マメゾウムシ さん プロフィール

  •  
マメゾウムシさん: マメゾウ日記
ハンドル名マメゾウムシ さん
ブログタイトルマメゾウ日記
ブログURLhttp://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/
サイト紹介文冬はテレマークスキーに没頭する山男である大学教員のブログ
自由文平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/07/03 14:48

マメゾウムシ さんのブログ記事

  • 今季初ゲレンデはハチ高原で新雪を滑る!
  • 先週の土曜日は、ハチ高原スキー場がオープンし、テレ仲間も何人か滑りに行くというので、私も滑りに行ってきました。今季初ゲレンデです。前日からの寒気で、朝まで雪が降っていました。当然、アクセスも雪道で、スキー場までの最後の10kmはちょっと緊張しました。動いているリフトは人工雪コースの2基だけでしたが、それ以外のコースも充分に積雪がありました。しばらくすると青空も出てきた。鉢伏山の山頂も見えた!ノートラッ [続きを読む]
  • 岩湧山から犬鳴山へ、トレーニングにて!
  • 立山初滑りは済ませましたが、立山黒部アルペンルートは11月末日でクローズ。次に山を滑るのは、おそらく12月の後半になりそう。それまでに単独でラッセルを続けられる体力をつけておきたいということで、トレーニングとしてちょっと長めの距離のトレランをしてきました。【日程】2017年12月3日(日)【山域】生駒・金剛・和泉【場所】岩湧山・和泉葛城山【メンバー】マメゾウムシ【天候】晴れ【コースタイム】紀見峠駅7:59〜岩湧 [続きを読む]
  • 立山初滑り(2017-2018シーズン)記録編2日目:The Dayの立山
  • 立山初滑り(2017-2018シーズン)の2日目の記録です。概要と1日目の記録はこちらへ。***************************************2日目(11月21日)【天候】晴れ【コースタイム】みくりが池温泉8:16〜室堂山荘前8:43〜祓堂9:24〜浄土山10:50-11:13〜浄土沢2370m付近11:47-12:40〜山崎カール2710m付近13:55-14:16〜雷鳥沢野営場14:38-48〜雷鳥荘15:15〜みくりが池温泉 2日目は天気予報通り [続きを読む]
  • 立山初滑り(2017-2018シーズン)記録編1日目:悪天の立山
  • 毎年恒例の11月の立山初滑りの記録詳細編です。動画編は既にアップ済みです。11月の立山通いは、2007年からほぼ毎年のように続けています(2007年、2008年、2009年、2010年、2011年、2012年その1、2012年その2、2013年、2014年、2016年)。過去2シーズンは雪不足で、一昨年は滑ることもできず、昨年はかろうじて日帰りで行けた立山でしたが、今シーズンは早い時期から雪が積もってくれました。積雪量が多いということは、悪天の [続きを読む]
  • 立山初滑り(2017-2018シーズン)動画編
  • ??毎年恒例の11月の立山初滑りをしてきました。まずは動画の方を先にアップします。詳細な記録については後日アップします。過去2シーズンは雪不足で、一昨年は行くことができず、昨年はかろうじて日帰りで行けた立山でしたが、今シーズンは早い時期から雪が積もってくれたおかげで、立山本来の初滑りができました。ただし、悪天の日が多く、最終的に直前の天気予報で判断して、11月21日の晴天を朝から狙いで、前日の20日に確実 [続きを読む]
  • 「新生! 集まろうテレマーク2018!」のご案内
  • 「集まろうテレマーク2018!」のご案内関西でのテレマークスキー普及を願い、長年テレマークスキーイベントを主催してきたKTC代表の坂根一弘さんが、当初の目標を達成したということで、昨年度のイベントをもって主催者からご勇退されることになりました。関西にこれだけテレマーカーが増えて、各自の技術が向上したのは、ひとえに坂根さんのおかげです。私どもとしては坂根さんの長年の功績に感謝してやみません。 これで関西で [続きを読む]
  • 縦走でも役立つロープワーク講習会 for ワンゲル部
  • 11月はじめの連休最終日に、兵庫県百丈岩にて、ワンゲル部のために「縦走でも役立つロープワーク講習会」をOB・OGの協力のもと行ってきました。ワンゲル部員達にこのような講習会を行う必要性を感じたのは、実際に一緒に山に行ってみて、彼らが地図読みやリスク管理など登山に必要な技術を身につけていないことや、行動中の緊張感の無さである。このままではマズイということで、机上講習、そして講習場所の下見を行い、いよいよ現 [続きを読む]
  • 下見にて百丈岩でロープワークの確認
  • 11月2日(木)は平日でしたが、休暇を取得して、5日(日)に予定しているワンゲル部のロープワーク&クライミング基礎講習会の下見に行って来ました。メンバーはワンゲル部OBのAさん、Iくん、OGのHさん、そして私の4人。全員同じ電車にて道場駅で下車。徒歩にて百丈岩へ。ワンゲル部員の訓練に良さそうな岩場を物色。Hさんが所属する大阪労山の訓練もここで行ったりするそうだ。百丈岩はトレランの際に偵察のために1回来たことが [続きを読む]
  • 地図読み ロープワーク机上講習会 for ワンゲル部
  • ワンゲル部員達と一緒に山に行ってみて危惧したことは、彼らが地図読みやリスク管理などの登山の技術をしっかり身につけていないことである。事故が起こってからでは遅いので、まずは地図読みとロープワークについての机上講習会を行ってみました。25,000分の1地形図は、1cmが250mで、等高線は10mごと。傾斜と等高線との関係。地図上の真北である北極点とコンパスが指す北は違うので、磁北線を引かないといけないという基本的な [続きを読む]
  • キノコ狩り合宿 in ワンゲル小屋 with K大学
  • 先週末(2017.10.28-29)は、奥美濃のワンゲルの山小屋でキノコ狩り合宿をしてきました。参加者は、ワンゲル部の学生10名と私を含めた関係者3名に、ゲストとしてキノコに詳しい北陸のK大学の先生1名と学生3名、そして金沢の山仲間3人の計20人。台風接近で天気はよくなかったが、なんとか人数に足りるだけのキノコも採れ、キノコ鍋をはじめとしたご馳走とお酒で楽しい宴ができました。******************** [続きを読む]
  • ワンゲル部員の初トレラン:金剛山妙見谷から紀見峠へ
  • すでに1週間以上経ってしまいましたが。ワンゲル部の部員3名とダイトレで今季初のトレランをしてきました。心肺能力強化のために部員にトレランを勧めてきたが、今回が彼らにとって初めてのトレランになる。指導するのがレース引退状態のロートルなので、むしろ私の方が若者についていけるかが不安なところでしたが、まあ、なんとか一緒に走れました。久しぶりのトレランスタイル。金剛山登山口で下車するも、千早本道はハイカー [続きを読む]
  • 憧れの槍ヶ岳北鎌尾根を完登!
  • 槍ヶ岳の北鎌尾根! 北鎌尾根には登山道がついていないこともあり、その通過には、岩登りの装備・技術を要し、ルートファインディング能力も求められる。そのため戦前からバリエーションルートとして岳人を魅了し、厳冬期に、「単独行」で知られる加藤文太郎や「風雪のビバーク」で知られる松濤明が遭難死した場所としても知られている。その北鎌尾根と私の縁は20代の時に遡るが、当時は山岳会の新人で、冬山デビューとして年末に [続きを読む]
  • 薬師沢左俣:クマを蹴散らして遡行!
  • 真川・岩井谷をMくんと1泊2日で遡行し、薬師峠でテント泊した翌日は、薬師沢左俣を遡行してきました。稜線に出る最後の詰めで、なんとクマに進路を塞がれるという事態が。我々に気がついたクマは逃げてくれましたが、クマとの駆け引きという貴重な経験ができました。【日程】2017年9月24日(日)【山域】北ア・立山【渓谷名】黒部川水系 薬師沢左俣【メンバー】Mくん、マメゾウムシ【天候】晴れのち曇り【コー スタイム】薬師 [続きを読む]
  • 北アルプス 真川・岩井谷:ワンゲル部員の初の沢泊
  • すでに1週間が経ってしまいましたが、期待の1回生ワンゲル部員1名と北アルプスの薬師峠に突き上げる岩井谷を遡行してきました。ワンゲル部員にとっては初めての本格的な沢で、沢泊も初めて。この沢は2年前にも遡行しましたが、ゴルジュの高巻きに苦労し、4時間以上も費やしてしまった(2015年9月の記録)。その時は右岸から高巻いたが、今回は左岸から高巻いてみた。それが意外にあっさりと抜けられて、わずか1時間ちょっと [続きを読む]
  • 5年越しの遡行達成:奥利根 東黒沢〜ナルミズ沢 その2
  • 5年越しの遡行を達成したナルミズ沢2日目の記録です。概要については1日目の記録をご覧下さい。***************************************9月10日(大石沢出合〜ナルミズ沢左俣〜朝日岳〜笠ヶ岳〜白毛門〜白毛門登山口)充分に睡眠を取った翌日は5時に起床し、再び焚き火を熾して炊事。6時ちょっとには出発できた。大石沢出合の滝。続々と他パーティーも出発する。朝からヘツリあり。 [続きを読む]
  • 5年越しの遡行達成:奥利根 東黒沢〜ナルミズ沢 その1
  • 奥利根のナルミズ沢は若い頃から遡行したかった沢の1つである。この沢の計画は5年前あたりから石川の山仲間のRepuさんと毎年のように計画はしているのだが、毎回、悪天にて中止を余儀なくされている。今回、長く待ったかいがあり、ようやく遡行できました。天気にも恵まれ、噂通りの美しい沢でした。【日程】2017年9月9日(土)〜10日(日)【山域】谷側連峰・奥利根【渓谷名】利根川水系 東黒沢、宝川・ナルミズ沢【メンバー [続きを読む]
  • 阿弥陀ヶ滝上流フナサコ沢でワンゲル部員の沢登りデビュー
  • 雨で母御石谷に入渓できずにロープワーク講習会となった前日でしたが、翌日は見事に晴れました。本来は朝から山小屋の維持作業のはずでしたが、「せっかくだから沢に行ってきたら」というOB・OG会会長のAさんの計らいにより、近場の阿弥陀ヶ滝上流部フナサコ沢を遡行し、ワンゲル部員の沢登りデビューとなりました。【日程】2017年9月8日(金)【山域】奥美濃【渓谷名】長良川水系 前谷川支沢 阿弥陀ヶ滝上流部フナサコ沢【メ [続きを読む]
  • ワンゲル部員にロープワーク講習
  • 私が顧問をしているワンダーフォーゲル部は奥美濃の石徹白に山小屋を持っています。毎年3回ほど部員とOBが山小屋に集合し、薪割りや雪下ろしなど山小屋の維持作業を行なっています。その夏の維持作業が9月8日〜10日で行われました。せっかく石徹白まで行って、ワークだけで帰るのはもったいない。やはり沢登りでしょう。そこで希望者を募って1日早く山小屋入りし、すでに偵察済みである九頭竜川水系石徹白川の母御石谷を遡行す [続きを読む]
  • 金剛山 石ブテ3谷(東谷・丸滝谷・西谷)ワンデイハシゴ遡行
  • 奥美濃・上越への沢遠征を控えて、ちょっとパンチの効いたトレーニングがしたくなり、ソロで金剛山の北面にある石ブテ谷の3谷をワンデイでハシゴ遡行してきました。10年ほど前にそれぞれの谷を個別に1回ずつは遡行したことがあるのですが、まとめて片付けると、累積標高差は1500m、遡行時間は8時間ちょっととなり、そこそこの沢に行ったのと同じ標高差になりました。滝はどれも直登できる平易なものでしたが、そこそこ面白い。 [続きを読む]
  • 美方高原・鉢伏山周辺の自然
  • 久しぶりに本業の話題。野外実習という授業を兵庫県香美町の美方高原にて行ってきました。香美町小代区の標高720mに尼崎市立美方高原自然の家という施設があり、4日間宿泊して、生物の採集と同定、野外観察、登山実習などを行ないました。尼崎市立美方高原自然の家の正面玄関。美方高原からは、鉢伏山や氷ノ山へ登れます。正面は鉢伏山とハチ高原スキー場。鉢伏山への道は木道が整備されていました。鉢伏山の山頂。冬はスキーヤー [続きを読む]
  • サクッと金剛山高天谷を遡行!
  • 毎年必ず遡行するホームの金剛山高天谷(2016年6月、2015年6月、7月、2014年6月、2013年7月の記録)。時間的にも場所的にも、思い立ったらサクッと行けるのがよいです。【日程】2017年8月20日(日)【山域】生駒・金剛・和泉【渓谷名】大和川水系 高天谷左俣【メンバー】マメゾウムシ【天候】晴れ【コー スタイム】高天彦神社11:36〜高天滝下11:45〜10M大滝下12:06〜二股12:57〜左股終了地点(郵便道)13:28〜金剛山13:58〜 [続きを読む]
  • ワンゲル部員の雪渓歩き訓練 in 白馬大雪渓
  • この4月からワンダーフォーゲル部の顧問を引き受けています。大学のワンゲル部というと、そこそこのレベルの山行をこなすという世間の認識ですが、うちはハイキングクラブという状態です。過去においては、雪山・沢登り・山スキーなども行われていたのですが、現在はそのような山の技術や文化の継承が途絶えてしまっています。初心者だけではなかなか技術の向上は望めません。やはり経験者による指導が必要です。そこで白馬大雪渓 [続きを読む]
  • 奥美濃 前谷川支沢 阿弥陀ヶ滝上流部の探索
  • 石徹白川母御石谷を遡行した翌日は、隣の笠羽谷を遡行する予定でしたが、夜から早朝まで降り続く雨で気分がすっかり意気消沈。ところが雨は止み、雲の間から青空が見えてきました。笠羽谷に行くにはちょっと時間的に遅いので、ワンゲル部の山小屋から近い阿弥陀ヶ滝の上流部を探索することにしました。【日程】2017年8月6日(日)【山域】奥美濃【渓谷名】長良川水系 前谷川支沢 阿弥陀ヶ滝上流部【メンバー】Iくん、マメゾウ [続きを読む]