asawakuru さん プロフィール

  •  
asawakuruさん: 朝は来る 詩の章
ハンドル名asawakuru さん
ブログタイトル朝は来る 詩の章
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/odysjp2
サイト紹介文恋・愛・想いの心の葛藤を中心に恋愛詩を書いています。詩人の皆さんコメントください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/07/06 23:19

asawakuru さんのブログ記事

  • アナタと人生を重ねたなら
  • -朝まどろみの中で目を覚ましたら今までの人生が夢だったなんて奇跡があったらどこからリスタートしようか人生一度なんて物足りないやあの時アナタのか細い手を取ってたらどんな違う人生になったろうか今の人生に悔いはないけれどアナタとも人生を重ねてみたかった- [続きを読む]
  • 人と人との繋がり
  • -SNSでたくさんの情報が溢れる世の中いつどこにいてもたくさんの人と繋がれる便利な世界なのに人と人との距離はどうだろう近づくどころか遠ざかっていると感じるのは僕だけかなボクは不便でもいい温かみのある関係を距離を大事にしたいな- [続きを読む]
  • 幸せとは
  • -幸せになりたいと思っている人は幸せから遠い人幸せは感じるものと思っている人は幸せに近い人そう幸せになるものではなくて幸せは感じるもの- [続きを読む]
  • 死にたいは贅沢
  • -6歳の難病の娘に母は言うもうすぐお星さまになるんだよ笑顔で娘は母に言ううん お星さまになるそして星になった命を粗末に考えないでアナタの命は尊いんだよ死にたいと思うなら一言言ってほしい力にならせてください- [続きを読む]
  • シコリ
  • -どうして泣くのそこまで泣く理由がボクには分からないボクが鈍感すぎるのかボクが間違っているのか男のボクには無理なのかボクにはぶつけることできない悔しさの向け先が分からなくて泣いているように見えるもう前のように朗らかな笑顔は見れないんだろうな確かなシコリが生まれたのを感じる周りはほっとけって言うけどもう男のボクに出来ることはないだろうか男としてアナタに向き合うためアナタとの距離を埋めるしか考えが浮か [続きを読む]
  • アナタを不幸にしてたなんて
  • -あの頃のボクは弱い人間でしたアナタの気持ちに気づいていたのにアナタを幸せにできないと気づかない振りをしてましたアナタの真っ直ぐな瞳アナタの切なそうな瞳アナタの涙を貯めた瞳全て分かってたのに応えることをしなかったこの行為たちがアナタを不幸にしてたなんてあの頃のボクは分かりませんでした- [続きを読む]
  • 遠いアナタ
  • -自分は魅力がないよねだからアナタは振り向いてくれないアナタにたくさんのものをあげたいのに受け取ってくれないどうすればこの想いがアナタに届きますか- [続きを読む]
  • 愛は臆病
  • -好きなのでなく愛してるんだ愛してるからこそ失うのが怖いんだアナタがボクのココロを受け取ってくれるか怖いんだ壊れるくらいなら今のままでいい愛するからこそボクは臆病になる〜〜〜〜〜〜〜逆視点の詩を頂いたので書きました。ありがとうございます‼----好きだったらそう言って欲しいたとえ今の関係が壊れても大切に思ってくれるなら 尚のことあなたの気持ちをわたしにください---- [続きを読む]
  • 伝えられない
  • -好きな気持ちは止められない伝えてしまったら今の関係が壊れるかもしれない大切だからこそ伝えられない- [続きを読む]
  • 運命の出逢い
  • -運命の出逢いを人は信じるいや信じようとするけど出逢ったその時それを運命の出逢いと分かるのだろうかボクは分からなかったからだから今こうして忘れられないのだろう- [続きを読む]
  • 運命か試練
  • -どうしてアナタとすれ違うのかな時間も タイミングも 合わないここまで合わないと自信がなくなってしまうアナタはどう思ってるの僕らの運命は繋がってないのこれを運命と諦めるかこれは試練と頑張るかボクはどうすればいいの- [続きを読む]
  • asawakuru のつぶやき
  • -来月から新しい環境に自分自身を放り込むことになりましていい年こいてワクワクしてます??また一から仕事も人間関係も全てリセットです?もしかしたら失敗するかもしれませんがどうせ同じ後悔をするならチャレンジすれば良かった。。という後悔はしたくないのでこのチャンス頑張ろうと思います。ほぼ毎日送別会があり過労気味ですが別れを惜しんでもらえるのはつくづく自分はいい人達に出会えて幸せ者だなあとしみじみ実感して [続きを読む]
  • 目が前にある理由
  • -目が前にある理由を知ってるかいもし目が後ろにあったらいつも過去を見てしまうだろ前にあるのは過去でなく未来に向かって生きていけるように神様が人間を作ったんだよ- [続きを読む]
  • なにもしなかった後悔は消えない
  • -あの時アナタを選ばなかったいやアナタを選べなかったもしアナタを選んでいたら行動していたなら今が変わってただろう結局何もしなかった後悔は決して消えないんだよもう何十年経つのだろう時が解決するなんてことは大嘘もし大切な選択する想いがある人はボクのようにはなってほしくないな- [続きを読む]
  • アナタ
  • -ボクのココロをあげますだからアナタのココロをくださいボクの幸せをアナタの幸せと呼ばせてください- [続きを読む]
  • 苦しい過去を越えるには
  • -たくさんの苦労があった過去アナタから綴られる苦しかった出来事アナタの止まらない涙を見つめるボクが言えるのは苦かった過去の経験は目の前の苦しんでいる人の気持ちに寄り添うための大切な経験経験してない人には絶対分からないそう思えればその苦しい過去を越えられるんじゃないかとボクは思うだってボクがそうだから- [続きを読む]
  • たった一言が言えない
  • -寂しくなるって涙ぐまれると困っちゃう触れないっていう誓いを簡単に砕かれちゃった背中に手を回しかけてようやく肩に触れて涙が止まるまで見つめてたら涙を貯めてゴメンて笑おうとするアナタにたった一言が言えない「どこにも行かない」っていうたった一言を- [続きを読む]
  • なにもないから
  • -女性の方が地に足がついているのかな舞い上がってる自分がバカみたいもう少しイケメンなら背が高ければ面白い話ができたなら振り返ってくれますかなにもない自分にはアナタをやさしく包んであげることしかできません- [続きを読む]
  • 眼差し
  • -アナタと話すとき優しい気持ちが込み上げてくるそして愛おしい気持ちが込み上げてくるだから精一杯の愛おしさを眼差しに載せてじっと見つめる例えアナタには伝わらないと分かっててもボクはアナタから目を離さない- [続きを読む]