で調味した煮汁でコトコト煮るだけ。しょうがをたっぷり散らすと、さわやかな香りがよく合います。この味とコクしみしみの大根、いくら [続きを読む]
  • おすそ分けの鮭でちゃんちゃん焼き
  • 朝、ピンポンが鳴って、お隣さんから「今朝獲れた鮭をもらって、食べきれないから手伝って〜」と、嬉しいプレゼント。無造作な包みの中から、立派な鮭の半身!これが日常という函館ってすごいですね。夕ご飯は、さっそく鮭をぜいたくに使ったちゃんちゃん焼き。玉ねぎ、パプリカ、キャベツをバターで炒めて、かるく塩・こしょうした鮭をのせ、みそとみりんを混ぜたものとバターをオン。フライパンにふたをして、蒸し焼きにします。 [続きを読む]
  • お次のりんご「さんさ」をシュワシュワッと
  • 9月に入って出てきたりんごが「さんさ⑦」。生協の宅配でゲットしました。鮮やかな赤の小ぶりなりんご。紅玉の血をひく酸味がさわやかで、お気に入りのひとつです。日中は24℃くらいまで気温が上がって、ちょっとさっぱりしたものがほしい感じ。さんさと生プルーンに梅シロップをかけ、炭酸を注いでシュワシュワッと。口あたりよくって、なかなかいけました。今夜は中秋の名月ということで、どしゃぶりの雨が上がった庭から、すす [続きを読む]
  • 抜けるような青空と市電の風景
  • 地震のあと、仕事で「今日の函館」という連載をFacebook、Twitterなどで始めて、函館のいい風景をお伝えするべく、チームでがんばっています。今日は私の担当で、街なかのハイカラ號を撮ろうと時間に合わせてスタンバイ。何本か前の電車でバッチリ構図を決めて、待ちかまえていても、ちょうど手前に車がかぶったり、対向の市電で隠れちゃったり……むつかしい。ハイカラ號でこれが撮れたらよかったんですが。基坂下も函館山を望む [続きを読む]
  • 今年も出ました、まんぼうのとも炒め
  • 今年も、スーパーでもう何度かお目にかかっている「まんぼう」。毎年秋口になると出てくるような気がします。やはり温暖化の影響かな。この立派な肝を見ると、思わず食べたくなって買っちゃいます。肝は粗く切ってフライパンで乾煎りすると、脂がどんどん出てくるので、ペーパータオルで吸い取りながらよく煎って。かなりかさが減って、くせも抜けたところで、酒、豆板醤、みそで味つけ。ここに、ゆでて鶏のささ身のように裂いた身 [続きを読む]
  • 穴澗海岸の夕焼けと宵の空
  • 一日外に出ずデスクワークだったので、夕方思い立って穴澗海岸までランニング。ゆっくり走って20分くらい、快晴の秋の日には、素敵な夕焼けが待ってます。西の空には、濃いオレンジの夕焼け……南の空にはピンク色の夕焼け。なんて美しい色なんでしょう!遠くに見えるのは、左が下北半島、右が津軽半島かな。ポツポツと漁火が灯りはじめます。何年も前に閉店した、思い出のペンギンズバレーの建物、穴澗にはこれに会いに行く(無事 [続きを読む]
  • 食べた&飲んだ―、カジュアルclimat
  • あの地震から2週間、函館の日常生活はすっかりいつも通りになっていますが、飲食店や宿泊施設にはまだまだ様々な余波が及んでいるようです。人気レストランclimat(クリマ)のシェフが、定休日に企画した「居酒屋風」クリマ。「台風被害の食材や、運休中の四季島での出番がなかった食材をいつもよりカジュアルなスタイルで提供します」という素敵な夜におじゃましました。行けなかった友人たちからのリクエストで、食べたものをオ [続きを読む]