湘南の若旦那 さん プロフィール

  •  
湘南の若旦那さん: 湘南の若旦那日記
ハンドル名湘南の若旦那 さん
ブログタイトル湘南の若旦那日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shonan_takeman
サイト紹介文湘南の海岸近くに佇む大人の隠れ家的な日本料理店。三代目としてどのように世代交代をするかを綴ります。
自由文私が店を継ぐ決意をした理由は、竹万が「幸せな家族」の象徴であるとわかったからです。竹万があったから家族が幸せだった!自分の大切な思い出の場を守るために何ができるのかを考え、さまざまな経験を積んできました。アメリカでレストラン経営学を学んだことから国際感覚を身につけ、板前としての修行ですばらし人々に出会うことができました。まだまだ未熟者ではありますが、目標に向かって一歩一歩精進していくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/06/21 23:02

湘南の若旦那 さんのブログ記事

  • ひな祭りの定番料理と言ったら…
  • 雛祭りの定番のお料理と言ったら…ちらし寿司!という方は多いと思います。しかし、日本料理屋としてはもう1つ挙げられるであろう…蛤のお椀を紹介します。蛤の貝殻はつがいの貝以外でぴったり合わせることはできません…そのようなことから、良縁や幸せな結婚を願っているお料理が「蛤のお椀」です。平安時代は神経衰弱的な遊びを蛤の殻でしていましたし、金箔や蒔絵をすることで器や装飾にして活用したりしております。私も蒔絵 [続きを読む]
  • 春の食材で栄養補給
  • 日本海側のお天気はまだまだ厳しいですね…そして、まだまだインフルエンザが猛威を振るっています。我が家でもインフルエンザBに続いてAも広がってしまいました…私は隔離状態で過ごしています。そうはいってももうすぐ3月♪春が待ち遠しい!お料理は春の食材が増えています…飯蛸・うるいと長いもカン筍と蕗の炊合せ 木の芽添えおいしいお料理で栄養をしっかりとり、体調管理を徹底してください。自分に言い聞かせています( [続きを読む]
  • 食材が豊かな地域って幸せ
  • 昨日は仲間といちご狩り♪のはずが、もちろんお仕事の為に参加できず…それでも、いちご狩りは当店がいつもお世話になっているいちご農家のにみちゃんいちごだったので、お裾分けもありました。ということで、しばらくはにみちゃんいちごがメインのデザートが続きます。何度もブログで紹介をしていますが、店には選りすぐりのいちごのみしか入荷しないため、見た目はもちろん味も抜群です。平塚がぎっしりつまったデザート♪・地元 [続きを読む]
  • 会社にミッションありますか?
  • 昨晩は私が理事長をしている平塚青年会議所の例会でした。研修例会として、中村泰彦様をお招きして「SWOT分析」について勉強しました。青年会議所のOBということもあり、非常にわかりやすい内容で、仕事へも繋がる内容でした。http://www.yas-corp.com/index.htmlその内容を仕事へも即落とし込もうと何となぁく頭の中に思い描いていることを整理してみました。「竹万」のありたい姿…強み・弱み・チャンス・脅威を項目ごとに [続きを読む]
  • チョコレートを贈らないバレンタイン
  • 本日はバレンタインデーですね。ハロウィンが勢いを増している今、バレンタインがどのように勢いを取り戻すか…それに便乗したビジネスで対応しているようですね。バレンタイン=チョコレートというイメージから甘いものが苦手な方やちょっと変わった趣向でというような方を対象にした便乗商売が個人的には楽しいなぁと思って昨晩のニュースを見ていました。これまではバレンタインから無縁だった日本料理屋も、いつしかバレンタイ [続きを読む]
  • 雛人形そろいました♪
  • 2月も中旬になったということもあり、当店も雛人形を飾りました。関東雛京雛つるし雛とお内裏様とお雛様の扇子お料理も雛人形の器を使っております。この時期ならではの華やかな店内と雛祭りならではの季節の食材を用いたお料理をご堪能ください。oneclickお願いします♪ Written by 湘南の若旦那 @ 竹万 http://takeman.co.jp★:::::::☆::::::★:::::::☆:::::::★■割烹竹万 〒254-0824 平塚 [続きを読む]
  • いちごがおいしい♪
  • いちごがおいしい季節になっています♪各地ではいちごに関するイベントや商品で盛り上がっていますね。当店のある平塚市は神奈川県内でも有数のいちごの生産地です。商工会議所の特産品としても認定をされていますし、いちご狩りができる農園もたくさんあります。当店は親戚が「にみちゃんいちご」という名前でいちごを生産しているため、特別に選定して頂いているいちごを入荷しています。手前みそな話かもしれませんが、百貨店や [続きを読む]
  • 流行に乗らずに成長をする
  • 昨日は初午でした♪お稲荷さんを讃えることで知られていると思いますが、伏見稲荷に代表されるお稲荷さんでは五穀豊穣を祈願していることだと思います。初午にはいなり寿司を食すといわれているが、お稲荷さんは狐を祀っており、その狐の好物が油揚げということから由来していることはご存知の方も多いかと思います。節分に恵方巻きを食べるという風習は急激に広まり、廃棄問題などで騒がれています。それに比べて、初午に合わせて [続きを読む]
  • TV取材がありました♪
  • お世話になっている地元のケーブルテレビ「湘南ケーブルネットワーク(SCN)」様より取材がありました。と言っても…お店を取材というのではなく、2018年度1月より就任した公益社団法人平塚青年会議所(平塚JC)の理事長としての取材でした。場所はお店ということで、若主人の格好である着物で対応♪話の内容は平塚JCの2018年度の運動についてでした。SCN様とは多方面でお世話になっている地元メディアなどで、楽しい取材 [続きを読む]
  • 節分の深夜行事
  • 昨日は節分…そして本日は立春♪当店では節分から立春になる24時に深夜の恒例行事があります。それは…穴八幡宮の一陽来復のお札を設置すること!その年の恵方に向けて、このお札を設置…今年の恵方である南南東に向けて、商売繁盛を祈願いたしました。新館のお部屋の真ん中に設置しているので、ご利用された時に天井を見上げてみてください。ちなみに…24時までの待機時間にひとり店内で豆まきをすることも恒例としています( [続きを読む]
  • 茅ヶ崎わかめまつり
  • 2月3日といったら…節分ですね!各地で節分祭が開催されることだと思います。当店でも節分の夜に行う催事に備えているところです♪当店の某恒例行事の様子は明日お伝えします。さて、2月の第1土曜は…茅ヶ崎で開催されている「わかめまつり」でもあります。たまたま節分に重なりましたが…えぼし岩周辺で栽培している「えぼしわかめ」を盛り上げるために開催されている行事で、最近は遠方からかなりお客様がいらっしゃっている [続きを読む]
  • お弁当だけでも春を感じてください
  • 暦の上ではもうすぐ立春…ですが、まだまだ寒い日が続いています。都内では積雪があるようですが、平塚市は積雪は免れています…が、寒いですね。立春が近いということでお料理は少しでも春を感じて頂きたいという思いはあります。特にお弁当は蓋を開けた瞬間に華やかな気持ちになれるよう心配りをしています。尚、画像は4320円のお弁当…別にじゃこと白菜の炊き込みご飯が付きます。oneclickお願いします♪ Written by 湘南 [続きを読む]
  • 賀詞交歓会も終了!
  • 各種団体では、1月といったら「新年式典」や「賀詞交歓会」が様々な新年行事を開催していると思います。私も関係している団体の賀詞交歓会への参加がすべて終わり、バタバタした1月が本日で終わろうとしています。先週25日、私が2018年度の理事長をしております(公社)平塚青年会議所の賀詞交歓会…平塚市市長・商工会議所会頭・県議会議員・行政・企業・各種団体の皆様に向けて、2018年度の運動について報告させて頂 [続きを読む]
  • ごちそうは湯気
  • 本日も冷えてますね…特にお日様がでてないと日中でも寒さがこたえる日々です。やっぱり、そんな時は「湯気」が何よりのおごちそうになります。熱々のお料理で体も心もしっかり温まりたいものです。うどん、そば、ラーメン、鍋物など…この時期は何とも言えないですね♪日本料理屋には「熱いものは熱く、冷たいものは冷たく」という約束があります。もともとは茶道の教えではありますが、よくよく考えると当たり前のことです。しか [続きを読む]
  • 白菜とあさりの炊き込みご飯
  • 寒い日が続きます…寒くなるとおいしくなるお野菜の1つに白菜があります。一般的にはお鍋料理などで、寒い日には親しまれていると思います。他にも漬物や炒め物でもおいしいですよね♪当店では基本的に〆のご飯を季節の食材を用いた炊き込みご飯をお出ししていますが、ただ今の炊き込みご飯が「白菜とあさりのご飯」になります。6000円以上のコース料理で土鍋で炊いてお出しします。あさりの旨み+昆布とかつお節の出汁の旨み [続きを読む]
  • 梅の蕾が…
  • 寒い日が続きます…特に朝晩の冷え込みにしびれております。当店は海岸近くということで、気温も比較的に穏やかな場所です。それでも、最近は霜や氷が張っていたりと厳しい寒さになっています。特に寒がりの私は自分との戦いの日々です。ふと木の枝を見ると…梅とマンサクの蕾が♪この寒さも1か月待てば、春の足音が大きくなってくる…そう信じて、寒さに打ち勝ちます!本日は大安の日曜日ということで昼席は満室になっています。 [続きを読む]
  • 松花堂弁当
  • ひさしぶりの更新ですね・・・もうすぐ1月もおわり2月になろうとしています。1か月があっという間だなぁって思っているということは、この積み重ねで1年もあっという間に感じるんでしょうね。立春の松花堂弁当をご紹介♪松花堂弁当は、日本料理屋では一般的になっていますが、正方形のお弁当箱を4マスに区切ったものです。コース料理では1品づつお出しするお料理を4マスに盛り付ける…今回は・節分にちなみ、いわし柔煮と海 [続きを読む]
  • 正月から立春へ
  • http://takeman.co.jp/usr-data/units/bPhotoGallery/blank.gif1月もすでに後半に入りました。小正月を過ぎ、立春へ♪何だか、本日は春を感じさせるような生暖かい日になっていますね。とはいっても、基本的には寒さが最も厳しくなる2月なので、熱々のお料理で体を温め頂きたく思っております。前菜盛り合わせは立春を意識して、春を感じて頂ける演出で…節分にちなみ、大豆・いわしを用いたり、海老を金棒に見立ててお出しいた [続きを読む]
  • 週末はどんど焼き
  • 早いもので、もうすぐ小正月…日常生活では新年というよりも2018年が動き出して慌ただしいお時間をお過ごしだと思います。週末には「どんど焼き」が開催されることと思います。平塚市の隣にある大磯町では国の無形重要文化財である「左義長」が明日開催されます。私の子どもの頃は近所の浜岳神社に枝に刺さったおもちと当時習っていた習字を持って行った記憶があります。その浜岳神社のどんど焼きも規模を縮小していますが、開 [続きを読む]
  • 初釜の点心お届け
  • 本日は成人の日ですね♪どんよりお天気でしたが、着物姿の新成人に何だか和んでいる自分がおじさんになったなぁと感じております。当店でも成人のお祝いのお客様がいらっしゃいました。素敵なお着物♪ご家族皆様で楽しいお時間をお過ごしのようでした。さて、成人の日といったら、当店にとってはお世話になっている横須賀の表千家の先生宅でも初釜のお仕事が恒例になっております。ということで、本日も横須賀へ出張料理を担当して [続きを読む]
  • いきなりトップギアへ
  • 昨日から営業が始ま下ました。営業開始が週末から(汗)週末の営業がポイントである地方の料理屋にとっては、連休後の突然の週末といったら、助走がなしの一気にトップスピードへ入らねばならないバタバタした時間を過ごすことを意味しています。ご来店の営業と並行して、初釜のお仕事も重なっています。土日は横浜の表千家某先生宅♪縁高と煮物椀の内容でした。当店は向付も付けて5500円という内容で通常はご提案していますが [続きを読む]
  • 新年ご挨拶
  • あけましておめでとうございます。2018年度もよろしくお願い致します。12月31日におせち料理を全てお届けをして、2017年の業務を終了いたしました。たくさんのお客様との出会い、お喜びのお言葉をたくさん頂いたと同時にお叱りの言葉もございました。まだまだ自分自身が至らないことがたくさんあることが身にしみた年になりました。2018年は10年、20年先を見据えた大きな飛躍の年になるように今まで以上に真摯 [続きを読む]
  • クコの新芽
  • クコは栄養価が高いことから、漢方としても活用され、今ではスーパーフードなんて言われています。こちらは、この時期ならではのクコの新芽♪一般的かわかりませんが、知っている人は知っている枸杞葉(くこよう)はお茶として親しまれています。効能は冷え症改善・疲れ目・滋養強壮・疲労回復・高血圧予防・肝臓病予防に効くといわれています。当店では摘みたての新芽を白和えにしてお出しいたします。こうしてブログで紹介をして [続きを読む]
  • 日本料理屋のクリスマス
  • クリスマスが近づいていることで当店も少しだけクリスマスの演出をしております。日本料理屋ということでかなり控えめではありますが(汗)柊・千両・ヒバと夜話用の燭台で演出♪お品書きの絵にもクリスマスをモチーフにしたものを使用しています。私のような飲食店をしているものにとっては常に仕事であるため、世間一般のクリスマスというものがイメージつかないのが本音…どのような皆様それぞれに楽しいお時間をお過ごしいただ [続きを読む]
  • 法事の大切さ
  • 本日は当店の初代女将であり、私の祖母の7回忌の法要でした。ごく親しい身内のみのこじんまりとした会になりました。個人をしのぶため、親族が集まる…そのような家族のご縁を育む場が法要です。昔は大人数での法要後のご会食が一般的でしたが、現在では少人数が一般的になっています。ここ数年で海への散骨をされる方のご利用が増えていますし、お墓が遠方にある方のご法要も現代に合わせた開催をしているというニュースも見ます [続きを読む]