もーなー さん プロフィール

  •  
もーなーさん: ゴルフ諸行無常by アメブロ
ハンドル名もーなー さん
ブログタイトルゴルフ諸行無常by アメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moo-naa
サイト紹介文プロゴルファーの工藤広治がおくるゴルフ日記 上達法や攻略法満載です
自由文ゴルフ商品の最安値情報、価格情報、無料ゴルフプレー情報など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2010/06/24 17:59

もーなー さんのブログ記事

  • ペナルティーをもらわないゴルフを覚える
  • スコアを出すにはコースマネジメントが大切になりますOB、池、3パット、ロストボールなど、ペナルティーになる事はとことん避ける事が大切ですホールには必ず難易度があります優しいホール6個中くらいの難易度のホール6個難しいホール6個これがコースの基本設計ですOBや池に入れてしまう人のプレーを見ると、難しいホールや中くらいの難易度のホールにハマっている人が多いです設計者の罠にまんまとハマっているわけです難しい [続きを読む]
  • 右ひじを引いたバックスイングにならないように
  • バックスイングを上げる時の注意点の一つに、右ひじを引いて上げないようにする事が大切です右ひじを引いて上げてしまうと、ダウンの時に肘が背中に抜けてしまいますひじが背中に抜けてしまうと、ダウンのタメという形が作れなくなりリリースが早くなりダフリが多くなってしまいますバックスイングで右ひじを引くと胸が張って、張りのあるトップが作れる感じがしますが、張りは胸に作らない方が良いです張りは股関節と肩甲骨を張ら [続きを読む]
  • スピーダー661エボリューションV 試打レポート
  • 藤倉から8月24日発売になる、スピーダー661エボリューションV(5)です淡いブルーのコスメがかっこいいデザインになっています^^スピーダーVの特徴は、中先調子になっていて走り系のシャフトになっています爆発的なヒット商品だった、初代スピーダーと同じコスメなので走り系だなと思っていましたが、初代のスピーダーよりも走るシャフトになっていますシャフトは硬い部分と柔らかい部分を作る事で、シャフトに特徴を持た [続きを読む]
  • シャットに上げる時の注意点
  • バックスイングをシャットに上げる事でショットは良くなりますシャットに上げるには、手首を上手くひねる必要がありますまたシャットにすると起こりやすいミスが、リバーストップです背骨がアドレス時にはちょっと右に傾いていますが、トップで左に傾く形(頭が左に動く)のをリバーストップと言いますリバーストップになると、トップで体重が左足に乗る事になり、トップで左足に乗っているとダウンやインパクトで右足に乗ってしま [続きを読む]
  • ゴルフ雑誌EVEN取材中
  • 今日はゴルフ雑誌EVENさんの取材を受けています僕の得意なアイアンのダウンブローについて取材をしていますスイング技術の核となる部分について説明してますので、9月5日発売を楽しみにしてくださいね^ - ^2018年8月9月のレッスンスケジュール← インスタグラムにスイング動画アップしてます← 2016モデルタイトリスト日本正規品ボーケイデザインSM6(スピンミルド)ウェッジNSPRO950GHスチールシャフトツア [続きを読む]
  • 北海道クラシックゴルフクラブ
  • 今日は北海道クラシックゴルフクラブをラウンドしてますコースが非常に綺麗で整備されており、ティーグラウンドが普通のコースのグリーンくらいのクオリティーですフェアウェイ、ラフ、ティーグラウンドなどの刈高も揃っていて綺麗なコースですねジャックニクラウス設計なので、池やバンカーも厳しいですが、グリーンももっと厳しい作り^_^;飛距離が出ないと辛いコースかなと思いますね日本プロが開催されてるコースですコースに負 [続きを読む]
  • 札幌オープン初日
  • 先ほどまで行われていた札幌オープン初日昨日から降り続いた雨の影響で、コース内はビチャビチャで地面が柔らかくてランが出ない状況でしたグリーンも柔らかくなり、ベイ特有の風もそんなに吹かなかったので好スコアでみなさん回ってます今日の僕はショットは好調でしたが、パターが入らなくてカップに3回蹴られるなどもあり、38.35の73でした札幌オープンHPはこちら← 初日のカットラインは-1か-2になる所ですパターが普通 [続きを読む]
  • 自分に合ったパターを見つける
  • 僕のレッスンを受けたことある人は聞いたことあるかもしれませんが、僕はパターは技術3割、道具7割だと思っています自分に合ったパターを使っていないと、技術が合っても思った所に転がらないので入る事が無いですパターは、長さ、バランス、ヘッドデザイン、グース度合い、フェースバランス度合い、ロフト、ライ角などなど、たくさんの項目がありますそこからピタッと自分に合うのを見つけるのは、なかなか大変ですある程度上手く [続きを読む]
  • 札幌ベイゴルフ倶楽部にて練習ラウンド
  • 今日は今週末に北海道にて行われる、札幌オープンの指定練習ラウンドを行ってます初めて回りましたけど、風が強くてちょっと厄介なコースですねコースはそんなに狭くは無いので大丈夫そうです優勝賞金1000万‼?の試合なので、頑張ります^ - ^2018年8月9月のレッスンスケジュール← インスタグラムにスイング動画アップしてます← 2016モデルタイトリスト日本正規品ボーケイデザインSM6(スピンミルド)ウ [続きを読む]
  • 札幌にある平岸ゴルフセンターへ
  • 今日は北海道の同期プロが働いている、札幌市平岸ゴルフセンターにて練習をしていますインドアの練習場なのですが設備が良く、トラックマンやパットラボがあります朝からずっと練習してますが、自分の長所や短所が如実に現れますねこの平岸ゴルフセンターはインドアなので夏は涼しく、冬はあったかく練習が出来ます2018年8月9月のレッスンスケジュール← インスタグラムにスイング動画アップしてます← 2016モ [続きを読む]
  • ゴルフは同じミスを繰り返してしまう
  • 仕事などで先輩や得意先から言われた事を、一度ミスっただけでも感じが悪くなり、二回ミスったら次がない感じですよね(;_;)でもゴルフは何度も何度も同じミスを繰り返してしまうゲームです当然同じミスを繰り返さない事が大切ですが、それでも繰り返してしまうのがゴルフ分かっていても、言われても、意識しても同じミスを繰り返してしまう上りをショートし、下りをオーバーし、フックラインを左に打ってしまい、スライスラインを [続きを読む]
  • フェアウェイとラフの差
  • 北海道合宿二日目ザノースカントリーにてラウンドを行ってますが、北海道らしくベント芝がきれいに生え揃ってます本来ゴルフはフェアウェイはナイスショットが、ラフからは0.5ペナといって、ミスしやすく作ってありますそれを忘れてフェアウェイと同じ感覚で打つと、ミスする確率が高いですね特に関東などの高麗芝のラフだとフライヤーが起きて飛ぶとこもありますが、ベント芝だとフライヤーが起きにくいですフェアウェイだと攻め [続きを読む]
  • 北海道合宿初日
  • 今日から三日間、北海道にて合宿を行ってます北海道は涼しい〜^ - ^昼間は24度で、夜は18度くらいになります涼しい中たくさん練習して上手くなるぞ〜^ - ^2018年8月9月のレッスンスケジュール← インスタグラムにスイング動画アップしてます← 2016モデルタイトリスト日本正規品ボーケイデザインSM6(スピンミルド)ウェッジNSPRO950GHスチールシャフトツアークローム仕上げ【あす楽対応】価格:10,980円(2 [続きを読む]
  • ウェッジで低くてライン出しショットを打つには
  • サンドウエッジは56とか58度というロフトがあります実際にそのロフトで打つと高く上がってしまうだけで、飛ばないし方向性も悪くなるので低く打つ事が多くなりますそのウエッジで低くてラインだしショットを打つには、バックスイングをシャット系にする必要がありますシャットに上げてインパクトもシャット(直角のハンドファースト)に当てる必要がありますインパクトのハンドファースト(グリップが前に出た形)が必須条件に [続きを読む]
  • パターはフェースの向きをチェック
  • パターで大切なのはフェースの向きになりますいつだってフェースの向きをチェックしなければなりません自分の真下にあるフェースの向きでさえ目標に合わせる事は難しいのが現実です目標に直角に見えるフェースの向きが、左を向いたり右を向いたりしています自分でのチェックの場合はスマホなどで出来れば他の人にフェースの向きをチェックしてもらった方が良いです自分の感覚を信じないで、他人から言われたフェースの向きで打って [続きを読む]
  • 手首を使ってバックスイングを行う
  • スイングの始動時に手首を使ってクラブを上げる事が大切になります何もしないでバックスイングを行うとフェースが開いた事になり、インパクトでもフェースが開いてしまいますバックスイングの始動時に手首を使ってクラブを左にひねる感じを行う事でシャットに上げられるようになりますドライバーからアイアンまでフェースを開かないでスイングする事で、ハンドファーストのインパクトが作りやすくなり良いインパクトが出来ます手首 [続きを読む]
  • 腕を伸ばすとスイングに張りが出る
  • スイング中には腕が伸びる事で、肩甲骨が動かされて体が回るようになっていきますなので片方の腕を伸ばす事が大切ですバックスイングでは左腕を伸ばし、フォローでは右腕を伸ばす事が大切です特に初心者の人や、女性の方は腕が曲がりやすい傾向がありますゴルフを始めた時に腕を伸ばして打つ事を意識する事が大切です今中級者、上級者の人でも腕が曲がっている人が多いですが、今のゴルフのレベルを上げるポイントになるかもしれま [続きを読む]
  • 史上最高レベルの女子プロテスト
  • 先程まで行われていた2018年女子プロテスト最終日来年からLPGAの会員じゃ無いと実質試合に出れなくなるので、会員になりたい選手が殺到しましたなので今年のプロテストは史上最高レベルのテストになりましたカットラインが四日間で8アンダーです??こんなハイレベルなのは見たことないですね女子のプロテストは毎年20名しか受かりませんアマチュアで有名な選手も韓国やその他の国のプロも、このプロテストに受からないと試合に出 [続きを読む]
  • シャンクが止まらない人に多い傾向
  • 練習しても100球中90球シャンクなんだよっと、お悩みの方がレッスンに来ました(^^;シャンクが多い人の特徴は…トップの腕の高さが低い人が、シャンクする傾向にありますトップが低いとダウンからインパクトにかけて、手が前に出てしまいシャンクしやすくなります肩を痛めたり、五十肩などで肩が痛い時に無理して練習するとトップが低くなりがちです低いトップからは良い事がないので、体調を整えて体を柔らかくしてトップを高くし [続きを読む]
  • ミズノプロ319・719アイアン試打レポート
  • ミズノから9月7日発売(受付8月中旬より)になる、ニューアイアン、ミズノプロ319と719ですミズノプロアイアンはフィッティングをベースにしていて、その人に合ったクラブを作るように(ライ角やシャフト)なり人気が出ていますしかし、そこはミズノのアイアンですから優しくはないのが現状です今回の319や719はどうなったのでしょうかミズノプロ319発売中の118と518を組み合わせたようなハーフキャビティ [続きを読む]
  • 2018全英オープンはFモリナリの優勝
  • 2018全英オープンが昨夜終わり、イタリアのフランチェスコ・モリナリが優勝しました全英オープン関連ニュースはこちら← タイガーウッズが前半のハーフを終えた時点でトップに立ち盛り上がりましたね10番ティーショットをバンカーに入れてしまい、残り150yを多分AwかPwでマン振りして超ハイボールでグリーンエッジまで持って行ったショットは全盛期に良く見かけたショットでしたしかしマン振りをしてしまうと [続きを読む]
  • トップで手首の角度を常にチェックしましょう
  • スイング中に手首を使うことは悪いと言われていますが、最低限は使わなくてはならない量がありますアドレスで左手首は甲側に折れていますが、トップでは甲側に折れてはダメです(ダメな事が多いです)アドレスでは甲側に折れているのに、トップでは甲が張るように手首をひねる動きが必要ですだいたい30〜45度くらいひねる感じですそうする事でフェースがシャット系になり、ボールが捕まるようになりますボールが捕まるようにな [続きを読む]
  • 左脇を閉めて一体感のあるインパクトは必要無い
  • スイング中に左腕(左肩も含む)と左胸を同調させない事が大切です左脇を閉めて一体感のあるインパクトが大切です、という言葉にとらわれて良いスイングが出来ない人が多いですインパクトで左肩が上がって当たりが薄い人や、手元も浮いてしまう人は左脇が締まり過ぎていて左腕と左肩が同調(一体化)してしまっているのが原因です左腕と左胸を離す事で、腕のローテーションが上手く出来るようになり良いインパクトが出来るようにな [続きを読む]
  • クラブを寝かせて上げると右に飛びやすくなる
  • バックスイングの時にフェースを開く人がいますそんな意識は無いと思いますが、バックスイングで何もしないで上げるとフェースが開きますフェースをシャットに使ってもシャフトを寝かす(倒す)上げ方をするとフェースが開いたことになり右に飛びやすくなりますバックスイングを上げる時はシャット系にする為にシャフトをひねるさらにフェースが開かないようにシャフトを立てて上げるこの二つを取り入れるとフェースが開きにくくな [続きを読む]
  • フォローで右肩を下げて打つ
  • 右肩を下げないで打ちましょうとよく言われてますね僕のレッスンでは右肩を落とさないでという事はほとんど無く、むしろ右肩を落として打ちましょうと教えていますダウンスイングから、インパクトにかけて右肩を落とす事で肩が縦に動かせます縦に動かす=縦振りになりインパクトゾーンが長くなります右肩を落とすとダフるのでは?とよく言われますが、右肩を落とす事でタメが強くなりダフリがなくなります右肩を落とす事で右の脇腹 [続きを読む]