雅勒 さん プロフィール

  •  
雅勒さん: 雅勒の散歩路
ハンドル名雅勒 さん
ブログタイトル雅勒の散歩路
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kgaroku/
サイト紹介文能面師「雅勒(がろく)」が気ままに綴る、能と面(おもて)と庵に咲く四季の花達。 不定期の更新です。
自由文HP「雅勒の庵」では能面・狂言面をメインに展示紹介しており、
サブとして“庵”に咲く花木、バラや“庵”に集う野鳥・蝶・その他の小動物など画像で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/23 08:06

雅勒 さんのブログ記事

  • 今年度のテーマ面 
  • 恒例の第17回能面展も無事終わりました。教室の生徒さん達の成果、テーマ面【べし見悪尉】 展示風景テーマ面の出来栄えも素晴らしいものでした。 さて、次のテーマ面は 今回は、狂言面の 【 鬼(神鳴) 】 に決まりましたぁ〜  山本東次郎家  「狂言の面」から能面展の写真集編集やら、庭の手入れで忙しいのですが、次の教室までに、手本面を打たないと ・ ・ ・ 早速、製図して型紙作りから 製図            [続きを読む]
  • 紫花の饗宴 
  • 白花の 木蓮 と 雪柳 も青葉にかわり、次の花色は、紫 です この一角は、四種の 紫花 がまさに、春の 饗宴 をしているようです。ちょっと小さくて、目立たないのですが ・ ・ ・三つ葉アケビ     花ズオウ下に目を向ければ、 大判草 ダイコン花玄関脇の両側には 紫木蓮 ライラック 春のそよ風に 甘い香りを・・・足元には、      アジュガ(西洋十二単)                 十二単 季節の花 H [続きを読む]
  • 三つのブルー 
  • ” 三つのブルー ” が見える丘に行ってきましたぁ〜国営ひたち海浜公園の、ネモフィラ と チューリップ が見頃です。例年ですと、五月のGWの時期に重なるのですが、今年は、こちらも2、3週間前倒しです。人出は例年のGWよりは、少し少ないかなぁ〜 白花のネモフィラも所々に ・ ・ ・ネモフィラの丘を登ると、太平洋の広い海が見渡せます。ネモフィラブルー と マリンブルー 、そして スカイブルー三つのブルーが融合して [続きを読む]
  • 旬の味覚 
  • 今年は、花木の見頃がかなり早くやってきますネ〜うっかりすると、いいとこを逃しそうです 庭のタラの木も、新芽が ・ ・ ・数日前から採り置きしておいた タラの芽 と今日収穫した タラの芽 を天ぷらに冬は、鍋の青物に使われる 春菊 も ・ ・ ・ “ 旬の味覚 ” を頂きましたぁ〜 [続きを読む]
  • 東京銀座をぶらり 
  • 今日は、久しぶりの東京銀座の散策でした。松屋で行われている、与 勇輝(アタエユウキ) 氏の 創作人形展 を観てきました。日本の原風景を思わせるようなノスタルジックな雰囲気の人形達で、素晴らしい作品展でした。お昼は、          銀座シックスのエスカレータから銀座シックス 「 真田 」 で” 季節の炊き込みごはん膳とせいろ ” のランチを ・ ・ ・屋上庭園も良かったですね〜               [続きを読む]
  • 水芭蕉が見頃 
  • 我が家から、車で数分の処で春の高山植物の ” 水芭蕉 ” の花が見頃を迎えています。桜の花の盛りを迎える前の今、日立の話題のスポットです。数年前に、種から育てた ” 水芭蕉 ” だそうです。近くには、” 猩々袴(ショウジョウハカマ) ” も ・ ・ ・” 赤羽緑地 ” って、名前は聞いていたのですが初めて行ってみて場所をしりました。 「 灯台下暗し 」 でしたぁ〜 (笑) [続きを読む]
  • 春彼岸の墓掃除 
  • お彼岸に備えて、お墓掃除に行ってきました〜夏や秋程、雑草も生えていないだろうと、高を括っていたのですが、スギナの若芽がリュウノヒゲの合間からかなり頭を覗かせていましたぁ〜 お墓の掃除をする前、登口のリュウノヒゲの中の雑草取りから         after        before始まります。3時間ほどかけて、何とか終わらせました。ここからが、本来の ” お墓の掃除 ” です。こちらは、短時間で終了。夕方 [続きを読む]
  • 蜜を求めて 
  • 今日は、気温も上昇して南の方では、早くも桜の開花も始まったようですネ〜 庵の庭に集まる鳥達も、            梅の蕾に集う、メジロ花の蜜を求めて賑やかになりました。ミツマタの花にも、ヒヨドリ が ・ ・ ・でも、小さな花なのに、どうやって蜜を吸うんだろう よく見ると、花の付け根を口ばしで抑えて蜜を絞り出しているのですね〜納得です〜 これから、本格的な花の季節です。きっと、鳥達も喜ぶでしょうね [続きを読む]
  • 第17回能面展告知 
  • 年明けから、能面展の準備をしてきましたが、ほぼ、準備も完了しましたぁ〜 定例の能面展が、4月3日(火)から、水戸後楽園公園センターで開催されます。今年の展示会は、例年の ” 能面を掛ける ” 体験コーナーの  昨年の画像他に、” 面(おもて)から観る能楽 ” のコーナーで、能楽 ” 石橋(しゃきょう) ” で使われる能面を            フォトフレーム取り揃えて展示するコーナーを設けます。この時期は、 [続きを読む]
  • 能面展の企画展示 
  • 今年の定例能面展は、出展面数が少ない為、過去に展示した能面で” 企画展示 ” を行う予定です。能楽の曲目に合わせた能面を揃えて展示する” 企画展示 ” のコーナを設営します。能楽の曲目は、五番目切能の 《 石橋(しゃきょう) 》 です。前シテ(主役)の 【 童子(どうじ) 】 、後シテの 【 獅子口(ししぐち) 】、後ツレの 【 小獅子(こじし) 】 は揃ったのですが、間狂言の面が有りません。急遽、狂言面の 【 登髭( [続きを読む]
  • 定例能面展の準備 
  • ここ、日立ではだいぶ寒さも和らぎ、春の足音が近づいてきました。     庭の梅も    紅白咲き揃い     ましたぁ〜この時期は、毎年4月の 定例能面展 の準備に追われます。 まずは、ポスター作りA3サイズのポスターは、自前で印刷しラミネート加工も出来ますが、A2サイズの大判ポスターとバナーはネットで印刷依頼をします。    A2サイズの    ポスターと    バナー ↓次は、案内状の葉書を25 [続きを読む]
  • 皆既月食 
  • 今夜は、皆既月食少し雲が掛った空でしたが、見事な皆既月食が拝めました。    20:25 の月食前の満月(スーパームーン)    20:35 頃の月食開始     21:05 頃の月食    21:38 頃の月食    21:40 頃 完全に ・ ・ ・    21:40 頃 スーパーブルーブラッドムーン「 見たら幸せになれる 」と言われているブルームーンの夜の皆既月食です。ブルームーンは「ブルー」と名が付 [続きを読む]
  • 能面飾りの帯 
  • ネットのリサイクルショップで名古屋帯、2本を購入しましたぁ〜  金駒刺繍  流水に 扇面文様  扇に  市松模様織出新品のようで、仕付け糸も付いているのに、値段にビックリ 2本で、¥1,998 でした でも、この値段ならリサイクル品でしょうかネ 〜帯をどうするか って〜 撞木(しゅもく)に掛けて、      撞木能面 を飾るための帯です。こんな感じになります。これから、少し工作しなければなりません。撞 [続きを読む]
  • 野崎家能楽コレクション 
  • 東京、千駄ヶ谷にある 国立能楽堂 で、「 野崎家能楽」コレクション 」展 を観てきました。野崎家は、製塩業で財をなした倉敷の豪商で、明治以降に備前国岡山藩池田家から拝領した膨大な能楽関連資料が所蔵されています。近年まで、その存在が知られて無かったのですが一昨年、金沢能楽美術館で行われた「 野崎家塩業歴史館のコレクション 」 で初めて公開され、今回は二度目の一大コレクション展でした。開催は10月4日から12 [続きを読む]
  • 葉脈を楽しむ 
  • 冬の足音がまじかに迫ってきていてもうじき、庭の木々の葉も散り殺風景な庭と化します。でも、庵の庭の紅葉はまだ楽しめています。         柏葉紫陽花の紅葉そんな、葉の変化 を別な形で楽しんでみました。葉脈 を採取して、楽しみます。 10%の 化成ソーダ液 10分間 浸す 歯ブラシで 叩きながら 葉肉を落とす色々な葉の葉脈        ヒイラギ  金木犀  山茶花葉脈 を和紙の上に乗せて      [続きを読む]
  • 井伊家の面(おもて) 
  • NHK大河ドラマ 「 おんな城主 直虎 」 もそろそろ大詰めを迎えますネ〜ドラマの内容は、彦根に移る前の井伊谷での 直正 までの物語ですが、その後、直正 の子 井伊直勝 が近江国彦根に築城し、  現在の  彦根城幕末まで続いた徳川幕府の譜代大名家です。所蔵する能面も数多くあるようで、彦根城博物館には、常設で能面展示がされています。 彦根城博物館      能舞台大河ドラマの始まる前から、打ち始めたこだわり [続きを読む]
  • 能面教室の生徒作品 
  • 雅勒 が講師をしているNHK文化センター水戸の能面教室の生徒さん達、どんどん腕前を上げています。全国公募展での入選者も、二名います。そんな素晴らしい作品を、多くの人に観てもらえるよう、雅勒 のHP 『 雅勒の庵 』 に新しいカテゴリー「 橘教室 作品展示室 」を新設いたしました。色々な公募で、評価された作品は常設掲載として最近の新作を定期的にアップしていきます。サムネイルの各画像をクイックするとその能・狂 [続きを読む]
  • 晩秋の信濃 (二日目)
  • 晩秋の信濃、二日目は 別荘イメージの コテージに宿泊 軽井沢 プリンスホテル の紅葉旧軽井沢 の散策を予定していたのですが、急遽、行先を変更浅間山の麓の ” 鬼押し出し ” に行ってきましたぁ〜       山頂は、かすかに冠雪が ・ ・ ・ここは、高校時代に一度来たことのある処でしたが遠い昔の記憶をたどりながら、素晴らしい景観に、感動しましたぁ〜二時間コースの散策は、結構疲れますね〜 午後は、軽井沢に [続きを読む]
  • 晩秋の信濃 (一日目) 
  • 先週末は、晩秋の信濃 へまずは東京駅から長野新幹線で、 これは、  ? 北海道新幹線 のH5系の出発真田ゆかりの上田へ向かい 上田駅 上田藩主 屋敷門と 堀跡  ?                 まだ、紅葉が ・ ・ ・一日目は上田城と信州そばを堪能 上田城 二の丸橋 からの紅葉  上田城 南櫓の紅葉 大河ドラマで 使った鎧兜 池波正太郎も 訪れた蕎麦処    「 刀屋 」夕方、信濃鉄道で軽井沢に一 [続きを読む]
  • ぬばたま 
  • 夏に咲いた 緋扇(ひおうぎ) の種が実りました。闇夜を思わせるような、黒光り する実です。和歌で、「 ぬばたまの・・・ 」 は 「 黒・夜・髪・夢 」 などにかかる枕詞(まくらことば)として用いられます。   ぬばたまの黒髪変わり白けても         痛き恋には逢ふ時ありけり                  大伴旅人   黒髪が白くなって(年をとって)も、   せつない想いに出会うこともあるのですこの [続きを読む]
  • 露往霜来
  • 夏に咲いた ブーゲンビリア が、冬の花芽を付け始めました。このところ、秋の長雨で冬のような気候が続いています。露往霜来 (ろおうそうらい)露が降りる秋の季節が去って、気が付くと霜の季節になりました。とは言え、まじかに超大型台風21号も近づいています。寒さに弱い、花達の冬ごもりを急がなくては ・ ・ ・    鉢植えの月下美人                   トランペットこの超大型台風が通り過ぎる [続きを読む]
  • 秋花、三種 
  • 季節外れの夏日も終わり、本格的な秋の陽気になりましたね〜秋雨が長く続いています。庵の庭も、秋花が咲いています。 秋明菊(白)  秋明菊(赤)  杜鵑(ホトトギス)            藤袴(フジバカマ)秋を満喫しています。 [続きを読む]
  • 秋の楽し”実” 
  • 今年の秋は、早いようです。すでに、北の方では紅葉が ・ ・ ・庵の庭の ハナミズキ の葉も色付き、赤い実もちらほらと葉の色変わりも楽しみですが、” 実 ” の色付きも楽しみです。春に咲いた紫の小花も   春の   アケビの花この時期になると   アケビの実美味しそうな ” 実 ” がうす紫に染まってきます。夏に咲いた 緋扇(ひおうぎ) もそのうち、黒光りのする ” ぬばたま ” に変わります。冬が近づく晩秋には [続きを読む]
  • 彼岸花? リコリス? 
  • 今年の秋彼岸にも、咲いてくれましたぁ〜  Lycoris radiata  Lycoris albiflora野生の彼岸花(曼珠沙華)を含めて、彼岸花類を総称して園芸上は リコリス(Lycoris)と云う学名が付いています。全草有毒で、特に鱗茎に リコリン というアルカロイドを多く含む有毒植物です。リコリン は水溶性で、水に晒すことで無毒化できることから、その昔、飢饉のときに食したとされます。でも、子供の頃から慣れ親しんできた ” 彼 [続きを読む]