yukiyasu さん プロフィール

  •  
yukiyasuさん: sgablo 手作り靴と靴教室
ハンドル名yukiyasu さん
ブログタイトルsgablo 手作り靴と靴教室
ブログURLhttp://sugakkb.blog24.fc2.com
サイト紹介文仙台市立町にある手作り靴工房での出来事を中心に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/06/29 20:01

yukiyasu さんのブログ記事

  • chukka boots
  • 週のはじめに、近くの神社で御神火にあたってきました。これで無病息災、家内安全、間違いなし。小正月もすぎ、年末年始のザワザワした雰囲気も薄れ、冬本番の寒い日が続いる仙台です。そんななか、靴、出来ました。黒色のチャッカーブーツ。まっすぐの羽根とゴツゴツとしたタンクソールが特徴的。今回の靴で、手作り靴は6足目。スリッパも入れると計10足くらい作っていて、ずいぶんと靴作りも慣れてきたご様子。作る靴にも、色 [続きを読む]
  • lace up ankle boots
  • 靴、出来ました。新年に入ってできた、最初の靴。焦げ茶色の編上げアンクルブーツ。内側にファスナーをつけてます。編上げのブーツは足にフィットしていいのだけれど、脱ぎ履きが大変なので、ファスナーをつけると楽になります。今回初めて、手作り靴に挑戦されました。しかも、ブーツでファスナー付き。初めてのことだらけで、慣れない作業に悪戦苦闘し、時間もちょっとかかってしまいましたが、無事完成してよかったです。今の季 [続きを読む]
  • happy new year
  • 明けましておめでとうございます。昨日から、靴作り教室がはじまってます。今年も、いろんな方に靴作りを楽しんでもらえたらいいなと思ってます。本年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • derby shoes
  • 大寒波に見舞われてる列島ですが、仙台の街中ではちょこっと雪が積もったくらい。今後の天候が心配ですが、大きな被害がでないことを祈ります。そんななか、今年最後の靴ができました。緑色の革を使って作った靴。裏革と紐を青色に揃えてます。基本的には外羽根の靴ですが、ベロの付根を羽より前にして、羽の前から靴紐が通るようにしています。今回で、2足目の手作り靴。学生さんで、勉強の合間に靴作りに通ってきてました。年内 [続きを読む]
  • tassel slip-on shoes
  • 靴、できました。年内駆込み完成靴が続きます。タッセル付きのスリッポン。青色のヌバックで作りました。紫色のタッセルがいい感じ。初めての手作り靴です。木型から抜き、自分で作った靴を手にとった時、とても感動しておられました。初めて自分で作って履いた靴。とりあえず、工房内では問題なさそう。あとは、日常履いてどうかです。履く時間は徐々に長くしていって下さい。手作り靴は完成が完了でなく、スタートラインだと思い [続きを読む]
  • sidegore boots
  • 靴、できました。黒のサイドゴアブーツ。シンプルですが、裏革が紫で、脱ぐとちょっとアクセント。ブーツを作るとき、甲の革にクセをつけて立ち上がるようにしてます。このクセ付け作業をクリッピングといいます。工房では浅草の加工屋さんに頼んでクリッピングをしてもらってます。クリッピングをすると釣込みも楽におこなえて、ありがたいです。今回で手作り靴も8足目。安定の作業っぷり。季節に合わせ、ブーツを完成させるとこ [続きを読む]
  • slip on shoes with center seam
  • 12月も半ば過ぎ、年の瀬も近づき、工房では年内、駆け込み、靴の完成ラッシュです。今回完成した靴はスリッポンシューズ。センターシームが特徴的。ベロの下には甲ゴムがあり、ホールド感もいいようです。今回で6足目。前回もスリッポンを作ったのですが、履き口がちょっと広めでした。今回は履き口も狭く、ゴム付き、踵周りにスポンジを入れたこともあり、ずいぶんとフィット感が増したようです。同じ木型を使っているので、履 [続きを読む]
  • pouch with a metal snap frame
  • 先日、モンステラ差し上げます、と投稿した件ですが、早速、もらい手さんが決まりました。ありがとうございます。また、株分けして増えてきたら、モンステラのもらい手さんを募集したいと思います。さて、そんななか靴教室ではがま口ポーチができました。赤い色の革を使って作ってます。靴作りの合間に、がま口作り。年末も近づき、プレゼント用に作られてました。プレゼント日に間に合って良かったです。次からは、靴作り再開です [続きを読む]
  • モンステラ、差し上げます
  • 年の瀬も近づき、工房の片付けを少しずつでもしようと思っているところです。工房にいくつか観葉植物がいますが、そのうちのひとつにモンステラさんがいます。10年位前に靴作り仲間から頂いたものです。随分大きく育ち、ときどき株分けをしています。今回も株分けをしていい感じに育ったモンステラがいるのですが、工房も手狭になってきたりしてきて置き場にちょっと困ってます。そこで、欲しい方がいらっしゃいましたら、差し上 [続きを読む]
  • ghillie boots
  • 12月14日から、定禅寺通りのイルミネーションがはじまりました。「SENDAI光のページェント」です。このイルミネーションがつくと、年末がぐっと迫ってくる感じがします。そんななか、靴、できました。ギリー風の編み上げブーツ。紺色のヌバックを使って作ってます。筒の角度や長さ、ベロ等、なかなかしっくりこなくて、試作の靴を何度も作り直しました。おかげで、完成した靴を履いてみると、ぴったりで足袋みたいで軽い、と笑 [続きを読む]
  • toe cap derby shoes
  • 雪が降りました。この冬、初めて街中にきちんと積もった仙台です。本格的に冬の到来を感じるなか、靴、できました。黒の外羽根の靴。中敷と靴紐の赤色が目を惹きます。すべて同じ革を使っているのですが、つま先部分を裏表にして、スエード革っぽい雰囲気を出してます。初めての手作り靴。好みをいろいろ盛り込んでます。工房で足を入れ、しばらく履いてもらいましたが大丈夫そう。あとは日常履いてみてどうかです。足が小さくて、 [続きを読む]
  • chukka boots
  • 昨日は季節外れの暖かい日でした。今朝も、その名残で暖かかったのですが、どんどん気温が下がってきてます。週末の天気予報にも雪マークがついて、本来の季節になってきた仙台です。そんななか、靴、できました。緑色のチャッカーブーツ。今回で4足目。今までの三足は全て靴底は革底にしてましたが、今回はゴム底ウェッジヒール。木型は同じなので、素材の違いで、履き心地が変わるのがわかりやすい。お疲れさまでした。たくさん [続きを読む]
  • suganumai
  • 今年もお米ができました。2018年版「すがぬ米」の品種はササシグレ。有名なお米の品種のひとつ「ササニシキ」、その親にあたるのが今回作ったササシグレ。ササニシキは良質な品種で多くの農家で作られましたが、唯一食味だけが親を越えられなかったそうです。ササシグレの食味はあさっり系、淡白でやわらかい甘みが特徴なようです。今年もいろんな人に手伝ってもらってもらいました。特にこの夏は全国的に異常な暑さで、仙台も [続きを読む]
  • buckle strap derby shoes
  • 靴、できました。紫の革で作った外羽根の靴。靴紐の代わりに、美錠を使ったベルトで足を固定します。きちんと履いた時に、美錠の位置を羽の中央にしたくて、ベルトの取り付けは、靴が完成して、履いた状態で位置を決め、最後に縫い付けました。今回の靴で手作りクツは2足目。1足目とは木型を変えて作ってみました。そしたら、今回の方がしっくりきてるとのこと。3足目はこの木型で、デザイン変えて作ることに決定。いろいろ試して [続きを読む]
  • pouch with a metal snap frame
  • がま口ポーチ、作りました。手のひらサイズの大きさです。小銭入れにぴったりですが、アクセサリー入れや、キーケースとしても使えます。今週末の17、18日(土日)、工房近くの雑貨屋さん、「つむぎ雑貨店」にて、「冬の小さなおくりもの展」が開催されます。6組の作家さんが手作りの小物をそれぞれ出店します。そのうちのひと組、注文靴屋カルツさんコーナーにて、工房で作った革小物を出展します。。がま口ポーチの他にもい [続きを読む]
  • 脱穀
  • 田んぼ、いってきました。本日の作業は、脱穀。雲ひとつない秋晴れ、まさに脱穀日より。一ヶ月以上干された稲。太陽の日を浴びて、カラカラに乾き、籾の中に、いろんな旨みがギュッと凝縮されてる、気がする。脱穀機の力を借り、稲から籾をはずします。それぞれ作業を分担、流れ作業です。皆、経験者でテキパキ、脱穀が進んでいきます。穏やかな秋晴れ、澄んだ空気の元、久々に体を動かしました。やっぱり気持ちがいいですね。新米 [続きを読む]
  • leather tote bag
  • 日に日に寒くなってきて、工房でも暖房をつけ始めました。紅葉も最盛期を迎え、ちょっと紅葉狩りに行ってきました。朝晩寒暖の差があってか、綺麗に色付いてます。そんななか、靴教室ではバッグができました。赤い革を使った、トートバッグ。バッグの前後についてる、ポケットが特徴的で使いやすそう。靴作りの合間に作られてます。作りたい大きさや機能を決めて、自分で型紙を起こされてます。使う人が、使い方を考えて、その人が [続きを読む]
  • leather coaster
  • 革のコースターを作りました。靴をつくっていると端革が沢山出てきてしまいます。捨てるには惜しく、とっておいていろいろ作ってます。今月、いくつかのイベントで工房の革小物を出展するので、ただいま小物を大量生産中。このコースター、ミシン掛けはちょっと大変だけど、色の組み合わせを考えるのが、とても楽しい。いくつか組み合わせると鍋敷きにもなる。たくさんあるとついつい並べたくなります。 [続きを読む]
  • coin purse with a metal snap frame
  • がま口小銭入れ、出来ました。緑の革を使って、口金やマチ、すべて手縫いで仕上げました。接着剤も使わず、なかなかエコです。この日は、午前午後、工房にいて、がま口作りも含めて、他にいろいろと作業されていきました。ロールペンケース。カバンの修理。写真はないけど、他にメガネケースや鉛筆のキャップを革で作っていきました。靴教室では、基本、靴を作るのだけど、工房の道具や材料を使って、いろいろ作るのもOKです。ご相 [続きを読む]
  • Balance Care Theory
  • 本日、ワークショップに参加してきました。理学療法士、アスレチックトレーナーでもある佐々木克則氏を講師に、靴の中に入れる中敷、バランスケアインソールを作るワークショップ。バランスケアインソールは、歩行バランスを整え、それにより身体のバランスを良くし、問題を解決するインソールです。今回はその初級編。初級編といっても、なかなか情報量が多く、ついていくのがやっとでした。医療従事者の方が多く参加しており、医 [続きを読む]
  • derby shoes
  • 最近、寒い日が続き、秋が足早に通り過ぎそうな仙台です。そんなか、靴、できました。黄色の外羽根の靴。ウェッジヒールで作ってます。初めての手作り靴。会社が終わったあとの夜、工房に通って作り上げられました。普段の革靴は大きめのを履いているようで、完成した靴を履いた時のフィット感に驚かれていました。工房で作る靴は革で作るので、ちょっぴりキツめに作ってます。履いてると革は伸び、だんだん足に馴染んできます。少 [続きを読む]
  • Loafers
  • 靴、できました。黒のローファーシューズです。ローファーのようなスリッポンタイプの靴は、紐靴に比べ、甲を押さえる機能が弱いので、なるべく返りが良く、軽い靴になるよう作ってます。今回初めて、靴作りを体験されました。慣れない作業に戸惑われてましたが、なんとか完成して良かったです。ちょっとづつ、足に馴染ませながら履いてみてください、お疲れさまでした。 [続きを読む]
  • 稲刈り、稲架掛け、天日干し
  • 田んぼ、行ってきました。酷暑の夏、度重なる台風接近に耐え、たわわに実った稲穂。秋晴れの下、いよいよ稲刈りです。稲を刈り、八の字に束ね、竹と杭で稲架を組んで、束ねた稲を掛けていく。まだ泥濘んでる田んぼに足をとられつつの作業。集まって頂いた人達のおかげで、どうにか日暮れ前に、全ての稲を掛け終えられました。本当にありがとうございました。毎年いろんな人に手伝っていただき感謝です。稲架に掛けられた稲は約1ヶ [続きを読む]
  • YAMAGATA BIENNALE 2018
  • 今週初めに山形に行ってきました。現在、山形ビエンナーレが開催されていています。芸術の秋、たまにはアートに触れておくのもいいなと思い行ってきました。文翔館、芸工大をメインに街中のあちらこちらでいろんな展示がされてます。仙台に来て5年経ちますが、実は初めて山形市街を訪れました。街は古い建物を利用した施設も多く、落ち着きがあり居心地よかったです。文翔館も当然初めて。館内のアートイベントも面白かったですが [続きを読む]
  • leather long wallet
  • お財布、できました。革の蛇腹の長財布。折りたたんだマチの丸みが特徴的。カード入れに小銭入れ、お札入れも装備。大容量の革財布。靴作りの合間に作ってます。作りたい財布を考えて、ご自身で型紙から作製されました。普段から使うものこそ、使う人が、使い方を考えながら作るのが、やっぱりいいですね。 [続きを読む]