カメチャン さん プロフィール

  •  
カメチャンさん: マイトラベル
ハンドル名カメチャン さん
ブログタイトルマイトラベル
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shunkameya
サイト紹介文海外旅行 国内旅行 岩手県 一関市 観光 ドライブ 日記 料理 散歩 読書 地ビール
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/06/30 11:22

カメチャン さんのブログ記事

  • ミュンヘン紀行総集編その7・・オクトーバーフェストの衣装
  • オクトーバーフェストには日本ではごく普通のスーツを着て行ったが・・実際に参加してみると、全くの違和感を感じてしまった。まわりのドイツ人らしき人たちはほぼ100パーセント民族衣装だった。男性は「レダーホーゼ(皮ズボン)」。女性は「ディアンドル」。参加していた日本人女性のなかには、ディアンドルを着ている人が何人かいた。レンタルを利用したようだ。これらの民族衣装は、ミュンヘンを中心としたドイツ南部バイエル [続きを読む]
  • ミュンヘン紀行総集編その6・・便利なポケトーク
  • 今回の旅行はドイツに出かけたが、唯一不安だったのが言葉だった。大学で第2外国語としてドイツ語を履修したが、もっぱらドイツ文学の講義だけだった。ドイツ語の会話演習などは無かった。そんな不安を抱いていると、妻がそれを察して最新の「ポケトーク(Pocketalk) 」をプレゼントしてくれた。ドイツ語や英語はもちろん、世界75カ国語に対応出来るという優れものだ。出発前に何度か練習した。使い方も簡単で、反応が良くスムー [続きを読む]
  • ミュンヘン紀行総集編その4(ミュンヘンの車、駐車場、高速道事情)
  • 《閑話休題》《ミュンヘン(ドイツ)の車、駐車場、高速道事情》ミュンヘンはどこへ行っても、車で溢れていた。まさに、ミュンヘン(ドイツ)は車社会。しかも、9割以上はドイツ車だった。日本車には、全く出会わなかった。ベンツ、アウディ、BMW、VW(フォルクワーゲン)だらけ!日本ならすべてがあこがれの高級車ばかりだ。ホテルとミュンヘン空港の送迎タクシーはベンツだった。ガイドのSさんの車は、VW(フォルクワーゲン)。 [続きを読む]
  • ミュンヘン紀行総集編その3(ミュンヘン自由行動日)
  • ミュンヘン2日目(自由行動日)《今日一日案内をお願いしたSさんは、アラフィスの日本人男性。ミュンヘンの会社員で土、日、祝祭日だけ対応してくれる。日本では添乗員の経験があり、アメリカ生活10年、ドイツ生活7年の経験もある。山形県河北町の出身。同じ東北地方出身で親しみを感じる。料金は1万円、すでにTrabelco(トラベルコ)という業者を通して支払っている。午前9時半、ホテルへ立派なマイカーで迎えに来られた。先 [続きを読む]
  • ミュンヘン紀行総集編その2ミュンヘン空港〜ホテル)
  • ②日程・・1日目(ミュンヘン空港着〜ホテル)《ミュンヘン時間(日本との時差7時間)午後5時15分にミュンヘン空港着。入国審査は、英語で対応してくれ、入国の目的だけを聞かれただけで簡単に済む。手荷物もすぐ出てきた。全て終わり、出口に行くと、ホテルへの送迎タクシーのドライバーが名前を書いたiPadを掲げて待っていた。高速道(アウトバーン、速度制限が無い。)を走ってホテルまで40分。料金はツアー料金に入っている。 [続きを読む]
  • ミュンヘン紀行総集編その1
  • 今回のミュンヘンオクトーバーフェストツアーをまとめてみた。①ツアー名・・「世界最大のビールの祭典♪オクトーバーフェスト!ルフトハンザドイツ航空利用ミュンヘン5日間スーペリアクラスホテル泊」阪急交通社e-very東京センター(海外ツアー)《6月にインターネットの阪急交通社ホームページに企画が発表され、参加を申し込んだ。すべてインターネットでのやりとりだったが、出発10日前に出発案内の書類が送られてきた。中 [続きを読む]
  • ミュンヘン4日目・・お土産&ショッピング、帰国
  • ついに、ミュンヘン最終日。午前中は、自由行動なので、最後の市内観光やお土産などのショッピングに出かけた。残りの回数券を利用して、Sバーンで市庁舎駅へ。先ずは、一昨日時間が遅くて登れなかった市庁舎の展望台へ。建物の高さが規制されているので、眺望がとてもいい。展望台を降りると、次は近くのデパートでお土産などをショッピング、さらに近くにあった民族衣装店へ。長男は、どうやら密かに買おうとしていたらしい・・ [続きを読む]
  • ミュンヘン3日目その3・・オクトーバーフェスト
  • ホフブロイのテントで日本人会に参加していたSさんと別れた後、広大なオクトーバーフェスト会場をしばし散策。1番人気のアウグステイナーのテントは、満席で入場止めになっていた。会場内にはビールを飲めない人や子ども達も楽しめる遊園地やアトラクションも沢山ありこちらも大勢の人達で賑わっていた。まだまだオクトーバーフェストの雰囲気を味わっていたかつたが、午後3時頃会場を後にした。歩いてミュンヘン中央駅へ。ここか [続きを読む]
  • ミュンヘン3日目その2・・オクトーバーフェスト
  • 乾杯の後、同じテーブルの人達と交流しながらひたすら呑み続けるが、なかなか減らない。しかし、隣の若者はグイグイ呑んでいく。「今日の目標は4マスで〜す!」・・だつて。かなわないね〜!2階席からテント内を見下ろした風景。中央に大きなステージがあり、絶えずバンドが鳴り響き、会場を盛り上げる。テーブルには、若鶏の丸焼きやソーセージ、チーズも出てきた。これも料金内だ。これらも平らげ2マス飲み干したのは、3時間後の [続きを読む]
  • ミュンヘン3日目その1・・オクトーバーフェスト
  • いよいよ今回の旅最大の目的である「オクトーバーフェスト」へ。集合場所は、ミュンヘン中央駅。それぞれに集まってきた仲間は29名。日本人ガイドさんを先頭に歩くこと20分、入場口で厳しいチェック。事前に買っていたペットボトルを取り上げられた。入場した巨大テントは、「パウラナー」。ミュンヘンでも人気のビール醸造所だ。このテントだけで8000人も入れる。いよいよ待望のビールが運ばれて来た。1リットル入りのグラス(マ [続きを読む]
  • ミュンヘン2日目その4・・市庁舎、からくり時計
  • 市内観光の最後は、ミュンヘンの中心地マリエン広場。ここに新市庁舎がある。新市庁舎と言えば「からくり時計」。ちょうど時間は夕方の5時。可愛い音楽とともに沢山の人形達が踊り出した。この後、マリエン広場周辺を散策。市場では、新鮮な果物や野菜、ホップなどが豊富に並んでいた、また、いたる所で夕日を浴びながらビールを楽しむ姿も多かった。下をポチッと して下さい。ブログ更新の励みになります。https://senior. [続きを読む]
  • ミュンヘン2日目・・ニンフエンブルグ宮殿&ビアホール
  • アインガービール醸造所からミュンヘン市内にもどり、ミュンヘン観光では欠かせない「ニンフエンブルク宮殿」へ。宮殿前の湖には白鳥が数匹。すでに北から渡って来ているようだ。王様の別荘で、周辺の森で狩を楽しんでいたらしい。この後はいよいよ楽しむにしていたドイツで一番人気のビール「アウグスティナー」をいただきに!アウグスティナーは、ドイツ国内であまりにも大人気なため、外国には輸出しない。このためまだ一度も飲 [続きを読む]
  • ミュンヘン2日目・・市内観光その2
  • アインガービールの醸造所は、ミュンヘン市内から郊外へ車で40分。アインと言う町は、町全体でビールを作っている。創業時に、ビール造りを盛り上げるために、ミュンヘン市内からアインまで列車を通すほどの力の入れようだつたらしい。醸造所見学は11時開始。ドイツビールは、純粋令という法律により、原料が厳しく守られており、その中で美味しさが醸造所ごとに競われている。説明は英語・・ガイドさんは10年のアメリカ生活の経験 [続きを読む]
  • ミュンヘン2日目、市内観光&ビールその1
  • 朝8時、ホテルの朝食は、肉、チーズ、パンが中心のバイキング。ドイツ名物の白ソーセージをガブリと食べようとしたら、長男が一言・・「皮は食べないのだよ。」知らなかった。9時20分に、今日一日ミュンヘンを案内して下さる日本人ガイドのSさんが迎えに来られた。Sさんは、ミュンヘン在住のアラフィスの男性。お互いに、簡単に自己紹介。案内して下さるマイカーはVWの新車!乗り心地最高。まずは、ミュンヘン郊外の「アインガービ [続きを読む]
  • ミュンヘンに着きました
  • 9月21日朝1番の東北新幹線で出発。仙台駅で長男と合流。東京駅から浜松町駅でモノレールに乗り換え。長男の先導でスムーズに移動。頼もしい‼羽田空港は、あいにくの雨。手荷物は少ない。飛行機は、ルフトハンザ。エコノミーでミュンヘンまで11時間25分。時々出てくる飲み物は、もちろんドイツビール。映画を4本鑑賞。2回出た食事も美味しかった。飛行機は順調に飛び、予定通りにミュンヘンに着陸。 入国審査は、入国目的を聞かれ [続きを読む]
  • ドイツミュンヘンへ
  • ビールの聖地ミュンヘン(ドイツ)へ行くことになった。折しも、ミュンヘンでは今月22日(土)から来月7日(日)までの2週間、世界最大のビールフェタが開催される。何と、昨年の来場者は2週間で800万人!!会場は東京ドーム9個分の敷地に、特大テントが6個も並ぶ。ビールは全部1リットル入りの特大グラスに注がれる。ビール好きとしては、これは何としても一生に一度は行ってみたいものだ・・・と思った!!!そして遂に決行 [続きを読む]
  • 山桜桃の湯で中野会
  • 昨夜(9月3日)、1年に1回開かれる「中野会」に出席。中野会とは、若かりし頃同じ学校で働いた仲間たちやその奥さんたちの会。今回は我が家が幹事なので、会場を「山桜桃の湯」に設定。日帰り入浴でよく利用していたが、宿泊するのは初めてだった。午後3時頃から集まり始め、着いた順に温泉に入ったり、早くも部屋呑みを始めたり、マージャンを始めたり・・。懇親会は午後6時にスタート。楽しい会は午後9時まで延々と続いた・・・ [続きを読む]
  • 「第21回全国地ビールフェスティバルin一関」に3日間参加、クタクタ〜
  • 今年も「全国地ビールフェスティバルin一関」に3日間皆勤した。地ビール大好き人間だが、さすがにクタクタ状態になった。猛暑どころじゃない酷暑状態の中、人出も過去最高3日間で3万人越えと、暑さも人出もすごく大いに盛り上がった。地ビールメーカーは、北海道から沖縄まで全国85社が参加し、200種類以上の地ビールが準備されていた。私は、大好きなラガー系を中心に杯を重ねた。ステージイベントも充実・・1時間毎の乾 [続きを読む]
  • 盆踊り&ラジオ体操で地域づくり
  • 昨夕は近くの公園で宮下民区の盆踊りがあった。いまや貴重な盆踊り風景だ。かつては、地域の至る処で盆踊りが行われ、参加者も多く活気に溢れていた。今朝は、中里地区民総出(?!)の「中里祭りラジオ体操大会」があった。6時ごろから遊水池大堤防に民区ごとに集合。6時30分から一斉に ラジオ体操を行った。ラジオ体操の最中にはドローンが飛んできて撮影。地元一関テレビもオートバイに乗って撮影していた。地域おこしの大行事 [続きを読む]
  • 日本一長〜い木の橋「鶴の舞橋」へ
  • 日本一の「田んぼアート」を見た後、今度は「日本一長〜い木の橋鶴の舞橋」へ移動。田舎館村から北西へ、車で30分で到着。吉永小百合のCMで一躍有名になった。長さ300m。まさに木造の橋としては日本一の長さだ。岩木山をバックに、羽を広げて湖面を飛び立つ丹頂鶴をイメージしている。今日は、二つの日本一を満喫した!ランチは、弘前市内に戻り、和食料理をいただいた。ホテルは、「天然温泉岩木桜の湯ドーミーイン弘前」。夕食は [続きを読む]
  • 日本一の田んぼアートへ
  • 9日、津軽(青森県田舎館村) へ出かけた。目的は、「日本一の田んぼアート」だ。自宅を早朝6時に出発。天候は、台風関係なく好天気。一路東北道を北上。岩手山SAで朝食。その後、さらに北上。黒石ICで東北道を降り、ついに日本一の田んぼアートに到着。目の前には・・上は、ローマの休日。下は、手塚治虫のマンガの主人公たち。岩木山もきれいに見えてました。さすが日本一の田んぼアートでした‼お見事!‼下のURLをポチッと [続きを読む]
  • 2018磐井川花火大会・・テレビで鑑賞
  • 昨日(3日)、絶好の好天気の中、磐井川花火大会(岩手県一関市)が行われた。相変わらずの35度越えの猛暑だったが、朝から雲一つ無い青空が広がった。先ずは、早朝7時のろし3発。「2018一関夏祭り」の開始を知らせる合図だ。そして・・夕方6時30分からは、地元の一関テレビで、花火大会会場からの生中継が始まり、打ち上げ前の会場を紹介。沢山の観客が集まっている。私は、クーラーが効いた居間の大型テレビで夕食、ビー [続きを読む]
  • パパさんコーラス聴きながら乾杯!
  • 昨日(28日)午後、パパさんコーラスのコンサートに出席。場所は、世嬉の一の「石蔵クラストン」。入り口にはこんな看板が・・入場料は1,000円。何とこの中には世嬉の一特製の地ビールグラス1杯分とおつまみ代も含んでいた。つまり、ビールをいただきながら男声コーラスを鑑賞するという粋な企画だった。クラストンに入るとすでに席は満席に近い。女性客が8割と圧倒的に女性が多い。何とか空いている席に座ることが出来た。 [続きを読む]
  • 猛暑、エアコン漬けの日々
  • 連日30度越えの猛暑が続く。エアコンが欠かせない。毎日のように、「運動中止、不要不急の外出を控える」というメールが届く。お陰で(!?)、ウオーキングも控えている。夕方になって、ようやく温度も下がり、エアコンを切って外へ出てみた・・何と西空には・・真っ赤に燃える夕日が広がっていた。しかし、夜は気温も湿度もあまり下がらず、蒸し暑かった。今年の猛暑のピークは、今と8月下旬〜9月上旬とピークは2度のようだ。 [続きを読む]