もーなー さん プロフィール

  •  
もーなーさん: ゴルフ諸行無常by アメブロ
ハンドル名もーなー さん
ブログタイトルゴルフ諸行無常by アメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moo-naa
サイト紹介文プロゴルファーの工藤広治がおくるゴルフ日記 上達法や攻略法満載です
自由文ゴルフ商品の最安値情報、価格情報、無料ゴルフプレー情報など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/06/24 17:59

もーなー さんのブログ記事

  • 出来るだけ腕は伸ばしてスイング
  • スイング中に腕を伸ばす事で得られるメリットは多いですね特に初心者の頃に腕を伸ばしておくと上達が早まりますバックスイングで左腕、フォローで右腕を伸ばす事できれいなコックが出来るようになり手首を柔らかく使う事が出来ます腕を伸ばす事で肩甲骨も動くようになり、スイングが大きくきれいに見えますもちろん腕を伸ばすのは辛いです^^:初めは辛いけどだんだん慣れてきて体も柔らかくなります体が硬いとゴルフ寿命に影響が出 [続きを読む]
  • 練習場で打っている球筋がコースで出せるか
  • 練習場では上手く打てるけどコースで同じ球筋が出せないこれはゴルファー最大のテーマとも言えます練習場でのショットがコースで毎回打つのはタイガーウッズでも無理ですね(^^;;しっかりと考え方を変えて行きましょう練習場でのショットがコースで何回打てたのかこのハーフは1回打てたなぁこのハーフは3回打てたなぁ今日のラウンドは5回打てたなぁこんな感じで考える事が大切ですその回数を意識しているうちにスコアが縮まって行く [続きを読む]
  • 新潟にてレッスン
  • 今週は新潟県上越市、長岡市にてレッスンを行ってます寒くなって来ていて残りのシーズンも短くなって来てますそれでもたくさんの方がお越しになり感謝ですね残りのラウンドに向ける方、来年に向かってスイングを治す方、ゴルフ寿命を伸ばす為の方皆様が良くなるように頑張ってレッスンしてます^ - ^2018年11月12月のレッスンスケジュール← 本間ゴルフ HONMA TW-G1x ボール 5ダースセット[ゴルフ用品 ゴルフ ボー [続きを読む]
  • ゴルフ寿命を延ばす
  • あと残り何年ゴルフが出来るのかゴルファー最大のテーマでもあります年々飛距離が落ちて来た以前なら超えた谷を越えなくなった得意だったFwが打てなくなったなどなど、年々ゴルフのレベルが落ちて行くのを感じますあと10年出来る様にするスイングを身に付けるそういう理由でレッスンにお越しになる方もいます実際スイングを見ると、体を使ってクラブを使っていない若い人向けのスイング歳をとったら歳をとったなりのスイングを身 [続きを読む]
  • パターのストロークも体を傾ける
  • ショットを打つ時に体を傾けて打つ、肩を縦に使って打つ事が出来るようになるとパターも上手くなっていきますショットの時にバックスイングで左肩を下げながら右股関節に体重を乗せるダウンスイングで右肩を下げながら左股関節に体重を乗せるこの動きが側屈という動きですこの動きをショットで行っている人は、パターの時もこの動きで打つ事が出来ますパターはなるべくボールを近くに置いて、真下を向く感じでアドレスしますそのア [続きを読む]
  • 球が低くて悩んでいる方
  • ゴルフを始めてからずっと弾道の低さに悩んでいる方がいますスイング的にはまだ治すところが多いですが、弾道が低い人の共通点がありますそれは頭の位置です↑  ↑ 一見良さそうな感じですが、頭の位置を治すとこのようになりますこの形になると球が高く上がるようになり、飛距離も方向性も良くなっていきます頭の位置を良くするには体の側屈、右肩を下げる事が必要になります右肩を落とすから体が傾くようになって、左腰が上が [続きを読む]
  • ゴルフダイジェスト取材中
  • 今日は週刊ゴルフダイジェストさんの取材を受けていますバンカーショットについてのレッスン記事になりますロングバンカーをどう攻略するかがポイントになりますね^ - ^発売日が決まりましたらまたアップしますね^ - ^2018年11月12月のレッスンスケジュール← 本間ゴルフ HONMA TW-G1x ボール 5ダースセット[ゴルフ用品 ゴルフ ボール ゴルフボール golf gdo プレゼント ギフト 通販 楽天]価格:10,206円(2018/10/ [続きを読む]
  • クラブの軌道を意識して球を打つ
  • ある程度上手くなってきたら、ボールが曲がる仕組みを覚える必要がありますボールの曲がりを決める要素は、フェースの向き、クラブ軌道、打点になります打点は芯に当たるとした場合、フェースと軌道の関係でボールが曲がったり真っ直ぐ飛んだりしますボールはフェースの向きに飛び出し球の曲がりは軌道で決まりますこの関係性が分かると、ドローを打つには?フェードを打つには?まっすぐ打つには?が分かります今の現状を打破する [続きを読む]
  • ボールを打つよりストレッチ
  • 良いスイングをするには体が硬いと出来にくいですねなのでボールを打つ前にストレッチが重要になりますボールを打つまでに十分なストレッチ、準備運動をしない人が多く、体が硬い為に良いスイングが出来ない=良い球が出ない人が多いですプロの場合、コースに1〜2時間前に入りストレッチをかなり行います柔らかくすることと怪我を防止するためですねストレッチを十分に行ってから打ち始めても、まずはSwでアプローチを行いボー [続きを読む]
  • 肩をレベルに回すから曲がる
  • スイング中の肩の使い方は凄く重要になります昔からインパクトで右肩が出たとか、肩が突っ込んだという言葉があるように、肩の使い方が重要ですインパクトやフォローの初期に肩が低くならないと、レベル(地面に水平)に回っていると言いますこのレベルに回っていることが肩が突っ込んだとか、肩が前に出たと言いますダウンで右肩を落とす事で体の傾きが出来て前傾をキープすることが出来、ショットが良くなっていきます「肩を落と [続きを読む]
  • ハンドファーストに当てるには
  • 正しいインパクトとは、ハンドファーストに当ててロフトを立ててインパクトする事です(+シャフトの逆しなりです)ロフトを立てて当てる事でボールに正しくエネルギーを伝える事が出来て、飛距離と方向性の両立が出来ますその動きを覚えるにはアプローチが良いですアドレスのグリップの位置をインパクトでグリップを左に10cm以上出していきますインパクトはアドレスの再現ではありませんよくボールを右に置いてアドレスの時か [続きを読む]
  • 刈り込んだラフにすっぽり入ったボール
  • 夏は芝が伸びていて難しいラフですが、秋も刈り込んだラフに入ると難しいですね特に長かったラフを刈り込んで、ツンツンに芝が立っているところにすっぽりと入った写真のようなケース見た目は刈り込んであり、ラフが短いので打てそうですが全く打てなくて飛ばない事が多いです見た目よりも難しいのでやっかいですねこのようなラフに入った場合は、7番アイアン以下(8.9.Pなど)しか打てないですね無理してUTなどで打っても [続きを読む]
  • ドライバーとアイアンの打ち方は違う
  • ドライバー(ウッド)とアイアンは同じ打ち方ですか? という質問をよく受けます答えは、打ち方は違いますドライバーはティーアップしてあり、アッパーブロー(ヘッドが最下点から上がった所)で打つ事で飛距離が出ますダウンブロー(最下点に向かう途中)でドライバーを打つのと、アッパーブローに打つのとでは20〜30y変わってきますアイアン(UTを含む地面にあるボール)を打つときは最下点に向かう時にボールを打つ事で、ダフる [続きを読む]
  • 自分の傾向を分析する
  • レッスンをしていると上手くなるのが早い人と時間が掛かってしまう人がいますそこにどんな差があるかと言うと、自分の傾向をしっかりと把握出来ているかがポイントです例えば朝の練習グリーンで、スライスラインが右に出てるなぁ〜とかフックラインが左に曲がるなぁーとかアプローチしたら転がるなぁとか朝の練習場では調子良かったドライバーが、コースだと右に行くなぁとかPwの距離が出てないなぁなどなど、多岐にわたりますあれ [続きを読む]
  • つま先下がりから引っかかってしまう人
  • つま先下がりのライの時がありますね通常?は右にボールが飛びやすいのですが、つま先下がりでひっかけが出やすい人も多くいますひっかける一番の理由は、ダフっているからですダフるとフェースは閉じるように出来ていますフェースがインパクトの時に閉じてしまったら引っかけてしまいますねなぜつま先下がりでダフってしまうかというと、クラブのヒール部分が当たりやすいからですスイング軌道も通常のショットよりもアウトサイド [続きを読む]
  • ティーチング選手権最終日
  • ティーチング選手権最終日が終わりました今日は3バーディ3ボギーの72で、17位タイで終えました二日間で8バーディ8ボギーボギーを打ち過ぎた二日間でした優勝した若杉君とは今日同じ組みで、以前から知っている友人です彼も昨日72で僕と同じスコアでした同じ組みでスタートして、4.5mのバーディチャンスをことごとく物にしてスコアを出して行きました結局66でプレーして優勝目の前で優勝を決められた感じでしたティーチング選 [続きを読む]
  • ティーチング選手権初日
  • 先程まで行われていたティーチング選手権初日千葉県にある南総カントリークラブにて二日間行われます初日の今日は5バーディ5ボギーという、出入りの激しいゴルフで20位タイでしたティーチング選手権HPより結果が見れます← グリーンの状態が昨日は8.4フィートの重かったのが、今朝は10.8フィートグリーンがエアレーションだらけでパターが入るのがラッキーも必要な状態ですなんとか明日はボギーを打たないようにして64く [続きを読む]
  • バックスイングで右手首をしっかりと曲げる
  • バックスイングを上げる時に、シャットにフェースを使う事と右の手首を90度くらいしっかりと曲げる事が大切です右の手首を曲げる事で、左手首の甲が張るようになります手首をこのように使う事でクラブにトルク(ひねり)を加えることが出来て上手くヘッドが走ったり、ローテーションが出来るようになりますシャフトを捻ることがスイング中には大切な動きになりますその捻る動きは手首や腕がやることになります右の手首を曲げる事 [続きを読む]
  • 2018ティーチングプロ選手権は観戦出来ます
  • 来週10月25,26日(木、金)に行われる、PGAティーチングプロ選手権大会← 全国大会となるこの試合は無料で観戦する事が出来ます千葉県にある南総カントリークラブ東コースにて行われますお近くの方やお時間ある方は、ぜひお越しくださいませロープなどもないので、選手の間近でプレーを見る事が出来ます僕に話しかけても全然大丈夫です^^優勝すると来年の日本プロに出れるので、優勝目指して頑張ります^^2018 [続きを読む]
  • 左肘が引けるのを治す
  • フォローの時に左肘が引けてしまう人が多いですねこのまま練習を続けてしまうと飛距離も出なくなりますし、左肘を痛めやすくなりますゴルフを始めた時にパターの様に、腕の三角形を崩さないようにスイングをしてボールを打ち始めると肘が引けたスイングになって行きます腕の三角形は左腕は伸ばす、右腕は曲げるのが正しいのですが、三角形を意識すると両腕を伸ばして行うものだと勘違いしやすいですスプリットグリップといって、グ [続きを読む]
  • 高いトップを作るメリット
  • 今週は新潟に出張レッスンの週間です^ - ^トップを高く作る事は非常に重要です当たり前ですが肩周り、首回りが柔らかくないと高いトップは作れません高いトップを作る意識がある事で、毎回スイングする度にストレッチ効果があります高いトップの方が落下を利用出来るのでスイングスピードは上がりますスイングプレーンもフラットよりもアップライトの方が有利になります背の高い外国選手が世界ランキング上位に沢山いるのもその為 [続きを読む]
  • 右手片手打ちの練習
  • 片手打ちの練習は、腕の使い方が良くなるので練習したいドリルの一つです特に右手の片手打ちは重要な動きが詰まっているので、たくさん行いたいですね片手打ちではクラブが重く感じるので、Swを短く持ちます小さなアプローチ(10〜20y)で行いますバックスイングを上げる時に、右の手首をしっかりと曲げる事がポイントです(背屈)右手の手首がしっかりと曲がる(90度の背屈)をする事でインパクトでの正しいリリースにつながり [続きを読む]
  • バンカーショットのもう1ランク上げるには
  • バンカーショットは出るようになったでも、出るだけで距離感はまだまだという方も多いですね距離感を合わせるともう1ランク上がりますバンカーショットで距離感を合わせるにはぎりぎり出る距離感を知っているかがポイントです軽く打っても出ることを知っている事が大切ですバンカーとグリーンの間にあるラフを狙って打つ事で、ぎりぎりグリーンに届く距離感が身に付きますバンカー練習の時はバンカーの淵のラフを狙う練習をします [続きを読む]
  • ボールの位置を変えて打つ事でスイングが判断できる
  • ショットでもパターでも、アドレスを作ってボールの位置を一定にする人ほど上手くいかないです^^:ボールの位置を変えて打つ事で上手く打つ事が出来るからですアドレスを作りボールの位置をセンターに置きますその位置よりも左足寄りに置けば、ショットだと左に飛びやすい、スライスしやすい、弾道が高くなりやすい、右足寄りに置けば、ショットだと右に飛びやすい、フックしやすい、弾道が低くなりやすいという傾向になります自分 [続きを読む]