もっちゃん さん プロフィール

  •  
もっちゃんさん: ライムライトな映画たち
ハンドル名もっちゃん さん
ブログタイトルライムライトな映画たち
ブログURLhttps://ameblo.jp/tukimurananiwa
サイト紹介文映画や本の感想とライフワークである短歌について気ままに綴っています。
自由文映画館で観る映画が好き。おいしい珈琲を飲みながら本を読むのが好き。三十一文字に綴られる言葉が好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/06/18 15:33

もっちゃん さんのブログ記事

  • 『ミッション:インポッシブル フォールアウト』
  • 何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は「3つの都市」イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間。だが、手がかりは薄く、名前しかわからない招待不明の敵を追う中でのミッション遂行は困難を強いられる。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサンを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカー。彼との対決を余儀なくされたイーサンに [続きを読む]
  • 『カメラを止めるな!』
  • 映画好きならぜひ観てほしい作品。 何よりもネタバレ厳禁なので詳細は控えます。 『ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットで撮影している、上映時間96分の作品』 これだけで十分かと。 これ以上は言ったらつまらないとかのレベルを超えています。 感想を言いたくなるけれど、言いたくない。それほど!!な作品。 ここがおもしろかったよと言いたくなるのだけれど、それは [続きを読む]
  • 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
  • 地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気付きながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの多いに構うことなく、出動要請が入る。前代未聞の「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そして、その先に答えはあるのか――。 映画の予告って、本当によ [続きを読む]
  • 「コード・ブルー」を復習する −2nd season−
  • 劇場版の公開日ギリギリで、「コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」の2nd seasonを見終えました。※こちらご参照⇒「コード・ブルー」を復習する −1st season− 、 戦略をすくす。」 1st seasonから繋がれているストーリー展開ですが、1st seasonと同様、当時では気付けなかった部分をたくさん見つけることができました。 ああ、こんなにも次へと紡がれていく物語だったんだと。 冴島Ns.の元恋人が亡くなるシーンでは [続きを読む]
  • お届け日に、、
  • ネットで購入したものが届けられる予定の日、の予定通り在宅していました。 配達指定日の指定時間に在宅しているよう、外での用事はすべて済ませておりました。 その時間まであと1時間ほどとなったとき、仕事関係で急な呼び出しが。 30分後には家を出なければならなくなり、宅配業者へ連絡を入れました。 これから外出のため、指定時間は不在になるということ。 ゆえに、その時間の配達は不要ですということを伝え、翌日の夕方以降 [続きを読む]
  • 2018年・夏ドラマも不作
  • 2018年・春ドラマが不作だったので、夏ドラマに期待していましたが、残念な結果に至っています。※2018年・冬ドラマ、春ドラマの感想はこちら⇒「2018年・春ドラマは不作」 、 「2018年・冬ドラマは豊作」 そのほとんどが、放送後の見逃し配信でみました。 見たい時に見たいだけ、続きはちゃんと前回見ていた途中からスタート…なんとも便利な世の中です。 ・綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」  綾瀬はるかさんはやっぱ [続きを読む]
  • 辛い夕食
  • 仕事で帰りが遅くなったとある日。 疲労困憊、夕食を作る気力もなく、電車内で某ファミレスアプリからデリバリーを頼みました。 ラストオーダーぎりぎりだったのでちょっと焦ったけれど、世の中便利になったもんです。 帰宅時間に合わせて頼んでおけば、すぐに食べることができちゃう。 注文したのは、「ローストビーフの十三穀米ごはん」。 手早く食べられて、バランスよくできるだけお野菜も食べたい。そんなわたしの希望を満た [続きを読む]
  • 犯人はヤス
  • 今話題になっている、「ファミコン版・古畑任三郎」のオープニング。 元ネタはあるようですが、さらにクオリティがアップしていておもしろい♪ よくできているなぁ、と見ていると、途中で「真野康彦」というどこかで聞いたことのある名前と、たしかに見たことのあるお姿が! 顔がこんな→ (´・_・`) 感じなのですが、懐かしい。 ネタとなっている「ポートピア連続殺人事件」。 ポートピア連続殺人事件 Amazon 姉に借 [続きを読む]
  • 「コード・ブルー」を復習する −1st season−
  • 先日書いた、「コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」ですが、FODにて1st seasonを見終えました。※こちらご参照⇒戦略をすくす。 新春スペシャルを含むと全12エピソード。 10年前のドラマなのに、全然古さを感じないことに驚きました。 出演者たちは10歳若いはずなのに、今とさほど変わっていない。 もちろん、よく見ればいろんなところが10歳年を重ねているのでしょうけれど、劣化していないんです。みんな。 そして、10年 [続きを読む]
  • 高級ランチ
  • わたしの職場に、週に一度ランチを必要とするDr.がいます。 午前中は別の病院で勤務し、訪問診療のため午後から来てくださるまだお若い男性医師。 少しでも野菜を多く摂りたいとのことで近くのカフェからランチを持って来てもらっています。 本来なら、ハンバーグランチが看板メニューのカフェなのですが、時間がないときは移動中に車の中で食べることもあるため、トーストとサラダを注文しています。 サンドイッチではなく、トー [続きを読む]
  • 消えた耳かき
  • わたしの家には耳かきが4本あります。 独り暮らしだけれど、4本。 なぜか4本。 それぞれの形状が違うとか使いわけているとか、そういうこだわりではなく、一般的な形状の耳かきが4本。 ふさふさ綿毛がついたコが2本。 ふさふさ綿毛が取れてしまったコが1本。 こけしのようなお人形がついたコが1本。 うち、ふさふさ綿毛1号がお気に入りで、ふさふさ綿毛2号とふさふさ綿毛が取れてしまったコはめったに使いません。 こけしちゃんは [続きを読む]
  • 秦LINE
  • 久しぶりに秦さんとLINEをしてみました。 ええ、一方的LINEです。 うん。がんばってるよ。 あら。意外でしたか。 うん。知ってる。 ええ、がんばるのはいいけれど、がんばりすぎてはいけませんね。 うん。承知したよ。 うんうん。それも承知してる。 どうやら近況報告はしたくないご様子…。 あ、あの話ですかね。 違うみたい。 これだったみたい。 はい。がんばりすぎ [続きを読む]
  • 『オンリー・ザ・ブレイブ』
  • 堕落した日々を過ごしていたブレンダンは、恋人が妊娠したことをきっかけに森林消防団に入隊する。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していく。しかしそんな彼らを待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった――。 2013年、アリゾナで発生した巨大山火事で、荒れ狂う炎に向かった“ホットショット”と呼ばれる20人の消防士。実話ベースとなっ [続きを読む]
  • さっぱりがおいしい季節
  • 気が付けば文月。 休日はお素麺ばかり食べてしまいます。お素麺うまうま…。 で、先日北野エースさんへ行った際、店員さんに勧められてこれからの季節にぴったりな万能アイテムを購入しました。 えのき茸をかつお節と梅肉でさっぱり仕上げた、その名も「梅なじみ」。 お店のPOPでは、炊き込みご飯としてのアレンジがオススメされていましたが、店員さんは、「冷奴にそのままかけてもおいしいですよ」と。 冷奴に梅なじみ! [続きを読む]
  • 戦略をすくす。
  • 27日公開の『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』。 映画館ではその予告をみるだけで、緊張感が高まります。ずっとドラマを見ていましたが、スクリーンならではの映像と音の臨場感がとても楽しみ。 救命医療ドラマとしては「救命病棟24時」も人気が高いですが、メインの進藤先生(江口洋介)が第5シリーズからいなくなってしまったりと主軸がブレてしまった残念さが否めません。小嶋先生(松嶋菜々子)がメイ [続きを読む]
  • そこに愛はあるのかい?
  • おいしいたまごサンドが食べたくなると訪れてしまう、エルマーズグリーンカフェ インザパークさん。 おいしいんですけどね。 あまり足が向かない理由もありまして。 おいしいし、静かだし、ゆっくりできるし、本当はもっと訪れたいのですが。 如何せんスタッフさんのホスピタリティがナッシング。 この日も、おいしいたまごサンドをいただきました。 ふわっふわ食パンとふわっふわたまごちゃん健在。 やっぱりうまうま♪ [続きを読む]
  • それぞれの感想、それぞれの想い
  • 前回の続きです。 無事映画を観終わり、スクリーンから出てきた母。 「映画どうだった?」 とたずねると、 「よかったわ〜」 とのことで一安心。 食事をしながら、さらに映画の感想を聞いてみると、わたしとはまるで異なる感じ方をしたようです。※わたしの感想はこちら⇒『万引き家族』  予備知識がさほどなかった母は、『万引き家族』に登場する疑似家族が、本当の家族だと思っていたとのこと。 実の家族が万引きで生計を立て [続きを読む]
  • 高齢者の映画館事情
  • 2週間ぶりに訪れた映画館。 この日は母と一緒でした。といっても、母が観たいと言ったのは『万引き家族』。わたしが観たいのは『ワンダー 君は太陽』。スクリーンは別ですが、たまたま上映開始時刻が同じ回があったので、これなら映画館に不慣れな母を席まで案内できるなぁと思っておりました。上映前なので、まだ明るいのですけれど、高齢の母にとってのそこは薄暗く、わずかな段差だって危険。一番後ろ、真ん中の席。もちろんチ [続きを読む]
  • 『ワンダー 君は太陽』
  • 「僕は普通の10歳の子じゃない」――オギーは遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で生まれてきた。度重なる手術のために自宅学習を続けてきたオギーだが、両親は息子を外の世界へ送り出そうと決意する。だが、5年生で入学した学校で、オギーはいじめや裏切りと出会ってしまう。それでも、ありったけの勇気と知恵で立ち向かうオギーの姿に周囲の人々が変わり始める。正しさよりも優しさを選ぶ、ただそれだけで自分も世界もハッピーに変 [続きを読む]
  • 「お箸は1本でよろしいですか」
  • お昼休みにコンビニへ行ったときのこと。 その日のお弁当はオムライスだったので、もう少し野菜が欲しいなぁと、サラダを買いに行きました。 職場の人たちに、何か買ってくるものはあるかとたずね、各自の希望も確認。 以下、わたしが買ったもの。 ・サラダ・サンドイッチ・いなり寿司(3コ入り)・たこ焼き(冷凍)・カップ麺・シュークリーム・わらび餅・プリン・コーヒーゼリー・ミルクティ(紙パック1ℓ) わたしが食べる [続きを読む]
  • 今週はお休み
  • 週に一度は映画館へ行くわたし。 仕事帰りだったり、お休みの日だったりいろいろですが、映画館の上映スケジュールが更新されるのがとても待ち遠しい。 上映時間はもちろんですが、このスクリーンならこの席がいいな、というのもあるので、早めにチェックしておきたいのです。 そんなわたしですが、今週は映画館へ行くのをお休みしようと思っています。 理由は、18日の大阪北部地震。 18日はいつも行く映画館はいずれも休館になり [続きを読む]
  • 続く余震
  • 18日の地震から一夜明けましたが、余震が続いて眠ることができませんでした。 揺れている間は、冷静に冷静にと言い聞かせながら揺れがおさまるのを待ちますが、その後にとてつもない恐怖心に襲われます。 自分の鼓動でまだ揺れている気がしてしまう。 タイミングが悪いことに、わたしは17日からめまい症状がでており、それもあって横になっていても揺れている感覚があります。 めまいと地震の揺れとは違うのはわかっていますが、 [続きを読む]
  • 今朝の地震
  • 18日 午前7時58分頃に発生した大阪北部を震源地とした震度6弱の地震。 阪神・淡路大震災を思い出してしまうほどの揺れに、当時の出来事と東日本大震災が一瞬でフラッシュバック。恐怖と不安に陥っている最中、努めて冷静さを呼び覚まそうとしていましたが、けたたましく鳴り響く緊急地震速報の音に恐怖心は増すばかりでした。 状況確認のためにテレビを見ていると、そこには再び過去の震災を思い出す悲しい光景が映っていました。 [続きを読む]
  • マンゴープリン〜ココナッツミルク仕立て〜
  • アイスがおいしい季節になってきました。 季節関係なくアイスは食べておりますが、冷凍庫から取り出して、至福タイムのセッティングをしている間に、少しやわらかくなっている今の時期。 スプーンをはねかえすことなく、かといって押し込まれすぎることもない、ほどよい抵抗感。 セッティング完了してから取り出すのではなく、取り出したアイスに見つめられながら、いそいそとクッションの位置を好みの位置に正したりするにやにや [続きを読む]
  • ”専業主婦の1日 (+毎月1万円あげてもいい人)”
  • 「もし自分がなんらかの理由で、1年間仕事ができなくなってしまい、収入がゼロになったとき、(貯金もゼロだったと仮定して) 『1年の間なら、毎月1万円あげてもいいよ』 と言ってくれる人がまわりに何人いるか」 について友人と話し込んでしまったという話で、 「毎月1万円ならあげてもいい」と思える人 「毎月1万円ならあげてもいい」と思ってくれそうな人 を、ふっと思い浮かべたのですが、すぐに浮かんだ顔を消して [続きを読む]