raoron34 さん プロフィール

  •  
raoron34さん: 昭和一桁高齢の日々を生きる
ハンドル名raoron34 さん
ブログタイトル昭和一桁高齢の日々を生きる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hanayuritonokoto
サイト紹介文人生の「残り少ない定期券」所有者として、日々思うことを書き残している。
自由文後期高齢者としての日々の生活記録、現実あり、回憶あり、自分史としての資料構成あり、生きて来て印象に残ったことごとの遺言的記録でもある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/06/22 11:39

raoron34 さんのブログ記事

  • 2042 刃物好き
  • 私は戦時中の生まれですので日本刀は大好きです。美術刀剣類の展示会には何度か出かけました。しかし、神代の諸刃直剣を始め日本刀の美しさには目を奪われます。世界のどの国の刀よりも日本刀は絶対に優れて居ます!でも現在、日本刀は高価で、無理すれば買えない事も無いのですがそれだけの対価を払ってまでも、身元に置く必要が有るか?と問われればやはりノーと言わざるを得ません・・・そこで、気分だけでも何とか味わおうと、 [続きを読む]
  • 2041    異種賞状(二)
  • この賞状には表彰者の印が有りません。的三会一同からの感謝状です。的三会とは義父的場三治の名からとったその子供達の家族の集合体です。此の会の会報は、平成4年の4月29日から、つまり家内の誕生日に私が作りはじめ、月刊として会員用に発行して参りました。会員の動静を把握し、全員に普及するのが主目的でした。結婚・出産・入園・進学から、入院などその都度連絡して来ました。また、毎年、当番制で年末ジャンボ宝くじを [続きを読む]
  • 2040 異種賞状(一)
  • 普通に読んでくだされば、剣道連盟からの感謝状です。剣道実技に対する表彰状では御座いません。なんで感謝されたかという所がミソです。末孫は中学校から部活に剣道を選んでいますが、私には無縁の「剣道」です。つまり、私が武道納め式に多大な貢献をしたという事への感謝状なのです。何をしたかと申しますと、剣道連盟参加の会員様、30数名の皆様の似顔絵を描いたのです。当時、私は羽曳野市施設管理公社の職員として、体育館 [続きを読む]
  • 2039  銘酒
  • 昨日の夕方、唯一の義弟が酒と肴をもって訪ねて来てくれました。魚は、かれい・たい・かます・まさばの4品と、私の好きな大根の細切り浅漬でした。お酒は旅先でかなりな逸品を見付けたとかで、下に写真で紹介するような高級品でした!早速先ずはカレイを焼いて乾杯しました。もちろん日本酒は美味でした。でも新潟で飲んだ越乃寒梅よりはコクがあって少し、濃い感じがしました。家内を亡くしてから、少しお酒が飲めるようになった [続きを読む]
  • 2038 40年余りの付き合い
  • このブログに頻繁に登場する台湾のママさんとは私が、大証在職時以来43年にわたる付き合いとなります。外国人との付き合いでこれほど長いものはありませんーーー!家内が亡くなったことを知って、電話口の向こうで大泣きしてくださった方、お二人にうちの一人でもあります。記憶力がよく。お客様を心から大切にするその誠実な姿は多くの顧客の心を捉え、帰国した台湾のままのところを訪ねる日本人も数多く居ります。彼女の帰国後 [続きを読む]
  • 2037  二日続きで
  • 昨日は火曜日で長女の定例の訪宅があり、掃除と食料品の買い出し、それと最大の案件であるパソコン絡みの問題解決に午後3時から8時過ぎまで時間を割いてくれました。夕食も一緒に食べましたので、この間は会話が弾みいつものTV相手の食事とは異なった趣でした。それなのに今日朝から電話が有り、AI(初孫)が今日休みなので、HARUMA(曾孫)を連れて行くからと電話が有りました。そして、所用を済ませた長女ら3人が昼 [続きを読む]
  • 2036 WIFI
  • 私が「ウィンドゥズ7」と「ウィンドゥズ10」の新旧パソコンをしょっちゅうケーブルの線を差し替えては使っているのを見て長女がWIFIの器具を持って来てくれました。お陰様で、ケーブルの線をWIFIに差して置くだけで両方のパソコンを同時に使用する事が可能となりました。なにも頼んだわけでもないのに、本当に有難い事です!先日あるソフトを購入するために次女にジョ―?ンまで車で連れて行ってもらいました。その時や [続きを読む]
  • 2035 例会
  • 昨日、第4金曜日に、いつもの、元台湾のママの店 「蘭」 での大証出身OBの仲間の飲み会が有りました。特に会の名前などは無いのですが、若手の世話好きの方が居て毎月次の例会は何日の何時と、音頭を取って決めてくれるのです。次回は忘年会と重なるので、日時は改めて電話連絡するとの事でした。当然私は最年長の86歳、後は60代から〜75才が主体の退職したメンバーです。皆さん元仲間との世間話を楽しみにやって来ます [続きを読む]
  • 2034 再びの賞状
  • 当ブログ8月9日の和歌山市長からの賞状に続いて末孫が下掲の様な賞状をメールに添付して送って来ました。大学での部活は空手部ですが、今回はメダル付きです。やはり嬉しかったのでしょう〜〜〜前回はまぐれかな?とも思っていたのですがこの様に2回も賞状を貰うと末孫の空手もそれなりに本格的なのだと感じました。まあ何にしても、こうして表彰される事は本人自身にとっても励みにもなり周りの関係者にとっても嬉しいものです [続きを読む]
  • 2033     別れの写真
  • この写真は2015年5月11日月曜日の朝のものです。家内が突然死して遺体を一晩警察が預かり翌日医者と葬儀屋の手を経て、我が家の2階に安置されたものです。直系一親等二人と二親等一人が駆けつけ遺体と言えども母親・お婆ちゃんと一緒に撮った最後の写真です・・・この日以来、床の間の掛け軸はず〜っと「南無阿弥陀仏」のままです。私にとっては、心に残る重大な写真です。全くのところ、この日を境に私の人生は、BCから [続きを読む]
  • 2032 衝動
  • 絵を描く方はお分かりになると思いますが、毎日絵を描いて居られる専門家でもない限り、私の様に絵を描くのも好きという程度の人間には、余程の誘因か衝動でもない限り描いて見ようと言う気が起こりません・・・今日たまたまその衝動が来ました!いつも眺めている亡妻の遺影を見ているうちにず〜っと眺めっ放しで、描いたことが無いのに気付きました!早速、新しいスケッチブックを取り出して描いて見ました。没頭して描いているう [続きを読む]
  • 2031 思い出して
  • 家内が亡くなってから、もうすぐ三度目の正月を迎えると言うのにいわゆる家族の集合写真が残って居ないので念のためにブログに残して置こうと思いました。家内の没後、最初の正月は、次女の嫁ぎ先の家族全員での新年会に招かれ元旦に市内の料亭に行きました。そして今年の正月は、また迷惑をかけるのも心苦しいので、私は年末年始にかけて、壱岐・対馬への一人旅へ参加しました。従っていわゆる家族が集まったのは1月8日でした。 [続きを読む]
  • 2030 京都2箇所巡り
  • 四季会 (常連の皆様にはお馴染みの尼産高第四期卒業者の同窓会) から過日連絡が有った、京都の二カ所を訪ねる今年最後の行事に教員としては、一人で参加してきました。いづれも未踏の場所でしたので、歩き疲れましたが、行って良かったです!この頃は何か予定が有ると前日から目覚ましを掛けるなど、非常に気になって入念に準備します。集合地などへの所要時間、それに余裕を持って間にあうよう、早朝のバスの時間などを見て、 [続きを読む]
  • 2029 我一人
  • 本日は午後1時30分から3時45分まで、囲碁を打って来ました。いつもの事なのに、今日は帰宅時に誰も待っていない家へ帰る事の寂しさを、心の底から感じました!皆様、家へ帰って待つ人がいる幸福を、どうかいま一度噛みしめて下さい〜〜〜家内が亡くなった後、普段あまり交流の無い埼玉・飯能市に住む妹から、どんな感じ、と質問されて、直ぐに口を突いて出た言葉は「思いもかけず我一人・・・」でした「不思議に命長らえた戦 [続きを読む]
  • 2028 中学入学時・・・
  • 今、医大の二年生である末孫の中学校入学当時の写真を下に掲載致します。古きブロ友様の中には、記憶されている方が、いらっしゃるかも知れませんが・・・それ以後のブロ友様に、 新しいメッセージを添えて。末孫は、中学二年生の中頃に有った、進学模擬試験で好成績を上げそれからはクラスの中で注目を集める様になりました。それまで、名字で呼び捨てだった男の子からも、「さん」付けで呼ばれるようになったと聞きます。子供の [続きを読む]
  • 2027 骨を 偲ぶ
  • 御坊様が仰るには、故人の事を想い出して上げるのは一番の供養だと。私は思い出すどころか、朝に晩に忍んでおります。独り言で「あーままちゃん」「ままころもちさん!」とつぶやかぬ日は一日も有りません。晴雨に関わりなくです。こんなことは一々言わなくても、天にまします亡妻が一番よく知っている事です!時々無性に会いたくなって、家に残っている胴骨を見る事が有ります。家に骨が残っているというだけで、すごく安心感があ [続きを読む]
  • 2026 火曜日
  • 今日火曜日は、長女が来てくれる心待ちの日です。先ず一週間分の食料の買い出しに付き添ってもらいます。従って翌水曜日は、週で一番食料の豊かな日です。それと、長女はパソコンの神様の様な存在で、来るたびに溜まっている問題点を解決してくれる心強い存在でもあります。ウインドウズ7の方(いまこのブログを更新中)は使い勝手が良いのですがウインドウズ10の方は、ブログの更新もままならず、本日長女に懇切丁寧に教えて貰 [続きを読む]
  • 2025 末孫と会えた!
  • 長い間会って居ない末孫が、11・12の土日を利用して実家へ戻って参りました!来年の1月7日にならないと成人にならないのですが私の目からはどうしても、おぼこく見えます。      小さい時の、末孫の写真、この時からVサインはしていた様です。末孫はトンカツが好きなので、昨日の夕食は、久しぶりとなる懐かしいトンカツ店へ行きました。私はトンカツカレーを、注文したのですが、本日はカレー切れとのことでした。そ [続きを読む]
  • 2024 心の健康・・・
  • 貴方は今、幸福ですか?と問われて、皆様はどうお答えでしょう・・・?幸福かどうかの判断は、客観的な見え方ではなく、一にかかって主観的な自分の心の問題だと思います。私は小学校の中頃に、自分って一体何なんなのだろう・・・?と自分に問いかけた事が有ります。きわめて哲学的な命題です。つまり、今、自分という存在を意識しているのは、どこなんだろう・・・?と。自分という存在自体が不思議に思えたのです。心と言えば、 [続きを読む]
  • 2023
  • 月初めの更新ですので、末孫の幼児期と直近の写真を下に掲げます。選抜した良い写真ばかりです。ピカ二枚です。  時の経過をしみじみと感じます・・・!!上の写真は最近専門業者に撮って貰ったものです。下に家族で台湾に行った時の写真も記念に掲げて置きます。末孫は和歌山県立医大の二年生で、大学の近くのマンション住まいの為滅多に会う事も無く寂しいです。 [続きを読む]
  • 2022 若き日
  • 「若き日」私はこの言葉が好きです。老けた日・耄碌した日・独りになった日どなたも、当然上記のような日よりは、「若き日」の方がいいでしょう!幼き日はどうでしょうか・・・?たしか落語で、戻りすぎて赤ちゃんになったというのが有ったような気がします。皆様はお幾つくらいに戻りたいですか・・・?その年から始めるとしたら、私は小学校一年生になりたいです。その年齢に一年間だけ戻れると言えばどうでしょうか〜〜〜?私は [続きを読む]
  • 2021 TV
  • 今日は終日ジトジトとした寒い雨の降る陰気な一日でした。当然株式市場も開いて居らず全く久しぶりの 「TV番」 つまりテレビのお守りで、終日を過ごしました。私はTVでは、報道番組、ニュース解説、旅番組を主として視聴します。NHK特集は殆ど見ております。CATVでは映画を良く見ます。ほとんど洋画ですが、途中で争う両者が銃を放り投げて取っ組み合いになると、その場で切ります。あほらしいのでーーー!イラクやシ [続きを読む]
  • 2020 綺麗と感じた・・・
  • 過去の写真の中から我が子ながら美しいな、なんて感じた次女の写真を拾ってみました。親ばかチャンリン、それでも結構です。次女には、時々ハッとするような見え方をすることが有りました。もうこれからは,恐らく撮れないだろうものを集めて。全くの私見で、私が恰好良く感じたもののみです。誰から見てもという一般性はありません!探せば他にも有るかもしれないのですが・・・全体的に整った感じがする一枚右側、細身・面長   [続きを読む]
  • 2019    ワット イズ ・・・?
  • 皆様は、この花の名前を御存知ですか・・・?アメリカかカナダかどちらか忘れましたがともあれ、海外に行った時に昼食会場の食堂にに入る入り口に咲いているのを初めて見ました。花の名は確か、エンジェルトランぺットと書いてありました。その時はなるほど!と思ったものです。しかし、調べてみると朝鮮朝顔という名称も有るようでした。でも上の呼称の方がいいなぁ〜〜〜と思いました。何時の頃からか、植えた覚えは全然ないのに [続きを読む]
  • 2918 雨の投票日
  • これまで投票は必ず午前中に行って居ました。今日は趣向を変えて、締切り間際に行ってみようと思って居りました。9時過ぎ、次女がもうすぐ車で行くけど乗って行く? と誘ってくれました。お陰様で雨にも悩まされず、娘夫婦と投票を済ませる事が出来ました。一昨日は2017回目のブログ更新で、西暦と同じ回数だなと思いました。今日はこれから4年、私が生きているかどうかわからないけれど2018年以降の住み心地が良くなる [続きを読む]