やだもん さん プロフィール

  •  
やだもんさん: あい・らぶリフォーム
ハンドル名やだもん さん
ブログタイトルあい・らぶリフォーム
ブログURLhttp://naissanin.jugem.jp/
サイト紹介文環境問題を考えたリフォーム。間違いだらけのリフォームを怒りや愚痴も織り交ぜながら毎日更新しています
自由文最近増えた「古民家暮らし」の情報が盛りだくさんです。 厚労省認可「古民家鑑定士」の資格を持ち、解体される古材の買い取りも行っています。詳しくは→http://www.e-sanin.com/ へGo!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/06/22 18:51

やだもん さんのブログ記事

  • 築130年古民家その後1
  • 解体した方が早い!と、地元の業者は口をそろえて言うが弊社だけが『古民家再生』が出来ますよ!って。 半信半疑で・・・立派に仕上がった過去の事例(現場)を数件ご覧戴き、その素晴らしさを実感して頂きました。歪んだ・・・構造... [続きを読む]
  • 車庫・倉庫を考える
  • 農家では・・・田畑に加え空き地もたくさんあるケースも。 簡易的な・・・車庫が老朽化に伴い台風などで倒壊の心配も?元気な内に?・・・建て替えておこう!とスチール物置などで有名な商品をご提案しました。スチールとは言え・・・... [続きを読む]
  • 台所の中央に邪魔な梁??
  • 築70年ほどの古民家です・・・田舎の「田の字造り」ですが、玄関から土間が続く、カマドもあったのでしょう、30年ほど前にリフォーム。 台所の・・・ほぼ中央にジャマな下がり壁が居座っています。大きな梁が使ってあるので簡単に取れない??... [続きを読む]
  • 青春の瞬き
  • 築27年・・・まだまだ幼かった子供たちも青春期を迎え様々な時代を経験し、環境にも適応しなければ。 ♪僕らはたった独りでいるよりも ありのままになる、時よ止まれ!  何一つ変わってはならないのさ♪              by... [続きを読む]
  • 地松のフローリング
  • 昔の建物は・・・囲炉裏がある部屋や「板の間」と呼ばれる部屋には杉材や、松材の板がふんだんに使われていました。 製材したては・・・白い木肌ですが、やがて日焼けして赤く染まります。#自然素材#松材#地松材#フローリング#自然塗料... [続きを読む]
  • 秋から冬への模様替え
  • 我が社の小さな・・・坪庭のような花壇は夏から秋へ一所懸命咲いてくれた素敵な花々も季節の移り変わりで貧相な姿に。。 お客様に・・・少しでも和んで頂けるよう花壇の入れ替え作業です。雪の下でも強い花・・・やっぱ、パンジーかビオラが... [続きを読む]
  • 脱衣場の腐れ??
  • 築30年・・・「あちらコチラが気になりだして困っています」と。 30代で新築すると・・・既に60歳代の年齢になりますね!今回で6回目のリフォーム相談です。#水回りリフォーム#タイル風呂#浴室#脱衣室私どもでは・・・5回〜6回とリピー... [続きを読む]
  • 台風の後遺症
  • 季節外れの・・・巨大な台風が、ここ米子市にも多大なる影響が! 数日して・・・「雨漏りがしています」とレスキューです。 雨漏りは・・・どんな経路で侵入してくるか分かりません。経路を判断するのがとても大変!いわゆる「医... [続きを読む]
  • 文化の日
  • 文化の日・・・皇居では「文化勲章」が渡される。私は、何も文化に対して功労したことがないので勲章をもらうことも、見ることもありませんが。。 休みも無く・・・ただただ、働いていることが唯一の楽しみ??そう、ゴルフのクラブすら握った... [続きを読む]
  • 剛床・ネダレス
  • 築130年・・・古民家の床下は石の上に柱が乗っています。幸いに、砂地だったこともありシロアリの被害が少ない。 床板を剥ぐと・・・大きな部材で床下の柱同士が四方からつないであります。#古民家#古民家再生工事#古民家リフォーム#古... [続きを読む]