もーなー さん プロフィール

  •  
もーなーさん: ゴルフ諸行無常by アメブロ
ハンドル名もーなー さん
ブログタイトルゴルフ諸行無常by アメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moo-naa
サイト紹介文プロゴルファーの工藤広治がおくるゴルフ日記 上達法や攻略法満載です
自由文ゴルフ商品の最安値情報、価格情報、無料ゴルフプレー情報など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2010/06/24 17:59

もーなー さんのブログ記事

  • 感覚を変えて同じショットを打つ
  • 同じショットを打ち続けられれば安定したショットが打てますねしかし同じショットを打ち続けるのは難しい事ですなぜ難しいかと言うと、同じ感覚で打とうとするからです人間の感覚は常に変わって行くものです諸行無常ですからねブログのタイトルにある諸行無常とは、この世の現象は常に変化していて一瞬でさえも同じ瞬間が無く変化しているという意味ですゴルフ諸行無常とは、今掴んだ技術も絶えず変化していて今日出来た事が明日出 [続きを読む]
  • 真っ直ぐ転がす事よりも大切な事
  • パターは真っ直ぐ転がす事が大切ですねただそれは真っ直ぐなラインだけの話であって、実際にコースでは曲がるラインの時が多いですね例えばカップの右フチを狙うフックライン右フチに真っ直ぐ打っても良いのですが、それよりも大切な事は左に打たない事です画像の様に真ん中の黒い線よりも右を通す、赤い所を転がす事が大切です右フチに真っ直ぐではなく、真ん中よりも右(赤い線)を転がす事が大切です右フチに真っ直ぐ転がす考え [続きを読む]
  • 慣れろより習え
  • ことわざに、習うより慣れろという言葉があります人や本などから教わるよりも、自分が練習や経験を重ねた方がよく覚えられるという諺ですしかし実際問題、慣れる(練習)時間はそんなに取れないのが現実です毎日200球練習場で球を打つ7番アイアンは上手く打てる様になってきたUTまではなんとか打てるFwになると、全く当たらないん?なにが違うんだ? 道具があってない? 打ち方を変えるのか? トップを低く? ん?高くする [続きを読む]
  • バンカーからダフるのかトップするのか
  • フェアウェイ横にあるバンカーからのショットは冷静な判断が必要になりますバンカーのあごに近い場合は、あごに当てないで出す事を優先しますねあごに近い場合はバンカーショットでクリーンヒットするか、ダフるミスをするかがポイントになりますねバンカーショットはダフる事でボールが高く上がりますあごが近い場合は脱出優先になりますから、ダフりのミス有りで打ちますその場合はボールの位置を左寄りにして(ダフりやすくする [続きを読む]
  • 部屋でもチェック出来る部分
  • 寒い冬の時期は練習量も減りますね部屋でもチェックできる部分と言えば、アドレスですねアドレスで大切なのは、体を右側に傾ける事ですゴルフのグリップはアドレスの時に左手が上で、右手が下になりますという事は右肩が下がるのが正しい構えになります右肩も大切ですが、右腰を下げる事も大切です左腰を上げて右腰を下げて構える事が大切ですゴルフはシンメトリー感覚は必要ですが、シンメトリーになってはいけません体を右に傾け [続きを読む]
  • ゴルフダイジェスト取材中
  • 今日は石岡GCにてゴルフダイジェストの取材を行ってますミズノの新しいドライバーをテストしてますミズノなのに画期的な仕上がりになってますので楽しみにして下さいね^ - ^2019年1月のレッスンスケジュール← 本間ゴルフ HONMA TW-G1x ボール 5ダースセット[ゴルフ用品 ゴルフ ボール ゴルフボール golf gdo プレゼント ギフト 通販 楽天]価格:10,206円(2018/10/1 17:59時点)感想(4件) ↓ ↓ ↓ この本に僕がた [続きを読む]
  • フックのかかり過ぎな人に効果的なドリル
  • スイングで良い軌道とされるのはインサイドアウトの軌道ですインサイドアウトにクラブヘッドが動く事で良いインパクトが出来ますしかしインサイドアウト軌道をやり過ぎても良く無いことがありますトップが低くなったり、浅くなりやすいですフックもきつくなりますね基本的にインサイドアウト軌道というのはボールをつかまえる為に必要な動きですが、ヘッドスピードを上げるにはアウトサイドインの方が速くなりますインサイドアウト [続きを読む]
  • アプローチでざっくりしちゃう人
  • この時期のゴルフは難しくなっていますね特にグリーン周りのアプローチが難しくなりますなぜ難しいかと言うと、芝が夏に比べて薄くなっている(芝が短くなっている)からです芝が薄いのでざっくり(大ダフリ)しやすいんですねでもそんな状況でもちゃんと打てる人がいますその違いはインパクト時の体重ポジションですインパクトでは左足体重にするのが基本ですしかし実際に打っている方を見ると、インパクトで右足体重だったり真ん [続きを読む]
  • 冬に行う練習方法
  • シーズンインに向けてこの時期にも練習する方が多いと思います寒くて辛いですがこの時期はスイングを治すには最適な時期です(ラウンドしない為)スイングを治す、この時期に行う練習はティーアップしたボールを打つ練習がおススメですティーアップしたボールは打ちやすいですよね打ちやすい状態にする=当てる意識が要らない=体の動きに集中出来るこの感覚になる事でスイングが治って行きます冬の時期はスイングをフルモデルチェ [続きを読む]
  • 自分のストロングポイントを見極める
  • ゴルフが上手くなってくると自分のゴルフの強い部分(ストロングポイント)と弱点(ウィークポイント)が出てきます自分のストロングポイントは直さないで伸ばしていき、ウィークポイントを直していく事が大切です言葉で言うと簡単なのですが、実際は難しい事になりますウィークポイントを直すつもりがストロングポイントまで直してしまい、ゴルフがごちゃごちゃになる事も多いです自分のストロングポイントはどこなのか?振りきれ [続きを読む]
  • フェースに意識があるうちは上手く打てない
  • スイング中フェース面を意識している人が多いですねフェース面を意識してインパクトではフェース面を直角に当てるそうすれば真っ直ぐに飛ぶはずだ!でもなんで真っ直ぐに飛ばないし曲がるんだろう?って事を何年も何年もやっていませんか?そんな簡単に直角に当てられたらゴルフは練習しなくても出来るし、誰でも真っ直ぐに飛ぶはずですねそういう意識から脱却した人の方がインパクトが良くなっていきますゴルフのインパクトは他の [続きを読む]
  • 2019年頑張って行きます!
  • 昨年中はたくさんの方にお世話になりました今年2019年もいろんな方にお世話になりながらがんばっていきます!ゴルフ頑張って行くぞ〜!!!GolfNet TVでボールを捕まえる事を動画にて配信中です← 2019年1月のレッスンスケジュール← 本間ゴルフ HONMA TW-G1x ボール 5ダースセット[ゴルフ用品 ゴルフ ボール ゴルフボール golf gdo プレゼント ギフト 通販 楽天]価格:10,206円(2018/10/1 17:59時点)感想 [続きを読む]
  • 明日から新ルールが始まる
  • 今年も残り少なくなっています来年からゴルフのルールは大幅に変わりますいろんな項目で変更がありますが、すべてはゴルフのスピードアップ、プレースピードを上げる為に行われる変更ですグリーン上でピンを抜かないままプレーをして、旗に当たっても当たってカップインしてもノーペナ旗竿に当たったボールがカップとの間に挟まって止まった場合、ボールの一部がカップ面より下にある状態ならカップインと認められるようになりまし [続きを読む]
  • 上達に限界はない
  • ゴルフの実力というのはスイングに比例して行きますスイングが良くなるとインパクトが良くなり、良い球が打てるようになります良いスイングをするには年齢や性別も全く関係なく、上達したいという欲があればいつでも上達できますスイングが良くなれば年々インパクトが良くなり、良い球が打てるようになります良い球が打てれば思った所にボールを運べてスコアが縮まって行きます年々ゴルフが上手くなり、年々スコアが縮まって行くの [続きを読む]
  • ボールを捕まえる事でレベルが上がる
  • ゴルフの上達で欠かせないのがボールを捕まえる事です捕まえるとは、フェースをなるべく閉じてインパクトする事です結果としてドローになる事が多く、フェードでもフェースをなるべく閉じてインパクトする事ですその為にはまず手首を上手く使う事です自分のスイングなどを動画で撮ると良く分かりますが、トップで左手首をチェックする事です左手首が甲側に折れるのではなく、左手首が手のひら側に曲がる感じで左手首に張りを出す事 [続きを読む]
  • 近いアプローチの方が難しい
  • アプローチにもいろいろと種類がありますが、距離の短いエッジから距離が無いアプローチの方が難しかったりします優しいアプローチはピッチ&ランやランニングアプローチと言って、転がしが入る方が優しいですね(PwやAwを使いますね)ピンが近いアプローチは転がしではなく、ちょっと上げてランを少なくしないと寄らないので難しくなりますランを少なくしたいからSwを使いますSwを使ってヘッドスピードを上げないように等速( [続きを読む]
  • 低いトップからは未来が見えない
  • 年齢を重ねて来るとどうしても体が固くなり、トップが低くなります低いトップからは未来が見えないですね飛距離を出すにもバックスイング、トップが低いために位置エネルギーが使えない落下を使えないのでスピードが上がりません回転スピードでという技術もありますが、男性はなかなか回転スピードを上げるのは難しいです(回転で打つのは女性の技術)高いトップから打ちおろす事でインパクトが良くなりますインサイドから下ろすの [続きを読む]
  • アプローチでしっかりとしたスイングを覚える
  • 先日ブログにも書きましたが、アプローチでインサイドアウトのダウンブローを覚える事が大切です↑ ↑この記事ですね先日中嶋常幸プロが主催のトミーアカデミーでも、アプローチをドローで打つ事がスイングに良い栄養があると言っていましたその記事はこちら← インパクトにはダウンブローとアッパーブロー、インサイドアウトとアウトサイドインがあります必ず誰でもありますそのダウンブローとインサイドアウトの部分でボ [続きを読む]
  • GolfNet TV撮影中
  • 今日は午前中からGolfNet TVの撮影を行ってます先日撮影した動画が、週刊再生ランキングトップだったそうです^^コスリ球を直すレッスンGolfNetTV← FwやUTなどの打ち方や考え方など、たくさんの動画を撮影してます来年公開になると思いますので、ぜひ見てみてくださいね^ - ^2018年12月1月のレッスンスケジュール← 本間ゴルフ HONMA TW-G1x ボール 5ダースセット[ゴルフ用品 ゴルフ ボール ゴルフボール g [続きを読む]
  • 最近話題の?!効果的な練習
  • 先日ある方に、工藤さんが言っている素振りの方法などが紹介されていますと言われましたこの記事の事ですね^^この素振りを行う事で、腕の使い方、手首の使い方、体の傾き、クラブの正しい振り方を覚えますこのクラブの正しい振り方がポイントで、アドレスではクラブを立てているバックスイングやダウンスイングでクラブを寝かせているからインパクトで起こす(立てる)事が出来、またフォローでクラブを寝かせることを覚えますクラ [続きを読む]
  • コースで練習場の当たりが出ない人
  • 練習場ではけっこう当たるようになってきたでもコースに出ると、練習場のあたりが全く出ないその方をコースで見ると練習場と違っている部分があります一番多いのはアドレスの違いですボールの位置がコースだと左寄りになったり、遠くなってクラブが届かなくなってトップやチョロが出る人が多いですボール1個分(約5cm)変わったら当たらなくなりますアドレスの時に体とボールとの距離感、左右の位置は非常に重要ですボールの位 [続きを読む]
  • フィニッシュで左肘を高くする
  • スイングのフィニッシュでは左肘を高くするとスイングが良くなります左肘を高くする=左脇を開ける=体が右に傾きやすくなる、という図式なりますダウンからフィニッシュまで体はみぎに傾いたまま(側屈)行いますその傾いたままをやり易くするのが、左脇の技術です左脇を閉めないで開ける事で簡単に傾けるようになり、スイングが良くなります傾ける事が完全に出来るようになってから、脇を閉める事を覚えますがそこまで技術が進ま [続きを読む]
  • スイングは一気に振りぬけない
  • ゴルフのスイングは他の道具を使うスポーツとは違って、トップからフィニッシュまで一気に振りぬけないんです見た目はトップからフィニッシュまで淀みなく振り切れていても、内部的にはインパクトで一瞬止まってそこからフィニッシュに動きだす感覚です分かりやすいのはボミちゃんのスイングですねインパクトで一瞬止まってそこからゆっくりとフォローをしている感じボミちゃんのスイングイメージが大切ですインパクトが上手くいか [続きを読む]
  • スイングを一気に直すのは冬
  • ゴルフにはシーズンがありますね春夏秋はゴルフをするには良いシーズンですが、冬はシーズンとは言い難くなりますそんな冬こそスイングを一気に直します今週から新潟ですが、雪があり寒いですね??誰でもスイングを直す部分はありますが、シーズン中はラウンドがあるので大きな変更はしづらいのが現実ですでも冬はラウンドが減るので、大きなスイング変更をする時間が取れますね来年の春のシーズンインまでに直しましょう自分の中 [続きを読む]