じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 定年後の田舎暮らし
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル定年後の田舎暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
サイト紹介文 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
自由文 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/06/26 21:09

じゅん さんのブログ記事

  • 初夏の畑と花達
  •  帰ってからずっと気温が低く、寒い朝を迎えています。しまい込んだセーターを出してきて、着込んでいます。                 帰省する前に野菜の苗は植えていましたが、まだ種蒔は終わっていませんでしたので、昨日はまずレタス、サニーレタス、インゲン、エンドウ豆、枝豆、小松菜、蕪などの種を撒きました。例年は豆類には不織布をかぶせていませんでしたが、今年は撒きのが遅くなり、しかも気温も低いため、 [続きを読む]
  • 福岡空港からニセコへ
  •  実家へ戻ってから10日間があっという間に過ぎてしまいました。そろそろ帰らなければなりません。        毎日母に会いに行っていました。百寿のお祝いが終わってからいただいたお花や額などをグループホームに持ち帰っていただいていましたが、二つのお花が飾られて、明るい素敵な部屋になっていました。施設の方は皆さんとても親切で優しく見守って下さるので、安心です。                 昨日の朝、 [続きを読む]
  • 長崎行き2)
  •  引き続き紫陽花の写真を載せています。                                                             美しい彩りに目が覚めるようでした。                                            眼鏡橋の近くに「もてなしや」という、まちぷら案内所があり、長崎土産お薦めの逸品などが店の中に展示されていました。私の実 [続きを読む]
  • 長崎行き1)
  •  母の百歳のお祝いを終えて一息ついた所で、長崎に住んでいる山岳部で同期だった友人Yさんと、会うことになっていました。 Yさんは高等学校の教師をしていた頃、高校の山岳部の顧問をしてあちこち山に登っていらっしゃいましたが、咋年はネパールのマナスルの近くまで登山をされたり、日本アルプスの山々にも登ったりと、登山を楽しんでいらっしゃいます。 6月末には我が家に来訪され、羊蹄山に私と一緒に登る約束をしています [続きを読む]
  • 百寿のお祝い2)
  •  6月10日の日曜日、親しくお付き合いしている所で、母の百寿のお祝いの会を開きました。       母の子供達と連れ合いが7人、孫達5人、ひ孫7人の計19名が出席して、お祝いをしました。                      出席者や親戚関係や知人などたくさんの方々からお祝いをいただきましたが、母は目を閉じていることが多くて、咋年の白寿のお祝いのときよりもだいぶ弱っている感じがして、少し心配です [続きを読む]
  • 百寿のお祝い1)
  •  長崎は次第に雨が多い季節で、思ったほど気温は上がっていません。 グループホームに長期滞在している母のお昼ご飯の介助のために、毎日出かけていますが、咋年に比べるとだいぶ弱くなり、食事の介助も大変なようです。自分で箸を動かすことも無くなりました。そこで、毎日お昼ご飯時に出かけて行き、食べさせていますが、一口の量がとても少なく、歯を動かして食べるのに時間がかかり、1時間ほどかけて、食べさせています。  [続きを読む]
  • 長崎へ帰省
  •  実は、6月4日に1年ぶりに長崎へ帰省しています。ずっと母の介護をできなくて親不孝を続けていますが、7月に100歳になるので、百寿のお祝いをするためと、妹宅の家事のお手伝いのためです。    福岡空港から高速バスに乗って佐賀平野まで来ると、あちこちの畑で白い煙が湧いていました。どうやら麦の収穫を終えた畑で麦わらを燃やしているのだそうです。         バスから降りて、実家へ帰る車の中から見た空の雲で [続きを読む]
  • 三島さんちの芝桜
  •  今年も三島さんちの芝桜を見に行ってきました。もう、10年間近くこのブログで紹介していますが、年々芝桜の丘が広がって、美しくなっています。             三島さんちの個人の庭なのに倶知安町の協力もあって、新たな駐車場も作られ、観光バスがとまるようになっています。                    菜の花の黄色も鮮やかで、羊蹄山の前景となって素晴らしい景色です。              [続きを読む]
  • 池の中の映り込み
  •  Kさんと一緒に昼食を食べに行きました。場所はお蕎麦屋さんの池のそばのコロッケ屋さんです。以前日本人が経営されていましたが、行ってみると、外人さんのお店になっていました。          コロッケセットと飲み物付きで1300円也。牛肉入りとベーコンとチーズ入りのコロッケで、美味でした。                                  ここの池には羊蹄山が映り込んでとても美しい場所で [続きを読む]
  • 山菜採り1)
  •  6月1日、今年も神奈川県から友人のKさんが、山菜採りに我が家を来訪されました。もう、10年くらい続いているのですが、今年はいつもご一緒のSさんは用事ができて来られませんでした。       1日の夕食は、蕗と蕨の煮物、アスパラとエビのかき揚げ、ギョウジャニンニクのだし醤油漬け、焼き魚、味噌汁、浅漬けなどで歓待しました。年に1度の山菜採りを楽しみにしていらっしゃいます。                翌日 [続きを読む]
  • 田植えの頃
  •  5月29日、倶知安のあちこちの田んぼではすでに田植えを終えたところが多く、苗の緑の直線が引かれていました。                何時も写真を採っている場所ですが、からし菜の向こうに雪が残っているアンヌプリとワイスが、田んぼに映り込んでいました。                           稲の苗が伸び過ぎないうちに羊蹄山の映り込みを撮影しました。毎年の田植時の風物詩です。     [続きを読む]
  • 我が家は春
  •  5月28日に我が家に戻ってきました。夫の話によると、数日前まで朝の気温は6度とストーブを焚いていたようでしたが、我が家の庭には春の訪れを感じる花がまだしっかりと咲いていました。           ベランダから見たニセコアンヌプリは、だいぶ雪が少なくなっていました。周辺は緑がいっぱいです。                                                         [続きを読む]
  • 久しぶりの神奈川4)東京駅丸の内近辺
  •  5月25日、東京の友人2人と東京駅で待ち合わせて、郵便局があるKITTEビルの魚匠「銀平」という所で久しぶりの再会を祝して、ランチをいただきました。2人は私と同じ臨床検査技師として研修会や学会などで刺激を受けながら、仕事を続けてきた仲間です。                   和食の食事は新鮮でとても美味しく、氷の上のお刺身、鯛の炊き込みご飯、アイスクリームの上に蕎麦粉を炒ってのせたものなど、どれも美味 [続きを読む]
  • 久しぶりの神奈川3)花の国ポピー公園
  •  娘の家から歩いて10分くらいのところに、花の国という広々とした公園があります。秋はコスモス公園になるのですが、今の時期は丁度ポピーが満開でした。               上の写真はドングリの木で、丁度白い花が咲いていました。ポピー公園は健康な人達にとっては、絶好の遊歩道になっていて、コースにはいろいろな花や木々があり、急坂を上っていく小さな汽車ぽっぽもあります。                 [続きを読む]
  • 久しぶりの神奈川2)孫達
  •  5月20日の日曜日に、二人の息子一家と娘一家が集まって、私を迎えて食事会をしてくれました。スキーにニセコを訪れる娘や長男の子供達とは年に1回は会っていますが、次男一家は忙しくてニセコになかなか来ることができません。        孫が7人居ますが、長男の子供二人は丁度修学旅行と重なって会えることができませんでしたが、横須賀の中華料理店で、賑やかな集まりになりました。   孫達は高校受験、中高一貫教育 [続きを読む]
  • 久しぶりの神奈川1)江の島
  •  5月17日の飛行機で羽田へ飛び、しばらく主に娘の家に滞在してきました。神奈川県に戻ったのは、6,7年ぶりのことです。目的の一つは大学卒業53年目の同窓会が江の島で行われるので、それに参加するためでした。                  昔神奈川県に住んでいたものの、江の島まで行くのは久しぶりで、懐かしい江ノ電に鎌倉駅から乗って見ました。江の島の駅から10分ほど歩いてやっと江の島に通じる弁天橋を渡り、20 [続きを読む]
  • 我が家の花壇
  •  暖かくなってきましたので、畑や花壇の手入れで大忙しの毎日です。           雪が解けて硬くなってしまった畑を、夫がミニ耕運機で耕してくれましたので、苦土石灰や肥料を入れて、野菜を植える準備ができました。来週ニセコ高校で野菜と花類の販売があるので、購入する予定です。                            今年もヒマラヤユキノシタが咲き、そのすぐ近くに水色の小さな花が咲いてい [続きを読む]
  • 5月のゴルフ
  •  5月15日、今年2回目のゴルフをNAZONO GOLFで楽しみました。            前回と違って気温も上がり、心地よいゴルフデイとなりました。前回はインコースのみでしたが、10日sからアウトコースもオープンとなりました。レデイスのスタートポジションが2か所前の方に移動されて、夫は女性に優しすぎる・・・と、ブツブツ言っていました。   この日はドライバーとアプローチがだいぶ良くなり、パーが5個取れたものの [続きを読む]
  • 百年の森の緑と花
  •  コンサートが行われた百年の森は、自然豊かで出来るだけ手をつけないで自然を守っていこうと言う趣旨の下で、守られている自然公園です。                                            丁度春の花がたくさん咲いて、カタクリ、エゾエンゴサクが所狭しと咲いていました。                                                     [続きを読む]
  • 春の森のコンサート
  •  5月12日の日曜日、気温20度となり珍しく暖かな春日和となりました。                        この日は「えぞふじ合唱団」で、倶知安町の「百年の森」にて、「春の森のコンサート」が行われました。丁度この日に合わせてくれたかのように桜の花も満開で、桜の木の下で羊蹄山を眺めながら春の歌を歌いました。                 歌を歌った後は、かまどで焚いたご飯とお味噌汁、ヤチブキの [続きを読む]
  • 壮瞥公園の梅林
  •  ホテルを出発して登別駅から温泉街にかけて2000本もの桜並木のトンネルがあると知り、車で通り抜けてみましたが、残念ながら花が散っていて、少し遅すぎたようです。                登別温泉近くの倶多楽湖畔にも立ち寄ってみましたが、曇り空で桜の花も期待外れでした。                          洞爺湖に戻る途中の景色は、エゾ山桜が咲き、春爛漫という感じでした。洞爺湖への道 [続きを読む]
  • 白老町虎杖浜のホテル
  •   5月11日午後2時過ぎに白老町の少し外れの虎杖浜に建っている「心のリゾート 海の別邸 ふる川」というホテルに到着しました。初めての場所でしたが、PCでホテルを探している時に、ここに宿泊された人達のほとんどのコメントが「とてもおもてなしが行き届いて、気持ちよく宿泊できる」と書かれてあったので、予約しておいたのです。                    すぐに温泉まんじゅうと抹茶で出迎えて下さり、ホテ [続きを読む]
  • 伊達温泉近くの桜
  •  善光寺を後にして、白老方面に向かって走りましたが、途中、見事な桜の林と並木道を見つけました。   伊達市に伊達温泉という大きな温泉がありますが、ここの施設の山全体に桜の木が植えてあり、ちょうど見事な景色になっていました。                                     山全体が桜の花で覆われて、とても見事な光景でした。                            [続きを読む]
  • 春を探す旅2)有珠善光寺の桜
  •  洞爺湖を通り抜けて伊達市に入り、有珠善光寺に到着しました。ここは咋年も来たことがありますが、今の時期は桜が丁度咲いているのでは?と思い、来てみました。                                  有珠善光寺は826年に比叡山の僧「慈覚太師」が開山した浄土宗のお寺で、国の重要文化財に指定されており、本堂や宝物館は歴史あるたたずまいです。境内や周辺の自然公園には、1000本の桜の木が植 [続きを読む]
  • 春を探す旅1)洞爺湖湖畔
  •  5月10日、あまり良い天気は期待できそうにありませんでしたが、春の芽ぶきの緑と桜の花を探す目的で、ドライブに出かけました。                          我が家から1時間余りで洞爺湖まで湖畔まで到着。桜の花はもう散ってしまっているかも?と、心配していましたが、ちょうど満開に咲いて湖畔を彩っていました。鴨ものんびりとお散歩です。           [続きを読む]