フィーママ さん プロフィール

  •  
フィーママさん: FIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ハンドル名フィーママ さん
ブログタイトルFIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ブログURLhttps://ameblo.jp/westy-figlio/
サイト紹介文フィリオに妹が出来ました。繁殖犬だったゆずです。悲しかった10年分幸せになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2010/06/28 13:44

フィーママ さんのブログ記事

  • 命をお金で買わないで
  • マンションのメンテナンスが佳境に入っていますので、大きな音がしたり、ペンキの匂いが強くしたり、何かと落ち着かない子供達です。今日は、庭のポールの取り換えがありましたので、カーテンの隙間に首を突っ込み、見学したフィリオでした。 あー、面白かった! あー、怖かった! 浅田 美代子 さんが、2015年に投稿された記事を再び投稿されましたのでシェアします。哀しい写真の羅列があります。この子達は、かあさんの [続きを読む]
  • ”日陰なし草ボウボウの無人の家に残された犬4”
  • マンションのメンテナンスが佳境に入っていますので、大きな音がしたり、ペンキの匂いが強くしたり、何かと落ち着かない子供達です。今日は、庭のポールの取り換えがありましたので、カーテンの隙間に首を突っ込み、見学したフィリオでした。 あー、面白かった! あー、怖かった! 浅田 美代子 さんが、2015年に投稿された記事を再び投稿されましたのでシェアします。哀しい写真の羅列があります。この子達は、かあさんの [続きを読む]
  • ぼくの犬へ
  • カメラの調子が悪くて、ボケた写真しか撮れません。かあさんが被写体なら、シミやシワがぼやけてちょうど良いのですが、子供達はくっきり可愛く撮りたいのです。寿命かなあ・・・いえいえ、きっとカメラマンの腕が悪いのでしょうね。 昨夜の夕食後の子供達です。 日向ぼっこする、今朝の子供達です。 FBより、ハート徳島  さんの投稿をシェアします。 ハート徳島A desperate circle around his house, 16 years [続きを読む]
  • 最高のセラピスト
  • ショコラは、繁殖場に囚われていた長い10年間、キチンとお水も貰えなかったのか、水を飲むというごく当たり前の習慣がありませんでした。いつも綺麗な彼女専用のお水があって、飲みたい時に飲めるのだとわかるのに、2年はかかったでしょうか。水分不足を補うために、ご飯をふやかしたり野菜を刻んだり、かあさんは随分苦労しましたが、可哀想だったのは、うんちが石のように固く便秘がちだったことです。3日置きにいきんでいき [続きを読む]
  • 何じゃなくて誰
  • 日曜日、次男一家と共に、千里中央公園に出掛けました。3歳の孫が、この公園の冒険広場にありますロング滑り台に、乗りたいと申しますので。公園は所々に紅葉が始まり、たくさんの人で賑わっていました。 滑り台の下のベストポジションでカメラを構えるばぁばの足元に、繋がれた子供達は、誰かが滑り通るたびに見上げて、彼女はまだかまだかと待っています。揃って目線を上げる様子が可愛くて、こちらもパチリ。 おまけ [続きを読む]
  • ワンコ旅行その3
  • こちらは、「あわじ花さじき」です。山一帯が、見渡す限りの花園です。青い空と紺碧の海と、真っ赤なサルビアと紫のラベンダーとピンクのコスモスが、息を飲むほど美しい風景でした。                   明石海峡公園にやってきました。子供達は、朝からかなり歩かせていますので、この広い公園はカートに乗せました。美しく造園され、さまざまな花々が咲き誇る、広大な公園です。たくさんの写真の羅列で恐縮で [続きを読む]
  • ワンコ旅行その2
  • 旅のお宿は、「プチホテル山」さんです。海を見下ろす山の上に建つ、瀟洒でセンスの良いホテルでした。 ワンコホテルには、ワンコも泊まれる人間のお宿と、人間も泊まれるワンコのお宿と、ワンコも人間も同じ位快適なお宿、の3種類があります。こちらはその数少ない、どちらにも居心地が良く、お食事も美味しい、素敵なホテルでした。3面あるドッグランはどこも、宿泊数が少ない分伸び伸び遊べます。何より楽しかったのは、ダイ [続きを読む]
  • ワンコ旅行その1
  • 淡路島に、ワンコ旅行に行って来ました。12年前、初めて2歳のフィリオを連れて行ったのが淡路島で、それから随分あちこちを一緒に旅行しましたが、歳月は彼を老犬にし、そろそろロングドライブや強行軍がきつくなってきましたので、初心に戻り、ゆっくり近場の淡路島を楽しんできました。淡路島は花の島です。晩秋になって花の種類は少なかったですが、それでも充分、たくさんの美しい花達に出会えました。 明石海峡大橋を渡り [続きを読む]
  • え?ブリーダーさん?
  • 街中でも、そろそろ紅葉が始まる頃となりました。昨日の午後、千里中央公園に出掛けました。子供達は飛び跳ねたくて、人間は錦秋に出会いたくて。 先日、千里北公園に行きました時も目にしましたが、台風21号の影響か、たくさんの大木が株を残して伐られていました。でも季節は優しくて、色とりどりの落ち葉が丘を彩っているのを楽しめました。フィリオは自由奔放に駆け回り、ショコラも一生懸命おにいちゃんを追いかけます。 例 [続きを読む]
  • ”あなたであることを永遠に愛します”
  • 街中でも、そろそろ紅葉が始まる頃となりました。昨日の午後、千里中央公園に出掛けました。子供達は飛び跳ねたくて、人間は錦秋に出会いたくて。 先日、千里北公園に行きました時も目にしましたが、台風21号の影響か、たくさんの大木が株を残して伐られていました。でも季節は優しくて、色とりどりの落ち葉が丘を彩っているのを楽しめました。フィリオは自由奔放に駆け回り、ショコラも一生懸命おにいちゃんを追いかけます。 例 [続きを読む]
  • ”11月1日 犬の日 山にいた犬”
  • 街中でも、そろそろ紅葉が始まる頃となりました。昨日の午後、千里中央公園に出掛けました。子供達は飛び跳ねたくて、人間は錦秋に出会いたくて。 先日、千里北公園に行きました時も目にしましたが、台風21号の影響か、たくさんの大木が株を残して伐られていました。でも季節は優しくて、色とりどりの落ち葉が丘を彩っているのを楽しめました。フィリオは自由奔放に駆け回り、ショコラも一生懸命おにいちゃんを追いかけます。 例 [続きを読む]
  • 彼女は、待っている
  • 朝から、降ったり止んだりの空模様です。当マンションは大型メンテ工事中なので、カーテンは全ておろし、ベランダには出られません。その上に雨降りとなると・・・閉じ込められて退屈しきりの子供達です。 そんなにくっついてばかりいないで、元気におもちゃで遊んだら?あのー、ボク達、もう老犬ですから・・・おもちゃはいいから食べ物頂戴。 (老犬は遊びより食い意地) 私は自分がただの犬だって知ってるさ、でも・・あ [続きを読む]
  • 未熟児のブタは
  • フィリオは、左後ろ脚の膝裏のリンパ節に腫瘍があり、大学病院に細胞診をお願いしていました。今日その結果を伺いましたが、ありがたいことに、「リンパ節過形成」との診断で、異形細胞は出ませんでした。待っている時はつい悪い方に考えるもので、かあさんは悪性リンパ腫を疑っていましたが、この判断に胸をなでおろし、思わず涙ぐんでしまいました。神様、ありがとうございます。これで5日後のわんこ旅行も、楽しく行ってこられ [続きを読む]
  • 朝の来ない夜
  • タイトルは、「天使の眠り」でもいいでしょうか?羽はありませんが、代わりにシッポは生えていますよ。 写真はWesties United - Murphy and Dakota's Pageよりお借りしました。 FBより、平山 ガンマン  さんの投稿をシェアします。青字は転載です。 平山 ガンマン《 朝の来ない 夜 》彼らが眠っている氷のような冷たいコンクリートを抱きしめ 飼い主が必ず迎えに来る時を、信じながら・・飼い主が迎えに来 [続きを読む]
  • 今年は5年に1度の動物愛護法改正の年
  • やっと子供達のトリミングに行ってきました。「ロマンチック街道動物病院・美容部門」さんです。こちらの患者でもありませんのに、いつもご親切にして頂いています。病院ですから、すぐ皮膚炎が出るフィリオも、トラウマが抜けきれず超怖がりのショコラも安心です。いつもありがとうございます。 では、恒例によりまして、Before and After をご覧ください。特にショコラの変身ぶりは、かあさんもどこの子かと疑うほどです。 [続きを読む]
  • ”保護犬を再び保健所に送る人”
  • いつも安心しきって、眠り込んでいる、老犬フィリオ。テーブルの下を好み、巣穴と思っているらしいのがご愛敬。 未だに「おどおど」が治らない、怖がりのショコラ。目が泳いでいるけれど、奥目過ぎてよくわからない。 まっ、いいか! ある幸せな犬からの遺言https://scotyakko.exblog.jp/17445678/「弥生、スコットランドはエジンバラ発!」さんのブログより 人は死ぬ前に、彼らの望みと遺言を書き 彼らの家や持ち物を残していく [続きを読む]
  • ただ生き延びる為に
  • 11月になりました。急に寒くなって、かあさんはついにセーターと上着を着こみました。皆様、お風邪などひいておられませんか? ショコラはいつもチョロリと舌を出しています。口許が可愛いね、と言って下さった方がおられますが、かあさんは少し複雑な気持ちで、でも素直にありがとうございます!と答えます。繁殖犬のほとんどがそうであるように、彼女もうちに来た時、それはそれは酷い口の中の状態でした。全歯抜歯が相当でし [続きを読む]
  • ラッキーが死んだとき僕も消えた
  • フィリオは熟睡すると必ず、ポチっとチッコが漏れてしまうようになりました。あちこちにシミができるようになったので、かあさんは起こさないようにそっと、彼の下にシートを敷きます。 まだオムツにはしたくないのです。それほどの量ではありませんし、彼だって不快でしょう。プライドだってあるかもしれません。洗濯すれば済むことですから、彼のこの優しい瞳を、傷つけたくありません。 アタチは、まだ漏れません。 写真はW [続きを読む]
  • ぼくは、レスキューされた犬
  • いつも2頭曳きで散歩に行くのが習慣の、かあさんと子供達ですが、たまたまショコラだけを連れて出る機会がありました。いつもゆっくり止まりながらの彼女ですが、驚いたことに、わき目もふらずさっさと前に進みます。出会ったワンちゃんが近づいてくれても無視して、足取り軽く、前へ前へと急ぎます。ショコちゃん、あなたは本当はこうしたかったんだね。いつもおにいちゃんの歩調に合わせて、振り向いて待ち、かあさんがしゃがみ [続きを読む]
  • 最高芸術の域
  • 今日、動物病院で、気になっていたフィリオの左後ろ脚膝裏のリンパ節が腫れているのを、診て頂きました。炎症によるものか腫瘍なのかを判断する為に、太い注射器で細胞を取り、細胞診をして頂きました。大学病院に送って、正確な確定をして頂くことになり、結果待ちです。周辺にリンパ腺が腫れるような炎症もなく、癌好発年齢でもあり、かあさんは不安で一杯です。神様、どうぞ良い結果がもたらせられますよう、かあさんの命に代え [続きを読む]
  • わたしは、収容所の犬だったんです
  • 子供達はとうにトリミングのタイミングが過ぎてしまって、見苦しくボーボーになっています。フィリオの皮膚炎や外耳炎が小康状態の時を狙っていますと、いつもこうなってしまいます。フィリオは毛が目にかぶさって、ショコラはシッポが毛玉になって、本人たちもうっとおしいでしょう。やっと、しつこかった外耳炎が治りましたので、トリミングの予約を取りました。全く、こまったものです。 今朝の子供達です。 写真はWesti [続きを読む]