フィーママ さん プロフィール

  •  
フィーママさん: FIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ハンドル名フィーママ さん
ブログタイトルFIGLIOとYUZUのちいさなおうち
ブログURLhttps://ameblo.jp/westy-figlio/
サイト紹介文フィリオに妹が出来ました。繁殖犬だったゆずです。悲しかった10年分幸せになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供638回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2010/06/28 13:44

フィーママ さんのブログ記事

  • 退役した軍用犬のこと
  • 心せかれる師走も、2周目の月曜日です。今季一番の寒波だそうで、北摂もぐんと冷え込みました。うん、今週は寒さ口実に、大掃除をさぼろうっと。 シメシメ 抱き癖を付ける人と付けられたい犬 彼らはみんな、暖かで愛に満ちた家庭に値する。ごはんを、救助を、保護を、里親を。 「私に何の関係があるというのだ」さんのブログより、転載します。この件は、SNSでも広く話題になっていて、ももこひめさんもわかりやすく取 [続きを読む]
  • ”どうぞ、ペットを棄てないで”
  • 心せかれる師走も、2周目の月曜日です。今季一番の寒波だそうで、北摂もぐんと冷え込みました。うん、今週は寒さ口実に、大掃除をさぼろうっと。 シメシメ 抱き癖を付ける人と付けられたい犬 彼らはみんな、暖かで愛に満ちた家庭に値する。ごはんを、救助を、保護を、里親を。 「私に何の関係があるというのだ」さんのブログより、転載します。この件は、SNSでも広く話題になっていて、ももこひめさんもわかりやすく取 [続きを読む]
  • シェルターにいるある年老いた犬の詩
  • 今朝の食事風景です。今日のメニューは、いつもの「コトコト煮込みお肉をスープごと」をベースに、キャベツとブロッコリと、カリカリフード(関節炎治療用)とアマニオイルを混ぜ、鶏胸肉で作ったそぼろをふりかけ、関節炎サプリをトッピング。自分のご飯より手間も時間もお金もかけていると、とうさんが僻みます。そりゃあ、どちらが可愛いか、較べますとね?結論は明白です。 とうさんに、本棚の上に乗っけられた子 全ての命 [続きを読む]
  • ”親切と正義のどちらを選択する?”
  • 今朝の食事風景です。今日のメニューは、いつもの「コトコト煮込みお肉をスープごと」をベースに、キャベツとブロッコリと、カリカリフード(関節炎治療用)とアマニオイルを混ぜ、鶏胸肉で作ったそぼろをふりかけ、関節炎サプリをトッピング。自分のご飯より手間も時間もお金もかけていると、とうさんが僻みます。そりゃあ、どちらが可愛いか、較べますとね?結論は明白です。 とうさんに、本棚の上に乗っけられた子 全ての命 [続きを読む]
  • お返しすることはできません
  • 夜来の風雨が治まって、からりと明るい朝になりました。一雨ごとに寒さがつのって、冬将軍の軍靴の響きは高らかですが、陽だまりはぽかぽかと温かいのです。南窓にくっ付けて洗濯物を見苦しく干しておりますが、そんなこと関係ないさと、子供達はぶら下がった洗濯物に潜って寛いでいます。 お寒さの砌、皆様はお風邪などお召しになられませんように。 私の猫へあなたを連れないで、引っ越すつもりなどないわ。シェルターに置 [続きを読む]
  • あなたを愛し続けてきたのですから。
  • 今朝の子供達です。そぼろ降る、寒い朝になりました。 写真は For Animals. さんよりお借りしました。 稚拙な訳はフィーママです。 天使は、あなたの人生に突然現れる。いろんな違った姿をして。 (かあさんの天使も、その都度違った姿をしていました。バブバブの声だったり、ランドセルのカタカタゆれる音だったり。でも今は、白色と茶色の、二つの毛玉の姿をしています。) 私の心電図 私は、私の犬生の全てで、あな [続きを読む]
  • 小動物虐待動画サイトの非常識な世界
  • 週1回、お肉の塊をコトコトとホロホロになるまで煮込んで、子供達の食事のベースを作ります。年金生活者に和牛は贅沢なので、、赤身のオーストラリアンビーフですけれど。(健康的でもある)煮上がった頃、お味見を貰おうと子供達が集まります。かあさんの老朽カメラはシャッター速度が遅いので、食べたい一心のハイスピードの子供達が、皆ぼやけていますこと、ごめんなさい。 舌なめずり付き! ボクのベッドじゃないっ [続きを読む]
  • 存在の理由
  • 窓の外から木枯らしの音が聞こえてきますが、エアコンの効いた部屋の中はほんわり暖かくて、今夜はお気に入りメニューのご飯で満腹で、子供達は満ち足りています。一等席は占領されていますが、勿論、とうさんもかあさんもね。 フィリオ、ショコラの脚と自分の手をつなぐのはおかしいよ。 1分後にはこうなって、 2分後には、こうなります。 彼は、あなたの人生の一部として、ここに居るのかもしれないけれど、彼にとっては、 [続きを読む]
  • カゴに入った売り物
  • 左後ろ脚の股関節が擦り減ってビッコを引くフィリオですが、急性期の痛みが過ぎると、それなりに上手にバランスを取って歩けるようになりました。排泄の時や段差も軸足を右にしてうまくこなしますし、駆け足は3本足で軽快に走ります。自分のうんちの上に尻餅をついたり、すぐに疲れて座り込んでいた頃に比べると、たった1か月で生活に困らない程度まで調整した能力に、かあさんは感歎します。人間なら松葉杖や車椅子となるのでし [続きを読む]
  • 人と動物達が共存出来る世界へ
  • 家のあちこちに、小さなクリスマス飾りを置きました。息子たちが小さかった頃のように、喜んでくれる人達も減ったので、大きなツリーもキラキラも省略して、気持ちだけのクリスマス月です。フィリオとショコラがいてくれるだけで、老夫婦には充分過ぎるクリスマス月です。 皆様には、どうぞ、楽しいお幸せなクリスマスを。 もし、あなたが犬を愛することがないなら、あなたの心の幾分かは、開かれないことでしょ [続きを読む]
  • 思いやり
  • ふかふかの枯れ葉の絨毯の庭で、晩秋を楽しむ子供達です。風や土や枯れ葉の匂いを、胸一杯に吸い込みます。 フィリオ、おでこにまだ枯れ葉が付いているよ。良く払ってから入ってね。 思いやり。助けよう 知って、学んで、伝えて下さい! 今日もお出で下さいまして、ありがとうございました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼントの仔犬がどうなったか
  • 師走になりました。さてと、窓ガラスとお風呂場の目地とレンジフードを磨いて、年賀状の手配やお歳暮の手配をして、クリスマスの飾りつけをして、プレゼントの用意もしなくちゃ、ね。クリスマスが済んだらお正月飾りに変えて、おせちのメニューを考えましょう。 例年かあさんはいろいろ画策だけはするのですが、結局手抜きの、普段通りの師走です。あなた達さえ元気で幸せでいてくれたら、何がなくてもそれが一番の、年の暮れだも [続きを読む]
  • ”敬うこと”
  • 師走になりました。さてと、窓ガラスとお風呂場の目地とレンジフードを磨いて、年賀状の手配やお歳暮の手配をして、クリスマスの飾りつけをして、プレゼントの用意もしなくちゃ、ね。クリスマスが済んだらお正月飾りに変えて、おせちのメニューを考えましょう。 例年かあさんはいろいろ画策だけはするのですが、結局手抜きの、普段通りの師走です。あなた達さえ元気で幸せでいてくれたら、何がなくてもそれが一番の、年の暮れだも [続きを読む]
  • シローが思うのと同じくらい
  • ショコラのシッポの付け根に、小さなシコリがあるのに気付いて、慌てて動物病院に行ってきました。癌でゆずを失ったかあさんは、シコリには大袈裟なほどナーバスです。切除して頂きましたが、小さな嚢胞で、化膿もなくすっぽり取れて問題ありませんでした。悪いものでないことが分かっただけで、かあさんは天にも昇る大安心です。縫うほどではありませんが切開したので、若侍のちょんまげのようになっています。5日間抗生物質を飲 [続きを読む]
  • ”親愛なる子供たちへ・・・。”
  • ショコラのシッポの付け根に、小さなシコリがあるのに気付いて、慌てて動物病院に行ってきました。癌でゆずを失ったかあさんは、シコリには大袈裟なほどナーバスです。切除して頂きましたが、小さな嚢胞で、化膿もなくすっぽり取れて問題ありませんでした。悪いものでないことが分かっただけで、かあさんは天にも昇る大安心です。縫うほどではありませんが切開したので、若侍のちょんまげのようになっています。5日間抗生物質を飲 [続きを読む]
  • 犬の辞典
  • とうさんの好きな野ボタンが、可憐な花を咲かせました。たくさん蕾が膨らんでいますので、次々と咲いてじぃじを癒してくれるでしょう。 そしてこの子達は、いつもじぃじとばぁばを癒してくれます。ここにこうして、居てくれるだけで。 「私に何の関係があるというのだ」さんのブログよりご紹介します。大きな声で笑い、深く共感されるでしょうあなたに。青字は転載です。犬の辞典http://catsanddogs75.blog136.fc [続きを読む]
  • 幸せを掴んだ全盲の繁殖犬
  • 「小春日和」とは、11月の、春のように暖かな陽射しの日和のことですが、今年の小春日和もあと5日、月日の流れの速さは、夢のようです。あなたたちは、幸せな夢を見てね。 FBより、ペット里親会さんのリンクをシェアします。青字は転載です。全盲の サニー君の 幸せな笑顔。(o^^o)http://blog.petsatooyakai.com/archives/52175249.html 全盲のサニー君は 両目の眼球が有りませんでした、生まれつきなのか 病気 [続きを読む]