湘南の若旦那 さん プロフィール

  •  
湘南の若旦那さん: 湘南の若旦那日記
ハンドル名湘南の若旦那 さん
ブログタイトル湘南の若旦那日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shonan_takeman
サイト紹介文湘南の海岸近くに佇む大人の隠れ家的な日本料理店。三代目としてどのように世代交代をするかを綴ります。
自由文私が店を継ぐ決意をした理由は、竹万が「幸せな家族」の象徴であるとわかったからです。竹万があったから家族が幸せだった!自分の大切な思い出の場を守るために何ができるのかを考え、さまざまな経験を積んできました。アメリカでレストラン経営学を学んだことから国際感覚を身につけ、板前としての修行ですばらし人々に出会うことができました。まだまだ未熟者ではありますが、目標に向かって一歩一歩精進していくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/06/21 23:02

湘南の若旦那 さんのブログ記事

  • 信用と信頼の違い
  • ブランドとは…お客様からの信頼であるということを耳にしたことがあります。先日、私の知人のお寺のご住職が「信用と信頼」という話をしていました。信用とは自分たちの過去の実績を信じて用いてくれることであり、信頼とは信用が積み重なることで信じて頼ってくれることである…このような話でした。年齢的には私とほとんど変わりませんが、深い言葉だなぁと思って聞き入ってしまいました。お客様に信用されるということは当たり [続きを読む]
  • 完成イメージ図を描く
  • 現在、築50年ほどたっている本館を全面的に改装しています。1階に車いすでも利用可能なバリアフリーの個室を設置するための工事…前半戦の耐震と裏方工事が終わり、後半戦のお客様のご利用に関する部分を進めています。デザイナーや日本建築の専門家に依頼をしているのではなく、主人が中心になってこれまでの積み重ねてきた見識・経験をフル稼働させながら、「竹万」ならではの店舗づくりに工務店さんと共に取り組んでいます。 [続きを読む]
  • 赤しそをおいしく飲み食い!
  • 6~8月にかけて旬を迎える日本のハーブと言ったら‥赤しそ収穫量こそ違えど広域で収穫できることも特徴だと思いますが、平塚市内でも赤しそは地元農家さんが直売所などで販売をしています。当店でも、この時期だけの平塚産「赤しそ」を使ったお料理とドリンクを販売しております。ドリンクは…地元産の新鮮な赤しそを自店で加工している赤しそジュースとソーダ割りを販売しております。お料理は…「赤しそアイス」を新たに販売し [続きを読む]
  • 長寿と食の関係
  • 当店にご来店いただく長寿のお客様は食がしっかりしているという特徴がございます。ということで、私が長寿のお客様を拝見させていただいた限りではありますが、ある傾向が表れています。とにかく食がしっかりしている!どの年齢になってもおいしいお食事を自分が欲するままに食すことができるということが長寿へのモチベーションになっているのかわかりませんが、少しでもあやかりたいですね。いろいろなものをお召し上がり化とは [続きを読む]
  • インパクトとバランス
  • 懐石料理は1つ1つのインパクトよりもコースをトータルしたお料理内容を重視しています。強烈な1品にこだわる傾向が強いのが最近のお料理の特徴かもしれません。しかし、コースを食べ終わったときの余韻をどう感じて頂けるか…それが懐石料理の醍醐味なんですよね。かといっても、あまりあっさりし過ぎてしまうと物足りないお客様がいらっしゃるので、どのように全体的な流れを重視しつつ、時代に合わせていかなければならないか [続きを読む]
  • 9.11は何年?
  • 9月11日…すでに17年前という年月が経っていますが、アメリカの同時多発テロが発生した日にちです。「9.11」という言葉は覚えていても、それが何年の出来事であったかは年月と共に思い出しにくくなっているかもしれません。私はアメリカ留学をしていた1年目でした。ということで、忘れられない年号になっています。早朝の日課であったニュースを見ながらの英語訓練で現実なのかどうかもわからないまま授業へ行ったのを思い出 [続きを読む]
  • 地震が発生したら竹藪へ
  • 9月になりました。9月1日といったら「防災の日」ですね。私が小学生の頃は学校の集団下校があり、昼間に市内で警報が鳴って避難訓練を祖父母とやっていたことを思い出します。もともとは関東大震災がきっかけでの防災の日ですが、様々な大災害が頻繁に発生していることもあり、大災害は常に自分たちの身近に潜んでいるものとして意識しなくてはいけなくなっているかと思います。当店は竹万という屋号の通り、竹が玄関や中庭に自 [続きを読む]
  • リニューアル工事中
  • 当店では昨年より徐々にではありますが、新装改装に向けた工事を進行しております。建物的にも50年を超えている本館がここまで大掛かりな改装をするのは初めてのことです。スタッフが仕事をしやすい環境づくりから耐震を踏まえた工事のほとんどが終了しており、いよいよお客様が直接目に触れる部分の工事になってきました。現在は1階には設置されていない不便さを解消するため、1階に個室席を設置します。しかも、多機能トイレ [続きを読む]
  • 炊合せと煮物の違い
  • 当店の自慢のお料理に季節の炊合せがあります。日本料理でいう炊合せとは食材を別々に炊き、1つの器で合わせて盛り付けるものです。1つの鍋でいろいろな食材を炊いている煮物や筑前煮のようなお料理とは全く異なります。食材1つ1つに合わせて下処理や味付けを変え、出汁のうまみを利かせた優しい味付けを素材に含ませる…食材に味が含まれるのは炊き上がってから冷めていく過程が重要になるので、いったん冷ますことで薄味でも [続きを読む]
  • 和風オードブル
  • 当店はお店にご来店する利用とご指定の場所にお料理をお届けする利用の2つがございます。お届け料理はお弁当・お造りや天麩羅などの単品料理がございます。画像はオードブル夏の食材を大皿に彩りよく盛り付けて、和の演出をしてお席を華やかにします。お届けのお料理はパッと見た目のインパクトを大切にして準備をしております。もちろん、食べておいしいということが大前提ですが…平塚市はもちろん周辺にも配達をしておりますの [続きを読む]
  • 竹と鈴虫
  • 8月も後半になり、残暑もいい加減にしてほしいなぁという時期を迎えれていることだと思います。秋の気配は感じるのですが、まだまだ暑い日が続いているので、そろそろ体が悲鳴をあげている方もいらっしゃるかと思います…この時期の当店の名物の1つといったら…鈴虫♪画像は竹細工の鈴虫ですが、店内では本物の鈴虫が大合唱しています。ベテランスタッフが毎年丁寧に育てている大切な鈴虫ですlご来店の際は秋の音色とに耳を傾け [続きを読む]
  • お料理で秋を先取り
  • まだまだ残暑厳しい日が続きます。また、地域によっては台風を心配している方もいるかもしれません。当店の地元である平塚市もさすがに今晩の花火大会を延期しました。8月も後半になってきたということで、お料理の内容を変更し始めております。焼きナス・シュガーイチジクとごまペースト前菜盛り合わせ・当天の初秋の景色の名物です。竹の虫かごに竹細工の虫♪さらに秋の花♪是非、秋を先取りしてください♪oneclickお願いします [続きを読む]
  • 鱧の蓮蒸し
  • 先週の涼しさは何だったのでしょうかというぐらい暑いが続きます。日本料理のメインディシュといったら「お椀」…鱧の蓮蒸し♪鱧を蓮根をつなぎにして蒸しあげています。地元の枝豆をトッピングとしました。しっかりと栄養をとって残りの暑さを乗り切りましょう!oneclickお願いします♪ Written by 湘南の若旦那 @ 竹万 http://takeman.co.jp★:::::::☆::::::★:::::::☆:::::::★■割烹竹万  [続きを読む]
  • 竹の虫かごと竹細工の虫
  • 本日は蒸し蒸ししていますが、何だか秋を感じる空気が漂っていますね。当店では食材を徐々に秋に移行していると共に、演出も当店定番の秋のものへ…竹の虫かごに竹細工の虫…さらに菊・萩など秋を代表する花で飾っています。この時期に何度かご利用される方は十分ご存知かと思われますが、初めての方はかなりご好評を頂いております。継続し続けて当店のひとつの名物になっています。oneclickお願いします♪ Written by 湘南の若 [続きを読む]
  • 自家製の鉢でお茶事をする
  • 本日はお世話になっている方の茶席開きを兼ねての正午の茶事でした。内容をご紹介…向付:伊佐木昆布締め汁:小芋飯煮物:鱧と枝豆の真丈・焼き茄子焼物:鯛塩焼き小吸物:茗荷八寸:鮑・丸十蜜煮湯斗・香物すでに何度かお仕事をさせて頂いておりますが、今回は先生の親しい方をご招待してのお茶事ということでした。ちなみに…ひさしぶりに私の作成した器を使ってみました♪8年前に京都で働いていた時に陶芸教室で作成した天女の [続きを読む]
  • 玉子豆腐でさっぱりと♪
  • お盆が明けて現実に戻っている方、もう少しだけお盆休みの方もいらっしゃるかと思います。当店はお盆期間を通常営業をして、変わらぬ日常が続いております。それにしても、本日みたいにこれだけ過ごしやすいとうれしいですね。残念ながら残暑はまだ厳しいとのことですが…ということで、ただ今のお料理は最初に食欲をそそる涼しげなお料理でおもてなししております。玉子豆腐に土佐酢ジュレを掛けて…見た目も涼し気ですが、冷たく [続きを読む]
  • お盆限定プランで営業します
  • 連日厳しい暑さが続いています…当店の調理場空調が老朽化により調子を壊したため、急遽新たな空調を設置しなければならない緊急事態になっております。この時期の出費はかなりの痛手ですが、快適な職場環境を構築するための投資です。異常な暑さが老体には厳しい環境になっているのでしょうね…ちょっと意味深な表現になっていますが、機械だけでなく人の体調管理は徹底していただきたく思います。さて、突然ではありますが夏休み [続きを読む]
  • 感謝の宴に出張料理
  • 8月になりました。異常な暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?当店も調理場の空調が調子を崩し大変なことになっています。スタッフに快適な労働環境をという思いもありながらも、買い替えを検討しなければいけない事態にいろいろな意味でも痛い時を過ごしています。さて、昨晩は地元では有名な高久製パンの感謝の宴にお料理を担当してきました。親族でもあるため、スタッフ総出の出張料理…創業94年を迎え、地元で [続きを読む]
  • 朝顔と大根
  • 日本料理の特徴の1つに季節を感じる演出があります。それぞれの月ごとに試行錯誤しながら、季節をどう感じて頂けるかを考えながら食材はもちろん、見た目も配慮しております。今月は…あじさいをイメージして♪棚を外してお召し上がりください。ちなみに奥にある白い花は大根でできています。oneclickお願いします♪ Written by 湘南の若旦那 @ 竹万 http://takeman.co.jp★:::::::☆::::::★:::::::☆ [続きを読む]
  • 店先のしめ縄
  • 先週の土曜日に地元の湘南ベルマーレビーチパークが海開きを迎えました。そして、本日はお隣の茅ヶ崎市が浜降祭が開催されました。そして…当店にもしめ縄が飾られました。近所の浜岳神社のお祭りに向けての準備です。今週末には商店街の夜市があり、子どもたちの夏休みが近づているんだなぁとしみじみ思います。気温はうだるような暑さが続いており、気温的にはすっかり夏ですが、夏の行事が着々と進行していくと気持ち的にも夏に [続きを読む]
  • 夏のお料理の特徴
  • 西日本豪雨災害により、先にお亡くなりになられました方々に哀悼の意を表するとともに、被災されました全ての方々にお見舞いを申し上げます。これ以上に被害が拡大しないことを願います…さて、こちら平塚市は夏真っ盛りという蒸し暑いお天気です。神奈川県内でも海開きが始めっていますが、平塚市のビーチも本日が海開きを迎えます。いよいよ夏本番といったところですね。当店のお料理も夏真っ盛りな内容でお届けしております。鱧 [続きを読む]
  • 廃材を竹灯篭に♪
  • 昨日、地元平塚市の最大のお祭りである湘南ひらつか七夕まつりが終了しました。平塚市の七夕まつりの飾りは竹を組み合わせて大きくしたものに飾りをつるすもの…使用した竹は祭り終了後に会場近くに集積されます。希望があれば竹を受け取ることも可能ですが、ほとんどが廃棄処分されてしまうのが現状です。しかし、そこに着目した新たな動きが始まりました…バンブーアートとして竹灯籠を作成して、ライトアップ事業を冬に実施する [続きを読む]
  • 青竹の魅力
  • 七夕といって連想するもの…きっとその1つに「竹」が含まれるのではないでしょうか。竹に短冊を飾る…毎年、当たり前のように実施している家庭もあるかと思います。当店も「竹万」という屋号の通り、竹にこだわって営業をしております。特に7月7日の七夕周辺では、先代の竹細工を器にしたり、青竹をつかって演出したりして、お客様に七夕まつりを楽しんでいただいております。お造り:地元の旬魚を青竹の上に盛り付けました。シ [続きを読む]
  • 七夕まつりにちなんだお料理
  • いよいよ明日から湘南ひらつか七夕まつりが開催されます!当店もお料理を七夕まつりをイメージしてお出ししています♪前菜盛り合わせ梶の木の葉で乞巧奠(きっこうでん)をイメージして・・・梶の木の葉に和歌を書いたという宮中の行事です。他にも七夕期間中は青竹や当店の先代が作成した竹細工を器代わりにしてお出ししています。お天気がかなり心配ではありますが、地元の平塚市最大のおまつり第68回湘南ひらつか七夕まつりが盛 [続きを読む]
  • 夏休み親子茶道2018満員御礼
  • 今月24・25日に予定している「夏休み親子茶道体験教室」がおかげさまをもちまして、満員御礼となりました♪ありがとうございます。ここ数年は人気が高まっていることもあり、キャンセル待ちをされる方もいらっしゃいます。そのため、例年より1日開催日を多くしての対応を初めて試みました。当日の進行がどのようにするかをこれからじっくりと相談していきたいと思っています。是非、ご期待ください!また、ただ今…キャンセル [続きを読む]