MM201-910 さん プロフィール

  •  
MM201-910さん: 中央線 駅長室
ハンドル名MM201-910 さん
ブログタイトル中央線 駅長室
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chuoline_201
サイト紹介文このブログとともに自分風に201系を最後まで見届けたいと思います。
自由文首都圏の201系、中央線を関連にしたブログです。

I love Series 201 forever.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/07/06 11:47

MM201-910 さんのブログ記事

  • 非電化EL
  • 普段はロンドンと近くWembley depotの間で客車回送の牽引に従事するだけのクラス86の86401ですが、この度スコットレール管内の団臨で非電化区間を走行いたしました。Manuel付近今回乗り入れたこの路線は通常営業に使用されないため、ツアーの途中で「出口... [続きを読む]
  • 奈良交通 LV832
  • 今年に入り奈良交通のLV832が消息を絶ったようで、最近専ら市内線に従事していました。区間快速の撮影後、暇つぶしに何週もした思い出が蘇ります。氷室神社付近近鉄奈良付近桜の季節には、吉野で臨時便に充当していりのをお見掛けしたことがありまし... [続きを読む]
  • 三重交通 LV832
  • 説明するまでもありませんが、LV832を3台も保有する三重交通は大所帯です。今なお日中にその全てをコンプリートできてしまうほど第一線で活躍を続けています。今からお見せするC-1101〜1103も津駅前でのたった3時間の成果となります。当駅の西口と東口の両方でお見... [続きを読む]
  • 京都のLV832
  • 京都市交の九条営業所は西工架装で有名なLV832のメッカでしたが、数か月間で次々離脱してしまいました。7E意外眼中になかったため、1台限りN尺と残り2台のL尺は撮れず、74のみの記録烏丸七条京都駅烏丸七条 [続きを読む]
  • 既視感
  • 宗谷バスに第二の人生を送るブリーリボンシティ、UAのノンステシリーズに劣らないトルコンATがまた堪らないものです。この馴染み深そうなワインレッドカラーに加えてトルコンATっぽさを醸し出します、これを二で割った面持ちがいまして。それがローマでのスト... [続きを読む]
  • 久慈の初期UA460
  • 盛岡の「でんでんむし」ことUA460が2両とも廃車された今、同じ県内のヒカリ総合交通が唯一所有する大型車を忘れてはなりません。現在主にのるねっとKUJIの新町循環線に充当されているようです。その事前リサーチを備えたうえで駅そばを補給しておりますと、まさ... [続きを読む]
  • 今更の183系の記録
  • 立て続けに余命宣告を受け、そのフィーバーに飲み込まれる前に少しだけ掲載いたします。もっと撮っていたはずですが、見つからないため仕上がりを無視したこの4枚にたどり着いたの巻三つ峠―寿武蔵小金井武蔵小金井東小金井 [続きを読む]
  • オレンジバーミリオンの桜
  • 夕暮れの桜ノ宮で待てども待てでも目当てがやってきませんでした。現在の運用を調べた結果、陽が低いうちで撮るには夏至まで待てというものです。毎年訪れると決めた桜ノ宮の桜は去年は遠征で立ち消え、2016年までの1年間隔の記録の中で掲載できそうなものを現... [続きを読む]
  • 桜マジック
  • 溢れるばかりの桜がJRマークを隠し、スカートも消え、まるで国鉄を見ているようです。そう、前回103系に阻まれたチャンスは、翌日にはアングルを補正して再挑戦していました。河内堅上―三郷当日寄った久宝寺の桜並木、このあと通過する区間快速にはぴった... [続きを読む]
  • 幕車の晴れ舞台
  • この開放感の中、2403Fをいただきます。結構ガタが来ているようですが、それでも現役の姿には感服です。狭山市―新狭山二回の空振りを経て3度目の正直で手に入れました。自宅から1時間で通えるの距離なに、旅行モード全開です。新狭山―狭山市とこ... [続きを読む]
  • 103系オレンジの春
  • 六分の咲と絡める103系、当時は201系でなくがっかりしたものです。一応今も後者に来て頂きたかったのは申すまでもありません。河内堅上―三郷でも来たからには精一杯撮るのが最近のモットーですのでは・ず・れ河内堅上―三郷 [続きを読む]
  • 減車前のスーパーライナー
  • 名物特急 スーパーライナー2100系重連このほど2100系が特急運用から押し出され、7000系3両に置き換わりました。3月19日に公表された運用表で判明いたしました。7004Fの落成でこのことを見越して、先月寄りました。特急灯×はご愛嬌ですが松江イングリッシュガ... [続きを読む]
  • キハ183-200 石北編
  • 昨日に続いて本日は石北特急の記録です、緋牛内―端野キロハ182-9入りの組成、近年は1両増しの5両でもラッキーな部類です、生野列車名の区分けに際してオホーツクの旧幕を望まれる声はあったものの、1年を凌ぐための新調は考え難いものでした。... [続きを読む]
  • キハ183-200 過去の記録
  • キハ183 0番台の代名詞「スラントノーズ」にエンディングが到来してしまいました。機会逃し掲載を果たせずにいる去年度の記録を宗谷線からです。南稚内―抜海南稚内―抜海豊富豊清水天塩中川―佐久 [続きを読む]
  • EF65 2065
  • 原色への回帰シリーズの第二陣 EF65 2065、まだ2回目の関西です。故障により自力で帰京できず、行きは影から103系が見送るほどの華やかさが見られたのですが。京都摂津富田日の入り間際の夕景バックを出場後初の鹿島貨物が横切ります。十二橋 [続きを読む]
  • 一年越しの願望
  • 回雪と排雪(2月比)伊香牛が中愛別に(長時間停車)以上、去年と今年の違いです。愛別―中愛別少ない積雪でもフランジャー連日稼働、時間が早くなって露出も快調、このうえなくラッセル日和が多い日となりました。東雲―上川ゆえに駄作度が増... [続きを読む]