晶(あき) さん プロフィール

  •  
晶(あき)さん: 水晶天真*ぽっぽや家 〜心を自由に舞わせよう〜
ハンドル名晶(あき) さん
ブログタイトル水晶天真*ぽっぽや家 〜心を自由に舞わせよう〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/neko-mania-aki/
サイト紹介文内面の充実を目指しながら、目の前の日々を楽しんでいます♪稀少染色体異常をもつ息子の成長記録も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/07/07 00:48

晶(あき) さんのブログ記事

  • 【参拝】雨まとう南宮大社─椿は紅白
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません 雨まとう南宮大社雨まとう南宮大社─南宮山の神域雨まとう南宮大社─南宮稲荷雨まとう南宮大社─神様からの贈り物 の続きです^^ 山道を下り、南宮大社の境内に戻ってきたちょうどそのタイミングで太鼓のドォン!ドォン!という音が響き始めました。 太鼓の音はさらに重ねて響き渡り胸の奥底にあった熱いものがいやがおうにも、奮い起こされてゆくような勇壮 [続きを読む]
  • 【参拝】雨まとう南宮大社─神様からの贈り物
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません 雨まとう南宮大社雨まとう南宮大社─南宮山の神域雨まとう南宮大社─南宮稲荷の続きです^^ 南宮稲荷さんを過ぎると透明な水をたたえた沼に出ました。オタマジャクシやイモリがいっぱい この沼、「主(ヌシ)」がいらっしゃるようでした。 少し「もののけ」的な雰囲気の方で沼から上半身だけを出して私とダンナくんをひっそりと じぃーっと…見ている。そのよ [続きを読む]
  • 【参拝】雨まとう南宮大社─南宮稲荷
  • ↓↓ こちらの記事のつづきです 山道をさらに上っていくと… 「南宮稲荷」の朱い鳥居群がきらめく雨の雫を飾りながら出迎えてくれました。 鳥居の紅さが周囲の緑に映え…息を呑むような幽玄の美^^ 伏見の千本鳥居ほどではないけれどかなり長い鳥居群でしたよ。まるで異空間の道を歩くようでした。吸い込まれてゆくように鳥居をくぐり抜けて進む光景は本当に素敵で… なんなら動画を撮影したかったのですが。動画はNGの気配を [続きを読む]
  • 【参拝】雨まとう南宮大社─南宮山の神域
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません こちらの記事のつづきです^^ 境内左手の門をくぐると一気に霊山特有の、密度の濃い神域の気配に包まれました。樹々の緑の吐く濃い息吹と、微かに聞こえる水のせせらぎ。天から贈られた、たくさんの雨粒の水気とも相まって素晴らしいご神気に満ちた空間となっていました^^ 道を進んですぐ左手に「湖千海神社」という扁額のかかった鳥居が。鳥居の奥に続く [続きを読む]
  • 【参拝】雨まとう「南宮大社」
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません 昨日はお休みだったダンナくんと垂井の「南宮大社」へ。 南宮大社のHPです 前日に「明日、どっか美味しいものでも食べにいく?」と尋ねてくれたダンナくん。 「うーん。。。」と考えた私の頭にパッと浮かんだのは<グルマンヴィタル>(垂井の有名な美味しいパン屋さん) すると、わたしが言うよりも先にダンナから「グルマンヴィタルにする?」という言葉が。 ( [続きを読む]
  • 【日常&スピ】帰還
  • 月曜は「振替休日」で小学校はお休みでした。 午後、ぽよくんを連れて公園に遊びに 心地よい風が何度も吹き樹々の葉がサラサラと音を立てていました。 ぽよくんはエンドレス滑り台。 ブランコだけ別の離れた場所にあります。歩道を通って移動しようとしたら… 歩道をはさんでいる緑地が「踏んでいって〜♪踏んでいって〜♪」と呼びかけてきました。 私はキャッチしたことはないのですがよく「木の根」などが、踏まないでほしいと [続きを読む]
  • 【過去生】在りし日の熊野詣と姫2
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません 1の記事の続きです 「上西門院」の記憶として蘇ったのは 季節は春、新緑の萌えはじめた「熊野の参詣道」での映像でした^^ 折しも2016年の4月、まだ「上西門院」の記憶を思い出す前今世の私も 同じように熊野にお参りして。初めて来たはずなのに「この風景、知っている気がする」という不思議な感動に包まれたことを覚えています。 よみがえりの森、熊野古 [続きを読む]
  • 【過去生】在りし日の熊野詣と姫1
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません ありがたいことに「言霊メッセージ」について時々、ご希望やお問い合わせをいただきます本当にありがとうございます^^ 自分でも歯がゆく思うのですが「今だ!」という気持ちになれなければどうしても占術を始めることもメッセージを綴ることもできずで… 今、お待たせしている方にも受付の再開を待ってくださっている方にも本当に申し訳なく思っているのです [続きを読む]
  • 【過去生】在りし日の熊野詣と姫1
  • 占術&言霊メッセージ5番目のY様 お待たせしていて申し訳ありません ありがたいことに「言霊メッセージ」について時々、ご希望やお問い合わせをいただきます本当にありがとうございます^^ 自分でも歯がゆく思うのですが「今だ!」という気持ちになれなければどうしても占術を始めることもメッセージを綴ることもできずで… 今、お待たせしている方にも受付の再開を待ってくださっている方にも本当に申し訳なく思っているのです [続きを読む]
  • 【ことのは】白銀の弓
  • 白銀の弓 上弦の月 あなたの笛の音に合わせ歌を唄った 一度だけの夜を忘れられぬまま 消えたあなたを探しつづけた 風になり花になり男になり女になり 出会うひとのなかにあなたの欠片をみつけては ひと時でも繋がっていたいと ========= 高照姫ちゃんの過去世をだんだんと思い出してきました。まだ、わからない部分もたくさんあるけれど。 「話す」は「放す」 かつて 彼女が 誰にも言えなかった想いを自由にしてあげられたら [続きを読む]
  • 【ことのは】かみさま
  • 人はあなたに縋りあなたから 愛だけをうけとる あなたのなかに くやしさなどかなしさなどせつなさなどないと思って ただ大きな愛だけをうけとる 人はあなたに縋りあなたはその人のこころに添う優しく 厳しく そして優しく けれどあなたの心に添うひとはだれがいるの 人はあなたに縋り、あなたを愛しながらあなたの心をおきざりにして 願いばかりを ひとりあるきさせて それでもあなたは ただ添われるのでしょうね人の心の い [続きを読む]
  • 【精霊】祓いの風
  • 今日は学校開放日で、土曜だけど授業があります。 子どもたちとの通学の朝、見上げた空は不思議な雲の連なりに満ちていました。 ジメジメと熱かった昨日の空気とは うって変わって冷たい風が体にふきつけます。 ぽよくんを送り終わって 家までの道のりを帰る頃には雲はだいぶ遠ざかり 青空が広がっていました。 たくさんの何かが泳いでいる。そんな感覚に駆り立てられて空が気になって、何度も見上げました。 風はさらに強く [続きを読む]
  • 【スピ】ソウルメイト
  • 占術&言霊メッセージ5/11 5番目のY様 お待たせして申し訳ありません。近日中に制作いたします^^お渡しまでもう少々お待ちくださいませ。 ブロ友さんのところで見かけて以来心の奥にあるなにかを思い出しそうな気がして何度も聴いている「鱗(うろこ)」 心に素直に響いてくる、秦さんの柔らかく強い歌声や歌詞の内容はもちろんのことでしたが このPVの冒頭の「滝のような大きな水の流れ」がスローモーションで落ちてきて次第 [続きを読む]
  • 【精霊】約束の「朱」(あか)
  • 先日、ブロ友さんのSさんが更新された記事を見てびっくりした私。  記事の内容はSさんが1年前に工房で購入された「宗像びーどろ 沖ノ島朱」というとても綺麗な「朱いグラス」のお話だったのですが… Sさんがお気に入りのその「鮮やかな朱いグラス」の写真を眺めたあと「食器棚にいれていると、なぜかこのコップだけしっとりしている」という説明を読んだ時になんとなく「ひっかかり」を感じました。 改めて、朱いグラスの写真を [続きを読む]
  • 【ことのは】しんの御柱
  • 天命に気づきその道をすすむことを「決意」してその道をあるきはじめた瞬間から ひとは 「柱」 になる。 魂の中に 「天」と「地」を繋ぎ双方を支える ささえる  「柱」が立つ。 一柱、二柱… 「神」を「柱(はしら)」と数えるのはそういうことだったんだ。 自分の魂がかかげる「天命」に従ってどんなことがあっても 全力を出し切ることを決めた存在 ということだったんだ。 ========== 冒頭に記した「ことのは」は 昨年の [続きを読む]
  • 【ご感想】Mさんより(占術&言霊メッセージ)
  • 占術&言霊メッセージ5/11 5番目のY様 お待たせして申し訳ありません。近日中に制作いたします^^お渡しまでもう少々お待ちくださいませ。 先日、占術&言霊メッセージをお届けしたMさんから素敵なご感想をいただきました Mさんのご感想を紹介させていただく前に… 京都・福知山の「豊受大神社」の社殿修繕の応援をされているはるかのそらさんの記事をリブログさせていただきます。「豊受大神社」を紹介するテレビ放映について [続きを読む]
  • 【スピ・神社】神様からいただいたもの
  • 占術&言霊メッセージ5/11 5番目のY様 お待たせして申し訳ありません。近日中に制作いたします^^お渡しまでもう少々お待ちくださいませ。 朝の通学の付き添い帰り、久しぶりに、近所の「小さな無人の神明社」に立ち寄りました。 通りがかる境内の外から、いつものように「おはようございます^^」の気持ちだけを送って通りすぎたのですがふっと引力を感じ、ふりかえったところ (渡したいものがある) という想いが胸に届いて [続きを読む]
  • 【スピ】視えないボランティア。
  • 占術&言霊メッセージ5/11 5番目のY様 お待たせして申し訳ありません。近日中に制作いたしますのでお渡しまでもう少々お待ちくださいませ。 視えない霊的世界に対する私、「いち個人」の感覚・価値観としてお読み下さればと思います^^ 「円鏡寺」を訪れた時の記事に書きました「じいさん」のその後のはなし。 「円鏡寺」を訪れる前に「じいさん」を引き取ってくださる仏様は「阿弥陀さま」であることが事前の色々なサイン [続きを読む]
  • 【ことのは】注意
  • 「迷惑かもしれない」 とわかっているなら、しなければいい。 ベストだと思う行動をとったつもりで結果的に「迷惑」になってしまうことなら誰にだってあることで そんなときは「次から 気をつけてくれればいいよ」と、こちらも自然と思えるものだよ。 けれど 最初から「迷惑になる」とわかっているうえで (だけど、あなたなら、ゆるしてくれるでしょう?導いてくれるでしょう?) そんな気持ちが透けてみえる行動を 快く受けとめ [続きを読む]
  • 【ことのは】私
  • ひとつひとつ 殻をぬいでゆくように進化してゆくこと瞬間、瞬間を生まれ変わってゆくこと それは なんぴとたりとも逃れられず引き寄せられていく絶対的なプログラムのようなものだから 私になにが足りなくて私になにが必要なのかあれこれ 難しいことは考えずに 流れに身をまかせていようって安心して抱かれていようっておもうの 教えられては流されて抱きとめられてまた教えられるひとり歩むときは背中をおされて倒れ込んだ時 [続きを読む]
  • 【ぽよぞう6歳】久々に泣いちゃったこと。
  • 占術&言霊メッセージ5/11 5番目のY様 お待たせして申し訳ありません。近日中に制作いたしますのでお渡しまでもう少々お待ちくださいませ。 ========= ぽよくんのことで久々に泣いちゃいました。 我が家は9軒ほどが集合する住宅街の一画にあり放課後や休日の日中は、近所の子供たちが住宅間の道路に出て(住人しか出入りしない道路)みんなでよく遊んでいます。 ぽよくんは、去年くらいから「友達」というものに強く関心を抱く [続きを読む]
  • 【精霊】ご眷属の3チビちゃん
  • 占術&言霊メッセージ5/11 5番目のY様 お待たせして申し訳ありません。近日中に制作いたしますのでお渡しまでもう少々お待ちくださいませ。 今回は「ご眷属(けんぞく)さん」のお話を… 神社やお寺には「神さま」や「仏さま」がいらっしゃりその神仏のお手伝いをしている「ご眷属」さんがいます。 「ご眷属」さんの多くは「自然霊」です 私たちが「神社」や「お寺」に参拝した際に修行のために「ご眷属」さんが家まで付いて帰っ [続きを読む]
  • 【ことのは】はね
  • その昔私の命が いまの形ではなかったころ 千年もの歳月を生きたひとりの女だったよ 背中には 虫の翅(はね)に似た透き通る8枚の羽が生えていた 「あきつ、あきつ(蜻蛉)」と私をからかって呼んだあの男(ひと)は 誰だったろう [続きを読む]
  • 【ことのは】「ことば」
  • 「愛」という「ことば」を使ったとして私の中から取り出した「愛ということば」とあなたの中から取り出した「愛ということば」はちがうのだよね。 誰もが、それぞれの「ことば」を持っていてみんなみんな、ほんとうはちがう「ことば」を使っているのだよね。 少しずつちがったり、大きくちがったりしてかと思えばほんとうによく似ているときも、あって 同じかも、って感じるときは 飛び跳ねたくなったり抱きしめたくなったり私も、 [続きを読む]
  • 【過去世】斎藤義龍、斎藤龍興に仕えた一介の武将2
  • 【過去世】斎藤義龍、斎藤龍興に仕えた一介の武将の続きです。先に上の記事を読んでいただけるとわかりやすいかなと思います 戦国時代の美濃国で(今でいう岐阜。私の今の居住地です)大名・斎藤道三の息子でありながら、父、道三を討った「義龍(よしたつ)」とその息子「龍興(たつおき)」に仕えた武将、 「長井道利 (ながいみちとし)」 というひと。 私の過去世にあたる人物かもしれない、という前提で話をすすめていきますね。道利 [続きを読む]