yukiyasu さん プロフィール

  •  
yukiyasuさん: sgablo 手作り靴と靴教室
ハンドル名yukiyasu さん
ブログタイトルsgablo 手作り靴と靴教室
ブログURLhttp://sugakkb.blog24.fc2.com
サイト紹介文仙台市立町にある手作り靴工房での出来事を中心に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/06/29 20:01

yukiyasu さんのブログ記事

  • suganumai
  • 今年もお米ができました。4月の田起こしからはじまり、代掻き、田植え、草取り、稲刈り、脱穀等々、いろんな人の手助けを借りてできたお米です。普段街中で暮らす自分にとって田んぼは、四季を感じ、自然と繋がれる貴重な場です。天候に翻弄され、しんどいことも多々ありますが、そのぶん収穫の喜びもひとしおです。できたお米は「すがぬ米」として袋詰め。お米作りの楽しさと、収穫の喜びを、手伝ってくれた方々や、お世話になっ [続きを読む]
  • lace up ankle boots
  • 今シーズン初のまとまった雪が降ってきた仙台市内です。定禅寺通りのイルミネーションも始まり、本格的に冬の到来。そんななか、靴できました。編上げのショートブーツ。ステッチダウンでつくりました。今回は娘さんのために、靴をつくってます。足の採寸と試作靴の試し履きのとき、2度、工房に来なければなりません。けど、娘さんが忙しく、なかなか来れず、完成までちょっと時間がかかりましたが、年内にできてよかったです。完 [続きを読む]
  • Hulling & Harvest festival
  • ここんとこ立て続けですが、田んぼ、いってきました。この日は玄米にする最後の工程、籾摺りを行いました。先日脱穀した籾の籾殻を取る作業です。作業といっても、実際に籾摺りをするのは機械。籾摺機に籾を投入し、出てきた玄米を取り出すのが実作業。ご近所の農家さんの御好意で籾摺りをしていただきました。とてもありがたいことです。籾を投入。ものすごい勢いで吸い込まれていきます。出てきた玄米は自動で米袋へ。1袋30キ [続きを読む]
  • threshing
  • 田んぼ、行ってきました。度重なる雨天により、伸び伸びになっていた脱穀作業が、やっと昨日行えました。脱穀機を使い、田んぼ仲間とともに脱穀作業。天日干しをした稲藁を機械に通して、籾をより分け、籾が取れた藁は束ねて保存。あとは籾殻をとる籾摺りを残すのみ。新米までもう少し。落穂を拾って、山羊のダイズさんに。今年のお米の出来は、いかがでしょうか。 [続きを読む]
  • leather coaster
  • 今日はどんより曇り空の仙台。雪虫がフワフワ飛び交っていて、もうすぐ冬の到来です。最近、端革を使って、コースターを作ってます。靴を作っているとどうしても端革が出てしまいます。もったいなくて捨てられず、取ってます。ちょいちょい端革を使ってストラップ等作ってたのですが、端革の発生する量が多く、どんどん溜まって大変なことになってきた。そこで、この度、コースターを作って端革を消費することになりました。端革を [続きを読む]
  • adelaide oxford
  • ますます秋が深まっている仙台です。最近は天気もよく、隙を見て工房を抜け出し、、近所で紅葉狩りを楽しんでます。そんななか靴、できました。焦茶色のアデレード・オックスフォード・シューズ。ハトメ周辺を独立させ、靴の前後で縫い合わせのないのが特徴的。今回が初めての手作り靴。さらに、初めての革底。革底は滑りやすく、更に履き始めは滑りやすいので気をつけてください。お疲れさまでした。沢山はいてください。 [続きを読む]
  • CITY HOUSE
  • 秋が深まり、西公園の紅葉も見頃です。そんななか、住友不動産グループの情報誌「CITY HOUSE」のなかで、工房のことが紹介されました。ありがたいことです。ご興味のある方、御一読ください。 [続きを読む]
  • Oxford shoes
  • 台風が近づき、今週末も雨模様の仙台です。悪天候でも、全日本大学女子駅伝は開かれ、工房付近も賑わってました。そんななか、靴、できました。カーキと紺色の内羽根。紺色の部分はスウェード、羽の形が特徴的です。今回は表の革を中底の革に縫い付けるスッテチダウン製法でつくりました。初めてのステッチダウン。最初は苦労するけれど、縫い方を覚えたら、自宅に持って帰って、自分のペースで縫ってます。今回の靴で、4足目。最 [続きを読む]
  • clogs
  • 台風21号が過ぎ、今日は気持ちの良い天気の仙台です。心配していた田んぼの稲架は、台風の風雨に耐え、倒れず頑張ってくれたようです。そんななか、サンダル、できました。サボ風の黒のサンダル。内側の革は赤色です。履き心地を重視し、履き口を深く、足を覆う部分を多くしました。そのぶん、木型に沿わせるのが難しく、釣り込みが大変でした。靴底はビブラム♯9105を使用。軽くクッション性も良く、調子が良さそうです。次 [続きを読む]
  • leather coin case
  • 台風が近づいてきております。先日刈った稲を干している稲架掛けが倒れないかドキドキしております。そんな中、小銭入れができました。ベージュと茶色の小銭入れ。二つ同時に作成。今回で4個目。以前作ったら、使い勝手がよかったようで、プレゼント用に作られました。慣れたもので、ちゃちゃっと作ってます。お疲れさまでした。次は自分の靴を作る予定。 [続きを読む]
  • Derby shoes
  • めっきり冷え込み、冬の足音が聞こえてきた仙台です。そんななか、靴、できました。ベージュの外羽根。履き口を袋状に縫い割り、スポンジを入れてます。縫い割るとステッチが表にでなくて、柔らかい感じに仕上がります。この靴で、ベビーシューズを含め、3足目の手作り靴。1足目は自分用、2足目のベビーシューズはお孫さん用、今回は奥さんのために作ってます。最後に、作った靴を二人仲良く磨いて完成。お疲れさまでした。たく [続きを読む]
  • Rice harvesting
  • 週末、稲刈りしてきました。今年の夏は長雨、日照不足で稲の生育が遅いようでしたが、なんとか穂をつけてくれました。靴教室の生徒さん、友人、知人の助けを借りての稲刈り作業。稲刈り前の数日、連日雨が降っていて、田んぼはドロドロ。泥に足を取られ思うように動けず、汚れないよう泥から穂を守りつつ、稲を稲架に掛けていく作業はなかなか思うように進まず、去年に比べ、田んぼの広さが倍くらいになったこともあり、結局、約2 [続きを読む]
  • leather sandals
  • 最近、変わりやすい天気が続き、一雨ごとに秋が深まってる仙台です。そんななか、サンダル、できました。白い革の2本ベルトのサンダル。ソールはビブラム♯9105。返りの良さとクション性を兼ね備えてます。ちょっと夏には間に合わなかったけど、無事完成。履いてみると。カラフルな靴下に目を奪われてしまいますが、履いた感じも良さそう。今回のサンダルは本人用に作りましたが、、実は夏前、奥さん用に同じタイプのサンダル [続きを読む]
  • leather coin case
  • 週明け、栗駒山に行ってきました。お山の上は、紅葉真っ盛り。初めて行きましたが、とても綺麗。道々、田んぼには「ほんにょ」。刈り取られた稲が干されてる。そういえば、工房田んぼもそろそろ稲刈り。手刈り、稲架がけ、天日干し。すべて人力。人手が必要。工房に通ってきてる方で、稲刈り手伝ってもいいかなと思う人は、遠慮せず、靴教室中にでもその旨、お伝えください。是非。そんな秋の一大イベントを控えるなか、工房では小 [続きを読む]
  • baby shoes
  • 今週末、勾当台公園市民広場で「リトル台湾in仙台」が開催されました。台湾の文化がいろいろ紹介されてます。作業の合間にちょっとブラブラ。あまりの人混みに驚きつつ、異文化の雰囲気を味わってきました。そんな中、工房ではベビーシューズが出来ました。茶色のマジックベルトタイプのベビーシューズ。今年春に生まれた甥っ子さんの為に作られてます。お疲れさまでした。今度は旦那さんの靴を作られるそうです。 [続きを読む]
  • leather coin case
  • 秋晴れの過ごしやすい天気が続いている仙台です。そんななか、小銭入れが出来ました。赤色の革で作った、ボックスタイプの小銭入れ。黄色いステッチは手縫いです。開くとこんな感じ。小銭、結構入ります。けど、入れすぎると落ちる時もあるので、ホドホドに。1足靴を完成させ、ちょっと一息、小物作り。次に作る靴の構想も決まってきたのですが、この小銭入れを気に入って頂いたようで、いくつか作りながら、並行して、靴を作って [続きを読む]
  • leather slippers
  • 日中は汗ばむほどの天気ですが、朝晩は涼しく、秋の気配漂う仙台です。そんななか、またもやスリッパできました。カーキ色の革スリッパ。工房では革スリッパがちょっと流行ってます。これからの寒い季節を迎えるにあたり、みなさん思い思いのスリッパを作ってます。今回のスリッパはプレゼント用。薄い底材を付け、外でも使えるようにしてます。用途に合わせ、アレンジするのも、面白いです。お疲れさまでした。次もプレゼント用に [続きを読む]
  • leather slippers
  • 週明け、台風一過の仙台。あまりの天気の良さに誘われ、蔵王の牧場でのんびりしてきました。そんな夏のような天気が続くなか、スリッパ、できました。茶と緑色の革スリッパ。ステッチはアイボリーのブランケット・ステッチ。室内用に、底は革を一枚縫い付けてます。お疲れさまでした。たくさん履いてください。 [続きを読む]
  • zipper
  • バイクに乗った旅人がふらりと工房に来ました。よく見たら、なんと、昔、よく一緒にスキーをした友人、最後にいつ会ったかもよく思い出せないくらい、たぶん15年以上ぶり、全く連絡を取り合っていなかったので、しばらく事態が飲み込めなかったです。話を聞くと、休みが取れたので東北をキャンプしながらツーリング中。Facebookで偶然、私を見つけたので、やってきた次第。さすがSNS時代。しばし昔話をして北の方に旅立っていき [続きを読む]
  • repair shoes
  • 週末は「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催されていた仙台です。仙台のいろんなところがステージになり、そこかしこで音楽が溢れていました。工房での作業終わり、ビール片手にウロウロしてました。やっぱり生で聞く音楽はよいですね。そんななか、靴教室では自分の靴を修理している方がいました。ヒールが随分減ってしまったのでその交換と、履き口の踵部分がほつれてるので、そのミシンがけ。グラインダーと八方ミシ [続きを読む]
  • Derby shoes
  • 9月に入り、晴れの日が続いております。ちょっと時間があったので、運動不足解消もかね、訪れたことがなかったので、東照宮まで歩いてみました。工房から3kmくらい。境内は静かで、落ち着きます。日差しはまだ強いけど、空気は乾いていて、日陰に入るととても涼しく、秋の気配を感じる仙台です。そんな秋晴れのもと、靴、できました。イエローのトゥキャップが特徴の、ネイビーの外羽根。今回の靴が、初めて作った靴。木型を抜 [続きを読む]
  • leather pen case
  • 銅の小皿を作る体験をしました。名前の刻印入りです。400年以上続く老舗、タゼン。そこの19代目、御銅師(おんあかがねし)、田中善さんの銅工房を見学させてもらい、その時、小皿を作らせてもらいました。最初はこのような銅板。これを、トンテンンカン、トンテンカンとたたき、火を入れ、刻印入れ、またトンテンカンとたたき、洗って、薬品に浸すと、素敵な小皿の完成。あっという間でした。初めての体験だったので、とても [続きを読む]
  • one strap shoes
  • 先週末、東京に弾丸ツアーで行って帰ってきました。最近、仙台も暑いけど、東京のそれは比べものにならず、ちょっと外を歩いてるだけで熱風でヘトヘトになってしまいました。夜、仙台に帰ってきたら、空気の爽やかさにホッとしました。そんななか、靴、できました。落ち着いたピンク色のワンストラップシューズ。今回で3足目。だんだん靴作りにも慣れてきていただけただろうか。今回の靴は履き口が広めなので、ストラップで止める [続きを読む]
  • leather tote bag
  • 本日は晴れていたかと思ったら、急に雨が降ったりと、蒸し蒸しとして、大気が不安定な仙台です。そんな中、バッグできました。ネイビーの革を使ったトートバッグ。内側にはファスナー付きのポケット、逆サイドにもスポッと入れられるポケットをつけてます。肩にかけられるよう取手の長さを調整しました。用途や体型に合わせて作れるのが、手作りの良いところ。ほぼ手縫い。工房で穴を開けては自宅で縫ってを繰り返し、とうとう完成 [続きを読む]
  • leather slippers
  • 久々に太陽がでました。やっぱり、お日様はいいですね。けど、気温が上がり、涼しさになれてた体には、ちょっと厳しい仙台です。そんな中、スリッパできました。表は茶色の革、底は緑色の革の裏を出して滑り止めの役割をさせて作ってます。靴作りの合間にちゃちゃっと作られてました。 [続きを読む]