綾華 さん プロフィール

  •  
綾華さん: インチキ占い☆
ハンドル名綾華 さん
ブログタイトルインチキ占い☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayahana0510/
サイト紹介文ブログに「ピグ友さん達と一緒♪」に遊んだ日常の写真と記事を物語風に仕上げて載せてます☆
自由文どうも〜〜綾華で〜す(*^0^*)♪
「ピグ友さんと一緒♪」の記事を書いてます♪
毎日沢山のお友達と遊んで楽しくピグ生活を送ってる、《専業主婦》ならず《専業ピグ》です(笑)!!
ピグを休んでる時間は”グッピグ”も出来ないので、その時ばかりは”休っピグ”中です(笑)!!
毎回、こっそりとカメラを回してま〜す☆
ターゲットになってみたい方は是非お申し出くださいませ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2010/06/19 12:36

綾華 さんのブログ記事

  • ★怒らせて怖いのはどっち?ω(`∇´)ω
  • だから私は、【私は《1番最初》】に、【藤田さん】が【自分から《昔の彼の話》】をしてくれた時に、『【藤田さん】って、《悪魔みたいな性格》をしてるね(笑)』…も言ってるし、【藤田さん】が【自分の職業】を【私に暴露した時】にも、私は【悪魔だ(笑)】とも言ったし、【藤田さん】が、【この商売を引き受けた話】を、【私に《説明してた時》】も、【藤田さん】って、【《悪魔みたいな》じゃ無くて】、【本当〜に《悪魔そ [続きを読む]
  • ★【一番最初】に【言ったのは《誰だ》⁉?】
  • そして私は【母親】に、【イプセン】の【人形の家】が、【期待してた内容と違った話】をして、だから【他の本】は【難しくても】、【自分で《お金を出して》買った本】は、【お金が勿体無い】から、【絶対に諦めずに読む】んだけど…【高校生に成ってから】は、【図書館にはいか無い】から、【学校で本を借りて読む事は無く成った】けど…【今なら《面倒くさい》】から、【本なんて読みたく無い】(笑)だから、【漫画も《同じ話 [続きを読む]
  • 【《人形》だらけ】の【謎】‼?(≧∇≦)(笑)
  • …なんて【死海】について話をしたら、【母親】から、【そんな《怖い海》が有る事】を【良く知ってるね〜〜】(@_@)【初めて聞いた】と驚かれた。だから、私は、【《たまたま》なんだ(笑)‼?】【昔《中学生に成ったばかり》の頃】、【先生から言われて】、【学校で《小説か何かを書く事に成った》】時に、たまたま私は、【小説を読む様に成ってた】から、【今までは《純文学》と言う《外国の本》】と【アンデルセン】とか【イソ [続きを読む]
  • 【砂漠のオアシス】と【死海】は【神が人間に罠を仕掛けた場所】
  • そして私は【死水の話】を、【自分の《母親に》説明をした】。そして、私は、【確かに《物欲は無くは無い》】んだけど、【欲しい物が有れば】、【《自分のお金》で買う】から、【その5千円はマミコのバイト代】だから【確かに《私のお陰で貰えた》】…と言われれば、【私にも《権利はある》のかも知れ無い】けど、【マミコの親】が【マミコにくれた物】を【私が貰う訳にはいか無い】から、【私は《マミコの気持ちだけ》貰う】… [続きを読む]
  • ??【2】【神さまの《本》】と【願い事が叶う日記帳】の話。
  • そして私は【母親】に言った。だから、【マミコって子】は、【昔】、【ある人達】が【お母さんの《口》を使い】【私が《本》か《何か》を《書く》】…と言ってた人達が居たと思うけど…【今度は《その人達》】は、【マミコの親】を使って、【何回も《マミコから私に》会いたい】…と言って来たんだけど、私は、【あの人達】は【もう来ない】と言ったから【もう《会えない》んだ】と思ってたから、【マミコを通して《会いたい》】 [続きを読む]
  • ??【1】【死水の意味】と【私の信者たち】o(^▽^)o
  • 【死水の話】は、【私は《高校生の頃》】に、【1度《既に》考えていた】。だから、【その時】は、【悪い人間】は【生きてる内に苦しむべき】だと私は思うから、【悪い事をした人間】なんかには、【お水を飲ませてなんかあげる必要は無い】んだから、【死水】なんか【飲ます必要は無い】と思う。だから、【私は】、【お父さん】や【おばあちゃん】が【死ぬ時】に、『水を飲ませてくれ』と言っても、【ソレは《この世で生きてる間 [続きを読む]
  • ??【私の《自分磨き》の方法】は【独り言】からSTART
  • そして【ミミズの話】に戻ると、私は、だから、【ミミズ】だって【微生物を食べて】【生きてる】し、【畑】には【ミミズが居た畑の方】が、【ミミズの糞やオシッコで良い土が出来る】から、【農家の人達】は、【ワザと畑に《取って来たミミズ》を入れ】【ミミズの糞】か何かで、【肥えた畑】を【作ってる】から、【人間は《美味しい野菜》を食べれる】し、【昔の農家の人達】は、【自分たちの《排泄物》】で、【田んぼを肥やして [続きを読む]
  • ☆【私は《過保護》じゃ無い】
  • だから、【ライオンの話】は、【子供を強く育てる為】に、【敢えて自分の子供を崖から突き落とす】のは、【本当は《愛情の問題》】だけじゃ無くて、【動物の本能でやってる事】だから、【強い遺伝子を残す為】に、【自分の子供を突き落とす】けど、【人間は《そこ迄する必要は無い》】…と言う話をしたかった。だから、【本】と言うのは、【どんなジャンルに関わらず】、【その事を《考えてる》専門家】や、【先人が居る】から、 [続きを読む]
  • ??【カラスは《美味しい鳥》】⁉?
  • 【ライオンが子供を崖から突き落とす話】から、【義母】が【主人の弟】を、【甘やかして突き落とす】と言って、【私の言う事を聞いてくれ無い】と、【私は《自分にも迷惑が掛かる》話】だから【ソレが嫌だから】、【義母】や【弟】や【主人】の【為】、…と言うよりは、【自分の為】に、【今度は《カラス》の話】をした。だから、【カラス】と言う【鳥】は、【自分勝手】で【身勝手な鳥】だから、【子供を産んだ後の《卵》】を、 [続きを読む]
  • 【甘やかさ無い】為に【甘やかす子育て方法】★
  • そして【義母】は、【警察を呼ば無かった理由】を言った。【警察は《近所の目》が有る】し、【後から《何で警察が来た》】のか、【周囲の人達から質問されたら】、【《息子の恥》を晒す事に成る】から、【警察は呼びたく無かった】。だけど、【余りにもシツコイ】から、【私の手には負えない】と思って、【警察を呼ぶ】と言ったら【あっさり『帰る』と言った】から、【拍子抜けした】けど、【後から考えた時】に、【その女】に、 [続きを読む]
  • ウンコでカレーを食ってろ‼?
  • そして【昔】、【主人の母親から話を聞いた時】に、【その女】は【人の揚げ足ばかりを取る女】とにかく‼?【あー言えば、こー言う】で返して来る。…と聞いてたから、私は義母に、【そんな相手は《無視》すれば良かった】のに。…と言ったけど、【無視をしても《こっちが喋る迄》】【1人で話してる】し、【何時間も居座って帰ら無い】から、【《帰って》と言っても帰らない】から、【本当〜〜に、図々しい女】で、【帰って欲し [続きを読む]
  • ★【タイミングが悪かった理由】★
  • そして、【主人】から【その女の事】を、【まだ詳しく聞いて無かった】時、【藤田さん】が【どんな女か⁉?】を【確認する《必要が》出て来た】から、私は、【確認の為】に、【自分の方】から、【藤田さんの家に行く様に成った】。そして、【藤田さん】を【知れば知るほど】、【変わった性格だなぁ〜】と、【最初は思って《指摘をする》】と、【素直に言う事を聞き『直す』と言う】から、【年齢は私よりも《6歳年上》だと言った [続きを読む]
  • 【主人を救う道】と【私を救う道】
  • 【2002年】今から【15年前】、私は【トラブル】では無く【事件】に巻き込まれた。【娘】が【6歳】で【小1】だった。娘の同級生の母親で、【藤田さん】と言う人と出会ったが、その人は、【日本の国】が【世の中】から、【増え過ぎた《悪を消そう》】と考えて、【昔から有る《仕事》】で、【悪者退治をする《組織》を作ってた】が、【日本の政治】には、【表の社会】と【裏の社会】が有って、【私】が【あの人達】と呼んで [続きを読む]
  • 【悪魔に《身代わり》】にされた【カリスマ女性】
  • 続き。ここ迄の話を一気に言ったら、【藤田さん】は、【顔を真っ赤にして目を丸くして】【びっくりした様子だった】(笑)ざまーみろ‼?ψ(`∇´)ψ‼?ψ(`∇´)ψ‼?ψ(`∇´)ψ‼?…と、思った(爆笑)そして、【私が《こんな風に怒った》】のを、【初めて見た】から、【本当は、本当〜に《怒ってたんだ》】…と【分かった】から、【謝るから《書かないで》】。・°°・(>_<)・°°・。…と言い出した。だから、私は、 [続きを読む]
  • 【怒り爆発】‼?o(`ω´ )o‼?【頭が《お湯が出た》瞬間】
  • 前の前の話に戻ります。【あの人達】から、【私が考えた《神さま》の話】を、【他の人達に《ネタ》として売って】【《本》を書いて貰い】、【《お金》に代えてもいいか?】…と聞かれたから、私は、ええええ〜〜〜〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ⁉?【ソレだけは《絶対に嫌だ》‼?】o(`ω´ )o‼?【却下‼?】o(`ω´ )o‼?【この神さまの話】だけは、【私が《本当〜〜に》苦労して】、【やっと《考えて辿り着いた》】【神さまの話】なんだ [続きを読む]
  • ?【カウントダウン】と【不思議な数字】?
  • 先日【書いた記事】に於いて、【わたし的には《驚いた事》】が、【送信キー】を【押した後から有った】。ええ〜〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ‼?ええええ〜〜((((;゚Д゚)))))))⁉?まさか?…と思って【軽い気持ち】で【調べただけ】なのに、【こんな事】って有るの?(^◇^;)?【コレ】も【ただの《偶然》なの】⁉?(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)…と言う【出来事】で、あくまでも【わたし的にの出来事】ですが…【9日】に、【娘の涙】と【感謝の [続きを読む]
  • ☆【タダ程《怖いモノは無い》の正体】??【ボランティア】
  • そして、【国の抱えてた問題】については、【あの人達】から、『【貴女が書きあげる前にしておか無いと】、【貴女が《後から》書いてから】、【本にしよう】と思ってから書いても、【貴女が《この問題にも手を貸した》】…と言う【証拠にもなら無い】し、【一つでも多くの実績を残して】、【貴女が《実在の人物だ》と言う事】を、【我々の方でも《説明しておく必要》】が【有ったから】、【我々】も、【ただ働き】はして無いけど [続きを読む]
  • 【ガクトさん】が【ボランティア】をしてた理由‼?
  • 今日は、【11月11日】で【ゾロ目の日】。【15年前】に私は【あの人達】に、【シナリオの最後の方】に成ったら、【沢山の車のナンバー】を、【ゾロ目にして欲しい】(≧∇≦)‼?そして、【シナリオ】が、【もう直ぐ《終わり》に近いた事】を【1】から【9】まで【順番】に、【知らせて欲しい】と頼んでた。【あの人達】は、『ソレは面白そうだ‼?』と、【賛成してくれた】『でも、【1】は4つで【1111】は出来るか [続きを読む]
  • 【北海道】から【宮城県】Σ( ̄。 ̄ノ)ノ⁉?
  • 先日、【◯◯運輸】の【宅急便】を使い、【娘に荷物を送った】。【娘は《東京》に住んでる】から、【10日の午前中に届く】予定だった。なので、【本日が《その日》】だった。しかし‼?【朝】、【娘から電話が来た】『大変なこと起きた(笑)‼?』…と言われた。『大変なこと?なした?』(・・?)『荷物がまだ届いて無いんだけど…【その荷物】が、、、なんと【宮城県】に行ってるみたい☆』(^◇^;)ええええ〜〜(爆笑)⁉?【 [続きを読む]
  • 居場所をよこせ‼?o(`ω´ )o‼?
  • そして私は、【黄泉くん】に【話した事が無かった事】を話す事にした。【ハンナ】と言う【アメリカ人】で、【私の《ピグ友さん》】で、【ナイトメアの皆んな】とは、【デビュー当時から《一緒に居る》女性】で、【既婚者】で、【ガクトさんの知り合い】で、【当時は《ガクトさんの昔の彼女》】だった。だけど【別れた理由】は、【本人には聞いて無かった】から、【私は《何も》知ら無かった】。だけど…【この2人を《別れさせた [続きを読む]
  • ☆最後のメッセージ《3》【アソコ】の大きさ(笑)
  • 私は【黄泉くん】から、【最後に言い残してる事】は、【本当に無いのか?】と言われて考えた。だから、あっ??そうか‼?(((o(*゚▽゚*)o))) コレだ‼?…と思い、『【黄泉くん】は、【こんなに一生懸命に頑張って】【私の為に《何かをしてくれてた》】のに、私は【黄泉くん】の事を、【ノイローゼ】呼ばわりをしたり、【頭が狂い始めてるから早く病院に行け】とか、【《ソレは》黄泉くんの《妄想》】だから、【本当に悩んでる】な [続きを読む]
  • ☆最後のメッセージ《2》伝言のやり直し‼?
  • そして、【俺たち】は、【此処に来るのは《樹威が最後》】だから、【樹威が現れたら《もう》本当に会えない】だから、【今の内に《言って置きたい事》】が有れば、【俺が《必ず皆んなに伝える》】から、【言い忘れてる事は無いか⁉?】【遠慮し無いで良いから言え】【言えるのは今しか無い】…と言われた。だけど、【当時はまだ《思い出せ無かった》】から【特に無い】と答えたけど…その後に【何かを話してる】けど…【思い出せ [続きを読む]
  • ☆最後のメッセージ《1》送信キーを早く押せ
  • 私が【ここ迄《思い出せた》】のは、もちろん【黄泉くんの働き】だけど、【最後は《皆んな》】で、【何を伝えて置くべきか?】を相談して、【考えた】から、【今は《俺たちが何を言ってるのか》⁉?】が分から無くても、【これから《俺が話す事》】を、【黙って《何も言わず》】【最後まで聞いてくれ】。…と【黄泉くん】は、【もう《私に》会いに来れ無く成った】から【ココで話す】のは、もう【今日が本当の最後に成った】から [続きを読む]
  • ”【娘の涙…】”と【感謝の言葉】☆☆☆☆☆
  • 昔の記事を載せてみます。8年前の話。当時は【こんな状態だったんだな…】と、改めて思うと、娘は良く乗り越えたと思う。今は【将来の夢に向かい頑張ってる途中】だから、【娘は本当に頑張ってる】と思う。【優しい性格は変わらない】し、【私を想う気持ちも変わって無いから】私は【娘に感謝をしてる】。娘は【父親とも仲良くしてる】から、娘は【父親が大好き】だし、【自分が《ここ迄来れた》】のは、【お父さんが《私の為》 [続きを読む]
  • ★【私の悩み】《1》ムカつく男
  • そして…【黄泉くんが、主人に話をしてくれる】…とまで言ってくれたけど…私は【断った】。【毎日《忙しいのに》私の家の事の問題】で【黄泉くんの《貴重な時間》】を、【使わせる訳にはいか無い】。《その時間》が有るなら、【ファンの人達の為に《一曲》でも】【曲を書いたり】、【LIVEをすべき】だから、【私の為に《時間を使うべきじゃ無い》】から、【黄泉くんの気持ちだけで充分】。それに、【今、話せた事で《今まで》】 [続きを読む]