弁護士自治を考える会 さん プロフィール

  •  
弁護士自治を考える会さん: 弁護士自治を考える会
ハンドル名弁護士自治を考える会 さん
ブログタイトル弁護士自治を考える会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
サイト紹介文弁護士懲戒・非行専門。弁護士見張ってます
自由文弁護士の懲戒処分を公開しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2010/06/18 15:39

弁護士自治を考える会 さんのブログ記事

  • 村岡徹也弁護士(第二東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています「日弁連広報誌・自由と正義」2018年4月号に掲載された弁護士の懲戒処分の要旨・第二東京弁護士会・村岡徹也弁護士の懲戒処分の要旨村岡弁護士3回目の処分となりました。すべて、弁護士としていかがなものかという内容です。2015年8月 業務停止1年 依頼者から借り入れ、支払の協議せず(弁護士法人村岡総合法律事務所)https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35531768.html2017年10月 戒告 テ [続きを読む]
  • 保坂晃一弁護士(福岡)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています 日弁連広報誌「自由と正義」2018年4 月号に掲載された弁護士の懲戒処分の要旨/福岡県弁護士会・保坂晃一弁護士の懲戒処分の要旨【処分の理由】① 委任契約書を作成しなかった。② 預り金を返還しなかった。①だけでは『戒告』にもなりません。②の理由で業務停止1月の処分なら甘いというしかありません。過去、処分歴ナシで1回目から業務停止処分を受けることはあまりありませんが、それほど [続きを読む]
  • 財務省次官セクハラ疑惑・財務省顧問弁護士を信頼できますか
  • セクハラ被害記者は名乗り出ろ!と財務省顧問事務所は女性記者の秘密は守ると財務所のホームページで公表されました。ネット上には女性記者の実名が既に出ております、財務省記者クラブには4人の女性記者しかおらず、『名乗り出ろ!』など言わなくてもすぐに分かるはず、一番早いのは福田次官に聞けば誰だかすぐ分かりそうなもの、記者が名刺を出さずに取材するわけもないでしょう。女性記者を知っていて名乗り出ろ!とは・・・財 [続きを読む]
  • Holidaysスタディ⑤弁護士の特権 〜弁護士 職務上請求〜
  • Holidays スタディ ⑤弁護士の特権 〜 弁護士 職務上請求 〜 財務省事務次官 セクハラ疑惑問題 調査についたのは弁護士です。弁護士稼業には職務上請求という “本人以外家族だろうと誰だろうと” 訴訟の準備のため と銘打ち、戸籍謄本、除籍、住民票取り放題、取りまくりできる 弁護士ならではの 特権 があります。 当会は現在  弁護士の特権 追放キャンペーン実践中です。URL https://blogs.yahoo [続きを読む]
  • 興梠慎治弁護士(福岡)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています 日弁連広報誌「自由と正義」2018年4 月号に掲載された弁護士の懲戒処分の要旨/福岡県弁護士会・興梠慎治弁護士の懲戒処分の要旨【処分の理由】非弁提携 弁護士でないものからの事件の斡旋九州の非弁提携の処分は戒告が多いのが特徴です。なぜ、処分が甘いのかはわかりません。しかも年末の御用納めにこっそり出した処分です。被懲戒者の勤務する赤坂門法律事務所には、濱地雅一弁護士(37492) [続きを読む]
  • 『セクハラ被害者は名乗り出ろ』 は弁護士業界 スタンダード
  • Holidays ゲイズ⑩『セクハラ被害者は名乗り出ろ』 は弁護士業界 スタンダード このHolidays(書庫)記事は、『今のところ、弁護士と縁もユカリも無い』 そんな皆様のアフタータイムや休日にお読みいただきたい記事として発信するものです。この 『ゲイズ (gaze)』は、注視が必要 と考える 事件 について発信するものです。 『 財務省事務次官 セクハラ発言 』 ニュースが多々発信されています。今や どん [続きを読む]
  • 山岡宏敏弁護士(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2018年4月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・東京弁護士会・山岡宏敏弁護士の懲戒処分の要旨処分の理由国選弁護人が被疑者と接見していないのに法テラスに報酬を請求した。弁護士は国等から金銭的な支援を受けていないから、何処からも管理、所管されない「弁護士自治」という特別な扱いになっています。法テラスは国からの支援を受けた独立行政法人です。理事 [続きを読む]
  • 城野雄博弁護士(愛知)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています日弁連広報誌「自由と正義」2018年4月号に掲載載された弁護士懲戒処分の公告愛知県弁護士会所属 城野雄博弁護士の懲戒処分の要旨 愛知県弁護士会懲戒委員会に感謝申し上げます。10年以上も毎月、延1000件以上、弁護士の懲戒処分の理由の要旨を記事にしてまいりましたが、今迄ダメな弁護士、依頼してはいけない弁護士をたくさん見つけることはできました、今回やっと、離婚事件、子ども面会交流事 [続きを読む]
  • 日弁連広報誌「自由と正義」2018年4月号 弁護士懲戒処分の要旨
  • 日弁連広報誌「自由と正義」4月号が届きました。4月から日弁連会長が菊池祐太郎弁護士(東京)が(任期2年)就任されましたので恒例の挨拶文が掲載されています。弁護士の不祥事については『根絶する』と一言だけ、ありますが具体的なことは何もございません。期待することもありませんが、とりあえず、会長がヘアースタイルを変えたように日弁連も変えていただき、そして市民のために尽くす弁護士として、ふさふさ、いやふさわし [続きを読む]
  • 野武興一弁護士(茨木)業務停止1月 預り金の処理が不適切
  • □ 弁護士 業務停止1か月   読売 県弁護士会は6日、同会所属の野武興一弁護士(76)(土浦市)を業務停止1か月の懲戒処分とした。発表によると、野武弁護士は担当した訴訟で和解し、依頼者から相手側に支払う和解金200万円を預かったが、適切に管理せずに150万円しか送金していなかった。別の訴訟でも和解金を巡って不適切な管理が確認されたという。2018年4月7日読売新聞 茨城版弁護士自治を考える会野武興一弁護士(のた [続きを読む]
  • 弁護士の特権 追放キャンペーン中 〜 弁護士制度 職務上請求 〜
  • 弁護士の特権 追放キャンペーン中 〜 弁護士制度 職務上請求 〜 弁護士による職務上請求 『芸能人・有名人』などの戸籍謄本(家族全員記載)取得の安易さ、留まることを知りません!情報のご提供お寄せいただいている皆さま、ありがとうございます。スキャンデータ作成などお手数おかけしております。 『菊池桃子さんストーカー被害』 ニュースで大きく取り上げられています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 内山成樹弁護士(東京)裁決の公告・処分変更の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2018年3月号に掲載された弁護士の懲戒処分の要旨・裁決の公告 処分変更の理由・東京弁護士会・内山成樹弁護士の処分変更・業務停止1年から業務停止9月に変更されました。2017年7月10日に処分を受けて日弁連に審査請求を出して1月19日に変更されるまで約半年・異例の速さです。業務停止中に処分変更されることは珍しいことです。【懲戒処分を受け審査請求で処分が変 [続きを読む]
  • 園田小次郎弁護士(第二東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています「日弁連広報誌・自由と正義」2018年3月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・第二東京弁護士会・園田小次郎弁護士の懲戒処分の要旨 園田弁護士3回目の処分となりました。すべて業務停止付きです。今回の処分の業務停止8月といえば厳しい処分の中になると思いそうですが、違うと感じます、二弁のいつもながらの甘い処分です。処分の理由は「非弁提携」ですが、2014年にも同じ非弁提携で業務停止 [続きを読む]