佐季papa さん プロフィール

  •  
佐季papaさん: 司法書士佐季papaの毎日が一期一会
ハンドル名佐季papa さん
ブログタイトル司法書士佐季papaの毎日が一期一会
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/saki_papa
サイト紹介文債務整理の相談,日常の業務等を通じて感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/06/27 14:53

佐季papa さんのブログ記事

  • 香取神宮
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。17日に香取のほうに用があったので、そのついでに家内と香取神宮に参拝してきました。なんでも日本三大神宮の1つで勝負の神様なんだそうです。ちなみに、皆さんは他の2つを言えますか?伊勢神宮は直ぐに出てくるでしょう。私は明治神宮だと思ったのですが、実は鹿島神宮が正解です。行ってみて、なんとなく心が洗われた気がしました。では、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日とな [続きを読む]
  • 今日の予定
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。今日の午前中は相続登記の依頼で来客が1組、午後は不動産決済が1件あります。この不動産決済は一昨日急遽入ったものです。一般的に不動産決済の依頼は何日も前にあるものなのですが、時々このように直前ということもあります。昨日はその準備でバタバタしましたが、どうにか間に合わせることが出来ました。では、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日となりますように参考になった方も [続きを読む]
  • 法外な報酬を請求する司法書士にご注意
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。先週は木曜日までは結構暇でした。いわばアイドリング状態です。ところが、金曜日になっていきなり急発進、急加速です。このようなことは結構あります。9/7(金)午前中は、開業以来懇意にさせてもらっている不動産業者と打ち合わせ、午後は、電話による債務整理のご相談と不動産決済のご相談。9/8(土)午前中は、前日に電話で相談を受けた方との事務所での不動産決済のご相談。9/9 [続きを読む]
  • 日本人初の快挙?
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。今朝のことですが、テニスの全米オープンで大阪なおみさんが優勝しました。2セット目は少々後味の悪い内容となりましたが、テニスの内容自体は女王相手に堂々と渡り合っていたので、この結果を誇って良いと思います。ただ、こんなことを言うとけしからんと言われそうですが、どうも大阪なおみさんを「日本人」だと素直に思えません。これが錦織君だったら素直に「日本人初の快挙」として喜べ [続きを読む]
  • 市街化区域が、市街化調整区域だった
  • 愛読者の皆さん、こんばんは。懇意にさせてもらっている不動産会社から土地(地目 田)の所有権移転登記を依頼され、ついでに農転の届出もサービスで行うことになりました。ちなみに、農地は市街化区域内と聞いていました。さっそく月曜日に千葉市の農業委員会に書類を提出したのですが、窓口では問題ないと言われたものの、翌日になってここは市街化調整区域内の土地だと連絡がありました(おやおや、話が違うじゃないか)。何が [続きを読む]
  • お時間があるときにでもどうぞ
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。今日は故あって家内と中山法華経寺にお参りに行きました。ちなみに、お寺は「お参(まい)り」で、神社は「お詣(まい)り」です。そして、その帰りにグルメのテニス仲間から紹介されたお店でお昼を食べました。店名は「忠実堂」と言い、中華料理のお店です。地元ではとても有名みたいだし、口コミの評価も高い。https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12004326/1つだけ難点を言えば、料理人が1人 [続きを読む]
  • 相続法の改正で何がどうなった(追加)
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。かなり前にご紹介した平成28年12月19日の最高裁大法廷決定以来、たとえ法定相続分であっても遺産分割協議がまとまるまでは払い戻しを受けることが原則出来なくなりました。しかし、それでは、葬儀費用や残された家族の生活費に事欠くことにもなりかねません。そこで、定められたのが仮払い(法定相続分の1/3まで預貯金を出金することが出来る)制度です。金融機関が相続の事実を知らなければ [続きを読む]
  • 別れさせ工作
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。昨日、この問題につき裁判所は公序良俗に違反するほどではなかったと判断しましたね。皆さんはこの問題をどう考えますか?今回はターゲットとなる男性から女性工作員にアプローチをかけたわけなので自業自得と言えるかもしれません。しかし、人の気持ちって常時そんなに強いものとも思えません。どこかで魔が差すこともあるでしょう。そこににつけこむというか、そうなるように仕向けることが狙いのビ [続きを読む]
  • 相続法の改正で何がどうなった(9)(補足)
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。先日、(9)でご紹介した配偶者居住権ですが、配偶者の生活保障のために設けられた制度にも関わらず、実際には上手く機能しない場合があることが指摘されています。例えば、相続分の計算上では不動産は固定資産評価額に基づいて評価されるところ、配偶者居住権の評価は市場価格となることもありえ、その場合には想定した以上に高額となり、配偶者居住権を設定した意味が無くなるのではとも言われてい [続きを読む]
  • 踏んだり蹴ったりの1日
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。私の母も、家内の母も高齢なので、定期的に病院に検査等で通っています。特に家内の母は、通っているのが新宿の大学病院なので普段はタクシーを利用しているのですが、私の仕事が落ち着いているときは私が送迎をします。昨日もそうでした。こう言っては何ですが、善い行いをしているので、善いことが起きても良さそうなものなのに昨日は散々でした。(1)家内の母の住んでいる戸越まで、首都高でいつ [続きを読む]
  • この会社でやってみたい
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。先日、平成23年に受任したTさんの相談を受けました。ちなみに、いまだ受任は継続中です。当初は、Tさんのご主人及びご主人が経営していた会社も、任意整理を前提として受任していたのですが、平成24年にご主人がお亡くなりになったことで、以降はもっぱらご主人の負債も相続したTさん個人の債務整理のために事業を見守っています。ちなみに、方針は個人再生です。これまでも紆余曲折ありました [続きを読む]
  • おやおや、本物だ
  • 愛読者の皆さん、こんばんは。今日の午後は南市川でテニスのレッスンでした。もちろん、テニスエルボーの治療中なので軽くしか打ちません。終わって、駐車場に向かう途中のことですが、何だか見た人がいる…。多分、皆さんは分からないだろうとは思いますが、僕が良く観るテニスのYouTub動画に『TENNISISM【テニスイズム】』があります。結構人気があります。それを発信しているテニ男とテニ吉さんでした。思わず声を掛け、握手を [続きを読む]
  • ぶら下がる鍼
  • 愛読者の皆さん、こんばんは。今日の午前中は鍼治療でした。やってもらうことはいつも同じなのですが、今日は時々生じる右手首の痛みの話をしたからか、そこにも鍼を刺してくれました。そして、その後に筋膜リリースをしてもらい、終了後、服を着ようとしたときのことです。チクッと右手首に痛みが走りました。何だろうと思い、そこに目をやったところ、銀色の鍼が刺さったまま、ぷら〜んと垂れています。いつもと違うことをしたの [続きを読む]
  • 相続法の改正で何がどうなった(10)
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。前回と同様の趣旨で生存配偶者に対する配慮から設けられた「特別受益に関する持戻し免除」の話をして、改正相続法の話の締めとさせていただきます。配偶者に対するご自宅の生前贈与(一般的なのは、夫から妻へ)はそう珍しくはありませんが、ただこの贈与も、贈与者の相続のときに相続財産が他に何も無いと、無駄になる可能性があります。無駄とは、つまり、配偶者への感謝の気持ちとして、または、相 [続きを読む]
  • 相続法の改正で何がどうなった(9)
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。今回は、法改正の目玉とも言える『配偶者居住権』を取り上げます。なお、これとは別に『配偶者短期居住権』もありますが、そちらは特筆すべき点は無いと思えるので割愛します。一般的には、被相続人名義のご自宅はその配偶者が相続しますね。一緒に住んでいたわけですから。しかし、もしそうしてしまうと法定相続分の関係で住居以外の相続財産(主に預貯金)を他の相続人が相続することになり(住居の [続きを読む]
  • お盆休みも終わり
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。今日から仕事を再開します。気温も多少は低くしのぎやすそうです。ただ、昨日飲んだバリウムの影響でお腹の調子がいまいちなんです。午後は整骨院なので、それまでには落ち着いてほしいのですけれどね。では、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日となりますように参考になった方もそうでない方も、にほんブログ村を押してくださいますか。ちなみに、 債務整理(個人再生/ 自己破産/ [続きを読む]
  • 3週間後の恐怖
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。今日は人間ドックでした。毎年、時期は結構ばらばらですが、日帰り検診を受けています。そうですね、かれこれもう20年になりますかね。検査結果は3週間後です。若い頃からずっと酒もタバコもやりません。だから、どうか再検になりませんように。では、皆さんにとって明日が今日よりも幸せな一日となりますように参考になった方もそうでない方も、にほんブログ村を押してくださいますか。ちなみに、 [続きを読む]
  • 相続法の改正で何がどうなった(4)(補足)
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。このシリーズの(4)で、法務局保管の場合も、遺言の閲覧や遺言内容の証明書を交付したときは相続人全員に通知が届くと書きました。保管申請時には相続人全員の戸籍を提出することにはなっていないので、どうやって相続人全員を把握するのかというと、遺言の閲覧や遺言内容の証明書の交付申請するときに相続人全員の戸籍(多分、住民票または附票も)を提出するみたいです。この点でも、やはり面倒に [続きを読む]
  • 相続法の改正で何がどうなった(8)
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。前回は『登記』の話をしました。これと関連するのですが、遺言による相続登記が対抗要件の意味を持つようになるとしたら、遺言執行者はのんびりとはしていられなくなります。だって、他の相続人が自分の法定相続分を処分してしまうと第三者にそれは自分のものだと主張できなくなるからです。もしそうなったら、前回の例で言えば、遺言執行者がいる場合にはその遺言執行者はAから損害賠償請求を受ける [続きを読む]
  • お盆休みは8月11日(土)から16日(木)です。
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。今年も昨年同様、交替に休むのではなく、全員がお休みすることにしました。テニススクールもお休みなので、溜まっている本を読もうと思っています。さて…借金等で悩んでいらっしゃる方の精神的経済的な負担を軽くするための相談を主としていますが、そこには不動産や会社の登記も関連してくることが多いのも事実です。それらを含めたご相談を平成15年から猫研事務所(東京都中野区)でお [続きを読む]