イリコ・キューピー さん プロフィール

  •  
イリコ・キューピーさん: 新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・
ハンドル名イリコ・キューピー さん
ブログタイトル新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・
ブログURLhttp://pramotoy.blog130.fc2.com/
サイト紹介文ガンダムやダグラム・ザブングル・ボトムズ等の80sのプラモ(旧キット)を改造あるのみ!を信条に製作しています。
自由文旧キット(モナカキット)を思い切って改造しているので、完成までに時間が掛ってしまいますが、見てやってください。アニメ・特撮関係の玩具や懐かしいガチャ・食玩なども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/06/15 22:24

イリコ・キューピー さんのブログ記事

  • 1/100ファイター1or2 第2回
  • クラッシャージョウ ミネルバ搭載並列複座多用途戦闘機 ファイター1or2タカラ製 旧キット 1/100 スケール・アニメ・キット(SAK) NO.7ファイター1or2 第2回 : 仮組み 今回は、仮組みを行って改修箇所を考えてみたいと思います。 ① 機首 ・先端部の形状が微妙に異なっていると思います。 ・コックピット横の機銃の形状が異なっています。 ・キャノピーの開閉軸が、後部全部となっているが間違っている(強度を確保す [続きを読む]
  • 1/100ファイター1or2 第1回
  • クラッシャージョウ ミネルバ搭載並列複座多用途戦闘機 ファイター1or2タカラ製 旧キット 1/100 スケール・アニメ・キット(SAK) NO.7ファイター1or2 第1回 : 仮組み 1983年3月12日に松竹系で公開された映画のキャラクターをプラモデル化しています。 原作者は、SF集団『スタジオぬえ』を設立した、高千穂遥氏です。 朝日ソノラマから1977年に書き下ろしで発売された『連帯惑星ピザンの危機』から始まり、14冊+別巻2 [続きを読む]
  • ライジンゴー 1/24 その7
  • 特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR ベース車からの改造 ライジンゴー 第7回:前部パーツの製作 ① 牙 1mmのプラ板で製作して、ボディに取り付けるのですが、スペースが無いのでかなり面倒です。 なので、ボディ(下あご)をハイパーカットソーで切り離します。  牙は、前面を4.5mmとして、側面を4.0mmで製作します。 接着を強固にするために [続きを読む]
  • 2018年10月の購入品
  • 2018年10月の購入品怪我の影響で、まだ出歩けません。ネットショッピングだけが、ストレス発散の場所です(T_T) ① フィギュア・購入 ・S.H.モンスターアーツ ガメラ1999  ガメラ3の、最も凶悪な面のガメラが発売になりました。  シャイニングフィンガー いやいや、バニシング・フィスト時の腕も付いています。  造形は、ガレキ並みに素晴らしい!!  そして関節も前作以上に目立たない仕上がりですが、可動範囲が狭いで [続きを読む]
  • ヤクトタイプダグラム 旧キット改造その41
  • 太陽の牙 ダグラム デロイア人民解放政府製 コンバットアーマー ダグラム タカラ製 旧キット 1/72 スケール・アニメ・キット(SAK) NO.12ヤクトタイプ・ダグラム 第41回 : デカール・仕上げ 今回で、5年と10ヶ月の作業に終止符が打たれます・・・ いや〜〜〜〜〜長かった。 ① デカール 全部貼るのは面倒な上に、少しうるさい感じになるので、自分のチョイスで間引いて貼りました。 30年という年月は、デカールの劣 [続きを読む]
  • ライジンゴー 1/24 その6
  • 特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR ベース車からの改造 ライジンゴー 第6回:後部パーツの製作 残ったパーツは・・・ ・後部両サイドの出張り ・後部 4か所の円筒パーツ、ブレーキランプ ・口の中の牙 ・内装+フェンダー&ドアミラー 今回は後部のパーツを制作します。 ① 後部両サイド 何のパーツなのでしょうか? 流線型の板が側面 [続きを読む]
  • ライジンゴー 1/24 その6
  • 特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR ベース車からの改造 ライジンゴー 第6回:フィンの製作 ① フィン フィンは、0.5mmと0.3mmのプラ板を貼り合わせて、3.5mm x 6.0mmに切り出します。 1か所に7枚使用するので、14枚切り出します。 補強の為に0.3mmの真鍮線を通します。 ② ローター中央部 WAVEの5mmプラパイプと、Iチップの6mmを組み合わ [続きを読む]
  • ライジンゴー 1/24 その5
  • 特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR ベース車からの改造 ライジンゴー 第5回:ローターの製作 今回は、ローターの制作です。 少々、難解な形状をしています。 形状の再現と、強度の確保が必須です。 ① ローター外周 WAVEのG・タンク ショートSを輪切りした物です。 少々厚い感じがするので、カーターナイフとヤスリで薄くなる様に加工をし [続きを読む]
  • ライジンゴー 1/24 その4
  • 特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR ベース車からの改造 ライジンゴー 第4回:ウイングパーツの製作 かなりの放置から、久しぶりの再開です。 アイラさんの、『実在したヤツ作っちゃおーゼ!』に乗っかって完成させたいと思います。 今回から、リアパーツの製作を行います。 フロントの牙と合わせて、目立つのがリアに設置されているウイング [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その18
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第18回 : サーフェイサー塗布 またこの工程まで進みました。 面倒ですが、傷は残したくないので頑張ります。 いつものように、GSIクレオスの1200番の瓶サフをエアーブラシで吹き付けます。 全身グレーにすると、表れる?傷をエポパテとプラパテを使って埋めました。 これを2回繰り返して、最後は1500番 [続きを読む]
  • 2018年9月の買物
  • 2018年9月の買物 今月は、7日に自転車で自爆スライディングをした事で出歩けなくなりました。 ①プラモデル ・バンダイ製 機動戦士ガンダムSEED 1/100MGプロヴィデンスガンダム  プレバンの懸賞に当たったものです。  まあ、興味の無い機体なので作る事は無いでしょう。 ・バンダイ製 チェンジ‼?ゲッターロボ NONスケール ゲッター1,2,3  シリーズが予定されているので、買っちゃいました。  真ゲッター2&3は、いつ [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その17
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第17回 : 弓矢の制作 最終パーツとなりました。 ① 拳 いつもの様に、WAVEのグレープラ板の積層から親指以外を削り出します。 親指はエポパテで作ります。 手首はWAVEのプラパイプで、ボールジョイントは百均のピックです。 弓を待たせる左拳には、WAVEのPC-02を仕込んでいます。 矢を挟む右拳は、人 [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その16
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第16回 : ジャベリンの制作 今回は、武器の制作を行います。 まずは、ジャベリンです。 ジャベリンと言うより、ハルバードと言った方が良いでしょう。 この当時には、まだ入ってきてなかった名称なのですか? ① 拳 2mmプラ棒を差し込める様に、右拳は製作してありました。 これを利用します。 ② [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その15
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第15回 : 大馬神・大巨神の腰制作 大天馬のボディ幅を広げましたが、最小限度に収めました。 それは、大巨神の腰幅との整合性を求める為です。 ただし、大巨神の腰は末広がりにしている為に使えません。 ① 箱組 1mmのプラ板を箱組みします。 前と横の出っ張りも、プラ板で製作しています。 ② 関節 [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その14
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第14回 : その他パーツの制作 今回は、残っていたパーツの制作です。 ① 頭部パーツ ・頭頂部のとさか キットの物の形状は良いのですが、厚みが足りません。 根元部分は、左右に0.3mmを接着。 上部は、左右に0.3mmを2枚接着しました。 ・耳 キットの物を2mmほど短く切って、無くなったモールドを追 [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その13
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第13回 : シールドの制作 このシールド・・・ サイズは良いのですが、厚みが無い!! ① 表 1mmプラ板を接着して、削ります。 隙間をエポパテで埋めました。 モールドは、ノギスで辺りを付けたら、ゴッドハンドのスジ彫りヤスリで彫りました。 ② 裏 このパーツは、1パーツで構成されているので、裏 [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その12
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第12回 : 尻尾の制作 ここ数日は、とても涼しくて作業がはかどります。 今回は、尻尾と背中の制作です。 ① 尻尾 キットの物は、羽根と同様に貧弱な形状です。 1mmプラ板にて、作り直しました。 本体側に、切り欠きを付けて内側にポリキャップを仕込みました。 微妙に、可動するレベルとなりました(^ [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その11
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第11回 : 羽根の制作 形状は悪くないので、そのまま使用しようかと思ったのですが・・・ ① サイズ 金型の制限だったのでしょうか?少し小さい感じがします。 そして、キット改造で1mm程度の厚みの物を、継ぎ足しても強度不足となります。 なので、1mmプラ板から切り出します。  プラ板に下書きした [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その10
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第10回 : 首の改修 ボディを大巨神に合わせてボリュームアップしたので、それに合わせて大きくします。  ① 幅 カットソーで真っ二つに切断したら、4mm幅に切ったプラ板を挟んで接着します。 強度不足を考慮して、プラリペアを裏側に塗布します。  上方向の延長は、プラ板の積層です。 1mmプラ板を7 [続きを読む]
  • ウルトラ怪獣・塩ビフィギュアリスト改
  • ウルトラシリーズ 塩ビ怪獣リスト 2018年改変Ver. リストを作ったのが、2011年10月でした。 それ以降に発売されたのは、1/40〜50のレアアイテムや重塗装Ver.の混入で迷走していた、『HGヒーローズ ウルトラマン』。 4弾+番外2弾で終了となりました。 2弾で幻のペダン星人、3弾でマイナーなゼラン星人を入れましたが・・・ これは、1台のベンダーに1個という鬼アソートなので、回さずにセットで購入する人も多かったのでは [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その9
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第9回 : 頭部の改修 ちょっと、不細工な感じです。 ① 口 ボテッとした形状です。 カットソーにて中央で分割したら、1mmづつ削って接着します。 更に、口の形状が違うので、上下にカットして成形します。  後部のエッジが足らなかったので、プラ板を接着して削っています。 ② 顔 左右の形状がアン [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その8
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第8回 : 後脚・足と関節の改修 今回で立ち上がります。 ① 脛 脛は接着面で2mmのプラ板を接着させて増加しています。 足は両側面に、0.5mmのプラ板を接着してボリュームアップしています。  ② 関節 足首は、他の関節と同様にプラパイプ・PC・サポートパーツを使っています。 足は、前脚と同様にB社 [続きを読む]
  • 大天馬・旧キット改造  その7
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.2 1/200スケール 大天馬 旧キット 改造 第7回 : 後脚・大腿部&下腿部の改修 大腿部の過大なボリュームと、下腿部の貧弱さがバランスを崩しています。 ① 大腿部 左右の幅が一定では無いので、プラ板を挟んでクサビ状に削って接着しています。 前後のボリュームが、異常に過大です。 カットソーで膨らみ部分を切り離したら、小さくなる様にカ [続きを読む]
  • 2018年08月の購入品
  • 2018年08月の購入品 今月は、台風の発生数が多かったですね。 台風以外でも、連日の猛暑が!!  今月は、夏の最後の足掻きで『C3AFA』に出かけましたが、可愛いコスプレねーちゃん見て終了でした。・ ① 旧キット  ・永大グリップ製 怪傑ズバット ズバッカー NONスケール  ・日東製 ミクロマン ミクロライダーNONスケール  ・バンダイ製 ゲッターロボ號 NONスケール  この3点は、ブロ友アイラさんから、かなり [続きを読む]
  • C3AFA TOKYO 2018
  • C3AFA TOKYO 2018 最終日に行ってきました。 今年は8月25・26日と開催されましたが、26日に行ってきました。 特に購入目的は無かったのですが、夏のイベントは何処にも行ってませんでした。 ワンフェスと違い、あまり並ばずに入れるので、C3AFAを選びました。 入場料は、1500円です。 10時のオープン後に到着。 取り敢えず、C3AFAマーケットに向かいました。  1/100スケールのハイディティール版C・テンプルです。 ガン [続きを読む]