りぞらん さん プロフィール

  •  
りぞらんさん: 楽しく走って☆記録もアップ!
ハンドル名りぞらん さん
ブログタイトル楽しく走って☆記録もアップ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/resorun
サイト紹介文リゾートランナー・りぞらんは、「楽しく走る」ことを原点に、大会、旅行先などで走っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/06/17 05:51

りぞらん さんのブログ記事

  • コスパイイかも? <岩手山焼走りマラソン>
  • 7月8日開催の岩手山焼走りマラソンに初参加。 クラブの女性は10km、私は5kmに出走。5kmでも故障から復帰(したのか?)後に走る最長距離。これまでは4月の仙台国際ハーフの2kmなのでなんと2倍以上の距離に挑戦でした。(笑)参加費は、10kmも5kmも3,000円で同額也。で、いただいた完走賞は、こちら。(トマト、キュウリ、おにぎり、ゆで玉子、スポドリ)他、参加賞に岩手山が描かれたタオル。きゅりもトマトも大きくて立派!あ [続きを読む]
  • コスパ最高のレース。
  • 5月13日と、だいぶ前の話ですけど…仙台国際ハーフマラソン大会の中の2kmの部に出場。今回は「参加」ではなく「試合」として走った。実に3年ぶりのことでした。今年2月に急きょ仙台赴任が決まり、その時点でまだエントリー可能だった大会でなんと参加費1,000円ポッキリ!4月中旬までは膝の治療中(PRP治療)でまだとても走れる状態ではなかったけどとりあえず1ヵ月真面目に練習してみた。そして頂いたご褒美がこちら。1,000 [続きを読む]
  • 小岩井農場の一本桜だけど・・・
  • この春、岩手県の小岩井農場にある「一本桜」を二度訪ねたけど・・・4月21,22日に訪ねた時には蕾も硬く、ご覧のとおり。昨日5月5日に訪れた時は・・・すっかり葉桜。花びらのかけらも残っていなかった。前日、風雨が強かったせいもあるけどそれでも周辺の桜はまだまだ花を付けていたのに・・・残念!牧場の緑は濃くなっていました!4月30日に訪れた友達は満開の桜に出会えたのにわずか5日で・・・機を逸してしまいました。5月1 [続きを読む]
  • 久し振りの5kmペース走
  • 仙台市内を駆け抜ける仙台国際ハーフマラソン大会。市内のあちらこちらに交通規制の看板が立っている。その大会に向けて今日は5kmのペース走(PR)を最近すっかり定番になった広瀬川沿いのコースで実施。片道1kmのコースを2往復半。あいにく、幸い、強い北西の風に恵まれ良い練習ができた。ペーサー兼風除けタータンで走りやすいコースです!5km=21分40秒くらい。4分20秒、4分30秒、4分20秒、4分20秒、4分00秒久しぶりに座り [続きを読む]
  • 石割桜(盛岡)
  • 盛岡地方裁判所の敷地内にある巨大な花崗岩の割れ目から伸びる樹齢350年から400年、樹高11mのエドヒガンザクラ。1923年(大正12 年)に国の天然記念物に指定されている。今年は4月中旬には満開を迎えた石割桜。<4月22日> 葉っぱも混ざり始めていた平成30年4月2日、仙台赴任後に初仕事で訪れた。東京では3月中旬には満開を迎えていた桜だったがこちら盛岡ではまだまだ蕾も硬そうだった。<4月2日> 蕾も硬い石割桜まだまさ [続きを読む]
  • ラスト(Rust)ラン・・・錆びた走りです。
  • ラスト(Rust)ランです。 合宿所から1.5km程のところにあるジョギングコース。広瀬川沿いの土手の上に設けられた1kmコース。100m毎にポイントも入っている。とりあえずは・・・「仙台国際ハーフマラソン」に向けた練習ということで1kmコース往復で2km完走を目指したメニュー。1本目は、1km(4分10秒ペース)で息が途絶えて終り。戻りの1kmはギリ4分ジャスト。根本的に「スピード」が出ない。(出せない!)罰ゲーム的 [続きを読む]
  • UTMF応援 <富士山をひとまたぎ!>
  • 2年振りの開催になった UTMF(STY) 走っている人、応援している人、支えている人みなさん、最後まで頑張ってください。遠く離れた地から・・・こんな感じで応援しています。私には絶対に無理!な距離、コース絶対に参加できない大会なので・・・このくらいで勘弁してください。↓  プリーズ! Run King ランキング参加中。 [続きを読む]
  • 大人の遊び場、デビュー!
  • 自宅から3km程のところに大人の遊び場を発見。ここは仙台国際ハーフマラソンのスタート&ゴール地点である陸上競技場(アスリートパーク)です。青いトラックが印象的ですよね。1時間130円で利用できます。夜間(19:00〜21:00)もシャワー付きで300円。先週の土曜日の夕方、地元女子高生が数人いたけどご覧のとおり貸切状態でした。「砂場デビュー」じゃなくて「遊び場デビュー」でした。自宅からも近いので時々遊びに行けそう [続きを読む]
  • 桜満開の青葉城で朝ラン。
  • 仙台赴任後に初めて自宅で過ごす週末。 土曜日の朝8時、自宅(近く)の門前に集合。今日一緒に走るランナー、1人は同じクラブの女性。そしてもう一人は同じ時期に仙台赴任になった兎さん。(なんと偶然にも同じマンションだったのでびっくり!) 転勤直後でまだまだ落ち着かない日々の中、ようやく迎えた週末の休みだった。今日、目指すコースは「青葉城!」仙台と言えば、やはり独眼竜伊達政宗の城。仙台で走るからには、この [続きを読む]
  • 東日本大震災から7年
  • あれから7年・・・被災から2カ月後に訪れた気仙沼市。残念ながらその後足を運ぶ機会がなかったが・・・近いうちに必ず行きます。けして忘れたことはありません。海岸線を走る鉄道や駅も津波の被害で原形を保たないほどに。線路は流出したり、グニャグニャに曲がっていた。津波の後、この付近は火の海と化して津波の被害を逃れた船は火災に襲われた。校舎の3階の高さまで津波に襲われていた。津波で流出した品々が拾得物として次 [続きを読む]
  • 私を走りに連れてって
  • 厳冬の高地トレーニング。標高1800mの真冬の万座で楽しんでいます。めっちゃ楽しんでます!クッションが効いて良さそう!だけど膝下まで潜るので脚への負担は大きい。スキー一式レンタルしたのに・・・リフト4時間券も買ったのに・・・ 同じ場所です!(左)2月 (右)9月スキーに連れてったんだから滑れよ!(笑)「私をスキーに連れてって」の映画は今年で30周年。万座では、あの「サロットカップ」も開催されるそうで [続きを読む]
  • 2018青梅マラソン <激しい応援編>
  • 第52回青梅マラソンは「勇気ある撤退!」というわけで私の青梅は「8kmで完走!」とした。その後はフィニッシュ地点の河辺までの復路8kmを全力応援ランで激走した。(笑)8km以降は歩道に移動しての応援  福島和可菜さん登場!和可菜ちゃんとは「この前、甲府の『道がま』で・・・」と超ローカルな話題で盛り上がりながら並走。せっかく下った坂道を坂道Dash!で登る。スタートでランナーを見送り後、激走でここまで上がってき [続きを読む]
  • 青梅マラソン(超遅報) 「私のレース編」
  • ゼッケンは前日に受取っているので当日は体育館へ直行。体育館のいつもの場所(ここ15年間ずっと同じ場所)にスペースを確保して着替え、スタート前の準備を済ませる。青梅マラソンに来る度毎に自分の走歴の長さを実感する。今年もまた長〜いお付き合いの国際免許じゃない資格を持つ女性ランナーさんともご挨拶を交わす・・・理由はわからないけど何だか年々速くなっていてもう着いていけません。準備を終え早々に体育館を出発して [続きを読む]
  • 青梅マラソン詳細レポの前に・・・
  • 青梅マラソン、スタートするよりも前に・・・真っ先に飛びついてしまったのが、これ。この奥多摩産の生わさび、たったの1,000円也!「帰りにしよう!」と一度立ち去って会場へ向かったけど未練、未練、未練でわざわざ逆戻りして購入。試合とワサビ、どっちが大事なんだよ???体育館の手前でゲットした生わさび!良いレースをするために思い残すことがないようにそしてレース後に美味しいお刺身をいただくためにモチ上げておきま [続きを読む]
  • 第52回 青梅マラソン(速報)
  • 第52回青梅マラソン30kmの部、無事完走しました。私は8kmの部参加で、公約どおりFinish! 「膝は少しでも温存した方が良いよ!」というクラブスタッフの判断を素直?に受け入れ「走っちゃダメ!」、「走らせないで!」という、古くからのラン仲間の強い命令もあり8kmまでクラブの女性の伴走を務めて終了した。一応、ペースメーカー?、風除け(往路は追い風だった?)広報担当としては最低限の仕事はできたでかな。完走メダルを [続きを読む]
  • 伊豆大島カメリアマラソンの旅 ≪出航≫
  • 1年振りの伊豆大島訪問です。目的はカメリアマラソン参加だけど・・・今回はクラブの女性の3連覇がかかっている。そして2月4日に逝去した母の追悼レースでもあった。本当なら前泊して土曜日の夜にBadmintonをしてレース後ももう一泊して三原山トレイルを走りたかったのですが、この行程で行くと・・・なんと8万円もかかる!というわけで一番安く済む「夜行日帰り」で強行に決定。幸運にも友達から割引券(35%OFF!)を頂戴 [続きを読む]
  • Last Flight
  • 伊豆大島に赴任中の出来事。2015年10月24日、ANAのラストフライトに搭乗した。 「取材があったから、またテレビに出るかも…」というのが母との最後の会話になった。 この夜、母がくも膜下出血で突然倒れた。それまで大病をしたことがない母だったのでびっくり。 その後、2年4カ月意識が戻ることなく寝たきりだった。話しかけたり、身体をさすると何となく反応してくれていた。意識はないものの症状はずっと安定していた。とこ [続きを読む]
  • 初マラソン
  • 片付けをしていたら、こんな記録証が出てきた。初マラソンの記録証(カード)です。 2000年12月10日のホノルルマラソン(Honolulu Marathon)の記録証です。なかなかオシャレな記録証ですね!走ることとは無縁で練習もしていなかったうえ練習どころか給水、補給食などのランニングに関する知識も何一つないまま、いきなり走ったフルマラソン。今考えると無謀というか、恐ろしいというか、笑えた。右手に使い捨てカメラ「写るんで [続きを読む]
  • スーパーブルーブラッドムーンの皆既月食
  • 見ていると引き込まれていくような神秘的な色スーパーブルーブラッドムーンの皆既月食でした。こんなに赤い月(赤銅食)を見たのは初めて。皆既月食の時間が1時間以上続いたこともビックリ。<皆既月食終わり>下の方から元の明るさを取り戻していく・・・皆既月食が次に見られるのは2025年とか。自然の神秘、自然界の法則、とても人間の力では及ばない素晴らしいショーを見せてくれる。↓  プリーズ! Run King ランキン [続きを読む]
  • 武田の杜トレイル 《還暦記念レース》
  • 両膝の故障(右膝が半月板の逸脱、左膝がと半月板損傷)で4月以降殆ど走れていない中、2017年12月10日還暦を迎える誕生日の記念に「武田の杜トレイルレース」を走って来た。 この脚、練習状況(していない!)下でレースなんか出来るわけもないので、あくまでもメモリアルレースでの参加。クラブの女性と二人で30kmを完走して、二人で60kmで60歳を祝う記念にしたかった。12月9日(土)前日に甲府の湯村温泉に泊まる。最近すっかり [続きを読む]
  • トップモデル
  • シャツの話です。このシャツ、軽くて、肌ざわりもサラサラ汗や雨で濡れても身体にまとわりつかない。そして乾きも早い!さすが「トップモデル」のシャツです。値段もトップクラスで、定価は6,600円もする。あっ、でももちろん定価では買いません。いえ、買えません!たったの 2,052円。勿論、ジュエン価格で、さらに只今創業祭で20%off!割引価格もトップモデルでした!思わず二人で2枚ずつ買ってしまいましたとさ。↓   [続きを読む]
  • 藤稔狩り
  • 超大粒ぶどうの品種「藤稔」の収穫に韮崎市へ。 ブドウ畑へ足を踏み入れるのも木きなっているブドウを収穫するのも初体験の出来事です。日照時間の長さでは日本で二番を誇る穂坂町。その太陽の恵みをいっぱいに受けて育ったブドウたち。粒の大きさにも驚いたけど畑の広さにもビックリ。大粒の巨峰をはるかに上回る大粒の藤稔!農園の方の、とても親切な説明、案内で出来の良いブドウを選んでいただいて大満足の初ブドウ狩りでした [続きを読む]
  • 真夏の共演 Part2
  • 毎年8月の最終土曜日の楽しみは西の空で豪華共演である。 目の前には毎週末土日に見られる西武園の花火があがりそして西武ドーム左手には武蔵村山市の花火が上る。空飛ぶキティ!武蔵村山市(左側)と西武園(右側)の花火共演8月初めは東西南北360度四方の空に下旬は西と北の空が花火で彩られる。そしてそれを自宅で眺められる幸せ。↓  プリーズ! Run King ランキング参加中。 [続きを読む]
  • 穂坂ヤマケンカップ <前日下見編>
  • 山梨県韮崎市で開催されるワールドクラスのスーパーローカル大会「穂坂ヤマケンカップ」 大会前日に現地入りして甲府市の湯村温泉に前泊。 夕方、会場である「サンライズヒル穂坂」へ出かけてコースコンディションなどの下見をする。明日のレース・・・まだ走れるかどうかわからないし走ってもゴールできる自信もなかったのでゴールシーンだけ写真に収めておいた。(笑)スタート直後は急な登りで入るので、登りに強いランナーは [続きを読む]