yukiyasu さん プロフィール

  •  
yukiyasuさん: sgablo 手作り靴と靴教室
ハンドル名yukiyasu さん
ブログタイトルsgablo 手作り靴と靴教室
ブログURLhttp://sugakkb.blog24.fc2.com
サイト紹介文仙台市立町にある手作り靴工房での出来事を中心に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/06/29 20:01

yukiyasu さんのブログ記事

  • moccasin shoes
  • ゴールデンウィークの序盤、連日良い天気。公園や緑道の木々が一気に芽吹き、新緑が美しく、杜の都らしい景色になってきた仙台です。そんな中、靴、できました。紺色スェードのモカシンシューズ。今回のクツで4足目。最初は旦那さんのクツを作って、その後3足は自分のクツ。主にスリッポン的なクツを作られてきてます。モカシンは一枚の革で作られていて、足馴染みよく、これからの季節に良さそうです。お疲れさまでした。たくさ [続きを読む]
  • coin case
  • 小銭入れ、できました。ピンクと白、そして、ネイビーとブルーの組み合わせで、小銭入れが二つ出来上がりました。以前、自分用に作ったら、家族に欲しいとリクエストされ、今回はご両親へそれぞれ作ってます。一度作っているので、だいぶ手馴れてきた御様子。お疲れさまでした。これで、ご家族、お揃いですね。 [続きを読む]
  • slippers
  • スリッパできました。厚い底材をつけた外用のスリッパです。前回、旦那さんのスリッパを作っていて、今回はご自身用のを作りました。色違いのお揃いです。しかし前回作ったことを参考にして、作業方法や中敷に改良を施したバージョンアップ版。好みに合わせ、作り方や履き心地を変えられるのも、手作りクツのよいところ。お疲れさまでした。たくさん履いてください。 [続きを読む]
  • oxford shoes
  • 加瀬沼公園に行ってきました。満開の桜と、散りはじめの桜があって、桜吹雪の中のお花見でした。そんななか工房では靴、できました。ベージュの内羽根式の短靴。今回で2足目の手作りクツ。明るい色で春らしい。この革は経年変化が大きいので、履いていてどう変わっていくのかが楽しみです。お疲れさまでした。たくさん履いてください。 [続きを読む]
  • coin case
  • 白石城に行ってきました。お花見です。ちょうど満開でとても綺麗でした。お城を後に、街中を散策、歴史ある風情が其処此処にあり、興味深かったです。最後は名物のうーめんを頂いてきました。そんななか工房では小銭入れができました。ファスナーで開閉する、丸型の小銭入れ。色違いの革を使って作りました。マチ部分は手縫いです。手縫いの部分は、自宅に持ち帰って縫いあげました。自宅で作業していたら、ご家族に欲しがられ、次 [続きを読む]
  • leather sneakers
  • 四月に入り、早一週間、仙台の桜は今が見頃のようです。作業の合間にぶらぶらと近所の桜をみてきました。そんななか、靴、できました。黒のスニーカー。ベロや履き口周りにスポンジを入れたり、テープを巻きつけ手縫いを施す、サイドマッケイにチャレンジしたりと、いろいろやりたいことを詰め込んでます。こちらの方、急遽、仕事先が遠方になり、来週にはお引越し。靴を完成さするべく、後半は頻繁に工房に通ってきて、どうにか完 [続きを読む]
  • slip-on shoes
  • 暖かい日が続き、桜のつぼみもぐっと大きくなってきた仙台です。そんななか、靴、できました。黒のスリッポンシューズ。裏革は青色です。今回で手作り靴は2足目。上の写真の奥に写っているつま先が黄色の靴が一足目。同じ木型で作りました。スリッポンなので返りの良さを重視して作ってます。主に室内の職場で履く予定。使う環境と用途が決まってると作る靴が決まりやすい。お疲れさまでした。たくさん履いてください。 [続きを読む]
  • leather slippers
  • 暖かくなったり、寒くなったり、だんだん春が近づいてる仙台です。スリッパ、できました。ネイビーの革にカーキのパイピング、裏革も付け、ソールも貼り付け、外で履く用にしっかりと作ったスリッパです。今回は旦那さん用に作りました。今回作った経験を生かし、次回から自分用にスリッパをつくる予定です。あと、スリッパ作りと平行にカバンを改造してました。手提げカバンの取っ手を延長し、肩掛けカバンに改造しました。作って [続きを読む]
  • leather rucksack
  • 革のリュックサックができました。焦げ茶色のリュックサック。2月に同じ型で茶色のリュックを作ってました。今回はその改良版。本体が体に沿うように、角度を変えてベルトを縫い付けたり、金具を使ったりして、背負い心地を良くしてます。身につけるものだから、なるべく体に合うのがいいですね。使ってみて、いろいろ改造するのも面白いです。リュックサック作りも一段落、次からは靴作りに戻る予定です。 [続きを読む]
  • short boots
  • 靴教室で靴作りが一段落し、お手持ちの靴の手入れをしてる方がいます。もう十年くらい履いてる靴。ヌバックのショートブーツ。お気に入りの靴ですが、かなり色あせてます。今回は汚れを落としてから補色し、革に栄養補給。革靴は丸洗いが出来ないと思われがちですが、だいたいの革靴は可能です。ヌバックは起毛素材なので専用の洗剤を使って洗います。シミにならないよう最初に全体を均一に濡らすのが大事。洗って乾いたら、補色を [続きを読む]
  • side gore boots
  • 3月にはいりましたが、暖かくなったとおもったら、寒くなったりと、春はもうちょっと先な仙台です。靴の修理をしました。サイドゴアブーツ。たくさん履かれた御様子。今回はゴム交換とヒール修理。ゴムはどうしても履いてると、伸びてきてしまいます。消耗品です。ヒールの底も同様消耗品。修理をして、革を磨いたらこんな感じ。綺麗になりました。まだまだ履けそうです。ゴム交換のような修理は八方ミシンが大活躍。なくてはなら [続きを読む]
  • chukka boots
  • 昨日から強風吹きすさみ、時々雪も舞い、天候大荒れの仙台です。そんななか、靴、できました。黄色のチャッカーブーツ。裏革は紫色。エプロンも紫、好みの色でつくるのがいいですね。今回、初めての手作り靴。じっくり、丁寧に作られてました。作られた方は背が高く、手脚も長く、うらやましい限りですが、それに比例して、足の足長もあります。さらに細い足なので、既製靴では長さのサイズはあってもブカブカな靴が多かったようで [続きを読む]
  • leather pouch
  • あっという間にオリンピックも最終日。連日、楽しませていただきました。ありがとうございます。そんな中、革のポーチができました。携帯電話を入れるケース。ベルトに取り付けられる仕様になってます。お知り合いから頼まれて作られてました。靴作りも一段落、ちょっと気軽に革小物作り。タブレットでオリンピック中継を楽しみつつ、チクチク手縫いをしています。 [続きを読む]
  • 河北新報夕刊
  • 昨日ですが、河北新報夕刊の仙台満店コラムで工房のことが紹介されました。テーマが作る楽しみということで、工房が取材されました。取材前、ライターさんからは靴を作るということは、とてもハードルが高いと感じていたそうです。確かに、靴を作るには専門の知識や道具そして材料が必要で、作業工程も長いです。ハードルが高いと感じるのも無理ないです。しかし、ひとつひとつの作業は切る、貼る、縫う、削る等、誰にでもできるこ [続きを読む]
  • derby shoes
  • 冬のオリンピック真っ最中です。どうも気になって見てしまいます。靴教室中も生徒さん達とネット配信の競技をタブレットで観ながら、選手の活躍に一喜一憂しつつ、靴作りをしてます。そんななか、靴、できました。黒色の外羽根。内側の革は紫色。4足目の手作り靴。今回は旦那さんの靴を作りました。初めて作った靴が旦那さんの靴でした。その靴が随分と気に入って、そればかり毎日履いてくれてるそうです。とても嬉しいことですが [続きを読む]
  • gibson shoes
  • 週初め、雪が積もった仙台です。工房周りも真っ白です。そんな中、靴、できました。濃茶色のギブソン。一見、外羽根の靴に見えますが大きな一枚の本体に靴紐を通すパーツが縫い付けられてるだけです。切り返しがなく、水などが侵入しなくて機能的。手作りクツは4足目。今回は娘さんのお婿さんへの靴を作られました。自分用以外の靴を作るのはこれが初めて、しかもお婿さん用なので、いつもとは違って気を使われてます。山あり谷あ [続きを読む]
  • leather rucksack & tyrolean shoes
  • 東京に行ってきました。私用と靴材料の買い出し。浅草寺辺りをブラブラしてると、海外からの旅行者の多さに驚きます。以前も多かったけど、それ以上に増えてるようです。この日は晴れて、仙台と比べると随分暖かく感じ、境内では、早咲きの桜?も咲いていてました。そんな東京で春を感じてる中、工房ではいろいろ出来上がってます。まずは、革のリュックサック。ファスナーでの開閉式。中には、ポケットや鍵をつけるフックなど機能 [続きを読む]
  • moccasin shoes
  • 寒い日が続き、先日降った雪がまだ残り、ちょっと溶けては凍っての繰り返し。工房周りは高い建物に囲まれ、路地はツルツル滑って危険です。お越しの際は、十分お気を付けください。そんな中、靴、できました。青い革で作った、モカシンシューズ。モカシンは、一枚の革を下から足を包むように、甲で縫い合わせています。袋状なので、足馴染みもよいです。裏革がなかったり、芯も入っておらず、釣込んで作る靴とはまた違った趣があり [続きを読む]
  • derby shoes
  • 連日雪が降ってる仙台です。せっかくなので、ちっちゃい雪だるまを作ってみました。そんな寒さ厳しい中、靴、できました。黒の外羽根の靴。踵の棒市(市革)、ステッチ、靴紐をグレーにしてます。今回、初めての手作り靴。夜、仕事帰りに工房に来て、作業されてました。お疲れさまでした。沢山履いてください。 [続きを読む]
  • clogs
  • 最近、暖かい日が続いていて、すこし過ごしやすい。しかし、それもつかの間、大寒にあわせたように寒波がやってきて、寒い日々がやってきそうな仙台です。そんな中、靴、できました。カーキ色のサンダルです。前回作ったサンダルを作ったのですが、それの色違い。さらに今回は、表の革にクリッピングというクセ付けを施しました。一枚の革で甲を深く覆うデザインだと木型に添わせづらいのですが、クセをつけるとそれが容易になりま [続きを読む]
  • U-tip Derby shoes
  • 日曜日の14日は大崎八幡宮のどんと際にいってきました。正月飾りや古神符を焼いた御神火にあたり、ご利益を祈願。どんと祭の参拝で、裸参りが有名です。今シーズン最強寒波、雪こそ降らなかったものの、寒さが身にしみる仙台。晒しに褌のみで市内を練り歩き参拝する姿は、なかなか凄いです。そんななか靴、できました。Uチップの外羽根です。甲の部分をU字に縫い上げてます。この靴、工房に通ってる人の事情により、一年以上作成 [続きを読む]
  • Happy New Year
  • 新年、明けましておめでとうございます。初詣は、ちょっと歩いて亀岡八幡宮に参拝してきました。静かな雰囲気で落ち着きます。急勾配の長く古い石段を通っていきますが、帰りは下り。苔生し、雪が凍った石段はとても滑ります。一段一段、慎重に足を進めるも、時々足元が滑りヒヤッとします。参拝後、なんとか石段を下りましたが、身の引き締まる初詣となりました。今年は足元に気をつけなさいという啓示と受け取り、足元をみつめ、 [続きを読む]
  • ankle boots
  • クリスマスも終わり、今年も残りわずかです。アーケードにも正月飾りが施され、年末感がすごいです。そんななか、靴、できました。グレーがかった緑のくるぶし丈ブーツ。表革はミシンを使わず、ほぼ手縫いで組み立てます。底付けもステッチダウン製法で手縫いです。一針、一針、自分のペースで縫い、じっくり作り上げられてました。今回で3足目。年内に間に合いました。よかったです。まずは様子をみながら、馴染んできたら、たく [続きを読む]
  • slip-on shoes
  • 年の瀬も押し迫って、なにかと気忙しい今日この頃です。そんななか、靴、できました。焦げ茶と青色のコンビのスリッポンシューズ。以前作った靴の色違いを作りました。靴作りは作業工程が多く、覚えるのは大変ですが、続けて同じデザインの靴を作ると、復習もでき、靴作りの流れを覚え易いです。今回で自分の靴は2足目、旦那さんの靴を入れて、3足目の手作り靴。だんだんと道具や機械にも慣れてきたようです。お疲れさまでした。 [続きを読む]
  • lace up ankle sneaker shoes
  • 最近は曇りがちの天気が続き、積もるほどではないけれど、時折、雪がチラホラ舞ってる仙台です。そんななか、靴、できました。黒のヌバックで作った、くるぶし丈のスニーカー風編上げシューズ。今回で6足目の靴。靴作りにもだいぶ慣れてきた様子。ソールはウェッジヒールにしてみました。起毛素材は冬に合いますね。これからの季節に活躍しそうです。たくさん履いてください。 [続きを読む]