商売心理学@とし夫 さん プロフィール

  •  
商売心理学@とし夫さん: 商売心理学/売上UPと集客、広告と販促に効果有り
ハンドル名商売心理学@とし夫 さん
ブログタイトル商売心理学/売上UPと集客、広告と販促に効果有り
ブログURLhttps://ameblo.jp/admarketing/
サイト紹介文心理学を集客方法やセールス、広告、販促、キャッチコピーに応用するノウハウを紹介しています。
自由文こんにちは。小さな会社やお店を応援する商売心理学@酒井とし夫です。心理学をセールスや広告、販促、キャッチコピーに応用して集客と売上げをアップするコツを解説します。私はブログや書籍『小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術』『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本』、殿堂入りメルマガ『小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』、Ebook、セミナーDVD、講演で中小企業と独立志望者応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/06/29 14:11

商売心理学@とし夫 さんのブログ記事

  • 酒井とし夫勉強会10月のダイバーシティクラブレポート
  • 先週土曜日に開催した定期勉強会ダイバーシティ・クラブ。今回も多様性と元気と気づきの多い一日となりました。今回の特別講師は世界中から「ステキ」を発掘し、「日本初」「日本発」のアイテムを届けるステキインターナショナル株式会社の島影将社長。島影社長は千葉大学を卒業し野村證券に入社、その後GMOインターネット株式会社を上場させ、さらにはその子会社を会社設立からわずか364日で上場させたという驚きの実績の持ち [続きを読む]
  • 窮地から人生は面白くなる
  • 「その日、私は勤めていた土木会社の社内野球大会で一塁を守っていました。中学生の頃、野球部でショートで5番を打っていた私は朝から張り切っていたのです。2回の裏、相手バッターの打った打球がフラフラと一塁方向に上がりました。「よしっ!!もらった。」野球少年だった私はイメージの中でその打球を猛ダッシュで追いかけ、華麗にダイビングキャッチを試みましたが・・・。しかし、現実にそこにいたのは40歳を過ぎたさえな [続きを読む]
  • 話し上手の鉄則!間、抑揚、強調、スピード、緩急
  • 「彼は早口で話し、強調したい箇所にくると速度を落として、声を強め、そのあとは文末まで稲妻のように話し終えた・・・強調したい言葉には、それほどでもない言葉の6倍の時間をかけたのである。」(「話す力」D・カーネギー著)先日、TVを見ていたら地方でダントツの売上を誇る個人商店のスーパーマーケットの特集が放送されていました。「なんとこのスーパーマーケットの年間売り上げの6割をある商品の売上が占めています。 [続きを読む]
  • 売らなくても売れる極意とは?
  • 売らなくても売れる極意とは?ブランド品って「売り込まなくても」売れます。恩義を受けた人の商品も「売り込まなくても」売れます。あなた自身もこれまでに売り込まれなくても、買ったものがあるはずです。そのときにはあなたの心理はどのようなものだったのでしょうか。なぜ、その時にあなたは買う気持ちになったのでしょうか?それが分かると売らなくても売れるようになります。詳しい続きはこちらやこちらでお読みください。 [続きを読む]
  • 仕事がデキる人は早い高い上手い!
  • 企業様から研修の依頼を受けることもありますが幅広いリクエストに私一人では対応できません。そのため、下記のような先生方にもよく協力をお願いをしてきました。◆プロ簿記講師後藤 充男 先生 http://samurai-boki.com/lecture/ ◆元東武百貨店カリスマ靴販売員高林 巌 先生◆POP広告クリエイター桜井 幸子 先生 http://www.ayadesign.biz/training/instructor.html ◆元カネボウ化粧品宣伝部ビジネスメイク講師大 [続きを読む]
  • 緊張やアガリ症で声が震える人のための口のストレッチ
  • 緊張やアガリ症で声が震える人のための口のストレッチ緊張やアガリ症で声が震える人は人前にでると口の周りの筋肉や舌が緊張で硬直しがちです。人前に出る前に次のように口や舌のストレッチを行い、口と舌を柔軟にします。 ・口のストレッチ1.唇を横に広げて「いー」と言いながら口を8秒広げる。2.唇を突きだして「う〜」のと言いながら口を8秒突き出す。3.2回ずつ繰り返す。4.唇を上下の歯ではさみ、その後「ぱっ」と言いなが [続きを読む]
  • 100人の前でも緊張せずリラックスしてニコッと笑う法
  • 『成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。』(ヘンリー・フォード)講演活動を始めたばかりの時に「なんでオレはこんなことができないんだろう・・・。」と大いに悩んだことがある。それは・・・少し想像して欲しい。あなたはスピーカーとして壇上にいる。目の前には500人の聴講者がいる。あなたはマイクを握る。そして、第一声を口にする。そこで「二コッ!!」と笑えるだろうか。笑えない、笑えない、決して笑えない。緊 [続きを読む]
  • 10年後も生き残るのは1割だ
  • 「私は専門化の手を借りることなく、自力でガトーショコラのブランド化に挑んできました。安易に専門家に依頼する前に、自分でできることを精一杯やってみようと思ったからです。」(「1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ」氏家健治著 SB新書)さて、あなたの業界でこれから10年後に生き残っているのはいったい何パーセント位でしょう?私もいろいろな仕事をしてきましたがこれからはどんな業界でも10年後 [続きを読む]
  • 起業独立者の仕事とプライベートは別か?
  • 『一芸もいらず、能もいらず、遊もいらず、履歴もいらない。ただ日夜ともに武略、調略の工夫をすることこそ肝要である。』(毛利元就)「仕事とプライベートは別」・・その意見に反論はしない。そういう人もいるだろう。けど、私には理解できない。独立してから20年以上ず〜〜〜〜〜と朝から晩まで商売のことを考えていた。経営戦略戦術、ネットマーケティング、コピーライティング、ブランディング、コミュニケーション、スピー [続きを読む]
  • 社会の役に立つ!・・カッコいいこと言ってんじゃねー
  • 「社会の役にたちたい!」・・カッコいいこと言ってんじゃねー!っと思っていました。そんな抽象的なことよりも、具体的にどうしたら明日から売り上げが上がるのかを考えろ!と思っていました。しかし、NLPを勉強して人の意識のレベルには次の6つの階層があるということが分かった。1.スピリチュアル2.自己認識3.信念・価値観4.能力5.行動6.環境下に行くほど具体的なレベルの段階になる。上に行くほど抽象的なレベル [続きを読む]
  • 理想の自分になるために最低限知っておくべきこと
  • 「なぜ、それが自分には出来なかったのだろう?」・・・と考えると原因追求型になる。そこから導き出されるのはできなかった原因。「自分はどうありたいか?」・・・と考えると理想追求型になる。そこから導き出されるのはありたい姿や環境。どちらも目標に向かうためには役立つだろうが、自分の自身のことを振り返ると40代になるまでは「なぜ、できないのだろう?」「どうしたらよいのだろう?」と考えることが多かった気がする [続きを読む]
  • 長渕と矢沢のリハーサル|ビジネス心理学講師・酒井とし夫
  • 長渕や矢沢のライブDVDをよく観ますが、ライブのDVDの他に、そのツアーに密着したドキュメンタリーDVDが特典で付いていることがあります。このドキュメンタリーDVDにはツアーに向けてのリハーサル風景や設営の様子、スタッフのインタビュー等が収録されています。私はこの特典のドキュメンタリーDVDを観るのが好きです。そこには長渕や矢沢がツアーに向けてどんなことを考えているのか、どんなリハーサルを行ってい [続きを読む]
  • 売らなくても売れる!返報性を応用したビジネスコミュニケーション術
  • 今の時代は営業すればするほどお客は逃げる。20代の頃、私は広告代理店の営業マンでした。当時、私は次のことで大いに悩んでいました。「なんで俺はセールスや営業がヘタなんだろう」営業成績の上がらない私は上司や先輩に嘲笑され、バカにされ続けていました。ところが・・・。独立後、30代になって次のことが分かりました。「売り上げを上げるためにはセールスや営業活動は必ずしも必要ではない」その理由は下記です。セール [続きを読む]
  • 20代で独立した頃はその大切さは分からなかった
  • 20代の時に今の知識があったらどんなに楽だっただろう・・と思うことがある。気が付くと独立してもう30年近く経つ。独立したばかりの頃は「何かやらなくちゃ!」と思っていたけど、はたして何をすれば良いのか分からなかった。「何かを学ばなくては!」と思っていたけど、何を学べば良いのか全く分からなかった。ただ、気持ちだけがあった。「よし、やろう!」今、振り返ると、たぶんそれが一番大事なんだと思う。だからたくさ [続きを読む]
  • 話しべたの対処法
  • 下記の2つの質問には話ベタを克服する会話上手のヒントがあります。あなたには2つの違いが分かりますよね?「今日は朝ごはんを食べましたか?」「今日の朝ごはんは何を食べましたか?」前者は「ハイ」「イイエ」で答えられる質問です。いわゆるクローズド・クエッションです。後者は「ハイ」「イイエ」ではなく、相手が自由に答えることのできる質問。こちらはオープン・クエスチョン。クローズド・クエスチョンは、相手の考えや [続きを読む]
  • 英国王のスピーチと同じ発声アガリ克服指導法
  • 映画キングスマンを観て「コリン・ファースっていいねえ・・・」と思っていた。そのコリン・ファースがキングスマンの4年前に主演を務め、第83回アカデミー賞作品賞を受賞したのが下記の映画。「英国王のスピーチ」(監督:トム・フーパー 主演:コリン・ファース)この映画も前から気にはなっていたけれど映画館で観るタイミングを逃していました。しかし、この「英国王のスピーチ」がアマゾンプライムで視聴できることを知り [続きを読む]
  • 弱点なんか直さなくていい
  • 「多くの人は悪習慣を直そうとして、問題に正面から取り組む。しかし、このやり方はうまくいかない。」(「才能を伸ばすシンプルな本」ダニエル・コイル著)アガリ症・緊張症で悩んでいた私はその弱点を直そうと40歳になるまでいろいろやってきました。でもそのほとんどは無駄な努力に終わりました。脳の神経に仕組みはなにかを繰り返すとシナプスが形成され、その後は無意識にそれが出来るようになります。だから、私は人前に出 [続きを読む]
  • きっとあなたならそれが出来る。
  • 「あなたの大志をけなそうとする人を相手にしてはいけない。それはつまらない人だ。本当に偉大な人は君もまた偉大になれると感じさせれくれる。」(マーク・トウェイン)人には恒常性があります。元々の状態に戻ろうとする性質です。だから、人は今いる環境が好きで、外に出ようとすると、そこに戻ろう、戻ろうとします。しかし、たいていの場合、欲しいものというのは今いる環境の外側にあることが多いものです。そこに行くために [続きを読む]
  • 話しべたの対処法
  • 話しべたの対処法下記の2つの質問には話ベタを克服する会話上手のヒントがあります。あなたには2つの違いが分かりますよね?「今日は朝ごはんを食べましたか?」「今日の朝ごはんは何を食べましたか?」前者は「ハイ」「イイエ」で答えられる質問です。いわゆるクローズド・クエッションです。後者は「ハイ」「イイエ」ではなく、相手が自由に答えることのできる質問。こちらはオープン・クエスチョン。クローズド・クエスチョン [続きを読む]
  • 新潟ナンバーワン講師・酒井とし夫
  • 新潟ナンバーワン講師・酒井とし夫講演会会場では次のように紹介頂くことが多いです。「新潟ナンバーワンのビジネス心理学講師・酒井とし夫さんにお越し頂きました。出版書籍は世界一のアマゾン書店のマーケティング部門で第一位を獲得されています。」そう、これはこのブログでも何度も書いてきた心理学理論・限定条件下の事実であります。以前、ある講演会会場に参加していた方がこう言っていた。「うちの会社はおそらく県内で [続きを読む]
  • 売らなくても売れる!返報性を応用したビジネスコミュニケーション術
  • 今の時代は営業すればするほどお客は逃げる20代の頃、私は広告代理店の営業マンでした。当時、私は次のことで大いに悩んでいました。「なんで俺はセールスや営業がヘタなんだろう」営業成績の上がらない私は上司や先輩に嘲笑され、バカにされ続けていました。ところが・・・。独立後、30代になって次のことが分かりました。「売り上げを上げるためにはセールスや営業活動は必ずしも必要ではない」その理由は下記です。セールス [続きを読む]
  • ブログで商品を7395本を売った秘密
  • 7395本。これは2005年12月19日からの累計です。・・・何の累計??これは私が今までに販売してきた経営戦略、マーケティング、販促に関するテーマのEbook、DVD、セミナー動画の累計販売個数です。対面販売したものは1個もありません。全て【文章で販売】したものです。そう、ブログやメルマガやフェイスブックで配信、投稿した文章です。私は自分の書いた文章を読んで「お〜!面白いなあ・・・。」と思います。で [続きを読む]
  • さいたま商工会議所様講演会依頼講師・酒井とし夫
  • 昨日はさいまた商工会議所様で講演会。さっそく『担当の下村様も私とペアを組んだ周り方も、こんなパワー溢れるセミナーは初めてだと感動』との声を頂き超ウレシイ!埼玉の皆さん、ありがとうございました。 講演後にはいつもお世話になっている講師派遣会社のO社長と食事会。ふだんは聞けない貴重な講演業界のあんな話やこんな話を伺うことができました。 O社長、いつもありがとうございます! =>酒井とし夫講演会詳細はこちら [続きを読む]
  • 滋賀県大津北商工会様ご依頼講演会講師・酒井とし夫
  • 26日は滋賀県大津北商工会様の御招きで講演会。昨年に続きリピートの講演のご依頼を頂きありがとうございました!さっそく担当者様から『アンケートや事後の声を聞いてみても参加者の反応、評価はピカイチです。また先生を呼んでほしいという声も既にあがっております』との声を頂きありがたい!!翌日に打ち合わせがあったので講演後は福井県敦賀駅まで戻って一泊。翌朝、駅のホームに行くと、さすが恐竜王国福井県、ベンチに恐竜 [続きを読む]