pug-tsu さん プロフィール

  •  
pug-tsuさん: グミんちゅ
ハンドル名pug-tsu さん
ブログタイトルグミんちゅ
ブログURLhttp://guminchu.blog28.fc2.com/
サイト紹介文グミ好きのグミんちゅが、グミ、子供、犬、つれづれなる出来事をつづる写真ブログです。
自由文 グミと日々のつれづれなる出来事と愛犬について
写真と共に送るという日本初(当たり前)のブログです。
グミ好きの方、子供好き、犬好きの方、写真好きの方全ての方にみていただけたら幸いです。旧ブログ http://guminchu.com/
より引っ越しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/06/15 19:09

pug-tsu さんのブログ記事

  • 「サプリde グミ マルチビタミン グレープフルーツ味」
  •  DHCのサプリメントのグミの登場です。DHCというと、既に大学翻訳センターのイメージは全くなく、美容系やサプリメントのイメージですよね。そんなに味に期待せずに食べましたが、妻がおいしいと最初に一声。確かにグレープフルーツの味が絶妙のバランスで再現されています。形も失敗の少ないキューブ型。これはおいしいとパクパク食べました。あれ、1日摂取目安量 2粒と書いてありました。多くは水溶性ビタミンだがから大丈夫 [続きを読む]
  • 「コグミ」
  •  UHA味覚糖っていろいろなグミをつぎつぎに出してきますよね。Meijiの王道に対してなんか王者に挑む癖の強い挑戦者のような。このグミも4種類の味と大きさがHARIBOのベアより小さくて、どんどんいけてしまいます。結構、量もあって食べ応えもあります。味もソーダ、メロンソーダ、レモンスカッシュ、コーラと4種類。メロンソーダに至っては実物を子供の時以来飲んでいないような。ただ一つ、おそらく小さすぎるのでコーラだけと [続きを読む]
  • 「Camun グミ」
  •  このところ新食感祭りですね。(どんな祭りじゃ?)今回はKabayaのCamunになります。外側がパウダーもっちりでチューイングとありますが森永ハイチューほどの噛み応えではないというのが言葉で表したときの食感です。 色気がない言い方だったので言い換えると外側をコートするシトラスの溢れる酸味と中の寒天みたいなグミの噛み応えが出会って奏でるハーモニー。(食レポの才能は私にはないようです。)  食べているうちに癖 [続きを読む]
  • 「ジュレピュレ 瀬戸内みかん味」
  •  Kanroのジュレピュレシリーズも定番となりつつありますね。果物の果汁感を味わうにはとてもよいシリーズとなっています。この商品は、みかんのあの酸っぱさがとてもうまく再現されています。後から甘みが追ってくる感じですね。形もハート形でかわいいですし、瀬戸内みかん味はこのシリーズとの相性抜群です。 [続きを読む]
  • Harvest
  •  食欲の秋です。今年はミニカボチャを作りました。結果的にミニなのではなく品種がミニ!(声を大にしていいます。育て方の問題ではない)でも収穫量は3つなのが、例年と変わらないところ。今年は、ナスがよく取れました。虫もあまりつけず、やっとナスづくりは慣れてきた感じです。 一方、育てるのが楽というオクラは少し固め。妻に料理すらしてもらえない。鑑賞用。写真用です。モノクロで撮ってみました。芸術の秋でもありま [続きを読む]
  • 「レヴォグミ コーラ味」
  •  本当にブルボンというメーカーは他社とは違ったレベルのお菓子を作るメーカーだと思います。この間うちにホームステイしていったアメリカ人中学生もブルボンのお菓子にはまっていました。私はルマンドがすごく好きです。大人になってたくさん食べられるようになって、最近自制していますが。 今回はレヴォグミ。レヴォリューションというだけあって、新食感です。プルっとしているんです。でも少し最後にこりっとしてて。(パッ [続きを読む]
  • 「北海道はすかっぷグミ」
  •  はすかっぷというものを今まで知りませんでした。Wikipediaによるとハスカップの実をさすアイヌ語ハシカプ(ラテン文字表記:haskap)に由来するそうです。ハスカップの果実は不老長寿の秘薬といわれていたそうです。和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)と言われ、実にはビタミンC、アントシアニン、カルシウムなどが豊富に含まれているそうです。 ジャム、果実酒や菓子などの加工用として北海道内では広く栽培され、品 [続きを読む]
  • 「花畑牧場 北海道手造りグミ 北海道メロン味」
  •  久々に花畑牧場という名前を聞きました。生キャラメルブームなつかしいですよね。最近は名前を聞かなくなりましたが、チーズとかで成功しているらしいです。今回の花畑グミは、100円ショップダイソーでも売っているそうですが私はコンビニで買いました。違いがあるかもしれません。 ネーミングは花畑牧場だけでも北海道なのに、更に北海道手造りグミ、更に北海道メロン味なおかつ北海道の金色のシルエット付き。これでもかの北 [続きを読む]
  • 「三ツ星いちごスカイベリーグミ」
  •  このグミはスカイベリーを使用したグミです。栃木県は、イチゴ王国として有名ですが(福岡県もね)スカイベリーはその中でも比較的新しい品種で結構大きめで色もいいタイプですね。UHA味覚糖と地元文星芸術大学のコラボ商品となります。JRグループと地域が観光促進キャンペーン、「栃木デスティネーションキャンペーン」に合わせて企画された商品です。このキャンペーンで今年のとちぎは観光客が多かったそうな。デザインの着想 [続きを読む]
  • 「やまがたグミおきたまふじりんご」
  •  前回に引き続いてUHA味覚糖のやまがたシリーズです。今度はふじりんご。ふじりんごと言えば、青森県のイメージですが青森県が半数近くを生産していますが、2割程度を長野県。その次が山形県のようです。UHA味覚糖はなぜ、山形県を選んだのかは定かではありませんが(おそらくJAおきたまと契約したという大人の事情でしょうか)このグミも前回のデラウェアに違わず、とてもリンゴの味が酸味を含め出ています。Meijiのリンゴグミが [続きを読む]
  • 「本日9月3日はグミの日です!」
  •  本日9月3日はグミの日です。数字がぴったし、安易ともいう。8月25日の日本経済新聞にグミがチョコレート売り上げを猛追しているとの記事が出ていました。生まれた時からグミに親しんでいる人を「グミネーティブ」というらしいです。明治のグミが1980年発売だそうです。私は、幼少時イギリスにいた影響でグミをその前から食べていたのでグミネーティブとなるのでしょうか。でも、グミの思い出は最悪でした。遠足の時のリュッ [続きを読む]
  • 「山形グミおきたまデラウェア」
  •  UHA味覚糖の山形県のグミ おきたまデラウェアです。妻が山形県出身で置賜(おきたま)のブドウ農園や尾花沢のスイカ、佐藤錦(サクランボ)米沢のラ・フランス(洋梨)などを車に乗りながら普通に見られる、本当に山形はフルーツ王国なんです。 このグミ本当に美味しいです。まず形がブドウの房型です。ただ、この形にしたことによって歯で噛んだ時の感触が本当にいいんです。またデラウェアの味がしっかりあって本当にお勧め [続きを読む]
  • HAPPY CHERRIES
  • 久々のHARIBOのグミです。パッケージを開けられてしまい、パッケージ写真はネットから頂きました。レビューは、もう見た目通り!おしまい。だって、グミの硬さもHARIBOですし、チェリー味も海外チェリー味です。みなさんが想像した通りの食感と味と匂いかと思います。そして一人で食べるのにはちょっと量が多い。この間ホームステイでアメリカ人の中学生を2人受け入れましたがプリングルスもこんにゃくゼリー(かなり気に入ってい [続きを読む]
  • リップグミ
  •  リップグミの紹介です。英語ではリップスグミと書いてあります。(細かい)味はカシス味でコラーゲンも入っています。リップの形にして女性受けを狙った商品ですかね。少しパッケージもアナスイっぽい気がしなくもない。 そしてパッケージに書いてあるSPIRAL GIRLとはなんぞや。調べてみました。BRAND CONCEPTSOPHISTICATE MODE CASUALBasicを追求しTrendをMIX女性の持つ魅力を活かしCOOL・SEXYに魅せる“洗練されたカジュアル [続きを読む]
  • シャカシャカグミ フルーツヨーグルト味
  •  シャカシャカグミ フルーツヨーグルト味の紹介です。子供のころ粉をつけたり、ねったり、色が変化するお菓子にとても惹かれませんでしたか?私もその一人です。しかしながら、うちは合成着色料の多そうなその手のお菓子は買ってもらえませんでした。主に外で、友達のうちとかで食べていたような。 このグミは、ベースにオレンジ、イチゴ、パイナップルの味の固めのグミにヨーグルトパウダーをつけてシャカシャカ振るタイプのグ [続きを読む]
  • ひとくちスムージーグミ
  •  本当に久々の投稿です。LOTTEのひとくちスムージーグミです。スムージーというと健康的なイメージですよね。余計な添加物や糖分が入っていなくて野菜や果物だけというものがヘルシーなイメージですね。1日の不足分の野菜を補う役目を持っているグミとなります。味もキャロット、マンゴー、バナナとスムージーの定番味です。形もなんかかわいい材木のような形(もっとかわいいたとえがあっただろうに)どのグミもしっかりキャロ [続きを読む]
  • 「Missing You」
  •  ゴールデンウィークの5月1日につぼねが他界しました。体調が悪くなってからあっという間で、また家族のそろっている休みを選んで気を遣わせたのか、それともさみしくない皆がいる中を選んだのかは分かりません。 自分が初めて自分の意思で飼うことを決めた犬であり、家族でありやっとJrも家族の一員としてつぼねと関わりあうようになった矢先でした。 未だにいないことが信じられない感じです。天国の雄太と仲良く、餌もたら [続きを読む]
  • 「山形グミ おきたまデラウェア」
  •   UHA味覚糖のご当地果物グミとでももうしあげましょうか。妻の地元の山形県置賜のデラウェア味です。山形はご存知の方も多いと思いますが、フルーツ王国です。ラ・フランスや佐藤錦、スイカやももなども有名ですね。何気にデラウェアの生産量も日本一なのです。日射量が多く、寒暖の差が激しくブドウ栽培には適しているようです。種なしでパクパク食べられるので、好きな人も多いと思います。 ちなみに山形県は村山、置賜、庄 [続きを読む]
  • Champagne Life
  •  毎年この時期は忙しい中撮った桜の写真をアップするのですが、今回は趣を変えて。近くの公園の桜まつりの様子を宇都宮タワーから俯瞰で撮影してみました。宇都宮タワーは昭和55年建築の89mの電波塔です。建っている場所自体が小高い場所なので、ある程度遠くからでも見えます。桜の色に合わせてか、ピンクのライトアップがされていましたが、なんかピンクリボンのキャンペーンのようでした。4月半ばまでは、普段有料の展望台(お [続きを読む]
  • Life goes on
  •   今年も3月11日を迎えました。以前より東日本大震災のニュースは少なくなり、首相や官邸にいたっては下手をすれば終息のようなスタンスになっているのもどうかと思います。たまたまその時間家族でヨドバシカメラにいて、そこでは黙とうをする放送がありました。黙とうの必要性ではなく、風化させない、被災者がずっと存在することを忘れないようにせねばなりません。原発ビジネスをまだ続ける気の内閣に(すでにビジネス的にうま [続きを読む]
  • 「素材がぎゅっと果汁グミ リンゴのセンイ」
  •     ド定番のmeijiの果汁グミです。それもアップル味。なんにも新鮮なものはなさそうと思ったあなた。リーディングカンパニー?(正確な統計を持ち合わせていないのですが、今はmeijiかUHA味覚糖ですかね。)のグミは着実に進化しております。一口食べて変わっています。リンゴセンイ(なぜカタカナかはわかりませんが)のおかげでリンゴ感がさらにアップ。そのうえ着色料不使用でmeijiのグミらしい噛み応えでグミ本来の役割も [続きを読む]
  • 「シュガーレス ファイン組」
  • 今回はなんとシュガーレスグミです。その名もシュガーレス ファイン組、、、なぜ組? ファイン株式会社だからファイン組。癖の強そうな社員さんが多そうですね。笑シュガーレスといえば、私の世代ではリカルデントガムでしたがこちらは甘味料としてキシリトールとマルチトールを使用しています。 国際トゥースフレンドリー協会認定もとっており、歯科医院向けです。妻が確か買ってきてくれたグミです。値札つけたままでしたが、 [続きを読む]
  • 「Ispahan PIERRE HERME PARIS」
  •  本当にひさびさのグミのレビューです。ピエール・エルメの新感覚グミ Ispahan だそうです。ピエール・エルメ よく聞く名前ですがスイーツ好きではない私はフランス人程度の知識しかなく、簡単に調べました。ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛され、2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を授賞した超有名パティスリーとのことでした。その方の代表作の一つがこのIsp [続きを読む]
  • Eclipse
  • 昨日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンと呼ばれる、約3年10か月ぶりに起きた皆既月食、月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」と、1か月に2回の満月になる際の2回目の満月を指す「ブルームーン」が同時に起こったそうです。なにかのサイトで満月何千回に1回の事象だとの記載があったような。  それにしてもミラーレスに望遠レンズをつけてあっさり月が撮影できるとは良い時代です。露出が安定していないのはご愛敬? [続きを読む]
  • Happy New Year
  •  あけましておめでとうございます!例年になく遅いブログでのご挨拶となりました。酉年の昨年は職場も変わり、職場への慣れや自分の出来ること、やりたいことの見直しの一年となりました。大晦日と元旦のみの休みでしたが、実家でぐたーっと過ごすというよりは、親戚の子、自分の子供たちと一緒に遊んでいたような、そしておせちを食べの繰り返し。(体重増間違いなし) 息抜きとして恒例の大晦日スターウォーズを映画館で鑑賞し [続きを読む]