まおまお さん プロフィール

  •  
まおまおさん: 通勤時間の本は何にする?
ハンドル名まおまお さん
ブログタイトル通勤時間の本は何にする?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukin_book/
サイト紹介文通勤時間を使って読める書籍のレビューです。面白い、面白くないを五つ星で評価します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/07/01 14:11

まおまお さんのブログ記事

  • 【世界史】社会人対象の使える世界史
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。 ゆげ ひろのぶ『なぜ、指揮官は馬に乗るのか? 組織で悩むアナタのための世界史―世界史専門・ゆげ塾の実況シリーズ』(講談社,2018)  880円(税別)なぜ、指揮官は馬に乗るのか? 組織で悩むアナタのための世界史 世界史専門・ゆげ塾の実況シリーズ (星海社新書) [新書]ゆげ ひろのぶ講談社2018-03-25こ [続きを読む]
  • 【健康知識】良いリハビリ病院を見つけるために
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。酒向 正春『患者の心がけ―早く治る人は何が違う?』(光文社,2018) 780円(税別)患者の心がけ 早く治る人は何が違う? (光文社新書) [新書]酒向正春光文社2018-02-15この書籍をサクッというと手術後に転院するリハビリ病院で、自宅に戻ったり、社会復帰がしっかりできるためのポイントが解説されている1 [続きを読む]
  • 【メディア】衰退産業としての新聞社を知るための1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。畑尾一知『新聞社崩壊』(新潮社,2018)  780円(税別)新聞社崩壊 (新潮新書) [新書]畑尾一知新潮社2018-02-15この書籍をサクッというとなぜ新聞は読まれなくなったのかを検証し、今後の新聞のあり方を提言している1冊。目次はじめに第一章 雲散する読者第二章 なぜ新聞代は高いのか第三章 新聞社の崩壊― [続きを読む]
  • 2018年9月度に紹介した書籍一覧
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今日は先月ご紹介した書籍の一覧のまとめ記事です。以下にジャンルごとに記載しています。記載方法は★の数で括り、その中で【】の中がジャンル、紹介した日付、該当書籍の順になります。紹介した日付横のリンクは紹介した記事に飛ぶようになっています。何かのお役に立てて下さいませ。★★★★★の書籍【世界史】■9月19日:桜井 俊彰 [続きを読む]
  • 【軍事】自衛隊を広く浅く理解するための1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。池上 彰+「池上彰緊急スペシャル!」制作チーム『知らないではすまされない自衛隊の本当の実力』(SBクリエイティブ,2018)  800円(税別)知らないではすまされない自衛隊の本当の実力 (SB新書) [新書]池上 彰+「池上彰緊急スペシャル!」制作チームSBクリエイティブ2018-02-06この書籍をサクッというと [続きを読む]
  • 【世界史】ウェールズ人の歴史は奇跡の一発大逆転だった
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。 桜井 俊彰『物語 ウェールズ抗戦史―ケルトの民とアーサー王伝説』(集英社,2017)  760円(税別)物語 ウェールズ抗戦史 ケルトの民とアーサー王伝説 (集英社新書) [新書]桜井 俊彰集英社2017-10-17この書籍をサクッというとイギリスにおけるケルト人の大逆転の歴史を解説した1冊。とても面白い内容です [続きを読む]
  • 2018年9月度購入書籍
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、9月度の購入書籍19冊が届きました。すべて中古書籍です。2018年9月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『身近に迫る危険物―人体をおびやかす危ないモノたち』●『弁護士の格差』●『やりなおし高校日本史』●『ストーカー―「普通の人」がなぜ豹変するのか』●『入門 ビットコインとブロックチェーン』●『患者の [続きを読む]
  • 2018年8月度に紹介した書籍一覧
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今日は先月ご紹介した書籍の一覧のまとめ記事です。以下にジャンルごとに記載しています。記載方法は★の数で括り、その中で【】の中がジャンル、紹介した日付、該当書籍の順になります。紹介した日付横のリンクは紹介した記事に飛ぶようになっています。何かのお役に立てて下さいませ。★★★★★の書籍【旧日本軍】■8月10日:鴻上 尚 [続きを読む]
  • 【芸能・芸能人】戦後関西の芸能界を振り返る1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。芦屋 小雁『笑劇の人生』(新潮社,2018)  780円(税別)笑劇の人生 (新潮新書) [新書]芦屋 小雁新潮社2018-01-16この書籍をサクッというと関西の戦後の喜劇を中心とした芸能界を著者の人生と共に振り返った1冊。目次はじめに1 芦屋三兄弟、京都の少年時代2 漫才コンビ「小雁・雁之助」3 花登筐という才 [続きを読む]
  • 【健康知識】抗がん剤の副作用とその対策
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。中川 靖章(監修)『抗がん剤治療中の生活ケアBOOK』(実業之日本社,2013) 2,000円(税別)抗がん剤治療中の生活ケアBOOK [単行本(ソフトカバー)]実業之日本社2013-07-31この書籍をサクッというと抗がん剤の働きと、使用したときに出てくる副作用対策を分かりやすく解説した1冊です。目次はじめに第1章 [続きを読む]
  • 2018年8月度購入書籍
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、8月度の購入書籍19冊が届きました。すべて中古書籍です。2018年8月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『やってはいけないキケンな相続』●『日本のすごい食材』●『悪人の作った会社はなぜ伸びるのか?―人事のプロによる逆説のマネジメント』●『炎の牛肉教室!』●『笑劇の人生』●『日本酒がとまらなくなる絶品 [続きを読む]
  • 【観光】京都の飲食店をエリア別に分けて探せる1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。京都やまちや広報企画部おもてなし課『ええやん!京都―地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ』(学研プラス,2016)  900円(税別)ええやん!京都: 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ [単行本]京都やまちや広報企画部おもてなし課学研プラス2016-10-11この書籍をサクッというと京都旅行で飲食店を探す [続きを読む]
  • 【旧日本軍】生還兵が語る特攻隊の真実
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。鴻上 尚史『不死身の特攻兵―軍神はなぜ上官に反抗したか』(講談社,2017)  880円(税別)不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書) [新書]鴻上 尚史講談社2017-11-15この書籍をサクッというと陸軍第1回の特攻隊(特別攻撃隊)の生還者が語る真実の特攻隊。日本軍がいかに狂った判断を [続きを読む]
  • 【政治・政治家】昭和の自民党議員を振り返る
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。岡崎 守恭『自民党秘史―過ぎ去りし政治家の面影』(講談社,2018)  800円(税別)自民党秘史 過ぎ去りし政治家の面影 (講談社現代新書) [新書]岡崎 守恭講談社2018-01-18この書籍をサクッというと中曽根元首相から宇野元首相までを中心に昭和の時代に生きた自民党議員を解説した1冊。目次はじめに―政治家 [続きを読む]
  • 【政治・政治家】今までの小池都政を振り返る1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。安積 明子『?小池?にはまって、さあ大変!―「希望の党」の凋落と突然の代表辞任』(ワニブックス,2017)  880円(税別)?小池?にはまって、さあ大変! - 「希望の党」の凋落と突然の代表辞任 - (ワニブックスPLUS新書) [新書]安積 明子ワニブックス2017-12-08この書籍をサクッというと小池都知事の都知 [続きを読む]
  • 2018年7月度に紹介した書籍一覧
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今日は先月ご紹介した書籍の一覧のまとめ記事です。以下にジャンルごとに記載しています。記載方法は★の数で括り、その中で【】の中がジャンル、紹介した日付、該当書籍の順になります。紹介した日付横のリンクは紹介した記事に飛ぶようになっています。何かのお役に立てて下さいませ。★★★★★の書籍【その他】■7月18日:NHKスペシ [続きを読む]
  • 【企業】自動車メーカーへの参入障壁がどんどん下がっている
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。井上 久男『自動車会社が消える日』(文藝春秋,2017) 830円(税別)自動車会社が消える日 (文春新書) [新書]井上 久男文藝春秋2017-11-17この書籍をサクッというと今後、IT企業や巨大部品メーカーが、自動車メーカーを飲み込んでいく時代が来る。大きな時代展開期を迎えた自動車業界について解説した1冊。 [続きを読む]
  • 【その他】間違った名古屋論をたたきのめす1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。呉 智英『真実の名古屋論』(ベストセラーズ,2017) 680円(税別)真実の名古屋論 (ベスト新書) [新書]呉 智英ベストセラーズ2017-11-09この書籍をサクッというと数多くの出版されている名古屋に関する書籍。ところがその多くは間違いだらけだった。代表的な間違い書籍を取り上げ、その誤りを正している1冊 [続きを読む]
  • 【観光】京都旅行のお土産で迷っているならこの1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。朝日新聞出版(編集)『京都手みやげと贈り物カタログ』(朝日新聞出版,2016)  1,200円(税別)京都手みやげと贈り物カタログ [単行本]朝日新聞出版2016-10-20この書籍をサクッというと京都旅行でのお土産物を網羅したカタログ集。何を買おうか迷っているときに役立ちます。目次SWEETS―幸せな気分を贈る甘 [続きを読む]
  • 2018年7月度購入書籍
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。先日、7月度の購入書籍17冊が届きました。すべて中古書籍です。2018年7月度の書籍として今回、購入した書籍名は以下の通り ●『〈ひとり死〉時代のお葬式とお墓』●『自動車会社が消える日』●『知らぬは恥だが役に立つ法律知識』●『真実の名古屋論』●『ロボットが家にやってきたら・・・―人間とAIの未来』●『臨終の七不思議―現役医師 [続きを読む]
  • 【健康知識】女性の体調不良の原因は血流が悪いため
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。堀江 昭佳『血流がすべて解決する』(サンマーク出版,2016) 1,300円(税別)血流がすべて解決する [単行本(ソフトカバー)]堀江昭佳サンマーク出版2016-03-11この書籍をサクッというと健康の源は血液を作り、血の量を増やし、そして全身に巡らせること。女性に多い体調不良の多くはこれで解決すること [続きを読む]
  • 【その他】福島第一原発1号機冷却の失敗から学ぶこと
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。NHKスペシャル『メルトダウン』取材班『福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」』(講談社,2017) 840円(税別)福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (講談社現代新書) [新書]NHKスペシャル『メルトダウン』取材班講談社2017-09-20この書籍をサクッというと福島第一原発の冷却のために海水注水を行ったに [続きを読む]
  • 【西郷隆盛】西郷隆盛の人となりが分かる1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。家近 良樹『西郷隆盛 維新150年目の真実』(NHK出版,2017)  820円(税別)西郷隆盛 維新150年目の真実 (NHK出版新書 536) [新書]家近 良樹NHK出版2017-11-08この書籍をサクッというと西郷隆盛の人となりを7つの謎を中心に解き明かした1冊。目次はじめに第1章 なぜ西郷は愛されてきたのか第2章 残された [続きを読む]
  • 【西郷隆盛】西郷隆盛の生涯をコンパクトに知りたい方にお勧めの1冊
  • おはようございます。「まおまお」で〜す。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今回の書籍の紹介はコレです。徳川 宗英『徳川家が見た西郷隆盛の真実』(KADOKAWA,2017)  880円(税別)徳川家が見た西郷隆盛の真実 (角川新書) [新書]徳川 宗英KADOKAWA2017-12-10この書籍をサクッというと西郷隆盛の生涯を徳川御三家筆頭・田安徳川家当主の著者が考察した1冊。目次プロローグ―西郷隆盛の実像第一章   銅像と肖 [続きを読む]