たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: たんぽぽの一日
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルたんぽぽの一日
ブログURLhttps://ameblo.jp/tanpopopiano-piano/
サイト紹介文ピアノを弾くのも聴くのも大好きなたんぽぽが、日々思う事を好き勝手に書いています。
自由文ピアノをとおして、たくさんの方と出会い、学び、支えられています。うれしいことも、へこむこともたくさんあるピアノだけど、いつも私のそばにあるピアノ。色んな事があるから、ますます好きになり、いとおしくなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/06/21 02:41

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 民音音楽博物館に行ってきました〜
  • 以前から気になっていた民音音楽博物館に行ってきました。駅改札から、郵便局のほうへまっすぐで、私でもわかりやすい場所にありました。建物の2階が展示室になっていて、私のお目当ては、古典ピアノの聴き比べ(約20分)です。展示室に置いてあるピサ・チェンバロからカザルスピアノ「スタインウェイ・ピアノ」を時代に即した選曲で演奏してくれました。生演奏で、楽器の音色の違いを経験できてよかったです。バッハ、モーツァル [続きを読む]
  • さくら音楽コンクール入賞者披露演奏会
  • 第10回さくら音楽コンクール入賞者披露演奏会に出演した、たんぽぽっ子二人です。演奏に集中して、素敵でした。風コンサートもがんばってね。楽しみにしています??私も、賞状をいただきました。いくつになってもうれしいものです。ありがとうございました。http://www.tanpopo-pf.com/↓ランキングに参加しています。↓応援 お願いします↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • さくらコンクールに参加しました
  • さくらコンクールに参加したたんぽぽっ子たち。来週入賞者コンサートで、表彰されます。高校生部門第3位執行乃彩さん小学生C部門第3位伊藤彩さん小学生A部門第1位熊谷芽唯さんおめでとうございます。みんなそれぞれにステージごとに、自分らしく音楽にむきあっています。一歩一歩、風(いぶき)の演奏会にむけて、輝いています。本人たちはまだまだと思いつつ、でもステージを楽しんでいました。すばらしい!コンクール結果を求め [続きを読む]
  • 風(いぶきと、読みます)のチケットできました?
  • たんぽぽ門下生有志による第8回風(いぶき)コンサートの練習会を先日土曜日に行いました。昨年からは、たんぽぽ教室以外の方にもご参加いただいております。まだ、少しぎこちないですが、きっとコンサートを終えたときには、一緒に作ったステージを共に感動することができるのではないかな。そうなるように、あと一ヶ月、一緒に曲を仕上げていきたいと思います。風ibuki vol.82018年 4月30日(祝・月)開場14:45 / 開演15:00● [続きを読む]
  • プライベートセミナークロワール
  • プライベートセミナークロワールで、半年間自分のお教室に向き合った方たちのために、クロワールエードという企画があります。これは受講生の生徒さんを私がレッスンさせていただいて、その後、指導法のカウンセリングをするという内容です。クロワールエードは、ご自分の指導法を客観的に見つめる時間、またほかの指導者の指導を自分の生徒を通して聴講することで、もっと具体的に自分の指導の良いところ、さらに頑張っていく部分 [続きを読む]
  • たんぽぽコンサートに寄せる思い〜4〜
  • ちょっと時間が立ちましたけど、たんぽぽっ子たちの自由な発想の輝いた演奏の感動は、私の大事な宝物の一つに追加されました。たんぽぽコンサートのプログラムには、発表会の曲に向けての思いのメッセージを書いてもらっています。「上手に弾きたいです」とか、「間違えないで弾きたいです」とか、ではなく、自分の気持ちをを書いてくれています。私からは、何も校正とかしていないです。そして、「上手に弾きたいです」とか書かな [続きを読む]
  • プライベートセミナークロワール
  • プライベートセミナークロワールで、半年間自分のお教室に向き合った方たちのために、クロワールエードという企画があります。これは受講生の生徒さんを私がレッスンさせていただいて、その後、指導法のカウンセリングをするという内容です。クロワールエードは、ご自分の指導法を客観的に見つめる時間、またほかの指導者の指導を自分の生徒を通して聴講することで、もっと具体的に自分の指導の良いところ、さらに頑張っていく部分 [続きを読む]
  • たんぽぽコンサートに寄せる思い〜3〜
  • たんぽぽコンサートは、3部構成です。2部にアンサンブルコーナーがあり、以前は2台ピアノの年(小4以上)と、プロの演奏家の方とアンサンブルする年(希望者)と交互に行っていました。会場が変わり2台ピアノができなくなったので、鍵盤ハーモニカのアンサンブルに代わりました。その様子はこちら↓https://ameblo.jp/tanpopopiano-piano/entry-12350317544.htmlそしてアンサンブルコーナーの後は、プロの演奏でのミニコンサートで [続きを読む]
  • たんぽぽコンサートに寄せる思い〜2〜
  • たんぽぽコンサートは、中学生になるとステマネを手伝ってもらっています。いつも司会をしてくださる太田麻紀さんも、そして今年のゲスト奏者小林洋子さんも、中学生になったときから、一生懸命お手伝いをしてくれました。代々受け継がれています。お二人いわく、中学生になってお手伝いするのが、楽しみだったとのこと。きっと苦手な人もいるとは思うけれど、お友達と仲良くなること、先輩のサポートで、だんだんなれていっていま [続きを読む]
  • たんぽぽコンサートに寄せる思い〜1〜
  • 2018年は2月4日に第36回たんぽぽコンサート(発表会)を開催しました。コンサート命名はhttps://ameblo.jp/tanpopopiano-piano/page-4.htmlをご覧ください。今年も開演前のたんぽぽ恒例のたんぽぽストレッチ?からのスタートです。最初の7名のたんぽぽっ子たちと毎回やっています。そして、笑顔でエールを送ります。みんなニコニコ(#^.^#)本番を待ちます。これも何十年もやっています。そのせいか、大きくなった生徒たちも、専門コ [続きを読む]
  • 一つできたって、楽しい!
  • 自宅前の公園に小さな子供たちが、思い思いに遊んでいます。飛んだり跳ねたり、遊具につかまったり、土をいじってたり、何を考えているのかしら。でもちっともじっとしていなくて可愛いです。一人の女の子が、ある遊具に上りたくて、足をかけたりジャンプしたり、よじ登ったり、何度も何度もチャレンジして・・・がんばれ〜!そして、ついに登れました。良かったね?そして満足したように、満面の笑顔でその女の子は、その場から離 [続きを読む]
  • たんぽぽケンハモ隊2018
  • 2月4日に第36回たんぽぽピアのコンサートが無事に終わりました。まずはたんぽぽケンハモ隊のお話です。たんぽぽケンハモ隊は、小学3年生以上メンバーでのアンサンブルです。昨年に続き2回目です。今回は、2つのチャレンジをいたします。一つは小学生中高生で1チームという大人数で演奏、二つ目は、ピアノ伴奏なしの鍵盤ハーモニカのみの4重奏にチャレンジです。小学生「星チーム」と中学生以上の「お気に入りチーム」のたんぽぽ隊 [続きを読む]
  • まもなくたんぽぽコンサート
  • まもなく第36回たんぽぽコンサート(発表会)です。発表会といわずに、コンサートという名称で開催しています。発表会はある意味自分の為の演奏ではありますが、少しでも、曲に対しての思いが、聴き手に伝わるような演奏を目指しての演奏会と考えています。私はプロもアマチュアも、先生も生徒も、ピアノに向かえばピアニストと考えています。この曲のここが好き!この部分を美しく弾きたい!そういう気持ちを大切にするために、コ [続きを読む]
  • プライベートセミナークロワール
  • 私のブログにたびたび出て来るクロワール。クロワールはピアノ指導者のためのセミナーです。どんなことをやっているのか、お問い合わせも多いこの頃です。第4期を募集するにあたり、プライベートセミナークロワールの受講された方たちが、チラシを作成したほうが良いとお勧めしてくれたので、ちょっと照れくさいけれど、作成してみました。作成にあたり、特にY先生は、とても協力をしてくださり、感謝の気持ちで一杯です。何日も [続きを読む]
  • たんぽぽミニコンサート
  • 2月4日に三郷文化会館小ホールで、たんぽぽコンサートvol.36を開催いたします。その第2部の後半に3曲だけですが、オカリナ奏者の小林洋子先生のミニコンサートを開催いたします。彼女は、歌うように、しゃべるように演奏する素晴らしい演奏家です。オカリナの魅力を彼女の魅力に載せて、ホールに響き渡ることと思います。ぜひ、聴きに来てください。小林さんは、たんぽぽっ子のOGです。彼女は、私の若かりし頃の門下生で、レッス [続きを読む]
  • 発表会、緊張する?
  • 先日友人と、発表会のためのリハーサルについてご意見を聞くことがありました。そしてその両者の方の中に「緊張」という言葉が入っていました。その時に、私は緊張をなくすためにリハーサルをやっているのではないことに改めて気づく時間となったので、ここに記載しておこうと思います。たんぽぽピアノでは、会場に見合った響きを求めての練習の場として、リハーサルをしています。そう、レッスンの一環なのです。子供たちも大きい [続きを読む]
  • 2回目のリハーサル終わりました。
  • 2回目のリハーサルは毎年恒例の本番のステージのリハーサルでした。1月7日午後1時から8時まで、一人一人にステージの演奏について、一緒に練習しました。一人10分〜20分の持ち時間の中で、一度最後まで通した直後に残りの時間を使ってのレッスンです。ホールの響きを聴きながら、普段の練習の状況から、今何が大事なことかを考えての1分2分を大事にするレッスンです。私も真剣勝負です。だから、だらだらしている人がいると、時間 [続きを読む]
  • 1回目のリハーサル終わりました
  • 12月28日は、発表会に向けての1回目のリハーサルとワンポイントレッスンでした。たんぽぽっ子は、10月頃に曲がほとんど決まり、それからまずはここを目指して練習をしてきました。本番さながらの緊張感の中、みんなとても良く頑張りました。自分のペースですごく頑張っているのをよく知っている私としては、うんとうんと褒めてあげたいところです。でも、ぐっとこらえました。実はこの後冬休み、1月7日は発表会会場での、ホールレ [続きを読む]
  • クロワールエード
  • プライベートセミナークロワールで、半年間自分のお教室に向き合った方たちのために、クロワールエードという企画があります。これは受講生の生徒さんを私がレッスンさせていただいて、その後、指導法のカウンセリングをするという内容です。クロワールエードは、ご自分の指導法を客観的に見つめる時間、またほかの指導者の指導を自分の生徒を通して聴講することで、もっと具体的に自分の指導の良いところ、さらに頑張っていく部分 [続きを読む]
  • まもなく1回目のリハーサル
  • あっという間に今年もあと10日を切りました。たんぽぽピアノ教室は、年末に発表会に向けての1回目のリハーサルを行います。今年は、カレンダーの都合で、1ヶ月前の2回目のホール練習が1月7日ということで、たんぽぽっ子たちにとってはとてもハードスケジュールです。なぜかというと、自力で1回目から2回目のリハーサルに向けて練習をしなければならないから??1回目のリハーサルでの、私からのワンポイントアドバイスと、自分で感 [続きを読む]
  • プライベートセミナークロワール
  • プライベートセミナークロワールで、半年間自分のお教室に向き合った方たちのために、クロワールエードという企画があります。これは受講生の生徒さんを私がレッスンさせていただいて、その後、指導法のカウンセリングをするという内容です。クロワールエードは、ご自分の指導法を客観的に見つめる時間、またほかの指導者の指導を自分の生徒を通して聴講することで、もっと具体的に自分の指導の良いところ、さらに頑張っていく部分 [続きを読む]
  • たんぽぽケンハモ隊活動開始
  • 今週から、たんぽぽケンハモ隊の練習がスタートしました。2月の発表会に向けて活動開始です。先週から楽器持たずに呼吸だけで練習をした人もいます。でもやっぱり楽器を持った方が、テンションは上がりますね。鍵盤ハーモニカを吹いて楽しむことも大切ですが、アンサンブルの楽しさ難しさ、それをソロの演奏に生かすことと、たんぽぽ先生はすごく欲張りな気持ちで今年も取組んでいきます?今回は2回目なので、タンギングのことを覚 [続きを読む]
  • たんぽぽっ子新メンバー
  • この秋、たんぽぽピアノ教室に新メンバ一4名加わりました。みなさんピアノ経験者で、たくさん練習して意欲満点です。「もっとうまくなりたい」気持ちがあるのでとても頼もしい??その気持ちを大切にしてあげたいと思います。このうまくなりたいの「うまく」て、どういうことなのか…人によって違うと思います。私は、曲を弾く時に、その曲を「美しい」「悲しい」「楽しい」など、感じられること、そしてその感じたものを音で伝え [続きを読む]
  • コツコツ頑張り屋のたんぽぽっ子ちゃんのお話
  • 今日は、Aちゃんのお話です。小6の女の子です。昨年から、ステージ上で手の震えが止まらず、演奏をスタートするのにとてもこんなんな状態で、苦労していました。でも数回前から震えても演奏が、スタートができるようになり、今回はコンクールにて、予選銅賞をいただける演奏ができました。この2年頑張っても頑張っても結果がついてこなくて、気持ちががへこみそうになりながらも、コツコツと練習を続けてきたAちゃん。器用ではない [続きを読む]
  • プライベートセミナークロワール
  • プライベートセミナークロワールで、半年間自分のお教室に向き合った方たちのために、クロワールエードという企画があります。これは受講生の生徒さんを私がレッスンさせていただいて、その後、指導法のカウンセリングをするという内容です。クロワールエードは、ご自分の指導法を客観的に見つめる時間、またほかの指導者の指導を自分の生徒を通して聴講することで、もっと具体的に自分の指導の良いところ、さらに頑張っていく部分 [続きを読む]