まおまお さん プロフィール

  •  
まおまおさん: 通勤時間の本は何にする?
ハンドル名まおまお さん
ブログタイトル通勤時間の本は何にする?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukin_book/
サイト紹介文通勤時間を使って読める書籍のレビューです。面白い、面白くないを五つ星で評価します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/07/01 14:11

まおまお さんのブログ記事

  • 【警察】日本の警察は国際テロを未然に防げるのか?
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。今井 良『テロvs.日本の警察―標的はどこか?』(光文社,2017)  760円(税別)テロvs.日本の警察 標的はどこか? (光文社新書) [新書]今井 良光文社2017-10-17この書籍をサクッというと2020年に東京オリンピックが開催されますが、テロリストにとっても格好の標的。日本の警察はテロにどう対応しているのか [続きを読む]
  • 2017年11月度購入書籍 第三弾
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、11月度の購入書籍の追加発注分7冊が届きました。7冊すべてが中古書籍です。2017年11月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『ヤクザと介護―暴力団離脱者たちの研究』●『灯台はそそる』●『先生は教えてくれない大学のトリセツ』●『職業としての地下アイドル』●『AV女優消滅―セックス労働から逃げ出す女たち』 [続きを読む]
  • 【言葉】辞書の用例採集の一端を垣間見ることができる1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。飯間 浩明『小説の言葉尻をとらえてみた』(光文社,2017)  780円(税別)小説の言葉尻をとらえてみた (光文社新書) [新書]飯間 浩明光文社2017-10-17この書籍をサクッというと『三省堂国語辞典』(通称、三国)の編集委員である著者が、小説の中で使われているさまざまな言葉を取り上げ、その言葉について [続きを読む]
  • 【その他】ロボットアニメのおもちゃメーカー盛衰記
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。五十嵐 浩司『ロボットアニメビジネス進化論』(光文社,2017)  800円(税別)ロボットアニメビジネス進化論 (光文社新書) [新書]五十嵐 浩司光文社2017-08-17この書籍をサクッというとロボットアニメに玩具メーカーはどのように関わってきたのかを時代と共に振り返る1冊。著者と同世代のアラフィフの人は [続きを読む]
  • 【葬式】良い葬儀屋さんを探すために読む1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。赤城 啓昭『子供に迷惑をかけないお葬式の教科書』(扶桑社,2017) 800円(税別)子供に迷惑をかけないお葬式の教科書 (扶桑社新書) [新書]赤城 啓昭扶桑社2017-07-02この書籍をサクッというと身内の不幸は突然に来ます。そのときの良い葬儀屋さんの選び方を伝授した1冊。目次はじめに第1章  なぜお葬式 [続きを読む]
  • 2017年11月度購入書籍 第二弾
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、11月度の購入書籍の追加発注分13冊が届きました。うち2冊が新品で11冊が中古書籍です。2017年11月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『正しいコピペのすすめ――模倣、創造、著作権と私たち』●『フェイクニュースの見分け方』●『アニメを3D(サンジゲン)に!』●『京都のおねだん』●『「あなた」という商品を高 [続きを読む]
  • 【スポーツ】甲子園敗者はそれをどのように糧にしていったか?
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。元永 知宏『敗北を力に!―甲子園の敗者たち』(岩波書店,2017)  880円(税別)敗北を力に! 甲子園の敗者たち (岩波ジュニア新書) [新書]元永 知宏岩波書店2017-07-21この書籍をサクッというと甲子園に出場するも敗者となった高校球児たち。彼らのその後を追いながら、敗者となったことがどのような意味を [続きを読む]
  • 【IT】企業情報はこうして流出する
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。一田 和樹『御社のデータが流出しています―吹鳴寺籐子のセキュリティチェック』(早川書房,2017) 980円(税別)御社のデータが流出しています: 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック (ハヤカワ文庫JA) [新書]一田 和樹早川書房2017-06-22この書籍をサクッというと企業で起こる情報漏えいを公にすることなく [続きを読む]
  • 2017年11月度購入書籍
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、11月度の購入書籍8冊が届きました。すべて中古書籍です。2017年11月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『平成のビジネス書―「黄金期」の教え』●『敗北を力に!―甲子園の敗者たち』●『理系脳で考える―AI時代に生き残る人の条件』●『新聞の?を見抜く―「ポスト真実」時代のメディア・リテラシー』●『労基署 [続きを読む]
  • 【健康知識】「ジェットコースター血糖」を防いで健康に
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。麻生 れいみ『脂肪と疲労をためるジェットコースター血糖の恐怖―人生が変わる一週間断糖プログラム』(講談社,2017) 840円(税別)脂肪と疲労をためるジェットコースター血糖の恐怖 人生が変わる一週間断糖プログラム (講談社+α新書) [新書]麻生 れいみ講談社2017-04-21この書籍をサクッというとジェ [続きを読む]
  • 2017年10月度に紹介した書籍一覧
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今日は先月ご紹介した書籍の一覧のまとめ記事です。以下にジャンルごとに記載しています。記載方法は★の数で括り、その中で【】の中がジャンル、紹介した日付、該当書籍の順になります。紹介した日付横のリンクは紹介した記事に飛ぶようになっています。何かのお役に立てて下さいませ。★★★★★の書籍■10月9日:仲西 宏之(著)、佐藤 [続きを読む]
  • 【健康知識】二度のがんから生還した人の生還するための患者学
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。高山 知朗『治るという前提でがんになった―情報戦でがんに克つ』(幻冬舎,2016) 1,100円(税別)治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ [単行本]高山 知朗幻冬舎2016-09-08この書籍をサクッというと40歳で脳腫瘍を、42歳で悪性リンパ腫を発症しながらも生還した著者。著者はがんに克つため [続きを読む]
  • 【健康知識】漫画で学ぶ解剖学と生理学
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。茨木 保『まんが 人体の不思議』(筑摩書房,2017) 940円(税別)まんが 人体の不思議 (ちくま新書1256) [新書]茨木 保筑摩書房2017-05-09この書籍をサクッというと解剖・生理学の内容を漫画にした入門書。医学生や看護学生でも使えるレベルのものをできる範囲で分かりやすく解説しています。目次はじめ [続きを読む]
  • 【健康知識】高血圧は放置してはいけない
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。坂東 正章『「高血圧放置のススメ」は“犯罪"です! ―死に至る合併症は今も密かに進行しています』(ワニブックス,2016) 830円(税別)「高血圧放置のススメ」は“犯罪"です! - 死に至る合併症は今も密かに進行しています - (ワニブックスPLUS新書) [新書]坂東 正章ワニブックス2016-12-08この書籍をサ [続きを読む]
  • 【その他】女系天皇はなぜだめなのか?
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。倉山 満『日本一やさしい天皇の講座』(扶桑社,2017)  760円(税別)日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書) [新書]倉山 満扶桑社2017-06-02この書籍をサクッというと歴代の天皇の歴史を振り返りながら、なぜ女系天皇がなぜだめなのか、天皇が日本にとってなぜ必要なのかなどを解説した1冊。目次はじめに [続きを読む]
  • 【軍事】自衛隊は実戦で戦える組織なのか?
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。中村 秀樹『日本の軍事力―自衛隊の本当の実力』(ベストセラーズ,2017)  815円(税別)日本の軍事力 自衛隊の本当の実力 (ベスト新書) [新書]中村 秀樹ベストセラーズ2017-07-08この書籍をサクッというと自衛隊は隣国からの侵略があったときに戦える組織なのか?元海上自衛隊の潜水艦艦長だった著者が現 [続きを読む]
  • 【医療問題】延命措置は本当に必要なのかを考える1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。松原 惇子『長生き地獄』(SBクリエイティブ,2017) 800円(税別)長生き地獄 (SB新書) [新書]松原 惇子SBクリエイティブ2017-08-05この書籍をサクッというと「長生き」にはさまざまな形があります。単身高齢者で寝たきりなどの場合、本当にその人にとってしわ汗な状況なのでしょうか?きれいごとではない [続きを読む]
  • 【世界史】国旗から見る世界の歴史
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。 吹浦 忠正『国旗で読む世界史』(祥伝社,2017)  840円(税別)国旗で読む世界史(祥伝社新書) (祥伝社新書 515) [新書]吹浦 忠正祥伝社2017-09-02この書籍をサクッというと国旗の専門家であり、オリンピックなどで国旗に関した仕事も行っていた著者が国旗を通じて世界を解説した1冊。目次はじめに第1部  [続きを読む]
  • 【その他】名古屋独自の文化圏とは?
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。清水 義範『日本の異界 名古屋』(ベストセラーズ,2017)  824円(税別)日本の異界 名古屋 (ベスト新書) [新書]清水 義範ベストセラーズ2017-07-08この書籍をサクッというと名古屋出身の著者が独自の文化圏を持つ「名古屋」を解説している1冊。目次はじめに 名古屋 魅力度最下位の納得第一章  名古屋 [続きを読む]
  • 【大学・大学院】近畿大学とはどのような大学か?
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。塩? 均『教えて! 学長先生―近大学長「常識破りの大学解体新書」』(中央公論新社,2017)  780円(税別)教えて! 学長先生-近大学長「常識破りの大学解体新書」 (中公新書ラクレ) [新書]塩? 均中央公論新社2017-03-08この書籍をサクッというと近畿大学の学長が近大の魅力について解説した1冊です。目次「 [続きを読む]
  • 2017年10月度購入書籍
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、10月度の購入書籍16冊が届きました。すべて中古書籍です。2017年10月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『御社のデータが流出しています―吹鳴寺籐子のセキュリティチェック』●『建築という対話―僕はこうして家をつくる』●『まんが 人体の不思議』●『鉄道時刻表の暗号を解く』●『日本一やさしい天皇の講座』 [続きを読む]
  • 【企業】倒産から学ぶ企業が破たんするパターン
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。帝国データバンク情報部 藤森 徹(著)『あの会社はこうして潰れた』(日本経済新聞出版社,2017) 850円(税別)あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [新書]帝国データバンク情報部藤森徹日本経済新聞出版社2017-04-11この書籍をサクッというと帝国データバンク情報部に在籍する著者がさまざま [続きを読む]