ジミー さん プロフィール

  •  
ジミーさん: 走れども、走れども。
ハンドル名ジミー さん
ブログタイトル走れども、走れども。
ブログURLhttp://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/
サイト紹介文最近は走ってません、子供と遊んでます。どっちも同じこと。
自由文昔大会レポート書いてましたが、今は日々の事感じたこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/24 00:26

ジミー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《歳をとる》
  • 歳のせいだ。焼肉も、量は食えなくなった。食べ放題なんて、若い頃は嬉しかったけど。安い肉を腹いっぱい、じゃなくで美味い肉を少なめに、が今はちょうど良い。歳だろうか。涙もろくなった。余りテレビは見ないのだけど、産科医が主人公のドラマなんて見るともうダメだ。息子な出産シーンを思い出してしまう。酒もあらかさまに弱くなり、冬になると乾燥肌でかゆくなり、おしっこのキレも悪くなり、立ち上がる時にはヨイショと言い [続きを読む]
  • 《軽い》
  • 息子も3年前は居なかった。奥さんとも5年前は出会っていなかった。とても大切なものは、突然やってくる。言い換えれば、今大切なものを持っていなくても何も焦る必要はないって事だ。とても大切なものは、突然やってくる。軽いね。思ってるより軽い。人生は本当は軽いものなんだろう。重力に縛られることは、ない。思っていたより、軽い。 [続きを読む]
  • 《浮遊感》
  • 知らない街をあてもなく歩いていると、不思議な感覚にとらわれる事がある。初めて来たはずなのに、ずっと昔から来ていたような、そんな感覚。そうは言っても最近は知らない街をぶらぶらする機会なんて、全く無い。昔、国内旅行の添乗員をしてる頃、ツアーで訪れた街で夜に時間に余裕があると、よく歩いてた。その知らない街の風景の中にいるという非日常が、なぜか日常であると感じるようとする自分の感覚が好きだった。このブログ [続きを読む]
  • 《天かす》
  • 天かすを愛している。天かすをご飯にのっけたものを、堂々と天丼と言っていいのではないかと思っている。天かすを口いっぱいに頬張れたなら、人生勝ったも同然だと思っている。たぬき蕎麦のあと、ツユにに天かすがいっぱいふやけて浮いていたなら、すかさずご飯を入れる自分でありたいと思っている。華やかな天プラではなく、油の中でほんのわずかなタイミングでバラバラに離れしまってカスと言われても輝きを放つ、そんな存在にも [続きを読む]
  • 《夢の国へようこそ》
  • 不思議だ。ここでは、アトラクションの待ち時間が180分とか、ポップコーン買うのに1時間待ちとか、メシ食うのだって、トイレだって、なにするにも並ぶのだけど、それでも皆楽しそうで、結構な値段の入場券買って中入って目的のものが180分待ちだったら暴動が起こるだろうと思うのだが、そんな気配みじんもない。不思議だ。まるで、魔法にでもかかっているみたいな。いや。たぶん皆魔法にかかっているのだろう。そうとしか考えられ [続きを読む]
  • 《にぼしの頭》
  • にぼしの頭を取る。一心不乱に取る。そしてその頭たちを炒る。ひたすら炒る。晴れた日曜日の午後になんでこんな事をやってるんだ、なんて少しも考えない。鍋をあおる。そして砂糖、醤油、みりん。最後にゴマを。これで夕方からビールを飲むのだ。 最高じゃないか。奥さん、子供のいない、ある休日のこと。にぼしの身はから炒りして、ミキサーへ。粉にして、味噌汁に入れるのです。 [続きを読む]
  • 《育てる》
  • 市民農園を借りて、今年の春から野菜を栽培している。そして畑をワサワサと力強く賑わせていた夏野菜も終わりを迎え、のんびり、ゆっくりとした感じの秋冬野菜が始まった。秋といっても暖かい日は続き、虫たちもまだ元気だ。先日畑に行ったら、成長途中のキャベツの葉に穴がかなり開いていた。葉を分けて覗くと多くのフンとともに青虫がひっそり佇んでいる。腹ペコあおむし、か。つまんで雑草の中にお帰りいただいた。あちこち穴が [続きを読む]
  • 真夜中のボールボーイ 〜出産に立ち会った時のこと〜
  • 2015年2月24日の明け方4時頃の事。お腹が痛いと言って奥さんが起きてきた。俺は布団の中で、「きたか」と思った。出産予定日は過ぎている。痛み間隔がだんだん狭まり10分間隔になったら、それは本格的な陣痛らしい。病院に電話し向かう手はずだ。ただ今は激しくはないが変則的に痛みが押しよせている。奥さんの感じる痛みの強さは俺にはわからないが、間隔は短い。これが前触れである「前駆陣痛(ぜんくじんつう)」なのか本番の陣 [続きを読む]
  • 過去の記事 …