mimi さん プロフィール

  •  
mimiさん: 虹色の日々
ハンドル名mimi さん
ブログタイトル虹色の日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/megumi-umi/
サイト紹介文多発性骨髄腫の父との闘病記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/19 04:54

mimi さんのブログ記事

  • 閉経
  • 初めての婦人科へ行ってきました。引っ越してからも更年期対策の為ホルモン剤を貰いに近所の婦人科へいっていたのですが、、その昔は名医でしたがあれから20年経ち。先生もめっきり老けてしまい(おそらく70歳過ぎ?)とうとう今年に入って産科も終了になり(入院は数年前に終えてたが診察だけは受けていた)ここ数回は診察もなしで処方のみ。一年前に子宮がん検診を受けた時左の卵巣に膿腫があると初めて言われてその後は半年ご [続きを読む]
  • 母ショートへ
  • 母、無事にショートステイへ行けました。当日、気温36度ぐらいあったのに寒いとセーター着込んでて、、脱がせたらなんか体が熱い。慌てて熱を測ったら37.4度!!マジ??風邪引いた??それとも熱中症??慌てて水分を大量に飲ませてぬるめのシャワー浴びさせてエアコンの風をガンガン当てたところ、、、30分もしないで36.9度まで下がった。、母にしては高い体温だけど食欲もあるし特に不調はなさそうなのでいちかばちか連れてく [続きを読む]
  • コレなんだ?
  • これ、砂糖入れです。あまり料理に砂糖使わないので久しぶりに見たらなんだこりゃ?下が溶けてるので暑さで溶けたか母が何か入れちゃったか、と思ったら青いゼリー状の物体が底に沈んでる。母の奇怪な行動は多々あるので大体、解明出来る様にはなってきたけどコレは分からない。ゼリーは固まってブヨブヨしてます。昔、流行ったスライムみたいな?どちらにしても気持ち悪いので砂糖全捨てですな。ああもったいない。追記判明しま [続きを読む]
  • 筋トレ
  • 大丈夫、母を殺してないですよ介護放棄もしてませんし離婚もしてません。なんかプツッと切れて精神的に落ちる所迄落ちたら力が抜けました。あの後、夫の携帯に電話したけど出ない、、運転中だしね。嫌がらせで100回コールしてやろうとしてる間に30コールぐらいで気を失う様に寝てしまい。(24時間起きてたので限界に)そのまま夜まで寝て居たかったけど前から妹が母の面倒を見るのに夕方から来てくれる約束になってた。家にいるの [続きを読む]
  • どうでも良くなった
  • 昨日は仕事だった。余りにも暑いので心配なため夕方から私の帰宅まで妹に来てもらう予定だった。ヘルパーさんの手配はなかなか難航していておそらく来月からだろう。それまでは熱中症が心配な為ショートに入れる事にしたのであとしばらく頑張ればなんとかなる。そう思って努力していた。けれど、出掛ける寸前に味噌汁の入ったお椀を母がレンジと間違えてトースターで焼いてしまった。熱いので危ないから取り出して別のお椀に入れ [続きを読む]
  • ケアマネに弱音を吐く
  • 今日は月一のケアマネとの面談。面談と言っても玄関先で五分くらい話して書類に印鑑押してお終い、な事が多い。今回はショートが中止になったのだがその件についてホームから連絡無かったそう。病院からの看護サマリーを渡すためざっと説明した。そしてヘルパーさんを入れたいのだか何処かおすすめは無いか聞いてみた。私が仕事に行ってる間、母を見守り介助してくれる人が必要なので、と。介護保険が使えるのは一日1時間も無いと [続きを読む]
  • 介護短歌
  • 世の中には介護短歌なるものが存在するのですね。私、短い文章にまとめるという事が大変苦手。でも、いましか出来ないいましか感じられない思いがある。感じてもいちいち表現してる間もなく終われるように日々過ぎて行く。あえて文章にして残すのもアリかも知れない。短ければ愚痴もダラダラと書けないしという事でちょっと練習。覚書。亡き父の遺影見る毎かお(表情)違う病のお蔭母夢うつつ「リハビリ」と共に階段上り下り支え [続きを読む]
  • 母、退院
  • 水曜日に入院して土曜に退院。本当は日曜か月曜にしてほしかったのだけど一日も早く退院してほしいムードだったので致し方なく。これ以上置いてたらレベルダウン必須だろうし。。今回は拘束もされずミトンもされなかった。その代り点滴を引っこ抜きまくったのでシーツもスリッパもあちこち血だらけでスプラッタな様相。下痢はすぐに止まったので脱水もそれほどでなく食事もできたので夜間だけの点滴で済んだため拘束もミトンもさ [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • 20年目の結婚記念日。ホントは旅行のはずが夫の仕事都合でキャンセル。代わりに何故か整体 まぁ足の甲の負傷の痛みが取りきれず長引いてたのが軽い捻挫だったと分かったのでいいんだけどね。整形外科では捻挫じゃないと言われて安心してガシガシ動いてたので痛みが引かなかったのか。踝の腱がゆるゆるらしい。まぁそれは昔からの事ですが。さて、母もショートだし安心して夜もお外ご飯できる??その前に最終バーゲン価格の夏服( [続きを読む]
  • 限界だと告白して
  • 母、今日、入院しました。いえ、してもらったというべきか。熱が下がらず水分摂取と熱中症が心配なので措置入院的な感じで病状的には逼迫はしてません。そして、とうとう、妹達に私もう母との同居が辛くて限界だと言いました。ラインだけど。そしてどこかへ入所させたいとも。以前、同居してた妹はすぐ賛成してくれたけどもう1人はヘルパー入れてとか言ってきた、、実際、自費だとヘルパー入れるより入居の方が安いんだけどね、、 [続きを読む]
  • 母、体調不良でショート中止
  • はー、、。あまりの暑さで母を家に置いとくのが危険な為、妹達と相談して急遽ショートステイにお願いした。それが先週の水曜。梅雨明けしてからの猛暑イヤ酷暑続きでウチのエアコン5台フルで24時間つけてたけれど(エアコンは寒いと切ろうとするのでリモコンは隠した。)それでもまっ昼間かんかん照りの中、庭に出てしまったり窓を開けてしまったり。エアコンの無い元の父の部屋(今は物置部屋)に居たり。(本人片付けてるつもり [続きを読む]
  • ご冥福をお祈りします
  • お見送りhttps://ameblo.jp/sasaki-kensuke-blog/entry-12392582439.htmlご縁があってご家族と仲良くさせていただいてました。今年の春からお引越しされてお会い出来てませんでしたが、、お子さんのない二人だけの生活。ご主人の介護。その中でも私の母のご心配をして下さりいつも笑顔でパワフル。そして優しい。賢くて勉強熱心で。お話してるだけで元気が出る。お式も立派ですね。リングに見立てた祭壇。オシャレでカッコいい? [続きを読む]
  • レベルが違う
  • 家事代行ですが今日は別の方に依頼。というか最初この人にお願いしたかったのだけどものすごく評価の高い方だったので人気でなかなか予約が取れず、、一日だけスポットで予約を入れられた。前回の方に定期でお願いしたのでもういいかなと思ったけど人気の人ってどんなだろう?と知りたくてそのまま来ていただく事にした。ら!まぁ〜〜仕事が早い早い。そしてキレイキレイ!しかも掃除しながら予定外の収納の悩みなど相談したらす [続きを読む]
  • 家事代行、お願いしたら、、
  • なんて楽なんでしょう!!家事代行。お料理とお掃除どちらか迷ってどっちが負担か考えてお掃除をお願いする事に。何しろ実家は広い。しかも昔の家だし父の設計した家なので(建築士ではありません。注文住宅だけど人に任せるのが嫌いなのでほぼ自分で間取りを考えた)部屋がこまかく分かれているため部屋数が多い。今時の家はどーんとキッチンとリビングが繋がっていて解放感もあるしほとんどフローリングだし掃除も楽なんだろう [続きを読む]
  • カマキリ
  • 庭に昨年はバジルと紫蘇を蒔いたけれど発芽する前は猫に掘り返され泣バリケードして無事発芽した後は虫にやられまくって紫蘇は途中で消え、、バジルは何とか育ったものの結局、花も実もつかないで終わった。そんなの初めて見た!畑で育てた時は放置しててもどんどん育ち花も咲かない様にするのが大変だった。栄養が足りなかったのか?まー畑は元々堆肥とか化成肥料とか大量に入ってるのでその差だろうか。今年は諦めてローズマリ [続きを読む]
  • 家事外注
  • 母、ショートステイから戻って来ました。 今回は最長の10日間だったのですがもぅ快適で快適で、、、すべての体調不良が無くなりよく眠れるので仕事も家事もはかどる。 いつもは最低限の事しかできないけどより一歩突っ込んだ家事が出来る。 人にも優しくできる。 これが余裕、というモノか。。 としみじみ。。 母が戻った途端、胃腸の状態が悪化するし更年期症状も出まくるし、、これ更年期じゃなくてただのストレスから来る自律 [続きを読む]
  • 母を独り占めしたい
  • 母をショートに預けているので精神的肉体的余裕があるのでツラツラと自分と向き合ってみて。母と同居した動機は様々あれどその根底には。母を独り占めしたい。と言う気持ちがあったと思う。前回も書いた様に。物心付いたときから下に妹がおり物心つく前からいた兄は身体が弱く手がかかる子で。私は心身ともに健やかで手のかからない子で。そりゃ放置されますわね。この子は一人でも大丈夫、と安心されてたのだとも言えるけど。子 [続きを読む]
  • ”★「自分はデキる」「自分は特別」のプライドが、助けを求められなくなる”
  • そうそう、こういう事。私はプライドが高く一人で何でも出来るもん??と意地を張るので人に頼らない。頼りたく無い。ひとを助けるのは好き。根っからのお節介のお世話好き。なので何でもお任せで丸投げしてくる夫とは相性が良い。いや、あえてそういうひとを選んだのだろう。母もそう。だけど、母に対してはおそらく、自分が小さい時甘えられなかった助けて貰えなかった怨みが残っているのかも知れない。私ができなかったさせて [続きを読む]
  • ようやく
  • よーやく来ました??仁さん知ってからはて何年だ?テレビで見てからなので四年ぐらい前?それから本読んでーブログ見てーなかなか会うまでに辿り着かず。仁さん関連でなおこさんに行ってみたりアドラーかじってみたり(笑)それはそれでとても楽しくて為になりました。けれど、一番の学びは父が亡くなるまでの半年間かつてないほど近くにいられて一緒に過ごした時間。ここで得た経験、感じた事そこに全てがあった、と今では思う [続きを読む]
  • 母の現状と今後の事
  • おかげ様で母、かなり回復しました。退院後、トイレの使い方が分からないと言われた時は全身から血の気が引きましたがそれから1ヶ月近くリハビリしまくりました。なんとか入院前の9割ぐらいにまでは戻りました。けれど、唯一、時間の感覚が戻らない。元々、日にちどころか曜日も分からなくなり時間も分からなくなり。それでも私が仕事で留守してても6時頃お風呂に入り7時頃ご飯を食べ9時頃寝る、と言う事は出来ていた。しかし、今 [続きを読む]
  • 母、陰性 ピロリ陽性
  • 母の検査の結果が出ました。気にしない様にしてたけど気になって他のでしょうね。行く前にご飯作ってたら包丁で指先をバッサリ。一部爪と皮膚が取れまして、血が止まらないー。でも診察予約時間に間に合わないのでとりあえず自分で応急処置してそのままお出かけ。検査の結果、病理は陰性。ピロリ陽性。コレが原因での胃潰瘍でしょう、と。除去する事になりました。一週間薬飲んで2ヶ月後に再検査するそうです。もちろん、暴食はダ [続きを読む]
  • グルグル めまい
  • 母が退院してからしばらくは付きっきりでいたけれどさすがにストレスフルになりジムへ逃避。。とは言っても母が寝た後にダッシュで行く。運よく?以前は8時だったヨガが4月から9時になりしかも家からダッシュすれば10分で着くのでギリギリで到着。んがしかし!最初の呼吸の段階で目をつぶったらグラっとした。地震かと思って目を開けたが誰も騒がないのであ、これ私だけだ、と気づき。その後もグルグル廻る〜回る〜。慌ててマット [続きを読む]
  • 母、レベルダウン
  • 土曜に母退院しました。そこからが大変。かなりレベルダウンしました。何しろ5日の入院中ずっと腰を拘束され点滴抜くので手も手袋で拘束。絶飲食でほぼ寝たきり。トイレもほとんどオムツで垂れ流し、という状態だった為何もかも一人では出来なくなり、、足腰はしっかりしてたのがフラフラしてる。今迄は二階の部屋だったけど一階にベットを下ろして階段から落ちるリスクを減らした。退院後4日は制限がありお粥とか柔らかいうどん [続きを読む]
  • 楽しい??
  • 4月からジムのプログラム大幅変更。私の出てるところがほぼ変更、しかも悪い方に。お気にのイントラは居なくなり。ヨガもダンベル使ったのとかに代わり。普通ので良いんだよ普通ので。余計な道具とか要らないっつーの。と、不満タラタラだったけど唯一、ラテンが入るのが救い。エアロも良いけどフラも良いけどヒップホップも好きだけどやっぱりワタシはラテンが1番好き。野口整体いわくひねる動きが得意な捻りんぼうさんなので。 [続きを読む]
  • 母、入院
  • はい、という事で母、入院しました。ホッと一息ですわ。もーこれで母が勝手に食べちゃうのを見張って無くて済むかと思うと、、どっと肩の力が抜けた。血液検査、レントゲン、CTの結果、入院するほどではない状態と言われたが食べてしまいまた嘔吐される恐れがあるのと私も仕事があり出かけないとならない為管理しきれないことを伝え入院させて貰った。個室なら空いてると言われ即承諾。どーせそのつもりだったし。(孫達がお見舞 [続きを読む]