弁護士自治を考える会 さん プロフィール

  •  
弁護士自治を考える会さん: 弁護士自治を考える会
ハンドル名弁護士自治を考える会 さん
ブログタイトル弁護士自治を考える会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
サイト紹介文弁護士懲戒・非行専門。弁護士見張ってます
自由文弁護士の懲戒処分を公開しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2010/06/18 15:39

弁護士自治を考える会 さんのブログ記事

  • 2019年 日弁連役員 
  • 日弁連広報誌「自由と正義」2019年1月号に掲載された、日本弁護士連合会役員理事一覧菊池祐太郎会長 以下 副会長 15名  常務理事 39名 理事 37名 代議員会 2名  事務局 7名 日弁連は101名の役員で構成されています。役員報酬と日弁連までの交通費だけでも大変な金額となります。 [続きを読む]
  • 輪倉大流弁護士(新潟)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています 「日弁連広報誌・自由と正義」2019年1月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・新潟県弁護士会・輪倉大流弁護士の懲戒処分の要旨 報道がありました 飲酒運転で2台巻き添え 弁護士業務停止 新潟 新潟県弁護士会所属の輪倉大流弁護士(32)が今年5月に飲酒運転で物損事故を起こしたとして、同会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けていたことが6日、分かった。処分は10月15日付。  [続きを読む]
  • 張學連弁護士(東京)懲戒処分の要旨 2016年2月号
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌2016年2月号に掲載された弁護士懲戒処分の公告東京弁護士会・張學連弁護士の懲戒処分の要旨本記事は2015年11月東弁会報に懲戒処分の詳細があり、当書庫『自由と正義・懲戒処分の要旨』は未掲載でしたので、あらためて掲載します。張學連 業務停止 2018年 12月 25日 〜 2020年 06月 24日報道がありました。2015年11月6日着手金未返還などで弁護士2人を懲戒処分 東京弁護士会 東京 [続きを読む]
  • 吉岡一誠弁護士(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌2019年1月号に掲載された弁護士懲戒処分の公告東京弁護士会・吉岡一誠二弁護士の懲戒処分の要旨 報道がありました。 弁護士に業務停止1月 アディーレ法律事務所に所属する弁護士が慰謝料の支払いを請求した相手に不当な要求などをしていたとして、東京弁護士会は業務停止1か月の懲戒処分としました。 東京弁護士会が業務停止1か月の懲戒処分にしたのは、東京・豊島区のアディー [続きを読む]
  • 「自由と正義」2019年1月号 弁護士懲戒処分の要旨
  • 弁護士自治を考える会弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2019年1月号が届きました。表紙の色が変わるだけでデザインは数年間同じです。弁護士の懲戒処分の要旨が公告として掲載されています。本日は一覧です。2018年9月10月に処分された弁護士の処分の詳細です。 弁護士氏名  所属  登録番号   処分    処分日① 新村守    大阪  31506   戒告   2018年9月1日成年後見人の怠 [続きを読む]
  • 2019年 自由と正義 懲戒処分の要旨
  • 日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された弁護士の懲戒処分の要旨1月号  11名弁護士氏名    所属  登録番号   処分     処分日① 新村守    大阪  31506    戒告    2018年9月1日成年後見人の怠慢な事件対応 ② 細川俊彦   富山  31246   戒告      9月18日遺言執行者 双方代理  ひまわり法律事務所 ③ 塚平信彦   愛知  10413   業務停止3月   9月19日交通事故事件 [続きを読む]
  • 懲戒処分を取った懲戒請求者 ③
  • 懲戒処分を取った懲戒請求者 ③ 日弁連広報誌「自由と正義」7月号〜12月号までの懲戒処分の要旨データ② 処分された弁護士   所属     処分     懲戒請求者57 杉山博亮     東京     業務停止1年月  東京弁護士会58 洪 性摸     大阪     業務停止3月   預り金の杜撰管理懲戒請求者は依頼者だが弁護士の指導ありと推測 59 村越仁一    第二東京    業務停止3月   労働ト [続きを読む]
  • 2018年 懲戒処分を取った懲戒請求者データ②
  • 2018年 懲戒処分を取った懲戒請求者データ②データ ①https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36839242.html処分を受けた弁護士  所属   処分    懲戒請求者? 永野 貫太郎  第二東京  除名     第二東京弁護士会? 安達浩之    第二東京  退会命令   第二東京弁護士会? 諸永芳春   第二東京   業務停止6月  第二東京弁護士会? 塚本晶也   千葉     戒告      裁判所から [続きを読む]
  • 2018年懲戒処分を取った懲戒請求者データ、①
  • 処分を取った懲戒請求者とは・・・ 弁護士に非行の疑いがあれば、所属弁護士会に懲戒を申し立てることができます。(懲戒の請求、調査及び審査)弁護士法第五十八条 何人も、弁護士について懲戒 の事由があると思料するときは、その事由の説明を添えて、その弁護士の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる。とあります。懲戒請求を申立てできる人は「何人も」です。「何人も」について弁護士会、日弁連は何ら規定 [続きを読む]
  • 依頼者らから借金2千万円超、弁護士3度目懲戒 (福岡)
  • 依頼者らから借金2千万円超、弁護士3度目懲戒1/9(水) 8:02配信 福岡県弁護士会は8日、依頼者から借金をするなど弁護士職務基本規程に違反したとして、東武志弁護士(74)を業務停止1か月の懲戒処分にしたと発表した。東弁護士への懲戒処分は3度目。 発表によると、東弁護士は2014〜15年、依頼者から1300万円を借金。15年には元依頼者に法定金利を超える2週間で1割の利息で1000万円を借り、元依頼者の利 [続きを読む]
  • 「弁護士を名乗る詐欺」2019 報道 
  • 弁護士自治を考える会ここ数年、「弁護士を名乗る」「弁護士をかたる」詐欺が急増しています。名乗られた弁護士会や日弁連は注意を呼びかけていますが、抜本的な解決はありません。大阪弁護士会 当会の実在の弁護士名を名乗った詐欺に注意してくださいhttp://www.osakaben.or.jp/info/2017/2017_0227.php1年でどれくらいの「弁護士をなのる」報道があるか、今年1年見てましょう。① 1月7日 埼玉新聞引用 https://headlines.yah [続きを読む]
  • 顧問先の社長が顧問弁護士を本人訴訟で訴えた裁判始まる
  • 元顧問弁護士を顧問先の社長が本人訴訟で訴えた裁判始まる(東京地裁)弁護士の懲戒処分で一番みっともないのが依頼人からの懲戒請求が出されること、事件放置、報酬が高い、等々、相手からの懲戒請求はやりすぎであるとかですから、弁護士として闘ってくれている結果なのでまだマシではないでしょうか。顧問弁護士に対する懲戒処分はほとんどが双方代理で処分は戒告です。会社の内部でもめ事、相続、交渉事があって顧問弁護士とし [続きを読む]
  • 「書庫」審査請求と異議申立
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。所属弁護士が懲戒を出された懲戒請求に対し処分を下しますが、処分を受けた弁護士は日弁連で処分は不服であると審査請求を申し立てることができます。懲戒請求者が出した懲戒請求が所属弁護士会で棄却(処分しない)となった時、また処分があまりに軽い場合、日弁連に異議申立をすることができます。直近10年の例です。新しく処分が変更された時は追加していきます。審査請求で処分が変更された [続きを読む]