じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 定年後の田舎暮らし
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル定年後の田舎暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
サイト紹介文 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
自由文 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/06/26 21:09

じゅん さんのブログ記事

  • お蕎麦屋さんの裏の池
  •   羊蹄山の眺めがとても良いビューポイントが、倶知安町のお蕎麦屋さんの裏の池です。                           春が過ぎて無風状態の日には、この池には逆さ羊蹄山が映り込んでとても綺麗ですが、この日はまだ気温が低いためか、1/3ほどの氷が解けていました。水面に広がった氷の結晶がキラキラとしていました。                                        [続きを読む]
  • 雪解けの頃1)墨撒きと土掘り
  •  3月21日、朝暖かな日差しとなり。朝食後、倶知安町に下りてみました。                                     羊蹄山の麓の広々とした畑では、すでに墨撒きが終了しており、幾何学的な模様が広がっていました。雪解けの頃の景色が広がっていました。                             更に目にしたのはあちこちの畑で、土掘り(雪掘り?)をしてガタガタと車輪の跡 [続きを読む]
  • 羊蹄ハイツの慰問と高田緑郎生誕祭
  •  3月21日の春分の日は、毎年わが「えぞふじ合唱団」で、倶知安町の介護施設「羊蹄ハイツ」へ行って、慰問しています。                        この慰問はもう、10年以上も続いていますので、お互いに年に1回お会いできるのを楽しみにしています。私達も年々高齢化して、平均年齢はほぼ、私の年くらいですので、施設の方々と余り変わらなくなってしまいました。大きな声で歌うことが出来るだけ、少し [続きを読む]
  • 雪解けと足跡
  •  このところだいぶ気温が高くなって、雪解けが進んでいます。                 我が家からニセコアンヌプリの一部が見えていましたが、空が青く、白い雲がもう冬の季節とは異なります。樹影もくっきりとしてきました。手前は我が家の畑ですが、白い雪原になっていて、まだまだ雪解けはほど遠い感じです。夫にブルドーザーで除雪してもらわなければ、何時まで経っても土が見えてきそうにありません・・・・    [続きを読む]
  • 根開けと墨撒き
  •  買い物に街に下りてみました。                 我が家の近くでは、すでに根開けが始まって、木々の根元に穴が開いていました。生きている証拠です。                                       アンヌプリと羊蹄山を見ることが出来る広い畑では、「墨撒き」が始まっていました。少しでも早く雪を溶かしたいと言う農家の方々の願いが感じ取れます。      青い空に浮 [続きを読む]
  • そろそろスキーも終わり?
  •  3月16日、階段に少し雪が積もっており、青空が見え出して、久しぶりに樹氷も出来ていましたので、早めにスキー場へ行ってみました。ウイークデイのため、スキー客もかなり減ってきたようです。 まず花園第1リフトから滑ってみることにしました。ゲレンデはしっかり圧雪されているものの、何と、全体がアイスバーン状態になっていて、バリバリで、楽に滑れないし愉しめません。      上の方まで上がると少しは雪質も良く [続きを読む]
  • 樹氷の華
  •  咋朝は雪が少し積もっていましたので、いつもよりは遅く11時にスキー場へ到着しました。先日は時間が早すぎてゲレンデの雪面がアイスバーン状態になっていましたので、少し遅く行くと解け始めると思ったからです。                           しかし、花園第1リフト周辺はやはり雪面が硬く、一番上まで上って見ました。ゲレンデの状態はアイスバーンのようにはなっていなくて、何とか楽しめました。 [続きを読む]
  • パラリンピックの快挙
  •  平昌パラリンピックが開催されて、日本選手も素晴らしい成績を収めて、その戦いぶりを応援しながら、逆に励まされている日々です。  数日前にアルペンスキー女子大回転座位の村岡桃佳選手が初の金メダルを獲ったばかりでしたが、昨日、期待の成田緑夢選手がスノーボードの男子バンクドスラロームで優勝して、先日の銅メダルに続いて金メダルを獲得しました。  丁度TVで応援していましたが、1回目、2回目、3回目と回を重ねる [続きを読む]
  • アイスバーン
  •  今日は雪が少し積もっていて、雲間から青空が少し覗いていました。                     外の景色を見ると、久しぶりに樹氷が出来ていました。雪が降るとやはり美しい景色です。         スキー日和だ!とばかりに早めにスキー場へ行き、花園第1リフト周辺を滑りました。が、ほとんど全体がアイスバーン状態になっており、アナウンスでも、「アイスバーンになっていますので注意して下さい。」と [続きを読む]
  • 進む雪解け
  •  昨日は午後から気温が上がり、暖かな良いお天気になりました。これで一気に雪解けが進みそうな気配です。                   所用で街に下りてみましたが、道路の雪はすっかり融けてしまっているものの、両脇の雪の壁はまだ高く、黒く汚れていました。いつもの春の景色です。今年は大雪だったっため、倶知安町も除雪にかなりの費用を投じたようです。     羊蹄山も春の訪れが近づいたようで、雪が少なく [続きを読む]
  • 八朔でマーマレード作り
  •  先日尾道の義姉から送られてきた八朔が、丁度食べごろになりましたので、少しはちみつを掛けていただきました(#^.^#)。 八朔3個分の外皮を使って、「ピール」を作るのもいいのですが、今回は「マーマレード作り」です。     内側の白い部分は苦味があるため、出来るだけ削いで皮だけにします。水と一緒に皮を薪ストーブの上に乗せて、3回ほど茹でこぼし、最後は水につけて一夜放置します。         皮を細く千切 [続きを読む]
  • 春のスキー場
  •  3月11日、穏やかな朝を迎えました。雪が降っていないため、階段の雪投げ作業もする必要はありません。        雪が積もってはいませんが、スキー場へ出かけてみました。時間が速すぎて、リフトが動きだす20分も前にスキー場へ着いてしまいました。アンヌプリの山頂までくっきりと見えていました。                   レストランと事務所の大きな窓ガラスに、アンヌプリの姿と、リフト乗り場が映り込 [続きを読む]
  • 雪解けの始まり
  •  昨日は気温も上がり、午後からは青空が広がって良いお天気になりました。太陽の力はすごいものです。我が家の屋根もご近所の屋根も、一斉に落雪が始まりました。                 このような日にはまず、やらなければならないのが、階段や車庫の前後に厚く凍りついた氷を、はがす作業です。これがかなり力が必要で、剣先スコップや先のとがった道具で割ってはがすのですが、治りかけていた肩をまた痛めてしまい [続きを読む]
  • 温泉とマッサージ
  •   3月8,9日と雪交じりの雨が降り、これまでどうしても落ちなかった屋根の雪もほとんどの家で落雪してしまっています。国道はすっかり雪が解けてしまい、道路脇の雪の壁が黒く汚くなってしまいました。   この時期は車がすぐに汚れてしまい、洗車しなくてはならないと思いつつ、すぐに汚れてしまうので、汚れたまま走っています。  スキーをすることが出来ないと、本を読んだり編み物をし [続きを読む]
  • 樹林コース
  •  今日、8日ぶりにスキー場へ出かけました。今朝は柔らかな雪が階段に積もっていたからです。                   曇り空に少し雪が降って、視界があまり良くありません。花園第1リフトの柱が積雪でかなり短くなってきました。                                花園第3リフトまで上がって、コースの左右のオフピステを滑りましたが、すでにコースが荒れてしまい、硬めの雪にな [続きを読む]
  • アクリルたわし
  •  吹雪や風雪が続いて外に出られなくなってしまった時、TVを見ながら簡単な編み物をしています。           今、凝っているのがアクリルで編んだタワシ作り。いくつかのアクリル系を購入して、配色を考えながら、手早く編んでいます。    アクリルタワシは長年重宝して使用していますが、お茶碗などをお湯を使い、このアクリルタワシで洗うと、洗剤を使用する量が僅かです。    お魚模様になっていますので、目 [続きを読む]
  • ホッキ貝と八朔
  •  長万部に行って来られた友人のN夫妻が、お土産をもってきて下さいました。        大きなホッキ貝(黒ホッキ)です。先日の強風で長万部の海岸に打ち寄せられて来たそうで、漁師からいただいたものをおすそ分けしていただきました。                 まだ生きていて、舌を出すようにニョキニョキと出ていました。殻を開けるとびっしり身が詰まっていて、鉄分が豊富な砂浜が育てる海の恵みです。タウリ [続きを読む]
  • 嵐が通り過ぎた後
  •  1昨日から昨日に掛けて大嵐となっていましたが、幸いに木々の倒木も無く、通り過ぎて行きました。        今朝はまだ少し風が強く吹いては居ますが、昨日までの嵐は嘘のように、少し青空も見えています。        別荘としている家は屋根の雪が地面に届きそうになっています。今朝の階段の雪投げは、今年一番の多さでした。昨日は嵐のため雪投げ作業ができませんでしたので、2日分がどっさりと積もっていたのです [続きを読む]
  • 大荒れの天気
  •   昨日から北海道全域が大荒れの天気となっています。あちこちで停電や立ち往生が続いているのです。特に函館の方は「今まで経験したことが無いような暴風」のようで、お昼近くには日本海の方へ移動すると、報じられています。            細い木々が大揺れに揺れています。この風でかなり倒木があるのかもしれません。一番心配しているのが、我が家のすぐ近くにある大木のイタヤカエデです。先日、この木の下の方の [続きを読む]
  • 久しぶりの晴れ間のスキー
  •  2月27日、スキー合宿からこの日まで、ずっと良いお天気になりませんでしたが、この日は朝から真っ青な青空になっていました。  この日、Y夫人が帰省されるので、ニセコビュープラザまで車で見送りに行き、そのまま花園スキー場へ行きました。               花園第1リフトを下りると、ニセコアンヌプリの姿が青空に良く映えており、途中のリフトの上からは、折れた木の上に、小鳥の屋根のようなまん丸の屋根が [続きを読む]
  • 雪のトンネルと高い壁
  •  我が家の近くのお宅は、長い階段を上ったところに家が建っています。                       今年のように雪が降り続くと、どこの家を雪投げが大変になりますが、ここの住民はいいアイデアを考えたようです。階段の両サイドの雪の壁が高くなったので、上手くトンネルを作ってしまいました。    これで、階段の雪投げ作業は免れて、背が高いご主人は少し腰をかがめながら上り下りをしていらっしゃるよ [続きを読む]
  • 日帰り温泉「幽泉閣」へ
  •  2月25日は、スキーはお休みしました。前日Y夫人が転倒して首が痛くなったというので、午後から蘭越町の日帰り温泉「幽泉閣」に行くことにしました。                  蘭越町へ行く前に、ニセコ町のY夫人の別荘に立ち寄ってみました。今年は例年になく大雪になっているため、別荘がどうなっているか心配していたのです。   行ってみると、普段住んでいないため、屋根と地面の雪が繋がってしまい、玄関への入 [続きを読む]
  • 変わりやすい天候のスキー
  •  2月23日、朝のうちは穏やかなお天気で、この日もY夫人と一緒にスキーです。                夜中に雪が降ったので、ゲレンデには柔らかな雪が積もって、皆で気持ちよく滑りました。                しばらく花園第1リフト周辺で滑り、花園第3リフトまで上ってみると、風が強くて視界が悪く山頂へのコースはクローズされていました。が、大勢の人が少し歩いて登り、藤原の沢のコースに向かってい [続きを読む]
  • 昨夜のオリンピック
  •  冬季オリンピックゲームも終盤になって、今日は日会式です。毎日テレビ観戦して応援していますが、日本選手の活躍に感動しています。            女子カーリングは負けが続いていましたが、運よくアメリカが敗戦となり、銅メダルを掛けてイギリスと対戦しました。最後まで息をのむような戦いが続き、勝利を諦めていた最後の瞬間に、何と、黄色のストーンが中央に!   熱戦を制して大喜びで抱き合っている5人の姿 [続きを読む]
  • 晴れ間のスキー
  •  2月22日、予報とは異なり、晴れ間が見えてきました。久しぶりに夫を交えて3人でスキー場へ。       花園スキー場からニセコアンヌプリの山頂が良く見えていました。先日のスキー合宿の間、1日でもこのようなお天気になると良かったのですが、誰か日頃の行いが良くない人がいたようです・・・・       花園スキー場からヒラフスキー場へ移り、ゲレンデの両サイドのオフピステの柔らかな雪を探して、あちこち滑りま [続きを読む]