弁護士自治を考える会 さん プロフィール

  •  
弁護士自治を考える会さん: 弁護士自治を考える会
ハンドル名弁護士自治を考える会 さん
ブログタイトル弁護士自治を考える会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
サイト紹介文弁護士懲戒・非行専門。弁護士見張ってます
自由文弁護士の懲戒処分を公開しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供501回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2010/06/18 15:39

弁護士自治を考える会 さんのブログ記事

  • 離婚事件・子ども親権、面会に関して懲戒処分例 ⑤
  • 離婚事件・子ども親権、面会に関して懲戒処分例 ⑤不貞行為、養育費に関しての処分例を追加します。今後、新しく処分が出ましたら追加して参ります。? ここまでやっていただけます。懲戒処分の公告   自由と正義 2017年10月号 1 処分を受けた弁護士氏名 磯野清華 登録番号 38828 第二東京弁護士会  事務所 東京都港区三田2  法律事務所 シュヴァリエ2 処分の内容   戒 告3 処分の理由の要旨被懲戒者 [続きを読む]
  • 離婚事件・子ども親権・面会に関して懲戒処分例 ④
  • 離婚事件・子ども親権・面会に関して懲戒処分例 ④ 離婚事件はその事件処理だけではなく、さまざまな事件を生みます。なぜならば、依頼者も離婚は初めて、弁護士と出あうのも初めてだからです?離婚事件の相談者から金借りる懲戒処分の公告  自由と正義 2015年1月号1 懲戒を受けた弁護士氏名 小畑雄治郎 登録番号28418 大阪弁護士会2 処分の内容 戒 告3 処分の理由の要旨(1)被懲戒者は、2008年2月5日頃、懲戒請 [続きを読む]
  • 離婚事件・子ども親権、面会に関して懲戒処分例  ③
  • 離婚事件・子ども親権、面会に関して懲戒処分例  ③処分例  ②https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36726127.html処分例  ①https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36726077.html⑲  偽装結婚に関与裁決の公告(処分変更) 自由と正義2013年12月号処分された弁護士氏名  大貫憲介 登録番号 21200  第二東京弁護士会1 採決の内容審査請求人に対する懲戒処分(業務停止1月)を変更する。審査請求人(大貫憲介)を戒告 [続きを読む]
  • 離婚事件・子ども親権・面会に関して懲戒処分例 ②
  • 離婚事件・子ども親権・面会に関して懲戒処分例 ②【離婚事件・子ども親権、面会に関しての懲戒処分例 ① 】https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36726077.html⑩  差別発言懲戒処分の公告  自由と正義 2017年1月号1 懲戒を受けた弁護士氏名  堀内稔久 登録番号 9208 東京弁護士会事務所 東京都千代田区九段北  市ヶ谷法曹ビル203         処分の内容  戒 告処分の理由の要旨被懲戒者は懲戒請求者Aが夫 [続きを読む]
  • 「離婚事件・子ども親権・面会」に関しての懲戒処分例  ①
  • 「離婚事件・子ども親権・面会」に関しての懲戒処分例  ①弁護士の懲戒処分を公開しています。処分理由別に書庫を設けています。この書庫は「離婚事件・子ども面会交流に関しての懲戒処分例」です。弁護士の懲戒処分で一番多いのは事件放置ですが、離婚事件でも面倒なのか、気に入らないのか放置をします。事件放置を除いた「離婚・子ども面会」に関してのみの処分例をご紹介します。 ① 子どもを引き渡さないので子の通う幼稚 [続きを読む]
  • 奈良秦哉弁護士(札幌)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2018年8月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告札幌弁護士会・奈良秦哉弁護士の懲戒処分の要旨奈良弁護士は2回目の懲戒処分となりました。前回も戒告です。処分の要旨は2010年1月号に掲載されました。離婚事件で事件処理が杜撰であったが依頼者に和解金を払ったので戒告という甘い処分。今回も離婚事件、失敗しないように徹底的に放置したという内容。2回目でも戒告 [続きを読む]
  • 関二三雄弁護士(山梨)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2018年8月号に公告として掲載された弁護士の懲戒処分の要旨山梨県弁護士会・関二三雄弁護士の懲戒処分の要旨山梨県では懲戒処分が公開するようになってから4人目の処分者となりました8月14日にNHK山梨放送局が報道しました。被告親族から金品 弁護士を懲戒 08月14日  山梨県弁護士会に所属する男性弁護士が、日本弁護士連合会の規定で禁止されている国選弁 [続きを読む]
  • 佐藤隆志弁護士(神奈川)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています「日弁連広報誌・自由と正義」2018年8月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・神奈川県弁護士会・佐藤隆志弁護士の懲戒処分の要旨処分の理由・離婚、子ども監護権指定等申立事件での守秘義務違反。弁護士も懲戒覚悟のことだと思いますが、どうせ戒告しか出ないのですからやったもん勝ちということでしょう。弁護士は離婚事件で子どもの通う学校に父親が来たら暴力を振るうからすぐ警察に連絡し [続きを読む]
  • 弁護士が相手代理人を通さず直接交渉して懲戒処分になった例
  • 【書庫】相手方と直接交渉して懲戒処分になった例弁護士は事件を受任した場合、相手方に代理人が就任していた場合、代理人弁護士を通さず相手方と直接の交渉を禁じられています。        弁護士職務基本規程第52条(相手方本人との直接交渉) 弁護士は、相手方に法令上の資格を有する代理人が選任されたときは、正当な理由なく、その代理人の承諾を得ないで直接 相手方と交渉してはならない。弁護士業務のイロハのイですが [続きを読む]
  • 2018年 自由と正義 懲戒処分の要旨 7月〜12月 下半期
  • 2018年 自由と正義 懲戒処分の要旨 7月〜2018年 自由と正義 1月号〜6月号 上半期https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36538100.html懲戒処分の要旨は書庫「弁護士懲戒処分の要旨」で検索してください7月号 4名氏 名    登録番号 所 属  処 分     処分日① 杉山博亮 23069  東 京  業務停止1年6月 3月14日4回目 業務停止中の業務② 洪 性模 18803  大 阪  業務停止3月  3月15日預り金口 [続きを読む]
  • 日弁連広報誌「自由と正義」2018年8月号 弁護士懲戒処分の要旨
  • 日弁連広報誌「自由と正義」8月号が届きました。残暑お見舞い申し上げます。お盆休みの方もおられると思います。京都では8月16日に『五山の送り火』がおこなわれます。左大文字、右大文字、妙、法、舟形、鳥居、送り火が終わればまもなく秋の気配が聞こえてきます。自由と正義8月号は今年の4月に処分を受けた弁護士の処分の要旨が掲載されています。氏 名    登録番号  所 属  処 分    処分日① 野武 興一  17 [続きを読む]