unitedno12 さん プロフィール

  •  
unitedno12さん: 気ままな赤の日記
ハンドル名unitedno12 さん
ブログタイトル気ままな赤の日記
ブログURLhttp://manunited12.blog35.fc2.com/
サイト紹介文マンチェスターユナイテッドのサポ日記。 マンUをメインに試合やニュースについて、てきとーに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/06/19 10:47

unitedno12 さんのブログ記事

  • PL 第9節 vs Chelsea
  • 20日は、PL第9節のチェルシー戦がアウェイで行われました。---チェルシーはサッリ新監督が就任。1年目ながら早くもチームを掌握し、現在、某水色、リバポと並ぶ勝点20で首位争いに絡んでいる。[squad]ユナイテッドは4-2-3-1。GKはデヘア、DFは右からアシュリー、スモーリング、リンデロフ、ショー、MFは下がり目にポグバ、マティッチ、上がり目にラシュフォード、マタ、マルシャル、FWはルカクの1top。マタをトップ下で起用。マタ [続きを読む]
  • ユーベのジュゼッペ・モロッタGM
  • ユーベのジュッゼッペ・マロッタGM。今月25日の契約満了に伴い、ユーベを離れることになっています。現在61歳。ユーベは、パラティーチSDを昇進させ、上層部の若返りを図ることなどが理由とのこと。マロッタGMは、ユーベに在籍した8年間で、ピルロ、ポグバ、ディバラら近年のユーベの成功を支えた戦力強化の舵取りを担ってきた人物。自ら有能でかつ豊富な人脈をもつ、言わばGMのワールドクラスの人材と言えるでしょう。マロッタGM [続きを読む]
  • モナコがジャルディム監督を解雇
  • 普段、他のクラブの監督のことはあまり関心がなく、この監督も最近になってしたわけですが、モナコがレオナルド・ジャルディム監督を解雇したとのこと。(ユナイテッドも監督交代の可能性がなきにしもあらずなわけで)◆ Monaco sack manager Leonardo Jardim with club struggling in Ligue 1(BBC)ジャルディム監督はポルトガル国籍の44歳。モナコでは5年目。昨シーズンは2位で、16/17シーズンはリーグ優勝を果たしたほか、CLで [続きを読む]
  • PL 第8節 vs Newcastle @OT
  • 6日は、PL第8節の新城戦がOTで行われました。---相手は新城。現在18位。監督は因縁あるベニテス。そのうえ、ここはOT。明らかに勝ちしかない。[squad]ユナイテッドは4-1-2-3。GKはデヘア、DFは右からアシュリー、スモーリング、バイリー、ショー、MFはアンカーにマティッチ、IHにマクトミネイ、ポグバ、FWはラシュフォード、ルカク、マルシャル。不調のアレクシスはベンチ。ラシュ、マルシャルにルカクの3top。一方、新城では武藤 [続きを読む]
  • CL group stage vs Valencia @OT
  • 2日は、CLグループステージ第2節のバレンシア戦がOTで行われました。---バレンシアは昨シーズン、マルセリーノ監督指揮のもと復権し、リーガ3強に次ぐ4位。ただし、今シーズンはここまで不調で14位と低迷中。グループステージ初戦はユーベに0-2で敗戦。ユナイテッドもユーベに続き勝ちたいところだ。[squad]ユナイテッドは4-1-2-3。GKはデヘア、DFは右からバレンシア、バイリー、スモーリング、ショー、MFはアンカーにマティッチ、 [続きを読む]
  • モウリーニョの去就について
  • 先日のハマーズ戦の惨敗もあり、モウリーニョの去就をめぐる報道が熱を帯びている。モウリーニョの監督ぶりを良いとは全く思っていない。攻撃はダメダメだし、今シーズンは守備もユルユルで、適切な時期に、適切な後任がいれば、監督を代えて欲しいとさえ思っている。でも、今は「交代」すべき時期ではない。果たして、シーズン途中で、適した後任を獲得できるのか。今は優れた監督でフリーの人材が非常に少ない。ジダンの名前がよ [続きを読む]
  • PL 第7節 vs West Ham
  • 29日は、PL第7節のハマーズ戦がアウェイで行われました。---ハマーズは現在17位。ペジェグリーニ率い、アルナウトヴィッチ、ヤルモレンコ、フェリペ・アンデルソンら強力なFW陣を揃えている。降格圏にいるのが不思議なチームだ。調子が上がっていないなら、きっちり勝ちたいが。[squad]ユナイテッドは3-3-2-2。GKはデヘア、CBは右からマクトミネイ、スモーリング、リンデロフ、MFはアンカーにアシュリー、マティッチ、ショー、2列 [続きを読む]
  • PL 第6節 vs vs Wolverhampton @OT
  • 22日は、PL第6節のウルブス戦がOTで行われました。---ウルブスは現在9位。8位のユナイテッドとは勝点差1。昇格チームながら、ポルトガル人のサント監督が率い、モウチーニョやルイ・パトリシオらポルトガル人のほかスペイン人を多く使い、イベリア半島系の技術にハードワークを融合させた厄介な相手だ。 [squad]ユナイテッドは4-1-2-3。GKはデヘア、DFは右からバレンシア、スモーリング、リンデロフ、ショー、MFはアンカーにアフ [続きを読む]
  • PL 第5節 vs Watford
  • 15日は、PL第5節のワトフォード戦がアウェイで行われました。---ワトフォードは開幕から4連勝中。前節にはスパーズを破っていて、ユナイテッドもウカウカしていると危い。とは言え、序盤つまづいたユナイテッドは勝ちを積み上げたいが。 [squad]ユナイテッドは4-1-2-3。GKはデヘア、DFは右からバレンシア、スモーリング、リンデロフ、アシュリー、MFはアンカーにアフロ、IHにポグバ、マティッチ、FWはリンガード、ルカク、アレク [続きを読む]
  • PL 第4節 vs Burnley
  • 1日は、PL第4節のバーンリー戦がアウェイで行われました。---ユナイテッドはここまで1勝2敗。ブライトン、スパーズを相手に連敗中で、2試合とも3失点していて、守備が緩いうえ、攻めもチャンスをあまり作れていない。この試合も負けるようだと、いよいよクビが見えてくる。とにかく結果が問われている。 [squad]ユナイテッドは4-2-1-3。GKはデヘア、DFは右からバレンシア、スモーリング、リンデロフ、ショー、MFはアンカーにアフ [続きを読む]
  • PL 第3節 vs Spurs @OT
  • 27日は、PL第3節のスパーズ戦がOTで行われました。---前節ブライトンに敗れたユナイテッド。今回は難敵スパーズをOTに迎える。マストウィンでしょう。 [squad]ユナイテッドは3-3-2-2。GKはデヘア、DFは右からアンデル、スモーリング、フィル、MFは下がり目にバレンシア、マティッチ、ショー、上がり目にポグバ、フレッジ、FWはルカク、リンガード。この試合は見慣れないシステム。アンデルは3バックの右、バレンシアとショーが左 [続きを読む]
  • PL 第2節 vs Brighton
  • 19日は、PL第2節のブライトン戦がアウェイで行われました。---昨シーズン、ブライトン戦は苦戦した印象がある。5月の敵地での対戦で、0-1で敗れたことが影響しているかも。ネームバリューでは大きな開きがあるだけど、相性が良くないというか。 [squad]ユナイテッドは4-1-2-3。GKはデヘア、DFは右からアシュリー、バイリー、リンデロフ、ショー、MFはアンカーにA.ペレイラ、IHにフレッジ、ポグバ、FWはマタ、ルカク、マルシャル。 [続きを読む]
  • PL 2018/19 開幕!
  • 10日は、PLの開幕戦、レスター戦がOTで行われました。---シーズンが始まった!やっぱり楽しみだな。心湧き立つという感じ。このオフは、CBなどいくつか補強が実現できなかったのは残念だけど、そんなに悲嘆に暮れるような選手層ではないかな。昨シーズン決して万事順調といったわけではなかったけど、2位に入ったチームだし(シーズン中はヤキモキしたけど)。今シーズンは某水色にどこまで迫れるか、CL出場権を維持できるかに期待 [続きを読む]
  • バイエルンとの親善試合
  • 5日はバイエルンとの親善試合が行われました。ユナイテッドは4-3-3。GKはデ・ヘア、DFは右からダル、バイリー、リンデロフ、ショー、MFはアンデル、A.ペレイラ、フレッジ、FWはマタ、ラシュフォード、アレクシス。ラシュフォードが背番号10をつけている。今シーズンから10番を背負うのだろうか。期待の大きさの表われ。ほぼベストメンバーのバイエルンに対し、ユナイテッドは、ラシュフォードが復帰するなど、メンバーが揃ってきた [続きを読む]
  • vs San Jose Earthquakes
  • プレシーズンマッチの2戦目。サンホセ・アースクェーク戦を見ました。調整中で、本調子ではないのは当然だけど、だけど、あまりにしょっぱい試合。0-0のスコアレスドローで、チャンスもシュートも少ない内容。動けていたのは、アクレシス1人ぐらいだったかな。マルシャルは全くキレがないし、試合後のモウリーニョの移籍願望をたしなめるコメントからは、モティベーションがダダ下がりなんだろうと解釈せざるを得ないか。それと、 [続きを読む]
  • デ・ヘア、マティッチがチームに合流の予定
  • ワールドカップでロシアに行っていたユナイテッドの面々。早期敗退した、スペイン、セルビアに加わっていたデ・ヘアとマティッチは、アメリカでのプレシーズンツアー中にチームに加わると伝えられています。◆ Two Manchester United World Cup players to join pre season tour記事によると、ワールドカップに出場した選手達には、代表解散後、各3週間ずつの休暇が与えられているとのこと。6月27日にセルビア代表の敗退が決まった [続きを読む]
  • ブリントの古巣復帰を発表
  • ブリントの古巣アヤックスへの移籍が発表されました。◆ Daley Blind rejoins Ajax from Manchester United(Sky Sports)移籍金は条件により最高£18m(約27億円)まで上がるもので、アヤックスとの契約期間は4年とのこと。モウリーニョのもと、出場機会は減ってきていて、移籍はやむなしかな。CBもSBも守備的CMFもできるポリビバレント性は魅力だけど、どのポジションでもレギュラーとするには、実力が不足だったか。左利きで、D [続きを読む]
  • World Cup 2018 Russia 終幕
  • 6月14日に始まり、1ヶ月余にわたり開催された祭典が終わりました。軽い「祭りの後症候群」に襲われています。優勝はフランス。幸運な得点で2度にわたりリードし、引いて守りながら、余力を残しての勝利。対するクロアチアは、決勝トーナメントの入った全ての試合で延長戦まで戦った末の決勝。中3日の休養期間の短さもあり、フランスよりも1試合まるまる分の90分間に及ぶ延長戦の疲労蓄積が、後半途中から目に見えて影響を与えてい [続きを読む]
  • プレシーズンツアーの参加メンバー
  • 楽しかったワールドカップも、気がづけばあと4試合。祭りの終わりが近いづいて来たことに、早くも寂しさの気配を感じています。でも、一方で新シーズンの足音も近づいてきました。ユナイテッドは今週末にアメリカに向け出発、20日に親善試合の緒戦を迎え、プレシーズンツアーが幕を開けることになります。そのプレシーズンツアー。参加メンバーが発表されています。メンバーは24人。新加入のリー・グラントやダロットも含まれてい [続きを読む]
  • 日本 vs ベルギー
  • 早起きして見ました。鳥肌が立ったり、髪が逆立ったり。試合後、鏡をみたら、モミアゲがいつになくフワッとなっていたりした、試合でした。<本文はContinueから> [続きを読む]
  • アフロ、契約更新!
  • すっかり、ワールドカップモードというか、ユナイテッドへの関心がいささか薄れているオフになっています。そんな中、移籍か残留か、すったもんだしていたアフロの契約更新が発表されています。◆ Marouane Fellaini extends Manchester United deal until 2020(Sky Sports)6月30日で契約切れを迎えることになっていたアフロ。2020年オフまでの新しい契約をユナイテッドと結んだとのこと。アフロのコメントマンチェスター・ユナ [続きを読む]