うっちゃん さん プロフィール

  •  
うっちゃんさん: テレコムOAうっちゃん
ハンドル名うっちゃん さん
ブログタイトルテレコムOAうっちゃん
ブログURLhttp://denwaya.sagafan.jp
サイト紹介文ランチェスター戦略で企業の集客手法を提案。CRM・CTI・ボイスメールなどの情報機器分野が得意。
自由文筆者はランチェスター経営の竹田陽一先生を信奉し、経営コンサルタント栢野克己氏とも交流が深い。
ブログでは、ランチェスター戦略の紹介、商売繁盛のヒントの紹介、納入事例紹介の紹介など硬派のネタを紹介します。
変わった記事では、筆者が鬱病・自殺願望経験者なので、心理カウンセリングのネタもあります。
息抜きにうまい店紹介、芸能ネタ、感動したネタ、ペットの猫のネタなど・・・多彩です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/07/02 15:48

うっちゃん さんのブログ記事

  • PM2.5の影響は怖い
  • 数ヶ月間SNSを控えました。公私ともに忙しかったこともありますが、最大の理由は3月下旬からPM2.5のために健康被害を発症し、ひどい咳で会話も安眠もできず、4月は1週間ほど仕事を休みました。主治医の矢山クリニック院長矢山利彦ドクターの治療で、徐々に回復しました。5月4日の中学校同窓会も極力しゃべらないようにしていたのですが、最後の炭坑節は他の方が歌わないので渋々ガラガラ声で歌い、やっと乗り越えました。5月 [続きを読む]
  • 九州国立博物館 印象派展
  • 30日朝は、嬉野から雨の中帰宅。家族と九州国立博物館へ向かいました。お目当ては教科書で見た印象派の本物の作品。ルノワールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)」と、モネの「睡蓮の池、緑の反映」は写真撮影が許可されていました。セザンヌが、構図の上で敢えて右腕を長くした「赤いチョッキの少年」は撮影禁止でした。日本人になじみ深い印象派の作品を、じっくり楽しむことができました。 [続きを読む]
  • 大川シネマホールで「パディントン2」を観る
  • 先日大川市の映画館「大川シネマホール」で、孫と一緒に熊が主人公の映画「パディントン2」を観ました。笑いあり、涙あり、サスペンスありの楽しい映画でした。映画終了後、イギリスから来た(?)パディントン君と記念撮影をして、孫も大喜びでした。「大川シネマホール」は、一般公開された人気映画を少し遅れて観ることができます。まだ知名度が低いので、お客様で大混雑することが少なく、ゆったりと観ることができます。 [続きを読む]
  • 梅 満開
  • 昨日、親戚や友人、地元の方に見送られ、弟国彦の七七日(四十九日)法要が終わりました。喪主の陽気な次男が手配して、会食は多久シティホテル松屋で執り行いました。我が家も含め、多久シティホテル松屋では法事が3件同時に開催されましたので、人気がある会場ですね。美味しい料理を食べ、楽しい一日でした。これで一段落となり、少し時間的に余裕ができます。庭のしだれ梅が満開となりました。二年前に枝を大幅に剪定したので [続きを読む]
  • 弟 逝く
  • 弟、内野国彦が天国へ旅立ちました。通夜、多久和光27日19時葬儀、多久和光28日13時弟がお世話になった皆様方、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 「商売繁盛ニュース」テーマ「減点主義 加点主義」
  • 弊社のお客様に好評のニュースレター「商売繁盛ニュース」のご案内です。弊社ホームページ掲示板で、PDF版でダウンロード無料です。平成30年1月号のテーマ「減点主義 加点主義」日本人に多い「減点主義」と欧米に多い「加点主義」の違いについてまとめました。平成29年12月号のテーマ「怒る 叱る 褒める」大相撲の横綱「日馬富士」は怒ると叱るを間違えました。怒ると叱るの違い、褒めるについてまとめました。平成29 [続きを読む]
  • NHKのど自慢 伊万里市民会館で生放送
  • 1月7日伊万里市民会館でNHKのど自慢生放送を観覧。20名出場して9名合格の鐘が鳴り、館内は興奮の坩堝と化しました。本番終了後の、ゲストの歌のプレゼント。堀内孝雄さんは昨年発売された「空蝉の家」のB面「聖橋の夕陽」と、「愛しき日々」の2曲。水森かおりさんは、「鳥取砂丘」と「松島紀行」のB面の曲で、佐賀にちなんで唐津をテーマにした曲「虹の松原」でした。勿論佐賀県人のお客様は大喜びでした。 [続きを読む]
  • NHKのどご自慢 伊万里予選会
  • 1月6日は伊万里市民会館で「NHKのど自慢 予選会に出場する友人の応援。予選会なのに満席でした。私はハガキ予選で落選だったので羨ましい限りでした。250組の予選が終了し、20組の本番出場者発表まで1時間以上待つのですが、NHKの粋な計らいでカラオケ大会がありました。私も2曲歌わせていただきました。圧巻だったのは、三代目の「流星」を15人ほどで歌った時。盛り上がりました。友人は残念ながら落選でした。 [続きを読む]
  • 多久市 麺工房「こうき」
  • 1月5日の昼食は、多久聖廟入口の物産館「朋来庵」奥の店麺工房「こうき」さんで「ごぼう天そば」をいただきました。でっかいごぼうが入って、うどんも蕎麦も600円です。【住所】 多久市多久町1837-1       多久市物産館「朋来庵」内【電話】 0952-74-2066【店休日】 火曜日 [続きを読む]
  •  多久市人形工房「聖心房」
  • 1月5日、今年最初の仕事は鳥栖地区のお客様を訪問。そのまま私用のために、高速長崎道を走って多久へ・・・。多久聖廟近くの人形工房の「聖心房」さんを訪問。様々な作品を拝見させていただきました。博多人形師のもとで修業した倉富博美さんは、気さくで温かい人でした。偶然にも有田の友人と交流があることがわかり、世の中は狭いなよ思いました。【住所】佐賀県多久市多久町1696【電話】0952-75-6432 [続きを読む]
  • 広川町 茶の葉堂「大感謝祭」
  • 11月12日は八女郡広川町の「茶の葉堂大感謝祭」に参加しました。おいしい和菓子と抹茶、おしるこをいただき、抹茶入りお餅もいただきました。3歳の孫もしっかり杵を持って、餅つきに参加しました。大人は買い物に夢中ですが、子供が遊ぶコーナーもあって、幼児も飽きがこないように工夫してあります。 [続きを読む]
  • 百舌(もず)の速贄(はやにえ)
  • 日曜日に庭木の選定作業をしていたら、梅の木に異形の物を発見!百舌(もず)の速贄(はやにえ)で、雨蛙が梅の枝に突き刺さっていました。可愛そうなので取り除きました。モズは捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟みますが、山里の我が家の庭でも珍しい光速贄景です。 [続きを読む]