佐季papa さん プロフィール

  •  
佐季papaさん: 司法書士佐季papaの毎日が一期一会
ハンドル名佐季papa さん
ブログタイトル司法書士佐季papaの毎日が一期一会
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/saki_papa
サイト紹介文債務整理の相談,日常の業務等を通じて感じたことや,プライベートでの出来事についてお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/06/27 14:53

佐季papa さんのブログ記事

  • 3月のライオン
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。先日、WOWOWで放映していた「3月のライオン」を観ました。将棋の棋士が主人公だったので興味は無かったのですが、たまたま見始めたら意外と面白く、結局は前編後編と最後まで観てしまったのです。それは、駒の進め方ぐらいしか知らないのにもかかわらず最後まで飽きさせなかった神木隆之介君や脇役の演技の上手さもさることながら、彼を取り巻く人間模様を描くのに十分時間を割いていたからなの [続きを読む]
  • 別れた夫の相続
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。先日、友人から紹介されたMSさんの元ご主人IHさんの相続の件で袖ヶ浦市まで行ってきました。IHさんのご実家です。ちなみに、相続人はMSさんとIHさんのお嬢さんであるMYさんお1人なのですが、IHさんの弟さんであるITさんはこちらに相続放棄してほしいと言ってきているとのことです。しかしながら、離婚されてから長いこと会っていないので、相続財産(プラスとマイナス)とし [続きを読む]
  • 法定相続分の払戻し(3)
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。「法定相続分の払戻し(2)」で漸くひと仕事終えることが出来たとお伝えしましたが、一昨日、ひがしんの窓口でひと悶着あったのでそれもお伝えしておきます。事務所の近くの支店で相続人全員に分配(振込)をしたことで、通帳残高が0円となりました。今後その通帳を使用することは無いので、その支店窓口で解約したいと伝えたのです。ちなみに、口座開設店は東京の別の支店です。以前、口座 [続きを読む]
  • 法定相続分の払戻し(2)
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。昨年5月、標記の件につき、金融機関の対応が厳しくなりそうだと愚痴りましたが、その後日談です。依頼を受けてから1年以上かかりましたが、昨日、漸く相続人すべての方に遺産(預貯金)を分配することが出来ました。結局、音信普通と思われた相続人Kさんから今年になって連絡があり、そこからとんとん拍子に手続を進めることが出来たからなのですが、そこに至るまでの1年間は結構紆余曲折 [続きを読む]
  • 4/28猫研での相談内容のご紹介(相続放棄の打開策)
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。平成15年から始まった猫研での無料相談ですが、(これはいいんじゃなかと)手応えを感じたときもあれば、(さしたる打開策も見つけることが出来ず)申し訳ない気持ちで相談者を見送ったこともあります。この繰り返しです。繰り返しですが、どちらかと言えば、やはり後者やありきたりな回答のほうが多かったと思います。ウルトラCはなかなかありません。しかし、それでも、たまにですが自画 [続きを読む]
  • 初めての東京スカイツリー?
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。昨日、家内と東京スカイツリーに行ってきました。と言っても、肝心のスカイツリー自体には上らず、観て回ったのは墨田水族館とソラマチです。スカイツリーが開業したのが6年前のちょうど今頃ですが、30分ほどで行けるロケーションに住みながらも、私は今まで行ったことがありませんでした。いつでも行けるだろうと思っていたことと屋内での人混みがあまり好きではないのが理由です。にもかかわらず [続きを読む]
  • 電車で寝るとき
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。これは皆さんも経験あるかもしれません。スーツを着ているときに電車で寝ることが結構あります。ダブルではないので、スーツのボタンは掛けないのですが、その状態で寝るとスーツの裾がいつの間にか両脇に広がっており、その裾の上から空いた席に座られることがよくあります。座った人はそのまま気づかないのでしょうが、こちらはくいっと引っ張られるので都度目が覚めてしまいます。だから、 [続きを読む]
  • 遺言書に記載しておきたいこと(祭祀承継者)
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。先週の水曜日に船橋公証役場で2件の遺言公正証書の作成に証人として立ち会いました。正確に言えば、「証人」だけではなく、最初の相談から始まり、公証役場との打ち合わせを経て、〆として証人になりました。私にしてみれば、難しい作業ではないのですが、相談者からはとても喜ばれます。この関わり方自体はサービスみたいなもので(そもそも開業以来相談料をもらったことがありません。だか [続きを読む]
  • 赤字会社と相続
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。債務整理の場面でよくある話なのですが、経営危機(破綻)状況にある会社には往々にしてその代表者から多額の借入金があります。もしその代表者が亡くなったとすると、当然、会社に対する貸付金は相続の対象となります。そして、ここからが問題なのですが、仮に貸付金が2000万円だとすると、経営危機状況にある会社(赤字かもしれない)に対するものでも、額面通り2000万円相続したこ [続きを読む]
  • ここってヒルトンだよね?
  • 昨日のブログでお伝えしたように、昨夜はヒルトン東京ベイで家内と食事をしてきました。お店は、1階にある「アチェンド (地中海料理)」です。ヒルトンにしたのは、ちょうど最近、食事券をもらったから、アチェンドにしたのは、ちょうど「プロポーズ&お二人だけの記念日プラン」というものが目に留まったからです。2人合わせて20,000円ほど(サ・税込み)ですから、当然、料理には期待しました。ところが、ふたを開けてみれば、 [続きを読む]
  • 今日は家内の誕生日
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。既に過ぎた結婚記念日のお祝いを兼ねてヒルトン東京ベイで食事をしてきます。当日にお祝いするなんて何年ぶりのことでしょう。では、皆さんや皆さんの大切なご家族にとって、今日が昨日よりも幸せな一日となりますように参考になった方もそうでない方も、にほんブログ村を押してくださいますか。ちなみに、 債務整理(個人再生/ 自己破産/任意整理/過払い金請求/その他の手法)や登記全般に関す [続きを読む]
  • 相続放棄と形見分け
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。常識の範囲内の形見分けならば「単純承認」したことにはならないと解釈されていますが、相続放棄をする場合などはどこまでが常識の範囲内なのか判断に迷うでしょう。リスクを冒すことにもなりかねない。このような場合は、相続する人がいる場合にはその人からもらうようにしたほうが無難ですね。140万円以内であれば贈与税も発生しないし。では、皆さんにとって明日が今日よりも幸せな一日 [続きを読む]
  • マスクに文字
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。昨夜、何気なくテレビを観ていたら、外国人は日本人のようにマスクをほとんどしないとのこと。するとしたら、病気に罹患しているような場合に限定されるみたいです(他人にうつさないようにするため)。だから、風邪や花粉の予防のためにマスクをする日本人を海外では「何かの病気に罹患している」と勘違いすることも多いとか。だとしたら、マスクの表面に英語等の表記で「このマスクは風邪等 [続きを読む]
  • 東京スター銀行の対応
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。昨日のことですが,久しぶりに地元の商工会議所の依頼で加盟会員のご相談に乗ることになりました。相談内容は多岐にわたるのですが、その中の1つに最近亡くなられた父親の相続(相続人は3人)の問題がありました。ちなみに、相談者は、亡き父親の事業を生前に継いでいます。このような事業承継絡みの相談は結構難しいのです。というのも、今回もそうですが、ここで問題を慎重に解決しておかな [続きを読む]
  • 長期の分割弁済案
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。当初は個人再生申立に向けて受任したNさん。理由あって方針を任意整理に変更せざるを得なくなりました。とはいえ、負債総額は、債権届後も当初と変わらず1100万円ほど。この支払いが大変だったから個人再生を考えたわけです。したがって、当然分割弁済案を考えるのも大変。プロラタ(按分弁済)が基本ですが、そうすると振込手数料と変わらない支払い額や8年近くいう期間に難色を示す債 [続きを読む]
  • ひとりぼっちの銀婚式
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。結婚式を挙げたのは4月4日なのですが、婚姻届を提出したのは4月5日なので、私的には今日が結婚記念日なのです(家内は4月4日が結婚記念日だと考えています)。そして、挙げたのが平成5年なので、今年は25年目、そう銀婚式なのです。ちなみに、10年目のときは、ホテル・ミラコスタに親子3人で泊まり、ディズニーシーを楽しみました。だから、1年前のこの時期は、来年も親子3人で [続きを読む]
  • 家内も転勤?
  • 愛読者の皆さん、おはようございます。娘に続いて家内も昨日シンガポールに向けて成田から飛び立ちました。慣れない海外生活が始まったばかりなので、お手伝いをしに行ったわけです。無事合流したとの連絡を受けてほっと一安心です。ということで、しばらくは独身生活が続きます(明日は結婚記念日なのですけれどね)。では、皆さんにとって今日が昨日よりも幸せな一日となりますように参考になった方もそうでない方も、にほんブロ [続きを読む]
  • 娘の転勤
  • 愛読者の皆さん、こんにちは。ようやく少し落ち着きました。とはいえ、体調は軽い花粉症で万全とは言えません(声が風邪声)。これは仕事が年度末で忙しかったということもありますが、プライベートでも忙しかったので、花粉への抵抗力が弱まっていたからでしょう(自己分析)。というのも、先週の28日に娘夫婦がシンガポールに転勤で旅立っていったからですそのお手伝い等で家内ともども大変な毎日でした。ちなみに、5年ほどは [続きを読む]
  • 相談者の真意(先入観には気を付けましょう)
  • 先日、茨城県坂東市在住のNさんのご自宅にお邪魔しました。遺言の相談です。Nさんのお嬢さんの夫であるAさんから相談に乗ってほしいと依頼されたからなのですが、私は「遺言をする」という前提でNさんと話をし始めました(遺言の種類の説明や記載する具体的な内容について)。ところが、どうもNさんの反応が鈍いのです。それが何故なのか話している途中でわかりました。そもそも、Nさんは遺言書を作成すると決めていたわけで [続きを読む]