もっちゃん さん プロフィール

  •  
もっちゃんさん: ライムライトな映画たち
ハンドル名もっちゃん さん
ブログタイトルライムライトな映画たち
ブログURLhttps://ameblo.jp/tukimurananiwa
サイト紹介文映画や本の感想とライフワークである短歌について気ままに綴っています。
自由文映画館で観る映画が好き。おいしい珈琲を飲みながら本を読むのが好き。三十一文字に綴られる言葉が好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/06/18 15:33

もっちゃん さんのブログ記事

  • ズットスキナヒト
  • 東京ゲゲゲイの「ズットスキナヒト」 歌詞がとても好きだったけれど、バラードverがアップされてさらに好きになりました。 一転してしっとり浴衣姿の女性陣もうつくしい。 できればMIKEYさんの浴衣姿も堪能したかったな。 ズット ズット ズット スキナヒト 元気でいるといいな。     [続きを読む]
  • 『検察側の罪人』
  • 都内で発生した強盗殺人。被疑者の一人は、過去の未解決事件の重要参考人だった。東京地検のエリート検事・最上と、駆け出しの検事・沖野。やがて、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の容疑者だった松倉という男の存在が浮上し、最上は松倉を執拗に追い詰めていく。最上を師と仰ぐ沖野も取り調べに力を入れるが、松倉は否認を続け、手ごたえがない。捜査方針を巡って、対立する二人の検事。法で裁けない罪人は、罰を免れ赦 [続きを読む]
  • 恋文とありがとう
  • いつも素敵な言葉であふれているナナコさんのブログを読んで思い出したことを。 それは10年以上前のこと。 失読症(※ご参照⇒ディスレクシア:Wikipediaより)のために文字の読み書きができない女性の代筆をすることになりました。 30代後半のその女性は、好きな男性に自分の想いを伝えたいと言いました。 そう、代筆の内容はラブレターでした。 恋のキューピットとかそういうレベルではないと、代筆の内容も確認せず、安易に [続きを読む]
  • 「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」
  • ふと立ち寄った書店で、目が合いました。 まさに今のわたしにぴったりの本。 久々に人間関係で嫌なことがあて悩んでしまったわたし。 あーでもない、こーでもない。 言われたことをいつまでも気にしたかと思えば、言われてもいないことを気に病んだり。 負のオーラがどんどん押し寄せてくる感じだったわたしが、この本に出会えたのはきっとラッキーのはじまり。 「相手はパフェを食べて楽しめるくらい気にしてないかも」 「 [続きを読む]
  • 好きなものが楽しめない日。
  • 先日、とても悲しいことがありました。 知り合って約半年になる友達と、突然の絶交。 前日まで笑い合っていたはずが、なぜ突然―。 半年の付き合いとはいえ、それなりにお互いのいいところも、わるいところも認め合って、毎晩語り明かす仲でした。 それが、ある出来事をきっかけに、ぷつりと音信は途絶えました。 理由と言えるものの心当たりならたくさんあるけれど、それでも、喧嘩をしたら仲直りするのも暗黙の了解でした。 ただ [続きを読む]
  • ハーゲンリッチ
  • 少し暑さがやわらいできた朝夕。 アイスのおいしさもいい感じです。 最近のお気に入りは、 黒蜜&きなこ。 ほどよい甘さと、きなこの香ばしさのグルグルの幸せなこと…。 そして、もうひとつ。 リッチミルク。 その名の通り、リッチなミルク感たっぷり。 でも、甘すぎないので、ちょっと贅沢に、濃いめのアイスコーヒーに浮かべたい。。。 単に濃厚、というより、あくまで“リッチ”という感じがする不思議 [続きを読む]
  • 『ウインド・リバー』
  • 雪深いアメリカノ、ネイティブアメリカンが追いやられた土地“ウインド・リバー”で見つかった少女の死体――。新人捜査官ジェーンが単身FBIから派遣されるが、慣れない雪山の厳しい条件により操作は難航。ジェーンは地元のベテランハンターで、痛いの第一発見者でもあるコリーに協力を求め、共に事件を追うが、そこには思いもよらなかった結末が…。なぜ、この土地“ウインド・リバー”では、少女ばかりが殺されるのか――。世の [続きを読む]
  • 読者のままで。
  • アメブロにINすると、小さい小さい文字で大切な事柄が書かれていました。 簡単に言うと、 「読者」という表記をやめて、今後は「フォロー」「フォロワー」に変更する。 というもの。 **以下、スタッフブログより抜粋**ご利用の皆様に、より気軽にブログを楽しんでいただくために、「読者」に関連する表記を「フォロー」「フォロワー」に変更いたします。※フィーチャーフォン(ガラケー)については対象外です▼実施日2018年8 [続きを読む]
  • 半田そうめん
  • お素麺が大好きだとある人に言ったところ、徳島県名産の、半田そうめんというお素麺がとてもおいしいと教えてくれました。 お素麺は夏に限らず年中食べるので、おいしい情報に小躍りしました♪ そしてさっそくネットでポチッ! 思っていたよりも早く届き、またまた小躍り♪ 高温多湿を避けて保管すればけっこう日持ちしてくれるお素麺。 おすそ分けも、お素麺なら軽いのでついでのときに持って行けそう! そのまま [続きを読む]
  • 『ミッション:インポッシブル フォールアウト』
  • 何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は「3つの都市」イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間。だが、手がかりは薄く、名前しかわからない招待不明の敵を追う中でのミッション遂行は困難を強いられる。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサンを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカー。彼との対決を余儀なくされたイーサンに [続きを読む]
  • 『カメラを止めるな!』
  • 映画好きならぜひ観てほしい作品。 何よりもネタバレ厳禁なので詳細は控えます。 『ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットで撮影している、上映時間96分の作品』 これだけで十分かと。 これ以上は言ったらつまらないとかのレベルを超えています。 感想を言いたくなるけれど、言いたくない。それほど!!な作品。 ここがおもしろかったよと言いたくなるのだけれど、それは [続きを読む]
  • 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
  • 地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気付きながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの多いに構うことなく、出動要請が入る。前代未聞の「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そして、その先に答えはあるのか――。 映画の予告って、本当によ [続きを読む]
  • 「コード・ブルー」を復習する −2nd season−
  • 劇場版の公開日ギリギリで、「コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」の2nd seasonを見終えました。※こちらご参照⇒「コード・ブルー」を復習する −1st season− 、 戦略をすくす。」 1st seasonから繋がれているストーリー展開ですが、1st seasonと同様、当時では気付けなかった部分をたくさん見つけることができました。 ああ、こんなにも次へと紡がれていく物語だったんだと。 冴島Ns.の元恋人が亡くなるシーンでは [続きを読む]
  • お届け日に、、
  • ネットで購入したものが届けられる予定の日、の予定通り在宅していました。 配達指定日の指定時間に在宅しているよう、外での用事はすべて済ませておりました。 その時間まであと1時間ほどとなったとき、仕事関係で急な呼び出しが。 30分後には家を出なければならなくなり、宅配業者へ連絡を入れました。 これから外出のため、指定時間は不在になるということ。 ゆえに、その時間の配達は不要ですということを伝え、翌日の夕方以降 [続きを読む]
  • 2018年・夏ドラマも不作
  • 2018年・春ドラマが不作だったので、夏ドラマに期待していましたが、残念な結果に至っています。※2018年・冬ドラマ、春ドラマの感想はこちら⇒「2018年・春ドラマは不作」 、 「2018年・冬ドラマは豊作」 そのほとんどが、放送後の見逃し配信でみました。 見たい時に見たいだけ、続きはちゃんと前回見ていた途中からスタート…なんとも便利な世の中です。 ・綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」  綾瀬はるかさんはやっぱ [続きを読む]
  • 辛い夕食
  • 仕事で帰りが遅くなったとある日。 疲労困憊、夕食を作る気力もなく、電車内で某ファミレスアプリからデリバリーを頼みました。 ラストオーダーぎりぎりだったのでちょっと焦ったけれど、世の中便利になったもんです。 帰宅時間に合わせて頼んでおけば、すぐに食べることができちゃう。 注文したのは、「ローストビーフの十三穀米ごはん」。 手早く食べられて、バランスよくできるだけお野菜も食べたい。そんなわたしの希望を満た [続きを読む]
  • 犯人はヤス
  • 今話題になっている、「ファミコン版・古畑任三郎」のオープニング。 元ネタはあるようですが、さらにクオリティがアップしていておもしろい♪ よくできているなぁ、と見ていると、途中で「真野康彦」というどこかで聞いたことのある名前と、たしかに見たことのあるお姿が! 顔がこんな→ (´・_・`) 感じなのですが、懐かしい。 ネタとなっている「ポートピア連続殺人事件」。 ポートピア連続殺人事件 Amazon 姉に借 [続きを読む]
  • 「コード・ブルー」を復習する −1st season−
  • 先日書いた、「コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」ですが、FODにて1st seasonを見終えました。※こちらご参照⇒戦略をすくす。 新春スペシャルを含むと全12エピソード。 10年前のドラマなのに、全然古さを感じないことに驚きました。 出演者たちは10歳若いはずなのに、今とさほど変わっていない。 もちろん、よく見ればいろんなところが10歳年を重ねているのでしょうけれど、劣化していないんです。みんな。 そして、10年 [続きを読む]
  • 高級ランチ
  • わたしの職場に、週に一度ランチを必要とするDr.がいます。 午前中は別の病院で勤務し、訪問診療のため午後から来てくださるまだお若い男性医師。 少しでも野菜を多く摂りたいとのことで近くのカフェからランチを持って来てもらっています。 本来なら、ハンバーグランチが看板メニューのカフェなのですが、時間がないときは移動中に車の中で食べることもあるため、トーストとサラダを注文しています。 サンドイッチではなく、トー [続きを読む]
  • 消えた耳かき
  • わたしの家には耳かきが4本あります。 独り暮らしだけれど、4本。 なぜか4本。 それぞれの形状が違うとか使いわけているとか、そういうこだわりではなく、一般的な形状の耳かきが4本。 ふさふさ綿毛がついたコが2本。 ふさふさ綿毛が取れてしまったコが1本。 こけしのようなお人形がついたコが1本。 うち、ふさふさ綿毛1号がお気に入りで、ふさふさ綿毛2号とふさふさ綿毛が取れてしまったコはめったに使いません。 こけしちゃんは [続きを読む]
  • 秦LINE
  • 久しぶりに秦さんとLINEをしてみました。 ええ、一方的LINEです。 うん。がんばってるよ。 あら。意外でしたか。 うん。知ってる。 ええ、がんばるのはいいけれど、がんばりすぎてはいけませんね。 うん。承知したよ。 うんうん。それも承知してる。 どうやら近況報告はしたくないご様子…。 あ、あの話ですかね。 違うみたい。 これだったみたい。 はい。がんばりすぎ [続きを読む]
  • 『オンリー・ザ・ブレイブ』
  • 堕落した日々を過ごしていたブレンダンは、恋人が妊娠したことをきっかけに森林消防団に入隊する。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していく。しかしそんな彼らを待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった――。 2013年、アリゾナで発生した巨大山火事で、荒れ狂う炎に向かった“ホットショット”と呼ばれる20人の消防士。実話ベースとなっ [続きを読む]
  • さっぱりがおいしい季節
  • 気が付けば文月。 休日はお素麺ばかり食べてしまいます。お素麺うまうま…。 で、先日北野エースさんへ行った際、店員さんに勧められてこれからの季節にぴったりな万能アイテムを購入しました。 えのき茸をかつお節と梅肉でさっぱり仕上げた、その名も「梅なじみ」。 お店のPOPでは、炊き込みご飯としてのアレンジがオススメされていましたが、店員さんは、「冷奴にそのままかけてもおいしいですよ」と。 冷奴に梅なじみ! [続きを読む]
  • 戦略をすくす。
  • 27日公開の『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』。 映画館ではその予告をみるだけで、緊張感が高まります。ずっとドラマを見ていましたが、スクリーンならではの映像と音の臨場感がとても楽しみ。 救命医療ドラマとしては「救命病棟24時」も人気が高いですが、メインの進藤先生(江口洋介)が第5シリーズからいなくなってしまったりと主軸がブレてしまった残念さが否めません。小嶋先生(松嶋菜々子)がメイ [続きを読む]