オフィスM.F.T さん プロフィール

  •  
オフィスM.F.Tさん: 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学
ハンドル名オフィスM.F.T さん
ブログタイトル人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiduki-in/
サイト紹介文人生を変えたい、自分を変えたい人は、アドラー心理学をベースにした『気づきの思考法』を学んでください。
自由文『気づきの思考法』と心理学教育の必要性を認識してもらい、広める活動をしています。
人生が窮屈に感じたり、不自由だと思ったり、不平不満を持ったりするのはどうしてでしょうか?
それは、ほとんどの人が、人生にアイデアがなく、バリエーションが少ないからだと思うのです。その理由は、思考法に問題があるのです。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供703回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2010/06/26 14:54

オフィスM.F.T さんのブログ記事

  • 今日の一言 №527
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「敵のいない怒りというものが存在しないように、 情動もまた、 敵に対する勝利だけを目標としているのである。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブロ [続きを読む]
  • 人の脳が作り出す癖
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、脳科学の見解では、 「人間には、自由意志はない」 とされています。 これは、かつて行われたある実験に基づくもので、その後も同じような実験が何度か繰り返されています。 実験は、被験者に時計を見ながら好きなときに机を人差し指で軽く叩いてもらうというとても簡単なものです。 そして、 「机を叩こう」 と自分で思ったのは時計の針がどの時点 [続きを読む]
  • 今日の一言 №526
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「人生に対する乳児の態度に、そして後には幼児の、 そして大人の態度に持続的に影響を与えるのは、 環境が人間に刻みこむ諸印象である。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 恐怖と向き合う方法
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私たちの日常生活は、常にうまく行くことばかりではありません。 否、むしろうまく行かないことの方が多い、と思われる人の方が多いかもしれません。 そのため、私たちは、 「失敗したらどうしょう」 「うまく行かなかったらどうしょう」 「一体どうすればいいのか」 と、常に不安や恐怖の中で生活することを余儀なくされています。 そのような不安 [続きを読む]
  • 今日の一言 №525
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「人は、努力をするから疲れるのではない。 無理をするから疲れるのだ。」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブログランキング 自分を変えたい、人生の迷路から抜け [続きを読む]
  • 恐怖を認め、恐怖と向き合う
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私が小学生のころ、確か2年生か3年生のときだったと思うのですが、クラス対抗の朗読大会?みたいなものがありました。 各クラスから男子生徒と女子生徒が一人ずつ選ばれ、それぞれが国語の教科書に載っていた課題の小説を、同学年の生徒全員の前で朗読する、というものでした。 そのクラスの代表に、事も有ろうに私が選ばれることになりました。 [続きを読む]
  • 今日の一言 №524
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「情動は決して、謎めいた不可解な現象ではない。 それらもまた、ある人の状況を、 その人の都合のいいように変えるために、 変化をもたらすという目標を持っているのである。 (アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ [続きを読む]
  • 背筋を伸ばすと自信が持てる
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、今日は、日常で使えそうな脳のお話を二つほど紹介したいと思います。 まず一つ目は、人の姿勢について。 私は、小さい頃、母親によく 「猫背になっている」 と注意されることがあったのですが、この猫背になるのにも意味があったようです。 それは、マドリッド自治州大学の心理学者であるブリニョール博士の実験からわかります。 実験では、学生たち [続きを読む]
  • 今日の一言 №523
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「横柄な態度をとる人々、 いつも最上の役割を演じようとする人々である。 彼らにとって人生とは 「どうしたら他のすべての人の上になれるか」 という永遠の問いしかない。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協 [続きを読む]
  • 自己欺瞞と向き合う
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演の映画『フライト』は、まさに人間の自己欺瞞がテーマの作品と言っていいでしょう。 オーランド発アトランタ行き旅客機に乗り込んだウィップ・ウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)。 それは、いつもと変わらないフライトになるはずだった。 ところが、順調に飛行を続けていた旅客機が、突然、 [続きを読む]
  • 今日の一言 №522
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「夫婦の共同生活は、友情と仕事の共同体なのであり、 そこではどちらかが服従するなどということが あってはならない。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 視点を変えて見れば
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、みなさんは、現在、仕事に対して不満や不平を持っていらっしゃるでしょうか? もし持っていらっしゃるなら、それは、どのような不満でしょうか? 仕事の内容でしょうか、それとも、自らの待遇でしょうか? まあ、大抵の場合、それは、上司に対するものではないでしょうか。 細かいことにイチイチ口出ししてくる。 私のやり方を否定してくる。 上司自 [続きを読む]
  • 今日の一言 №521
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「子どもの不作法さというものが たいてい次のことを目標にしていることが分かる。 つまり、まわりの人の注意を自分に向けること、 特別の役割を演じること、 大人たちに彼らの弱さと無能力を示すことである。 (アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考 [続きを読む]
  • こころを不健康にするもの
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、先日、何気にテレビをつけると、 「今日は、精神的に病んでいて、ダメなんです。」 という、ある女性コメンテーターの言葉が耳に飛び込んできました。 その発言の前に、どのような会話がなされていたのか、私には見当がつきませんが、恐らく、この女性は、 「今日は、うまいコメントが思いつかない」 というようなことが言いたかったのでしょう。 し [続きを読む]
  • 今日の一言 №520
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「社会のなかで重要なのは、一定の従順さと適応性であり、 他者と共に遊んだり、 他者の助けになったりする能力なのであって、 他者に優越するために指導権を独占したりすることではない。 (アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をし [続きを読む]
  • 都合のいい解釈
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私たちは、ものごとがうまく行かないときには、大抵の場合、それを周囲の責任に帰します。 「親の育て方が悪い。」 「家庭環境が最悪だった。」 「家が貧しかったからだ。」 などなど。 あるいは、仕事でうまく行かなかったときなどには、 「上司が悪い。」 「上司が無能だ。」 「会社の方針が理解できない。」 「私の能力をきちんと認めてくれてい [続きを読む]
  • 今日の一言 №519
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「われわれを真っ直ぐな道からそらしてしまうのは、 われわれの客観的な経験ではなく、 事物に関するわれわれの個人的な見方、 われわれが諸事実を考量し評価する仕方である。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ [続きを読む]
  • 君の道をふさぐ者は、君自身
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、ナタリー・ポートマン主演の映画に『ブラック・スワン』という作品があります。 ポートマン演じる主人公のニナは、バレリーナ。 彼女は、生真面目で几帳面で、臆病なところがあり、バレエの技術は申し分ないのだが、その踊りには大胆さがない。 そんな中、彼女の所属する劇団の次回の公演が『白鳥の湖』に決まり、彼女が、プリマ(主役)に選ばれる [続きを読む]
  • 今日の一言 №518
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「臆病という性格特徴を示す人々は、 目前の課題を特に難しいものだと感じ、 それを克服するに必要な力が自分にない と思うような人たちである。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願い [続きを読む]
  • 退屈の種類
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、みなさんは、「退屈だなあ」と感じるとき、どのような行動を取っているでしょうか? ドイツのコンスタンツ大学およびスイスのトゥルガウ教育大学のトーマス・ゲッツ氏の研究チームによる最新の研究によれば、人が感じる退屈にも種類があって、それは、次の5つの型に分類出来るのだそうです。 ①無関心型 これは快いタイプの退屈。 たとえば、とても [続きを読む]
  • 今日の一言 №517
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「人間の不安は、 個人と社会とを結ぶ帯によってのみ解消されうるものである。 自分が他者と結ばれているのだということを意識する者だけが、 人生を不安なしに生きることができるのである。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動を [続きを読む]
  • 挫折感を緩和したいときには手を洗う
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、 『手を洗うと挫折感が緩和される』。 そんな研究結果が、最近発表されました。 研究を発表したのは、ドイツにあるオスナブリュック大学のカイ・カスパー氏。 彼は、被験者を2つのグループに分けて、同じ「不可能な課題」を解くように依頼しました。 そして、想定通り、何せ解くのが不可能な課題ですから、被験者が課題に失敗した後、一方のグルー [続きを読む]
  • 今日の一言 №516
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「われわれの民族がよりよい目を持ち、各人が自分の仲間の性格 をより明確に見通すことができるほどに発展できたなら、自分自 身をよりよく守ることができるようになるばかりでなく、同時に 他者の働きかけを妨げ、それがもはや有効性を持たないようにす ることができるであろう。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで [続きを読む]
  • うつ病 その5
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、前回の記事では、文明の進歩が、皮肉にも、人間をうつ病になりやすい状態へと導く結果になった、ということを書きました。 このように、進化の観点から『うつ病』を捉え、「人はなぜうつ病になるのか?」、その謎を読み解いた上で、番組では、2種類のうつ病に対する最新の治療方法を紹介していました。 一つ目は、『脳深部刺激療法(DBS)』。 これ [続きを読む]
  • 今日の一言 №515
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 「多くの人の場合、不安とは、誰かがそばにいて、 その人の面倒を見るという要求にほかならない。(アドラー)」 今日も、素敵な一日をお過ごしください。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 にほんブログ村 人気ブログランキン [続きを読む]