じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 定年後の田舎暮らし
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル定年後の田舎暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
サイト紹介文 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
自由文 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/06/26 21:09

じゅん さんのブログ記事

  • 入院1)顔面神経麻痺
  •  しばらくブログをお休みさせていただきました。ご心配して下さった方もいらっしゃって、感謝しています。 実は4月10日に鼻空からの胃の内視鏡検査を受けたのですが、その1時間半後、少しおかしな症状になってしまいました。 お昼にピザとコーヒーを注文しましたが、コーヒーを口からこぼしてしまうのです。更に、右目を閉じて、左目を開けることができません。すぐに病院に連絡を取って、先生の指示に従い、翌日倶知安厚生病院 [続きを読む]
  • コハクチョウの飛来2)羊蹄山とコハクチョウ
  •   運よく羊蹄山が見える場所にコハクチョウが移動してくれました。            羊蹄山をバックにして、飛んでいるコハクチョウの姿をとらえることができました。                               そこへ、コハクチョウより少し小さな黒い鳥が群れを作って、羊蹄山近くを廻り、最後に高く飛んで行きました。「まがも」でしょうか?     コハクチョウは1週間ほどここで一休みをし [続きを読む]
  • コハクチョウの飛来1)
  •  4月10日の朝は雪が積もっていましたが、強い太陽の力で見る見るうちに解け始めました。10時にニセコ医院で胃カメラ内視鏡検査の予約をしていましたので、間に合うように出かけました。 胃カメラは鼻から マイクロカメラを入れる方法のため、あまり負担がかからずに検査を受けることが出来、今年で2年目の2回目です。幸いにポリープも無くて、異常なしと言われ、ホッとしました。     検査の後、お天気が良いので蘭越方面 [続きを読む]
  • イタヤカエデからのシロップ採取
  •  カナダのメープルシロップは、甘くて美味しいことで有名ですが、イタヤカエデからもシロップの採取が出来ることを知りました。        そこで夫はホーマックから金属の12mmのパイプと透明のビニールの管と、飲料水用のボトルを購入して、我が家の大きなイタヤカエデから採取してみることにしました。    当初、気温が低く雪が降ったりして数日間は何も入っていませんでしたが、ある日、ボトルを覗いてみると、8L [続きを読む]
  • 思わぬ雪
  •  咋朝も屋根が真っ白になっていました。3日連続の雪です。                  しかし、この日は朝から陽が射して、アンヌプリが姿を見せ。樹木の影がくっきりとしていました。いつも見慣れている屋根の雪が解け始めて、美しい線を描いていましたので、すぐにシャッターを切りました。    午後、2時頃になると、また雪が降り始めて木々が白くなって本降りになってきました。夜、えぞふじ合唱団」のコーラス [続きを読む]
  • スキー滑り終わり
  •   昨日の朝も屋根が真っ白になっていました。                    冬に逆戻りしたような感じです。ニセコアンヌプリも姿が見えていました。                     この日で花園スキー場がクローズになってしまうため、12日ぶりにスキー場へ行ってみました。残念ながらアンヌプリは見えていませんでしたが、ゲレンデには雪がたっぷりあります。ご近所の方も一家4人でスキーに来られてい [続きを読む]
  • 大谷選手の快挙
  •  私は野球は余り熱心に見たことがありません。特別に応援しているプロ野球チームもありませんし、試合時間が長すぎるので、ゆっくり見る暇が無いというのが実情です。 ただ、夫はTVで野球を良く見ているため、一緒にちらちらと見ている程度です。しかし、最近は少し違います。連日の大谷選手の快挙が続いているからです。                              初のピッチャーとして勝利をおさめ、昨日 [続きを読む]
  • 遅い雪
  •  今朝起きて外を見ると屋根が白くなっていました。                      数日前から雪がチラついてはいましたが、夜中に雪が降ったらしく屋根に積もっていたのです。外気温はー0.3度。遅い雪です。関東以南では半袖を来ている人を見かけていましたので、25度程の気温差です。     裏に植えているキウイの木がやっと見えてきましたが、まだ、芝生の上は1.5mほどの積雪量です。畑を耕して、肥料を入れ [続きを読む]
  • 春遠し
  •  1昨日からまた、気温が下がり、時々雪が散らつくようになりました。九州や関東の友人達からは、25℃くらいになって暑いと聞いていましたが・・・・昼間は4度くらいで夜にはー2度になっていました。                                買い物で街に下りた時に、夏にはサクランボが生っている2本の木を見かけました。あたり一面ボオッと霞んだ中で、サクランボの木が見えていて、何とも言えない景色 [続きを読む]
  • ICレコーダーからCD作成
  •  コーラスの練習用に、4年ほど前にソニーのICレコーダーを購入しました。            今まで、ICレコーダーは音楽を録音して聴くという使い方しかしていませんでした。が、えぞふじ合唱団で、今まで録音後CD作成をするという操作をして下さっていたHさんが、帰省されてしまったので、今回私がトライしてみることになりました。   CDレコーダーからPC内に音楽を取り込むには、Sound Organizerというソ [続きを読む]
  • デコポン
  •   「デコポン」が届きました。ポコッと上にでこがある面白い形ですが、皮を剥きやすく、甘みがありジューシーです。      「デコポン」は、「ポンカン」と「清見」を掛け合わせたもので、品種名を「不知火(しらぬい)」と呼ばれています。果汁たっぷりのため、サニーレタスや水菜ど合わせてオリーブ油やヨーグルトと混ぜて爽やか風味のサラダで食べることが出来ます。 昨年は皮でマーマレードを作ってみましたが [続きを読む]
  • 春の訪れ
  •  気温が少しずつ上がり、雪解けが進んでいます。              我が家の南斜面の林の中を散策してみました。雪の上に落ちている「ツタアジサイの花」を集めようと思ったのですが、先日の強風で何処かへ飛んで行ったみたいで、あまり見つけることができません。   渓流の方へ近づくと、まだ細くはなっていますが、「ジャコ川」が勢いよく流れていました。気温が上がってくると、この川でイワナなどの魚釣りを楽し [続きを読む]
  • 春の日差しに誘われて3)ニセコ連山
  •   蘭越町からニセコ町の福井に入ると、雪原の向こうにニセコ連山が見える場所があります。                                  ニセコ連山にもまだ雪が残っていましたので、いい景色です。一番下の尖った山の山頂に黒っぽい岩が見えるのは「目国内岳(メクンナイダケ)1220m」で、冬季はバックカントリースキーで有名です。                   ニセコ連山の始まりはアンヌプ [続きを読む]
  • 春の日差しに誘われて2)蘭越からの眺め
  •  長万部の二股ラジウム温泉からの帰途、蘭越町にきました。咋年の今頃は、雪解けの田んぼに コハクチョウを見つけて写真を撮りましたが、今年はさすがにここもまだ雪が残っていました。               蘭越町は雪は少ないところですが、山並みをみると白い雪山に縁がくっきりとして 春らしい景色です。ここからの羊蹄山は山頂が平らで、倶知安町から見る姿とは異なります。                   [続きを読む]
  • 春の日差しに誘われて1)二股ラジウム温泉行き
  •  3月29日、朝から風も無く暖かな日差しになりました。我が家の周辺も一気に雪解けが進んでいます。            あまりにお天気が良いので、どこか写真撮影にでも行きたいと思いましたが、以前から一度は行ってみたいと思っていました「二股ラジウム温泉」まで行ってみることにしました。倶知安町から蘭越町を経て黒松内から無料の高速道路に入り、長万部方面に向かいました。   長万部中心街のだいぶ手前から、細い [続きを読む]
  • 近所の火事
  •  3月28日、丁度お昼ご飯を食べようとしている時、窓の外を見ると、強風が吹いていて、なんだか黒い雲が湧きあがって風に流れていました。その後、消防自動車のサイレンの音が!       どうも、花園スキー場の方向のよう・・・・もしHANAZONO 308だったら、スキーを預けているので大変だ!と、心配でした(ーー;)。               火柱は見えないもののどの場所か心配になって、昼食後現場に歩いて行ってみま [続きを読む]
  • 春スキー3)
  •  このところ良いお天気が続いて、3月26日、27日と続けてスキーに出かけました。               ゲレンデはシャリシャリと言う感じですが、まあまあ楽しむことができました。春休みに入ったため、外国人や日本人の子供たちがたくさん滑っていました。この日は残念ながら羊蹄山が霞んで見えていました。            アンヌプリの方は真っ青な空が広がって、山頂へ向かって歩いている人達の列が続いてい [続きを読む]
  • 春スキー2)
  • 中島 滑っている途中で二人の友人と久しぶりに会って、一緒に滑りましたが、夫がスピードを出して滑っているので、驚いていらっしゃいました。(左足に体重を掛けない様に滑っているのですが・・・)                                     私は傾斜が急になるとスピードを出すのは怖いので、ついて行くことができません・・・・              上まで上がると雪質が良いのでは [続きを読む]
  • 春スキー1)
  •  3月24日、暖かな日差しで次第に青空が広がってきました。先週スキーに行った時にアイスバーンになっている個所が多くて、もう、スキーはお終いかしら?と、思っていましたが、雪が少し緩んでいることを期待して、スキー場へ行ってみました。              花園第1リフトを下りたところで、外国人達がスキー場の案内板に見入っていました。ニセコは雪が多いので、スキー客もまだ訪れているようです。この日は花園ス [続きを読む]
  • 墨撒きの後
  •   墨撒きが終了して、裏の小高い丘に上ってみました。                                          あちこちに「ネコヤナギ」が膨らんでいるのを見つけました。春を感じているのでしょう。その近くに、蛇が巻きついたような大きな木が・・・・・ビックリしました。                                   そして、空を見上げると、太陽の外側に大きな [続きを読む]
  • 畑の墨撒き
  •  3月24日は穏やかな良いお天気になりました。この日、友人のN夫妻の畑で墨撒きをすると言う連絡をいただいて、お昼頃、撮影に出かけました。                                            Nさん宅の畑は、羊蹄山の麓のかなり広い場所で、墨がどのように描かれるか楽しみでした。この日、羊蹄山にはふわふわとした雲がたなびいていました。 丁度お昼時になってしまい、 [続きを読む]
  • 水温む川のほとり
  •  ニセコアンヌプリの姿が良く見える、尻別川のたもとに近づいてみました。           川の周辺にはまだまだ積雪が多いのですが、凍りついていた川はすっかりと解けてしまってブルーの水面が濃く光っていました。                                    水の中にはバイカモの緑が見え、日の光でキラキラと輝き眩しくなります。ネコヤナギも春の訪れを知って、硬い皮を剥いで、白い花 [続きを読む]
  • お蕎麦屋さんの裏の池
  •   羊蹄山の眺めがとても良いビューポイントが、倶知安町のお蕎麦屋さんの裏の池です。                           春が過ぎて無風状態の日には、この池には逆さ羊蹄山が映り込んでとても綺麗ですが、この日はまだ気温が低いためか、1/3ほどの氷が解けていました。水面に広がった氷の結晶がキラキラとしていました。                                        [続きを読む]
  • 雪解けの頃1)墨撒きと土掘り
  •  3月21日、朝暖かな日差しとなり。朝食後、倶知安町に下りてみました。                                     羊蹄山の麓の広々とした畑では、すでに墨撒きが終了しており、幾何学的な模様が広がっていました。雪解けの頃の景色が広がっていました。                             更に目にしたのはあちこちの畑で、土掘り(雪掘り?)をしてガタガタと車輪の跡 [続きを読む]
  • 羊蹄ハイツの慰問と高田緑郎生誕祭
  •  3月21日の春分の日は、毎年わが「えぞふじ合唱団」で、倶知安町の介護施設「羊蹄ハイツ」へ行って、慰問しています。                        この慰問はもう、10年以上も続いていますので、お互いに年に1回お会いできるのを楽しみにしています。私達も年々高齢化して、平均年齢はほぼ、私の年くらいですので、施設の方々と余り変わらなくなってしまいました。大きな声で歌うことが出来るだけ、少し [続きを読む]