azuken さん プロフィール

  •  
azukenさん: OCEAN DOCKYARD〜1/200model ship builder〜
ハンドル名azuken さん
ブログタイトルOCEAN DOCKYARD〜1/200model ship builder〜
ブログURLhttp://azuazupapa.blog119.fc2.com/
サイト紹介文1/200スケールでRC艦船模型を製作しています。船のイラストなども載せていく予定です。
自由文最近時間ができたので趣味である船についてのブログを始めました。模型を中心に,船のイラストや,手作りマリングッズを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/06/15 23:15

azuken さんのブログ記事

  • 2018.09.16 彩湖
  • 先日の三連休中に、彩湖で走航会やってきたであります。過去二回参加したことがある彩湖の走航会では、風が強く吹いてダッパラパ〜ンな状態でしたので、今回こそはまともに走らせたいと思っておりました。ほんだら… やっと、静かな湖面と出会えたよ!しかし、静かな湖面に打ち寄せる波が不自然な緑色だ…おまけに、仄かにプロパンガスみてぇな異臭も漂っているのであります。これ如何に!?りんたんさんの「大和」&おいらの「占 [続きを読む]
  • 千葉みなとに伝わる、謎の潜水艇伝説を追う!
  • チバの怪しげな情報を、日夜発信しまくる素敵サイト「ちばみなと.jp」さんに、千葉みなとに眠る!?謎の潜水艇についてのコラム(こちら)を寄稿しました!最後の方は、妄想500%で月まで吹っ飛んでいきそうな展開になりますが、個人的にはきっとこれが真実だと思っているのであります!西村式潜水艇マニアの方にも、おすすめの記事です♪ [続きを読む]
  • たまには建築模型!?(その2)
  • さてさて、ドカンスカンと建築していたのは、今のポートタワーだけではなく、言うならば…幻のポートタワー!とでも申しましょうか、戦後日本を代表する建築家の一人である大?正人(1923-2010)が、1973年に作成した「千葉港中央地区臨海公園計画」内で記したポートタワーの原案デザインを1/200で立体化してみました。左が1/200サイズに引き延ばした図面で、右がベニヤ板とボール紙、発泡断熱材等で作った土台部分です。 地面はコ [続きを読む]
  • たまには建築模型!?(その1)
  • マリンフェスタから約一月、ここ最近のおいらは艦船模型ではなく、建築模型の製作に精をだしていたのでありましたぁっ!実は、おいらの以前の職場であった千葉県立美術館と、マリンフェスタでもお世話になっている千葉ポートタワーさんがコラボ企画を行うので、そこに展示する建築模型の製作を、美術館時代の元上司に依頼されていたのでありますよ。んで、何つくってたかというと…バイ〜〜ン!    そう、千葉ポートタワーの建 [続きを読む]
  • 2018.07.15 水もの模型パラダイス
  • 7月15日に千葉ポートパークにて開催された「水もの模型パラダイス」にお越し頂いたみなさま、誠にありがとうございます。当日は、34℃を超す猛暑となり、ある意味命がけのイベントとなっちゃいましたwそして、今年は水もの模型イベントの老舗「フネカン」さんとの共同実施となり、例年にも増して艦船模型マニアの方々がたくさん参加してくれました。まずは、午前中の「フネカンin水ものパラダイス」参加艦艇からご覧ください。偽 [続きを読む]
  • 水もの模型パラダイス2018開催!
  • 7月15日(日) サブカルチャーで千葉市を勝手に盛り上げる町おこし集団「ちば素敵艦隊」と水もの模型イベント「フネカン」が、艦船模型を楽しみ尽くす野外イベント「水もの模型パラダイス」を開催!①午前の部〜『フネカンin水もの模型パラダイス!』(10:00〜12:00)〜水もの模型(水に関わる模型や玩具)を水上で走らせて遊ぶイベントです。 水上を走るなら何でもOK。みんなで集まって競争させたりアピールしたりして水もの模 [続きを読む]
  • QB こじま 02
  • お久しぶりです〜。ここんとこ、いきなり猛暑日が続いていますが、皆様お変わりありませんでしょうか?さて、関東近県に住むRC艦船モデラーに吉報であります!来たる7月15日に開催される「千葉みなとマリンフェスタ」において、ちば素敵艦隊が今年もイベントやっちゃいます。そして、今回は老舗水もの模型イベントとして有名な「フネカン」さんとご一緒しますよ〜!!フネカンさんの案内HPはこちらこの件については、またご案内さ [続きを読む]
  • 2018.05.27 稲毛海浜公園
  • いやはや、先月27日に稲毛海浜公園で行った走航会のご紹介を、今更ながらやりますですよ。まずは集合写真から。1/200をメインとしつつ、1/72や1/144、1/350のお船も大集結なのであります!個人的に大注目の主任Pさんの仏戦艦「ノルマンディ」。完成が待ち遠しいですね♪というか、日本にこの船を作ろうと思った人がいたことに驚愕ですwおかのやさんの「ひうが」。短船体ver.も含めて3隻ものヴァージョンを揃えておられました。一 [続きを読む]
  • 春の走航会やります!
  • お久です〜。年度末〜新年度にかけては、仕事が殺人的な忙しさになるので全く更新できませんでしたよ・・。で、いきなりごの案内ですが、水も温み、水鳥も北へと去り、いよいよお船のシーズン到来っちゅうことで、走航会を実施しようと思います!日時:平成30年5月27日(日)13時〜気が済むまで場所:千葉市稲毛海浜公園 浜の池備考:雨天中止(微妙な場合は、当日の午前中に判断します)※当日は、エアレース千葉が隣の幕張の浜 [続きを読む]
  • 第五福竜丸訪問記
  • どっは〜、年度末なので仕事が忙しくて死にそうでござるな。さてさて、今回は、先週の土曜日に1/200艦船模型倶楽部のお仲間と、新木場の材木屋さんに木を見に行った帰りに寄った第五福竜丸記念館の訪問記でありますよ〜。「第五福竜丸」と言えば、1954年のビキニ環礁におけるアメリカ軍の水爆実験に巻き込まれ、乗組員全員が被曝してしまった事件で有名です。しかし、東京は夢の島に「第五福竜丸」が保存・公開されていることはあ [続きを読む]
  • 1/200 RCジャンフー級03
  • アイヤ〜、まだまだ寒さが身に染みる今日この頃でございます〜。1月半ばから製作(精神修行)していたミサイル中華艦が、めでたく完成いたしました♪出でよ、ジャンフー級!デケデン♪クワッとせり上がったシアーラインがかっこいいぜ!艦の中央部には、ドカンとミサイル搭載だ!後甲板には、機雷をうじゃうじゃ積んでやたっぜ!引いた全体像。オープン・トップの艦橋がわびさび感抜群だ!やっぱり、海の男といったらオープン・ト [続きを読む]
  • QBこじま製作記01
  • アイヤ〜!中華艦作り過ぎて、すっかり中華の国の人になりかけているあるよ〜。そんなんじゃいけないと思い、「こじま」関連の船一隻新造するあるよ!(あれ?まだ中華?)と、いうわけで、QBボート仕様の「こじま」いってみたいと思います!事の起こりは、1月20日に開催したステ艦フェスでした。イベントも終盤にさしかかった頃、りんたんさんが室内プールを見つめながら、「フヒヒヒ・・・いいこと思いついちゃいましたよ。フ [続きを読む]
  • 1/200 RCジャンフー級02
  • さて、1月20日のステ艦フェスで、何とか動くところまで無理やり作り上げたジャンフー級ですが、製作記をあげる余裕すらなかったので、今更ですがアップいたします。キットで使用できるパーツは、ほんとに基本構造しかありません。武装については、ミサイル発射管以外は全て作り直しという悲劇に・・・。これじゃぁ、キット買った意味ないよほんと。折れそうになる気持ちを、何とか奮い立たせて製作を進めました。しかし、参考の [続きを読む]
  • 2018.01.20 ステ艦フェス
  • うっほ〜!1月20日に開催されたイベントのレポートが、こんなに遅くなっちまったでやんすよ。いやね、イベントまで仕事をため込みまくって準備してたから、ぷよぷよの多重連鎖が一気にさく裂したみたいた状態になっていたのでありますよ。そんでは早速、会場となった「なんちゃってBar庭」の様子からいってみまひょ!会場内はこんな感じで、艦船模型、レイヤーさん、マニア諸氏がごった煮となった、滅茶苦茶カオスな空間の中、 [続きを読む]
  • 1/200 RCジャンフー級
  • アイヤ―、1月20日のイベントまでもう一週間も無いあるよ。おいら、ここ何日か睡眠時間爆削りで造船に追われておりますです(´;ω;`)なんでこんなことになってしまったのかというと、先の記事でご紹介しました例の中華フリゲートのせいなんでございます。数日前までは、「中山艦」みたいな感じで、キットをサクサク組んでRCメカだけ積んでやれば、「熱烈!中華艦隊」イッチョ上がり♪みたいに軽〜く考えていたんすよ。なんで、 [続きを読む]
  • アキバ散歩2018
  • どんもです〜。昨日は1/200艦船模型倶楽部の新年会的な集まりがあり、なるちゃんさん、すまさん、マイロンさんと秋葉原をフラフラと散策してまいりました。今回の収穫はこちらです。万世橋の下にある、年季の入りまくった露店じみたジャンク屋さんでゲット!3V〜6V対応で1つ200円♪、なんかよくわからんおまけで、6つで1000円なり〜。あと、モーターのノイズキラー・コンデンサーも、在庫が少なくなっていたので、近くの [続きを読む]
  • 新年あけまして、おめでとうございます
  • 年末の記事のつもりで書いていたら、うっかり寝落ちしてしまい、新年一発目の記事となってしまいました。そんなわけで、あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。で、昨年の造船活動の振り返りですが、やはり久しぶりの新造艦となった「占守」の急速建造が一番の成果だと思います。もう、とにかく早く完成させることだけを目標に作ってみましたが、製作期間2か月と言いながら、実際は根詰めた1か [続きを読む]
  • ちば素敵艦隊プレゼンツ、ステ艦フェス
  • いやはや、11月後半から怒涛の仕事モードに突入しまして、やっと一息付けたところでございます。さて、夏のマリンフェスタ以降ご無沙汰しておりました、ちば素敵艦隊のイベントですが、今年は冬もなんかしましょうってことで、室内で新年会めいたイベントをすることにいたしました♪今回のイベントは、艦船模型好きな人は、ご自慢の艦船模型を持参して、それを肴にお酒飲んで熱く語り合いましょう!みたいな感じでございます。普通 [続きを読む]
  • 2017.11.04 稲毛海浜公園
  • 昨日は久々の秋晴れに恵まれて、かねてから企画していた1/200模型倶楽部メンバーの新造艦の公試及び、改装艦のテスト走航が行われました。おいらも「占守」の公試を実施したのですが、あろうことかスマホもカメラも家に忘れてしまったので、画像はnaruchanさんのブログと、すまさんのブログから拝借してきたものを、勝手にデジタル加工したものであります。まずは、naruchanさんから拝借した画像からおいらの「占守」と、100均のア [続きを読む]
  • 1/180 RC「中山艦」製作記02
  • 本日は、1/200艦船模型倶楽部の走航会があり、「占守」の公試を行てきたのですが、スマホを家に忘れるというポカをやらかしてしまい、写真を撮りそびれてしまいました。よって、写真のおすそ分けを頂くまで時間がありますので、「中山艦」の製作記いってみたいと思います!前回、期待に胸を膨らませて箱を開けると、そこには期待を裏切らない素晴らしき中華モデルの世界が広がっていたことはご紹介した通りでございます。あの日、 [続きを読む]
  • 1/200 RC「占守」製作記08
  • いよいよ明日は、じゃなかった、今日は、稲毛海浜公園にて、すまさんの二等輸送艦をはじめとする1/200艦船模型倶楽部の新造艦が一同に公試を行う日であります!そんなわけで、早速製作記のご紹介〜♪今回は、動力系及び足回りについてです。まずは、船のタイヤともいえるスクリュー周辺についてですが、私の場合、スタンチューブは軸と同じ内径のパイプを特に何も加工することなく使用しています。「占守」は、軸径2?の真鍮棒をス [続きを読む]
  • 1/200 RC「占守」製作記07
  • さぁさぁ、海防艦「占守」の超速モデリングもいよいよ佳境に突入でござんすよ〜♪ボートやオールも適当にサクッと作ってしまいましょう。しかし、この辺の小さな部品は、老眼になり始めたおいらにはちとキツイっすね。出来立てホヤホヤの搭載艇を、ボートダビッドにパイルダーオン!もう作るの面倒くさくて死にそうな爆雷ボックスも、勢いに任せてガンガン作ります。錨鎖甲板もちょいちょいっと作っちゃいまひょ?塗装の乾き待ち時 [続きを読む]
  • 1/200 RC「占守」製作記06
  • ほいな〜!最近はすっかり中華艦にはまっているおいらですが、「占守」の建造も進んでおりまするぞ〜!こんなん感じです。リノリウム押さえやら、洗い場等も設置していきます。甲板の上にあるのは、パラベーンや搭載艇です。出来上がったら、すかさず塗装開始!時間が経つと面倒くさくて作業が遅れがちになるので、気になったところは必ず手を付けるようにして、建造速度の維持に努めます!上構を乗せてみてのバランス確認。うん、 [続きを読む]
  • 1/180 RC「中山艦」製作記01
  • アイヤ〜!熱烈中華艦隊プロジェクトにいきなりの大進展ありっすよ〜?今日は、来年の水モノ艦船模型イベントについて、ワタさん、マイロンさんと市川にて打ち合わせをしてきました。そして、打ち合わせ終了後に、ワタさん行きつけの模型店「マキシム」さんに連れて行ってもらったのであります。「マキシム」さんは、スケールモデル専門店ということもあり、滅茶苦茶マニアックな品揃えで、ディープなモデラー諸氏にとって、まさに [続きを読む]
  • 1/200 RC「占守」製作記05
  • 最近雨ばかりで嫌になっちゃいますが、来週末にすまさんが3Dプリント製二等輸送艦の公試を行うかもしれないという情報をキャッチし、それに合わせるべく「占守」も建造を急ぐのであります!上部構造物の製作を進めるにあたり、いきなり手すりを据え付けちゃいます!これは、おいらの工法だと針金を植えてから細い銅線を巻き付けて手すりを作るので、細かい部品がゴチャゴチャと載ってしまった後だと銅線を巻き付けられなくなってし [続きを読む]