tokyochiro さん プロフィール

  •  
tokyochiroさん: 東京カイロプラクティックセンター
ハンドル名tokyochiro さん
ブログタイトル東京カイロプラクティックセンター
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokyochiro
サイト紹介文東京青山の国際基準カイロプラクティック
自由文のべ100万人以上が来院している東京青山にある1949年設立の東京カイロプラクティックセンター。竹谷内クリニックも併設しスタッフはすべて国際基準の教育を受けたカイロプラクターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/06/28 16:19

tokyochiro さんのブログ記事

  • 交通事故後のケア
  • 交通(自動車)事故で一番多い障害はムチウチ(頚部捻挫)です。 それ以外に重篤な障害としては、遷延性意識障害、高次脳機能障害、脊髄損傷、RSD(反射性交感神経性ジストロフィ)などがあり こうした障害には手術が必要なケースが多くあります。 手術をするほどではないが、しばらく安静にしていても痛みや違和感が引かないムチウチに関してはカイロプラクティックで改善する ケースがかなりあります。 アメリカ、カナダ、オース [続きを読む]
  • 医師はカイロプラクティックを正しく知っているか?
  • 日本の医療制度では医療従事者のトップにいる職業は疑いなく「医師」です。 医師は医療の診断、検査、治療と、すべての医療従事者の中でほぼオールマイティーの権限が与えられています。 これは戦後のGHQの政策において西洋医学を重視するという体制から続いています。 一方、アメリカ、カナダやオーストラリアの例では医師以外の医療従事者も診断や検査の権限が与えられ、カイロプラクター の職業もこうした国では筋骨格系に関す [続きを読む]
  • お客様は神様?
  • 昨日はある学会へ行ってとても興味深い見解を聞きました。 日本では「お客様は神様」という言葉が広まっていますが、もともと三波春夫がこのフレーズを広めた時にはサービス業のお客様 (医療で言えば患者)のことではなく、三波春夫は下のように答えていたようです。 http://www.minamiharuo.jp/profile/index2.html 『歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って澄み切った心にならなければ完璧な藝をお見せす [続きを読む]
  • 日本カイロプラクターズ協会 シンポジウム
  • 当院のカイロプラクターが所属している一般社団法人日本カイロプラクターズ協会(JAC)というカイロプラクターの職業団体があります。 日本には数多くのカイロプラクティックやカイロプラクターを名乗る団体・学会がありますが、WHO(世界保健機関)の基準を準拠して WHOと関連のある世界カイロプラクティック連合(WFC)の日本代表団体として所属している唯一の団体です。 11月19日・20日と福岡でJACによる第15回シンポジウムが [続きを読む]
  • 日本は医療後進国?
  • 日本は医療後進国とよく言われますがなぜでしょうか? 日本医師会の会長が最近、世界医師会の会長に就任し、「日本は世界最高レベルの医療制度が整っている国」であると発言していました。 世界医師会の会長ともなると日本の政治的立場もあり、そのように発言せざるをえない状況がよく分かります。 では何をもって医療先進国・医療後進国と定義しているのでしょうか。 おそらく日本医師会の会長は日本の国民皆保険という医療のソ [続きを読む]
  • 行列
  • 今日は祝日ですが東京カイロプラクティックは開院しています。 昨夜から早朝にかけて表参道から外苑前まで長い行列が出来ていました。 東京カイロプラクティックも青山通り沿いすぐの所にあるので行列は目の前です。 なんの行列か分からなかったのですが、ニュースで聞いてi Phone Xの販売と知りました。 皆さん長時間並んで表参道にあるアップルストアで購入するんですね。 携帯電話を購入するのに長時間並ぶという気持ちがあま [続きを読む]
  • イラスト
  • 東京カイロプラクティックでは院長の描いたイラストを公開しています。 イラストに興味のある方は当院のfacebookをご覧ください。https://www.facebook.com/tokyochiropractic カイロプラクティックに関係するイラストはあまり描いていませんがこれから少しずつ 描いていきます。 ゆくゆくは学会のポスターデザインができるよう練習している最中です。 1949年創業のカイロプラクティックオフィスTokyo Chiropractic東京カイロプラ [続きを読む]
  • イーハトーブ
  • 通っているイラスト学校の先生が挿絵を描いた宮沢賢治の絵本を最近読みました。 そのタイトルは「氷河ねずみの毛皮」。 氷河ねずみとは実在しない宮沢賢治の想像上の動物です。 宮沢賢治の本を読むとその独特の世界観を想像できるのですが、実際に絵にすると とても難しいだろうなと「銀河鉄道の夜」を読んだときも思いました。 実際に自分が宮沢賢治のイラストを描くとなると彼の生い立ちから宮沢賢治が生活していた 時代など膨 [続きを読む]
  • 日本統合医療学会
  • 11月は多くの学会が開催されます。 当院院長も日本カイロプラクターズ協会主催のシンポジウム(アクロス福岡)と 日本統合医療学会主催の学術大会(東京有明医療大学)に出席してきます。 通常は当院院長は日本統合医療学会において演題発表に参加していますが、 今年は他の講演会とイベントが忙しく演題発表は行ないません。 統合医療では様々な医療従事者(医師、歯科医師、看護士、理学療法士、臨床心理士、 あんまマッサージ [続きを読む]
  • 世界脊椎デー 2017年
  • 世界脊椎デー(World Spine Day)について以前書きましたが、今年も10月16日は脊椎疾患 (背骨に係る病気)の理解を呼びかける啓蒙の日です。 背骨は骨格の中心となる箇所で体の屋台骨を作る骨・筋肉そして、それを動かす神経 と関係していますので、そこに障害があると、歩行や日常生活に様々な支障をきたします。 先天的な病気をのぞいて、背骨の障害を防ぐ一番の解決策は姿勢をよくして適度な運動を 心がけることです。 今年の [続きを読む]
  • 青山ブックセンター
  • 芸術の秋ですね。 国連大学のそばにある青山ブックセンターは普通の本屋とは異なり、本や文具が 売られている以外にも一般向けのイベントや講座を開いています。 それもかなりのイベントが毎月開催されているようです。 作家や芸術家などの展覧会も青山ブックセンターの中で開かれていて、取り扱っている本も 洋書・和書問わず、芸術分野の専門書籍が結構あります。 本や絵画が好きな方は、機会があれば一度訪れてみてはいかがで [続きを読む]
  • カイロプラクティック誕生の日 9月16日
  • カイロプラクティックが誕生したのは今から122年前の1895年9月16日と言われています。 これは創始者のDDパーマーが背骨への最初の手技療法(脊椎マニピュレーション)を行った 日として後世に受け継がれています。 1895年と言えば他には、ノーベル物理学賞受賞者のドイツのヴィルヘルム・コンラート・ レントゲンがX線を発見した年、フランスのルイ・リュミエールによって世界初の映画(動画) が制作された年でもあります。 [続きを読む]
  • カイロプラクティックの安全性の研究
  • 前回、カイロプラクティックの効果の研究について書きましたが、今回は安全性について 解説します。 カイロプラクティックの危険性について行政や医学会からときどき聞くことがありますが、 その理由について尋ねると、多くの人が客観的なデータに基づく根拠なしに誤解して 危険性を強調しているような印象を受けます。 厚生労働省は「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研究」を1991年に行い、その後に& [続きを読む]
  • カイロプラクティックの効果の研究
  • 最近、カイロプラクティックの危険性がマスコミに報道されていますが、カイロプラクティック で用いる手技療法(脊椎マニピュレーション(脊椎徒手療法)やアジャストメントとも呼ばれ ます)と健康被害の因果関係を検証するのはとても難しい事なのです。 なぜなら手技療法を受けて身体の問題(痛みをはじめ様々な健康問題)が発生したのか、もと もと色々な身体の問題を抱えていた人が手技療法を受けたのか [続きを読む]
  • カイロプラクティックを学びたい方へ
  • 日本ではカイロプラクティックが民間療法として認識されているためか、数日のセミナーや 定時制(昼間か夜間)で1年間くらい勉強すればきちんとして技術と知識が習得できると 考えている方が多いように見受けられます。 はっきり言いますと、日本では多くの学校が事実上、私塾のような形で欧米の国際水準 のレベルでのカイロプラクティックの教育を行なっていません。 カイロプラクティックと称する療法 [続きを読む]
  • 日本のカイロプラクティック100周年
  • 先日、11月27日にパシフィコ横浜にて、「健康フォーラム2016:日本の庁高齢社会における 健康寿命を考えよう」が開催されました。 http://www.jac-chiro.org/healthforum2016.html 主催は(一社)日本カイロプラクターズ協会、後援は厚生労働省、神奈川県、オーストラリア 大使館、スマートライフプロジェクト(厚生労働省)で100名以上の参加者が集まりました。 日本の平均寿命は延びていますが、 [続きを読む]
  • 11月19日、20日 銀座線一部運休
  • 11月19日(土)、20日(日)は、銀座線の渋谷駅〜表参道駅間、 青山一丁目駅〜溜池山王駅間が工
    事のため終日運休していますのでご注意ください。On November 19th and 20th, train operations between Shibuya s
    tation and Omotesando station, and between Aoyama-icchome station and Tameike-sanno station on Ginza line will be suspended all da
    y due to construction. 1949年創業のカイロ [続きを読む]
  • 常識で健康と向き合う
  • 健康に関して言えば、日本人はどうしても医師や専門家の言うことをそのまま鵜呑みにして 自分で調べようとしない傾向があるようです。 テレビで特定の食品が体に良いと放送されるととたんにスーパーからそうした食品が売れて なくなるというのがよい例です。 常識に照らし合わせれば、特定の食品だけ摂っていれば体によいということはありえず、 バランスの良い食生活が健康を維持するのに必要不可欠で [続きを読む]
  • 世界脊椎デーのエクササイズ
  • 前回は、10月16日の世界脊椎デーについて書きましたが、あと3日に迫ってきました。 200団体以上が世界脊椎デーの公式支援団体として名乗りをあげていて、日本では 一般社団法人日本カイロプラクターズ協会と東京カレッジオブカイロプラクティックが公式 支援団体です。 世界脊椎デー本部はカナダのトロントにある世界カイロプラクティック連合事務局内に 設置されていて啓蒙キャンペーンの活動をしてい [続きを読む]
  • 世界脊椎デー
  • 「世界脊椎デー」を聞いたことがありますか。 英語でWorld Spine Dayといって、10月16日に世界中で脊椎疾患の理解と予防を よびかけるキャンペーン活動のことです。 もともとは国連(UN)とその機関である世界保健機関(WHO)が中心となって設立された Bone and Joint Decade(運動器の10年)が運動器の活動週間として打ち出した 国際デーのひとつです。 運動器とは骨、関節、筋肉や神経など [続きを読む]
  • 健康フォーラム2016
  • 11月27日に日本カイロプラクターズ協会主催、厚生労働省・神奈川県・オーストラリア大使館 後援の「健康フォーラム2016」が開催されます。 「日本の超高齢社会における健康寿命を考えよう」というテーマで講演者の ケント・ギルバート氏(タレント・米カリフォルニア州弁護士)、蒲原聖可氏(健康科学大学客員 教授・日本統合医療学会理事)、フィリップ・エブロル氏(前豪州セントラルクイーンズランド& [続きを読む]
  • 綴りと発音 Chiropractic?
  • 発音と綴りが不規則な言語は綴りを覚えるのが大変です。 特に英語はヨーロッパの言語の中でも文法は比較的簡単と言われていますが、綴りは規則性 が少なく必ずしも綴り通りに発音するとは限りませんので難しいといわれている言語です。 イタリア語やドイツ語はその分綴りに比較的近く発音する言語です。 日本語も漢字で音読みと訓読みがあるため発音の規則性が少ない言語になります。 「Chiropractic」 [続きを読む]
  • カイロプラクティックの研究
  • 前回、リオ五輪でカイロプラクターが活躍しているお話をしました。なぜ五輪でカイロプラクターが医療(ヘルスケア)として受け入れられるのかに至った経緯を説明します。今回のリオ五輪では、オリンピック委員会医療部担当者、各国ナショナルチーム専属帯同者、選手村の医療ボランティアの形で参加しています。その前に、日本ではなぜか「カイロプラクティック」施術者の中には非科学的な説明をしている人が結構いて、マスコミな [続きを読む]
  • オリンピックとカイロプラクティック
  • ブラジルのリオデジャネイロで開催されているオリンピックが注目されていますね。オリンピックの後にはこちらも日本人選手の活躍が注目されるパラリンピックが控えています。今回のオリンピックでも選手に帯同して治療している専門のカイロプラクターや、選手村でボランティアとして活動しているカイロプラクターなどが世界各国から参加しています。日本からもカイロプラクターがアスリートのケアのためにリオに参加し徐々に活動 [続きを読む]