山内せんりゅう さん プロフィール

  •  
山内せんりゅうさん: きまぐれライフガード
ハンドル名山内せんりゅう さん
ブログタイトルきまぐれライフガード
ブログURLhttp://mailseijin.blog129.fc2.com/
サイト紹介文メインは自分が撮った写真や動画の公開と日記です。たまにゲームや音楽の紹介もしています。
自由文本業は会社経営ですが、副業として占いカウンセラーの仕事も行っています。
最近は動画作りにも凝っています。
いい写真を撮って、それを素敵なBGMで動画にまとめるのが大好きです。

ただ自分が生きてきた証拠を残したいから、それだけのためにブログを始めました。

よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/06/16 00:18

山内せんりゅう さんのブログ記事

  • タロットカードの保管方法と浄化方法
  • タロットカードは神秘的なものとして取り扱うべきなので、普段使わない時はなるべく静かで綺麗な場所に保管し、定期的に浄化する事が大切です。浄化は、ホワイトセージなどを使用して下さい。セージを焚いて出てくる煙に、カードを1枚1枚表裏ともに当てていきます。浄化は数か月に1回くらい行うので構いませんが、頻繁に使っていてカードが疲れていると感じたら、浄化するサイクルを短くしても構いません。にほんブログ村[ [続きを読む]
  • 藤沢市街グルメレポート 〜ゴル麺。〜
  • 今日は藤沢市用田にある【ゴル麺。】というラーメン屋さんへ訪れました。こちらの場所ですが、11月3日の記事で紹介したらーめん小林屋と交差点を挟んで対角線上に位置しています。外から厨房の中が丸見えなので、初めての人でも入りやすいお店かもしれませんね。早速中へ入ってみましょう!食券を購入して店員さんへ渡す形式です。入口に近いところがカウンター席で、奥の方にはテーブル席もあります。注文の際、麺 [続きを読む]
  • オリジナルの【判断推理】の問題を作ってみた! PART5
  • さて【オリジナル判断推理問題シリーズ】も第5回目を迎えました。早速ですが、今回の問題はこちらです!【問題】入口廊下1号室2号室3号室4号室5号室6号室上図のような配置の寮があり、A〜Fの6人が各部屋に1人ずつ住んでいる。昨日の19:00から21:00の間の自分の行動や周りの状況について、各人がそれぞれ次のように発言をしている。これらの発言と部屋の配置から、各人の住んでいる部屋の番号について推理せよ。なお、各 [続きを読む]
  • ヴァイオリンとピアノの華麗なる生演奏をコンサートで聴きました♪
  • 11月5日に、身内で主催する第1回ラフィネ企画コンサートシリーズが音楽サロンAriaで開催され、ヴァイオリン演奏家の中澤万紀子さんと、ピアノ演奏家の金山千春さんに出演して頂きました!お二人の息の合った演奏がとても素敵でした♪ドレスも第一部と第二部でガラッと変わりました!アンコール曲も含めて計12曲もの生演奏を聴かせて頂き、本当に贅沢な一時を過ごせました♪特に4曲目に演奏されたクライスラーの「 [続きを読む]
  • 2階の廊下でコソコソしている愛犬パグの『もなか』
  • …誰かに見られている気がする…確かめよう!…あ、こんなところにカメラが!アレ?カメラが離れていくぞ…でも視界にまだカメラが見えているんだよな〜。…まあいいや、一旦部屋に戻ろう!…おや?またカメラが現れたな。どうせボクが近づいたら離れるんだから、放っておこう…そんな事より、おもちゃで遊びたいな♪どれで遊ぼうかな♪よし、これにしよう!…アレ、まだカメラあったのか!にほんブロ [続きを読む]
  • 藤沢市街グルメレポート 〜北海道らーめん小林屋 用田店〜
  • 今日は藤沢市用田にある【小林屋】というラーメン屋さんへ訪れました。場所は用田交差点のところにあるので、車で来店する際は分かりやすいと思います。店内は結構広そうですね。早速入ってみましょう!食券を購入して店員さんに渡す形式のお店です。やはり中は結構広いですね!カウンター席から厨房の様子が丸見えなので、作っている様子を見たい方には打って受けのお店かもしれません。テーブル席もありますが、3名 [続きを読む]
  • 海老名市街グルメレポート 〜うまい軒〜
  • 今日は海老名市大谷南にある【うまい軒】というラーメン屋さんへ訪れました。地元市民じゃないと分かりにくい場所にありますが、水道路というバス停の近くにあります。夜は17時半から営業しているみたいです。事前に営業時間は調べておいた方が良いですね。店内は結構広いです!厨房と向かい合うカウンター席がないレイアウトは、結構珍しいのではないでしょうか。店内の奥の方は、また違った感じの席となっています。メ [続きを読む]
  • 神奈川ドライブロード 〜国道246号線【横浜青葉→大和】〜
  • 久々の長距離ドライブをしました。今回は国道246号線の横浜青葉から大和まで。横浜青葉JCTです。左へ行くと東名高速道路、右へ行くと国道246号線に合流します。一般道とは言え、合流する時はいつも緊張します…。無事に合流できてホッと一息です♪夕刻前の時間帯に南西に向かって進んでいるので、日差しが結構眩しいです!あまり追い越し車線を走るのは好きではないのですが、ちょっとだけ走ってみました。横浜 [続きを読む]
  • オリジナルの【判断推理】の問題を作ってみた! PART4
  • さて【オリジナル判断推理問題シリーズ】も第4回目を迎えました。早速ですが、今回の問題はこちらです!【問題】A〜Fの6人が、それぞれ「トイプードル、チワワ、パグ、マルチーズ、ポメラニアン、柴犬」のうち、いずれかの犬種の犬を飼っている。次の(ア)〜(ケ)の事が分かっている時、各人が飼っている犬種について推理せよ。(ア) 同じ犬種の犬を複数飼っている者はいない。(イ) トイプードルとチワワは2人が飼っており、そ [続きを読む]
  • 海老名市街グルメレポート 〜突撃ラーメン〜
  • 今日は海老名市河原町にある【突撃ラーメン】というラーメン屋さんへ訪れました。このお店の場所ですが、9月26日の記事で公開したラーメン魁力屋の向かいにあります。ラーメン魁力屋に比べると、こちらは非常に控えめな雰囲気のするお店ですね。という事で、突撃ラーメンへ突撃します!昔ながらのラーメン屋さんって感じがしますね。漫画本も何冊か置いてあり、どことなく昭和の香りが漂ってきます。今回注文したのは [続きを読む]
  • オリジナルの【判断推理】の問題を作ってみた! PART3
  • さて【オリジナル判断推理問題シリーズ】も第3回目を迎えました。早速ですが、今回の問題はこちらです!【問題】 A〜Fチームの全6チームでサッカーのリーグ戦を行った。1試合ごとに、勝利したチームには勝ち点3が与えられ、引き分けた場合には両チームに勝ち点1ずつが与えられる。全試合が終了して、勝ち点の多いチームから順番に上位の順位となる。リーグ戦終了後、各チームの主将がリーグ戦の結果について以下のように発 [続きを読む]
  • 海老名市街グルメレポート 〜ラーメン魁力屋〜
  • 今日は【京都北白川 ラーメン魁力屋 海老名店】というラーメン屋さんへ訪れました。海老名駅から車で5分ぐらいの河原口交差点にありますが、かなり大きな看板があるので分かりやすいです。駐車場のスペースも広く、車でも来やすいと思います。それでは早速入ってみましょう!夕方18時を過ぎていたので、カウンター席は結構お客さんで埋まっていました。お座敷の席もあり、店内はかなり広いです!このあと徐々にお座敷 [続きを読む]
  • オリジナルの【判断推理】の問題を作ってみた! PART2
  • さて、2日前に始まった『オリジナル判断推理問題シリーズ』ですが、早くも第2回目の問題ができましたので、早速公開していきます!【問題】A、B、C、D、E、Fの6人が、先日とあるレストランで会食をし、それぞれ自分が座った席について、以下のように発言している。これらの発言から、6人の座った席について推理せよ。なお、座席表は以下の通りとなっており、テーブルを挟んで通路側と窓側の席に分かれて、3人ずつが向かい合う [続きを読む]
  • オリジナルの【判断推理】の問題を作ってみた! PART1
  • 皆さんは『判断推理』という言葉をご存知ですか?判断推理とは、公務員試験で出題される知能分野の1つなのですが、私はこの判断推理が大好きなのです!以前、推理ゲームが好きだというお話をしましたが、実際に1つのゲームをプレイするとなると、それなりに時間を確保しなければいけません。しかし、もっと手軽に推理を楽しむ方法を思いつきました。それが、この判断推理の問題を解く事です!実際、私は大学時代に少しだけ公務員 [続きを読む]
  • 税理士試験に挑んでいた真夏の思い出
  • 本日8月7日〜9日までの3日間、平成29年度(第67回)税理士試験が開催されます。何故そんな事を言うのかと言うと、実は私、過去3回ほど税理士試験を受験した事があるのです。そして受験しただけではなく、何と会計2科目の簿記論と財務諸表論を持っていたりするんです!だからこそ、私は上場企業で経理の仕事を5年以上続けていたんですけどね。今回はちょっとした思い出話として、当時の私の心境を語っていきます。とにか [続きを読む]
  • 男性に視点を当てたジェンダー論【日本の男性の心理学】を読んでみた
  • ジェンダー問題と言えば、女性に焦点を当てて、「男女平等にしよう!」「女性差別をなくそう!」といった問題を取り上げるのが一般的だと思います。しかし、この本は男性に焦点を当ててジェンダー問題を語っている、非常に珍しい本どころか、わが国では初の本格的な『男性心理学の本』という事になります。大まかな内容は下記の通りです。第一章.ジェンダー視点に立つ男性の心理学の課題第二章.ジェンダーの意識の発達第三章. [続きを読む]