Toru Yoda さん プロフィール

  •  
Toru Yodaさん: ビートルズとその周辺
ハンドル名Toru Yoda さん
ブログタイトルビートルズとその周辺
ブログURLhttp://beatles.world/
サイト紹介文ビートルズに関するブログです。60年代、70年代のロックについて。
自由文ビートルズが好き!な方々、ぜひ遊びにいらしてください。
60年代、70年代のロックな話題をお届けしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/06/26 17:13

Toru Yoda さんのブログ記事

  • そこはかとなく大好きなビートルズ・ナンバー For No One
  • ニュースを見ると、台風の話題で持ちきりですが、皆さん、ご無事でしょうか。被害が出ないことを、心から祈っております。さて、今回はビートルズ・ナンバーの中でも、特に私が好きだなー!と、思っているナンバーを取り上げてみたいと。それは、For No One(フォー・ノー・ワン)です。派手さがあるナンバーではなく、どちらかといえば、小品の部類に入ると思うのですが、妙に私はこのナンバーが大好きです。心が優しくなるような [続きを読む]
  • あれから52年 ビートルズ来日公演のこと
  • 今もなお、絶大な人気を誇るビートルズ。世代を問わず、彼等の音楽に惹かれてしまう人々は多いはず。おもえば、今から52年前の今日は、日本武道館でのライブが行われていたことになります。ビートルズが日本公演を行ったのは、1966年6月30日〜7月2日の期間でした。日本武道館をロックのステージに使用するのは、いかがなものか?という議論もありましたね。当時はといえば、ビートルズに憧れて、髪の毛をほんの少しだけ [続きを読む]
  • Everybody’s Trying to Be My Baby(みんないい娘)
  • 1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。このアルバムのB面7曲目に収録されたのが、Everybody’s Trying to Be My Baby(邦題:みんないい娘)。ビートルズ・フォー・セールのラストを飾るナンバーですね。オリジナルアルバムの最終曲に、カバーを持ってくるあたり、初期のビートルズならでは!という感がいたします。カバーと書き [続きを読む]
  • Apple All Stars in 浅草
  • Apple All Stars下町が好きで、よく散歩へ出かけます。浅草もお気に入りの場所。その浅草、雷門からほど近くに、浅草LIVE IN APPLEはあります。ビートルズ好きが集う場所として人気の空間。昨日、2018年6月29日(金)には、その浅草LIVE IN APPLEへおじゃまし、Apple All Starsの皆さんのステージを味わってきました。6月29日といえば、1966年に時間を遡れば、ビートルズが来日を果たした日ですね。そして、伝説の武 [続きを読む]
  • 虚空のギタリスト ピーター・グリーン
  • Peter Greenピーター・グリーンのことを書いてみたいと思います。正直にいえば、私はピーター・グリーンが、ここまで長い音楽キャリアを送るとは、微塵も考えていませんでした。嬉しい誤算です。ピーター・グリーンは、1946年10月29日生まれ。お詳しい人でなければ、ピーター・グリーンが、あのフリートウッド・マックの創設メンバーであったことをご存知ないかと思います。ピーター・グリーンが、ギタリストとして脚光を [続きを読む]
  • What You’re Doing(ホワット・ユー・アー・ドゥーイング)
  • 1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。このアルバムのB面6曲目に収録されたのが、What You’re Doing(ホワット・ユー・アー・ドゥーイング)。お馴染み、レノン=マッカートニー作品であり、実質的にはポールの作品だと言われていますね。タイトルからすれば、「君はいったい、ぼくをどうしようというんだい?」というような、ち [続きを読む]
  • ハッピー・バースデー!レス・ポール!
  • 今日、6月9日は、レス・ポールの誕生日。レス・ポールと聞けば、まず多くの皆さんは、あのギターを思い出されることでしょう。ギブソンの代名詞とも言えるレスポールの生みの親であるレス・ポール氏が生まれたのが、1915年の今日、6月9日ということになります。実に、100年以上の歳月が経っているのですね。レス・ポールの本名は、レスター・ウィリアム・ポルスファス。後年、レス・ポールと名乗ることになります。ギタ [続きを読む]
  • I Don’t Want to Spoil the Party(パーティーはそのままに)
  • 1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。このアルバムのB面5曲目に収録されたのが、I Don’t Want to Spoil the Party(パーティーはそのままに)。こちらもお馴染み、レノン=マッカートニー作としてクレジットされたナンバーですね。実質的には、ジョンの作品だと言われており、ボーカルも印象的だし、ジョンのパートにハーモニー [続きを読む]
  • ハッピー・バースデー! ボブ・ディラン!
  • Bob Dylanボブ・ディラン。私の中においても、大きな位置を占める存在であります。生ける伝説と申しますか、適切な表現を見つけることができません。それほど偉大な人だと思うし、キャリアも長い。あえて、思い浮かぶ言葉をひとつだけ記しておくとすれば、ボブ・ディランはカリスマだということでしょうか。今日、5月24日は、そんなボブ・ディランの誕生日。ハッピー・バースデー!ボブ・ディランは、1941年生まれですので [続きを読む]
  • ハッピー・バースデー! バーニー・トーピン!
  • お祝いが、一日遅れてしまいましたが、昨日5月22日は、作詞家バーニー・トーピンの誕生日でした。ハッピー・バースデー!バーニー・トーピンは、1950年生まれですので、68歳に。作詞家、バーニー・トーピンと、ご紹介をしましたが、特に有名なのは、エルトン・ジョンとのコンビにより、幾多の名作を世に送り出した人としてであります。エルトン・ジョンの成功は、もしかしたらバーニー・トーピンの存在がなければ、違った [続きを読む]
  • ミッジ・ユーロとウルトラヴォックス
  • Midge Ure日曜日の夜。今日も一日が終わろうとしています。眠りにつく前には、何かしらの音楽を聴くことが習慣ですが、今宵は久しぶりにミッジ・ユーロのナンバーに触れたくなりました。ミッジ・ユーロといえば、ウルトラヴォックスのボーカル&ギターとしての活動が有名かと思います。ソロでも、なかなか良い作品を出していますね。また、そのキャリアにおいて、大きな転機となったひとつは、ボブ・ゲルドフが中心となって開催さ [続きを読む]