りぞらん さん プロフィール

  •  
りぞらんさん: 楽しく走って☆記録もアップ!
ハンドル名りぞらん さん
ブログタイトル楽しく走って☆記録もアップ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/resorun
サイト紹介文リゾートランナー・りぞらんは、「楽しく走る」ことを原点に、大会、旅行先などで走っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/06/17 05:51

りぞらん さんのブログ記事

  • 2019年がスタート!
  • 2019年がスタートしました。昨年1年は先が全く見えない中を走ってきた感じだ。先行きが見えない中を走っています! 2018年の正月は膝悪で走れないままスタート。1月末から3月末の間に3回のPRP治療を開始。4月から東北宮城県へ単身赴任生活が始まった。同時にPRPの効果が出てランニング再開できた。 8月にランニング中に転倒して肋骨を3本折るという重症を負ってしまい2ヶ月練習中断。9月以降、諸々の事情で月に3〜4回の [続きを読む]
  • シャモニー Brevent〜Flegere(UTMB最終チェックポイント)へ
  • 回りはモンブランを始めとする雄大な山々に囲まれ眼下にシャモニーの町を見下ろしながらのラン。トレイルと言っても道は広く走りやすい。勿論、場所によってはシングルトラックだったり急なガレ場だったりと、走れないところもあるがとにかく視界が開けていて気持ちがいいコースい。日本では経験したことがない壮大な景色の中を走る!普段、基本はロードを走っているし私たち。トレイルが苦手(嫌い?)なクラブの女性もこのコース [続きを読む]
  • Chamonixでのトレラン、スタート!
  • シャモニーモンブランの町に滞在して3日目。天候も安定していたので近くの山へ散歩に出る。Le Brevent(2,525m)肋骨3本折れていることを忘れて・・・(痛みで脚が伸ばせていません)この日のコースは・・・Chamonix(1,035m)〜Planpraz(2,000m)〜 Le Brevent(2,525m)までロープウエイで上がりLa Flegere(1,894m)〜Chamonixへ戻るルート。(下のコースマップ左側から右へトラバース移動して下山)Chamonixに来てこら感 [続きを読む]
  • 初冬の山寺(立石寺)へ
  • 平成最後の天皇誕生日の休日、冬の山寺(立石寺)へ「閑けさや岩に染み入る蝉の声」という芭蕉の句でも知られる山の中に立つお寺。幻想的な風景が広がる「納経堂」靄と雪景色の中に浮かぶ赤い納経堂「山寺は標高も低い場所だし・・・  まさかまだ雪はないだろうな〜」甘い予想は見事にはずれて・・・作並辺りから雪景色に変わった。作並も仙台市内というのが驚きだけど!それに仙台から仙山線で「山寺駅」へ向かうのだがなんと1 [続きを読む]
  • Chamonix初日はUTMB一色だった。
  • 8月31日のシャモニーの町はUTMB一色だった。特別に関心が高いわけではなかったけど多少なりとも走っている身としては、その空気に触れてみるのも悪くなかった。今回は特定の応援するランナーもいなかった。・・・この時点ではねっ!わがチームにとってモンブランと言えば、こっち!これなら簡単に制覇できる!制限時間も気にならない!勿論ルートマップも不要!というわけで・・・シャモニーの町で最初に入ったお店でモンブランを [続きを読む]
  • 初のシャモニーの町
  • 今回メインの目的地であるグレヘン(スイス)に入る前にシャモニー(フランス)へ立寄った。バルコニーからモンブランを望めるホテル人生初のシャモニーの町。8月31日から9月3日までの3泊4日の滞在。リゾート地として古くから発展してきた町であり個人的にも憧れていた土地である。UTMBというトレラン大会の時期が重なっていたためホテルも混んでいて、宿泊費もやたら高騰していた。幸いモンブランビューの部屋がとれたので満足だ [続きを読む]
  • 酸ヶ湯でバースデー・ラン
  • 今年の誕生日は豪雪地帯として有名な青森県酸ヶ湯へ。ここは、映画「八甲田山」のロケ地にもなった場所です。(新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」を映画化したもの)かねてから訪れたいと思っていたが・・・せっかく訪ねるならメータ超えの積雪を体感したい。運よく(私にとってはですが)週末の降雪で既に120cm超えの雪が積もっていた。腰まで埋もれてラッセル!豪雪地帯、大雪!サラサラの新雪!寒さを忘れて大はしゃぎ!雪道D [続きを読む]
  • アルプスの山へ <8月31日旅立ち>
  • 2018年8月31日から9月11日まで12日間本場(ヨーロッパ)のアルプスを訪ねてきました。帰国後、すぐに記事をアップしたかったのですが・・・一人前に忙しかったこと、諸般の事情で書けなかったことで、既に3ヵ月が経過してしまった今、やっとアップです。訪ねた先は・・・・フランス の シャモニー(Chamonix)・スイス の グレヘン(Grachen)、ツェルマット(Zermatt)コースは・・・8/31 まずは居住地である仙台から羽田空港へ8/ [続きを読む]
  • 世界のヤマケン UTMR動画公開(予告編)
  • 世界のヤマケン(山本健一選手)がUTMR(Ultra Tour Monte Rosa)100マイルのレースを2位でゴール!そのドキュメンタリー動画が・・・ 11月16日17時 に 公開!まずは予告編でお楽しみください。<予告編はこちら>https://www.facebook.com/100006628934499/videos/2286695504894725/?id=100006628934499マッターホルンを眺めるCP4(標高3200m)11月16日17時の本編公開が待ち遠しいですがあと1週間は、朝昼晩、食前食後にこの予 [続きを読む]
  • 【ヤマケン応援記】 UTMR170km ゴール! 
  • UTMR 170km 世界のヤマケンがゴール!カメラ片手の激走を物語る背中の汗世界のヤマケンが・・・昨年バスクでのレースを途中の怪我でリタイアして今回14カ月の時を超えてのゴールだった。このゴールは自分のことの様に嬉しかった!(その理由は、いつか機会があったら書きます)さてさて・・・CP14最終エイドから下りのゴンドラに乗れずこうなったら自分もゴールまで駆け下る!それしか方法は残っていなかった。ヤマケンのゴールを [続きを読む]
  • 月山、蔵王、1日で二座制覇!
  • 2018年10月21日(日)、冬が間近に迫る月山(標高1984m)と蔵王・熊野岳(標高1841m)の日本百名山の二座を日帰りで制覇してきました。月山ではリフト、移動には車という文明の利器を駆使して。レアもの懐かしいザック!朝6時半過ぎにバスで仙台を発ち、山形でレンタカーに乗り換え月山へ。森林限界を超えている?ためか頭上を被うものが一切なく眺望は優れていたけど、足元も木道、階段、石畳、ガレ場・・・で思った以上に走り [続きを読む]
  • 【ヤマケン応援記】 ゴールへ激走。私も!
  • 最終チェックポイント(CP14)HANNIGALPに向かうヤマケンとヤン両選手。トップ通過後、コースを逆走してランナーを待った。言い知れない緊張感に包まれている自分がいた。ヤマケン、ヤンの2人が一緒に姿を見せた!正直、この光景にはビックリした。トップとの差が縮まっていたけど、3番手だったヤン選手もヤマケンに追い着いていたのでした。CP14のHANNIGALPに到着。スタッフの方たち挨拶、少しばかり準備のお手伝いもして選手の [続きを読む]
  • 【ヤマケン応援記】UTMR 最終CPへ
  • UTMR 170kmを激走しているヤマケンをクラインマッターホルン近くのCP4で見送った後次に会えるのは、おおよそ24時間後。大会本部でレースの進行状況を確認!他のスタッフの皆さんは、車と自足を駆使して夜を徹してのサポートに当たっていました。もちろん私たちも夜通し寝ていましたけど。(^-^)でも大会事務局へ出向いて、ヤマケンのレース状況をちゃんと確認していました。コース状況とペースからCP14通過予想時刻、そしてゴール予 [続きを読む]
  • 東北みやぎ復興マラソン2018
  • 東北みやぎ復興マラソンを走りました。 2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震の津波で大きな被害を受けた宮城県の沿岸部。7年半が経ち着々と復興が進むエリアを、被災された方々からの応援を受けながら走った。 とは言ったものの私自身は・・・骨折、肉離れと故障続きで8月以降全く走れてなく今日は5kmでのペースメーカーのみで参加。クラブの女性は無事に完走できました。ゴール前の快走!私自身も3年前に受傷した膝の故障か [続きを読む]
  • 【ヤマケン応援記】 UTMR Zermattの町を駆け抜ける
  • 9月6日の朝、町がようやく動き始めた頃に山の中からZermattの町に姿を現したヤマケンエイドで補給を済ませると颯爽と出かけて行った。Zermattのメインストリートを駆け抜けるヤマケン!バックショットを狙うカメ小僧1!「こっち?」そんなやり取りをしながらCP3へ町中の誘導標がちょっとわかりにくい後方はカメラ小僧2が追いかけてますコース途中には踏切が・・・運よく遮断機は下りてなかったけど踏切の遮断機は下りていなか [続きを読む]
  • 八ヶ岳トラバース 2位入賞!の 参戦記
  • 八ヶ岳トラバース2018 バーティカル&トレイルランニングレースに参加してきた。参加とは、選手だったりスタッフだったりと形はいろいろ。で今回は、私はスタッフ、クラブの女性は選手として参加。バーティカル2本とトレイルランニングの合計タイムで順位を競う。見た目の着順だけでは勝敗がわからないのがポイント。クラブの女性は、バーティカルでは5位と出遅れたがトレイルでは持ち前の走力と、強かった登りに加えて最近テク [続きを読む]
  • 【ヤマケン応援記】 UTMR CP3(Zermatt)へ  
  • 夜明け前のランダからZermattの町に着くとピンク色に染まった朝焼けのマッターホルンが私たちを出迎えてくれた。Zermattの町中にあるCP3まだ眠りから覚めないZermattの町は、ひっそりと静かに我々を出迎えてくれた。選手の位置をスマホでチェックエイドステーションにスタッフが到着し準備が進み選手がチェックポイントに近づいてくるにつれて周囲の空気もざわつき始めて行った。エイドで待ちきれない我々は山の中まで選手を出迎 [続きを読む]
  • 約束の山へ
  • 雲一つない青空にそそり立つMatterhorn。この日、湖面にも穏やかな顔を映していた。だけど・・・何か偉そうにしているんだよな、この山だけどひとりぼっちの山じゃん!独りでとんがっているから・・・そう見えるんだよ。だけど俺は嫌いじゃないんだ、この山二人で約束の場所へ出かけた!9月11日我々が帰国した日…姿を現した。↓  プリーズ! Run King ランキング参加中。 [続きを読む]
  • UTMR CP1 〜Randa、Europahutte〜
  • CP1「Europahutte」 17.1km地点トップグループのランナーたちが通過するときはまだ夜が明ける前の暗い時間。なので、とりあえずレース前日の明るい時間に走ってコースチェックをしてきた。CP1は、車で行くことができない場所で、最寄り駅からも山道を2時間半ほど歩かないと辿り着けないエイドステーションなのでそして最大の目玉は「ランダの吊り橋」長さ494mに及ぶ世界一長い人道用吊り橋。500m近い吊り橋中央部からは登り [続きを読む]
  • UTMR(Monte Rosa)応援 <スタート編>
  • 世界のヤマケンが14ヶ月振りのゴールを目指して走るUTMR(Ultra Tour Monte Rosa)の応援にスイスへ。 私が「退職記念旅行でスイスへ行く」という話とヤマケンが「スイスを走る」という話がマッチした。 8月31日から9月11日まで12日間の休みをいただいての全身全霊を込めた「全力応援!」だった。 ランダの町からトレイルへつながる急登を走るヤマケン坂の前方を駆け上がるクラブの女性(青い人)レースは・・・UTMRはスイスの [続きを読む]
  • UTMR応援 〜Ultra Tour Monte Rose〜
  • 2018年9月6日〜7日に行われた UTMR 170? に参戦したヤマケン(山本健一選手)の応援に行って来ました。 マッターホルン、モンテローザの山麓を170kmを走り、見事、2位(33時間6分)でフィニッシュ!応援メッセージを携えて現地入り!スタート地点の標高が既に1,800mもあり、2,000〜3,000mの高地を舞台に走るレース。何年かぶりにトップ選手の応援につけてとてもハッピーな結果に大満足でした。…詳細はいずれまた。↓ [続きを読む]
  • コスパイイかも? <岩手山焼走りマラソン>
  • 7月8日開催の岩手山焼走りマラソンに初参加。 クラブの女性は10km、私は5kmに出走。5kmでも故障から復帰(したのか?)後に走る最長距離。これまでは4月の仙台国際ハーフの2kmなのでなんと2倍以上の距離に挑戦でした。(笑)参加費は、10kmも5kmも3,000円で同額也。で、いただいた完走賞は、こちら。(トマト、キュウリ、おにぎり、ゆで玉子、スポドリ)他、参加賞に岩手山が描かれたタオル。<追加> OS1のドリンク(給水所 [続きを読む]
  • コスパ最高のレース。
  • 5月13日と、だいぶ前の話ですけど…仙台国際ハーフマラソン大会の中の2kmの部に出場。今回は「参加」ではなく「試合」として走った。実に3年ぶりのことでした。今年2月に急きょ仙台赴任が決まり、その時点でまだエントリー可能だった大会でなんと参加費1,000円ポッキリ!4月中旬までは膝の治療中(PRP治療)でまだとても走れる状態ではなかったけどとりあえず1ヵ月真面目に練習してみた。そして頂いたご褒美がこちら。1,000 [続きを読む]