ゆみこちゃん さん プロフィール

  •  
ゆみこちゃんさん: ゆみこちゃんのブログ
ハンドル名ゆみこちゃん さん
ブログタイトルゆみこちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/httpameblorml/
サイト紹介文詩と、日常を書いています
自由文たくさんの人と仲良くなりたいので、見ていってください!
荒らしはやめてね。傷つくから
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/07/01 22:38

ゆみこちゃん さんのブログ記事

  • 詩83「生き様」
  • 何度となく人生を諦めかけた数え切れないほどの、悔し涙を流したそれでも、前に進むしか自分でも許せなかった後悔したくなかったさぁ満開に咲かせてみせましょう、この生き様を私の人生をかけて [続きを読む]
  • 詩82『感情』
  • 人には、一人一人感情があって それを、どうやって表に出すのか戸惑うこともあるけれど それでも人を求めずには、いられない たとえ、寂しく孤独な日々が続いても たとえ怒りに任せて傷つけあったとしても 最後には、笑顔で終われる人でありたい そんな人に、私はなりたい [続きを読む]
  • 神将降臨IXAビートガチャ
  • なんと言っても、今回のガチャは外せません。2キャラとも好みですから!そんなガチャ11連を2回ほど回した結果2回目で2体ともキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!チハヤちゃん、ムラクモさん、来てくれてありがとう(((o(*゚▽゚*)o))) [続きを読む]
  • 詩81「だから」
  • この感情は消すことが出来ないからだから神様思うことだけは許してくださいあの人がいなかったら、生きる意味などないからその想いだけは、許してください誰にも言わないでおくからお願いします離れ離れにさせないで [続きを読む]
  • 詩80「飾らない私で」
  • どんなに皮をかぶっていたってどれだけ私を偽ったところで私自身嫌気がさすばかりで自身に背を向き続けていた今までたくさんのものを犠牲にしてきたもう何も失いたくなんかないひとつも譲りたくないのこれからは、飾らない私で生きていきたいと思ったのこの限りなく澄んだ世界の下で。 [続きを読む]
  • もうやだ。
  • 誰を信じろというの?なんで、大事なことなのに笑うの?茶化すの?もう誰も信じられない居なくなりたい [続きを読む]
  • 詩78「きっと」
  • 今まで、数え切れないほどの経験をしてきたきっとそれが、報われる日が来ると信じてでも、若さ故失敗だけを繰り返して何度も心が折れたその度に立ち上がれたのは私を信じてくれる人や、前へ進む勇気をくれた人がいたからそれらを力に変えることが出来たのはまだ、諦めたくなかったから「今は苦しくても、きっと進める日が来る」そんな日が来るまで、前を向き続ける輝ける明日に向かって。 [続きを読む]
  • 詩77「生まれた時から」
  • この世に生まれた時から今まで私達は、たくさんの人たちに支えられてきたその人たちのために何が出来るだろうそんなことを考えてる大それたことは、できないかもしれないささやかな事でもいい例えそれが「生きる」ということだけでも喜んでくれる人がいるのならば、最後の時が来るまで生き抜いてみせる希望は、まだあるのだから私たちは輝ける未来に向かって走り続けるこの命が尽きる時まで。 [続きを読む]
  • 詩79「澄心」
  • 誰よりも純粋でいたい誰よりも真っ直ぐでいたい誰よりも綺麗な心でいたいそんなことを思ったでも現実は、それを許さなくて少しヒビが入っては、黒ずむ「このままでは、いけない。」泣きそうな心を、必死で繋ぎとめた涙を必死に抑え、顔を上げた汚れだらけの世界で、この心を手放したくないのだから、前を向いて突き進む後ろには、振り返る意味もないのだから明日も、明後日も、これからも輝ける自分でありたいこの世界に無限大の可 [続きを読む]
  • 詩78「生きたいというよりも、生きる」
  • この世界は、とても生きづらくて時には、投げ出したくなる事もあるけれどそれとは裏腹に「ここで終わってはいけない」そう思うんだ「生きたい」というより「生きぬいてやる」そう思えたんだ辛いなら、手を伸ばして苦しいなら、名前を呼んで全ては、共に生き抜くためにある共に明日を生きぬこう一緒に。 [続きを読む]
  • 詩77『生きるもの全てへ』
  • 今、絶望へ打ちひしがれているものたちへ 1つだけ伝えたいことがあるの たとえ、世間から見放されても たとえ、世界からのけものにされても 『自分』という存在を、否定しないでいて 何もかもを、失ったとしても 自分という存在だけは、信じていて 光は、自分で見つけるもの 自分を信じていれば、行くべき道へ導かれるはずだから [続きを読む]
  • 詩76「生きる」
  • 何度道を外しただろう何度、この日々を終わりにしようとしただろうその度に思い出してた「貴方だけは強く生きていて。私のようにならないで。」そう、貴方は言ってくれたね何度も励まされたよねぇ、元気でいますか?今頃、どうしていますか?私は、ここにいるよ見てくれていますか?あなたに届けたい笑顔や、眩しく輝く日々私にしか、歩めない人生つまづいたっていいじゃない遠回りでもいいじゃない「私」を諦めないそれでいいじゃな [続きを読む]
  • 詩75『その代償』
  • 今日を懸命に生きて命と引換に代償を払って今を過ごすそれでもいいじゃないと言い聞かせるの何事も代償を払わなければ、犠牲にしなければ進めないそれなら、この命さえも差し出すわ明日のために。明日を生きるためならなんだってするわこの身に代えても [続きを読む]
  • 詩74『たとえ世界から疎まれても』
  • 今までたくさんの出会いがあったその中で私はあなたを選んだたとえそれが報われないものだとしても私はあなたを選ぶのでしょう想いは止められない止める術を知らないそれが恋のだというのならば私はそれを受け入れるのでしょうこの命が尽きる時まであなただけを思うのですあなたに愛される日を夢見て今日を生きるのですこれからもずっと。 [続きを読む]
  • 詩73『救いの手』
  • 今まで、暮らしてきた日々の中で何度、救いの手を差し伸べられたことだろうそれを、素直に受け入れられずにいた本当は涙が出るほど嬉しかったのに幼い日の、純粋な心に戻れたら…何度、思ったことだろう素直になれない私にさよなら大丈夫、きっと大丈夫世界には暖かな手と、人の温もりで出来ているのだから [続きを読む]
  • 詩72『きっと』
  • 時々、ふと思うときがある 今まで歩いてきた旅路は正しかったのかと 歩いてる途中で、迷って 悩んで、嘆いて それでも、また歩き続けて その繰り返し 歩くのを、やめてしまう時もあるけど それでも大丈夫 あなたを、導いてくれる人が きっといるよ 貴方が、涙を流して歩けないのなら 私が、手を引くよ 大丈夫、また歩いていける あなたには、それだけの力があるのだから 貴方らしく、日々を生きていてね いついつまでも。 [続きを読む]
  • 詩71『ありのまま』
  • この世界には、たくさんの人がいる耳や身体に障害を抱えた人精神に病気を持つ人目が見えない人私もその中のひとりで私自身を受け入れられずにいるでもね『私』という、存在だけは否定したくないの『ありのままの私を、受け入れることで強くなれるのかな』そんなことを思った躓いてばかりの人生だけどそんな日々もあるさと、受け入れられる日が来ることを願いたい少しずつでも前に進みたい私の足で、しっかり大地を踏みしめて歩き [続きを読む]
  • 詩70『欠片』
  • 日々は、様々なかけらが集まって出来ている 言葉の欠片、記憶の欠片、未来や過去の欠片 人も大きいようで小さな欠片のようなもので 一つ一つのかけらをかき集めて、できてる 人は皆、その欠片を必死で拾い集める 自分が自分であるために 自分を見失わないように 『何か』を追って『何か』を見失って その繰り返し どちらも、手放したくないのに 何かを得ても、何かを犠牲にし [続きを読む]
  • 詩69「カラフル」
  • この世に生まれ幾年と過ぎた未だ道に迷ってる途中の私はこれから、何をすればいいのだろう?何が出来るのだろう?今では、街の喧騒も静かなまま時が止まってるようで私の時間も止まったままだと思ってしまう「これじゃいけない、進まなきゃ」その言葉が頭によぎる度、前を向けた気がしたでも、それだけじゃダメなんだ静まり返ったモノトーンの世界も私の手で、カラフルに変えてみせる何年経ってもいい前だけを見て進み続けるカラ [続きを読む]
  • 白猫ガチャジュエル大放出
  • ハリエットちゃんキタ――(゚∀゚)――!!風花というアニメのキャラにそっくりなキャラですねw かすみちゃん、アンドリューキタ――(゚∀゚)――!!和装萌えです?そして・・・ユキムラキタ――(゚∀゚)――!!狙っていたキャラが出て満足です? とまぁ、こんな感じでした? [続きを読む]
  • 詩68「きっと」
  • この世に生まれて、数年がすぎた振り返れば、 辛いことの方が多く泣いてばかりだったでもね、それはきっと未来へ繋がる小さな1歩なの泣いて笑って忙しい毎日それが未来へ繋がるのならば、悪くない未来は待ってはくれないそれならば、強く突き進め貴方らしく、強く逞しく未来だけを見つめて。 [続きを読む]